蜜ロウワックス日記

小川耕太郎∞百合子社をとりまく日々あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

4つの「わ」のニュースサイト  [わっ!]×[和]×[輪]×[環]

2014年03月18日 11時05分03秒 | その他

このたび、小川耕太郎∞百合子社のニュースサイト 蜜ロウワックスニュースを立ち上げることになりました。



蜜ロウワックスニュース
小川社では設立当初から「暮らしと自然をつなぐ」「環境と社会をつなぐ」そういう考えのもと商品をつくるぞ!と意気込み、その理念を反映させ、できた商品が蜜ロウワックスでした。
蜜ロウワックスのように「つなぐ」をコンセプトとした[4つのわ]
(「わっ!」「和」「輪」「環」)をテーマに、コミュニケーションサイトのような情報を発信していこうと思っています。




代表 小川耕太郎のご挨拶


このような抽象的な考え元に、非常にわかりやすいwebを制作してくれた㈱ディーグリーンの村井様、和手様には心より感謝申し上げます。
これからも持続可能な未来に向かって種を撒き、育て、花を実らせるそんな会社でありたいと思います。素人運営のサイトですが今後ともよろしくお願いします。



コメント

長勝特殊鋸[丸太 荒挽き用]

2014年03月14日 09時23分12秒 | 新商品_長勝さんノコギリ


小川社では、お客様のご要望に合わせ、特殊鋸の受注も行っています。今回のご要望は 直径10~25センチ程度の丸太を玉切りするための鋸ということでした。スタッフの竹村がヒアリングをして、長勝さんにお伝えし、何度か打ち合わせを重ね仕上がった鋸になります。

◆鋸研ぎの革命児 長津勝一が研ぐ[長勝鋸] 特殊鋸


 小川社の竹村は3年前までは林業家だったせいか? 鋸に詳しい 特に特殊鋸をご注文頂くお客様の場合は、的確にヒアリングしないと・・・「えーこれじゃないよ」ということにもなりますので、緊張しますが楽しみでもあります


長勝鋸の詳細は下記をご覧ください。

長勝鋸 硬木用

長勝鋸の反響。

長勝さん鋸研ぎ講座 in チェコ イギリス ドイツ
長勝さんが研いだ 廻し挽き鋸+畦挽き鋸。

自分を甘やかさずに、客観的に技術の向上を目指し、社会に貢献できるよう研鑽を積む

長勝さんの研ぐ、腰鉈

長勝さんの研いだ腰鋸

長勝鋸 改良刃(窓鋸)の鋸のご案内①

長勝鋸~縦挽き専用導突鋸~ スーとした力で挽いたほうが美しく切れる。

削ろう会 IN ドイツ ~8ヶ国の職人が集まり、エンジン等の機械を使わず手仕事で鳥居を建てる~

鋸の革命児「長勝さん監修 チップソー」復刻!?~良い大工道具を目指して~

フィンランドから研究論文のため、小川社へ。~長勝さんのノコギリを体験~
長勝さんのノコギリでケヤキを切る。~広葉樹専用ー導突ノコギリ~

帰ってきました。

また凄いものを見つけました。
コメント

---豊な森は 旨い魚を育てる---「海と山を結ぶ 漁民による森づくり」の活動が地域新聞に掲載

2014年03月07日 08時10分15秒 | 小川社のCSR活動


「海と山を結ぶ 漁民による森づくり」は平成13年より 「尾鷲湾の海を豊にするには森づくりが重要」と漁業関係者の呼びかけではじまった事業です。毎年市有林伐採後の土地に植樹をされてきました。小川耕太郎∞百合子社は平成17年から参加させていただいています。今年はコナラ、桜、ケヤキの苗木を購入(毎年違った樹種を植えています)+食害用のネットを購入していただきました。この活動が実のは50年後かな

このような活動が継続できたのもお客様をはじめ、取引業者様、友人や家族 スタッフの支えがあったからだと思います。心より感謝申し上げます。尾鷲でうめぇ魚を食べに来て、尾鷲の森をハイキングしにきてくださいね。(最近、商工会議所婦人部では今まで発掘されていなかった街道の観光マップを制作しているようで、私たちも知らないスポットがたくさんあるようです)
コメント

森と海を結ぶ漁民による森づくり---小川耕太郎∞百合子社のCSR活動

2014年03月06日 08時38分11秒 | 小川社のCSR活動

▲昨日、毎年恒例になっている「森と海を結ぶ漁民による森づくり」に三十万円の寄付をしてきました。写真は、尾鷲市長に目録を渡しているところです。
この活動は、尾鷲の市有林に広葉樹を植林し、持続可能な豊な海をつくっていこう!という目的で養殖組合様を中心に電源開発、ロータリークラブ、小川社、行政が一緒になって取り組んでいます。今週の土曜日に植樹をする予定です。小川社からは藤井が参加します。



↑写真が、昨年行われた植林風景です。小川社にきていたインターン生も参加しました。




▲今年は、この他に災害時や障害を持つ方の避難に使う「かけモック」を地元にある3つの小学校に寄付。
また、地元小学校の卒業生が行う「栃の森」整備などに寄付をする予定です。


海と山に囲まれた尾鷲の資源!次世代に残していきたいとと思います。
小川耕太郎∞百合子社の社会コスト活動(何年も更新していません。今後更新しますのでよろしくお願いします)

このような活動が持続できたのもお客様をはじめ、取引業者様、温かく見守ってくださった皆様のおかげです。皆様には心より感謝申し上げます

 







コメント

ウッドデッキの床下の材料を見直す。

2014年03月05日 11時47分16秒 | 介護生活を楽しむ!木もちeーデッキプロジ
介護生活を楽しむ!木もちeーデッキプロジェクト・・・・・見積もりを出す段階まできました。




▲路地→療養小屋に入るまではスロープで・・・・。老人でも開け閉めがしやすいよう、スライドドアを使いました。

スライドドアを支えるには鉄骨を打ったコンクリートが必要だとか・・・・。
ということでコンクリートを打っています。
尾鷲へ嫁ぎ約18年経ち、誰もがあいさつを交わすような小さな集落に慣れ親しんだ私には
娘の友達は気軽に我が家のウッドデッキに出入りをし
娘が帰ってくるまでデッキで待っていますこのウッドデッキは開放感があり魅力的でした。


しかし今回はどちらかというとプライバシー重視!
「えーウッドデッキの前にコンクリがあると威圧感がない???」
と主人に疑問を投げかけました





しかし・・・・年間降水量の多く、台風の通過点となる尾鷲の気候ではこの方が耐久性があるそうです。
また今回のコンセプトは、田舎独自の開放的なコミュニケーションをもつウッドデッキというよりも
「療養生活を維持しながらコミュニケーションを保つ程度のプライバシー」を考えています。
よって、プライバシーを保つなら
このくらいの高さを設けた方がよいということになり
こういうのも在りだろうということになりました。



確かに・・・都市に限らず、地方でもこのくらいのプライバシーを保つ家が増えています。
アウトリビングとしてデッキを使うなら、大人の場合は・・・多少プライバシーがあった方が使いやすいかも






次にウッドデッキ下の床下の構造の問題です。
ただでさえ、日当たりが悪い我が家では
療養小屋を建てるため、更に日当たりが悪くなります
よって・・・・・デッキ下の通風の問題は、床下の構造材に[L字鋼製束+根太]を使うパターンで実験します

▲床下はこんな感じ



最後は2階のデッキです。今まで2階の大引きは木もちeーデッキ材を使っていました。
現時点では特に問題はないですが、せっかくの実験なので大引きは合成樹脂を使い
デッキ板は木もちeーデッキ材を使う施工になりました。






木拾い後、いよいよ工務店さんに見積もりします。一体いくらになるんだろうか見積もり後、本当に実行するのか決断します。






また、このパターン以外に別の土地で2m×2mの木もちeーデッキ材を使用したウッドデッキを何パターンか作る予定です。様々なパターンの床下構造で実験していく予定です。





コメント

施工写真を募集しています。

2014年03月04日 15時34分49秒 | 蜜ロウワックス(自然塗料)
[蜜ロウワックス*施工写真のお願い]

いつも弊社の蜜ロウワックスをご愛用いただきありがとうございます。

只今、蜜ロウワックスのH.Pをリニューアル中です。


弊社の蜜ロウワックスを使っていただいているお客様の施工例写真のサイトも一新する予定です。

写真下には施工業者様の名前が入り、施工業者様のサイトへリンクをする予定です。


そこでお願いです

「施工写真を載せていいよ!」という方を募集しています。

連絡は藤井大造までお願いします。どうぞよろしくお願いします。 


◆小川耕太郎∞百合子社 担当 藤井大造 0597-27-3361 mitsurou@ztv.ne.jp







蜜ロウワックスニュース 施工写真のお願い

4月より、下記のような情報サイトをUPします。

ここでは小川社の商品を使っていただいた「人」や

仕事を通してであった「人」に焦点をあて、コミュニケーションサイトをイメージして編集をする予定です。

PCオンチの小川社でも気軽に更新できるようなシステムをつくっていただきました。


▲4月頃UPします。

ここでは、蜜ロウワックス、ウッドロングエコ、木もちeーデッキ、木もちeー外壁、内装材などの施工例を募集しております。

写真だけでなく、自然建材を使ったモデルハウスやOPENハウスの情報も掲載できます

是非、ご利用ください

◆小川耕太郎∞百合子社 小川百合子 0597-27-3361
コメント

お客様とのコミュニティーサイトをめざし!蜜ロウワックスH.P リニューアル中

2014年03月01日 04時33分36秒 | 蜜ロウワックス(自然塗料)


[お願い:蜜ロウワックスをご愛用いただいているお客様へ]

只今、4月upに向けて、蜜ロウワックスのH.Pをリニューアル制作をしています。

今回のH.Pでは、蜜ロウワックスを通して出逢ったお客様のお話や体験談もご紹介する予定です。

蜜ロウワックスという商品を通して、お客様が「暮らし」や「住まい」で大切にされていることがチラッと見えると、

「そうそう、私もそう思う」・・お客様の生き方に共感し・・・「この仕事をやってきて幸せだな」と思う瞬間があります。

ここ一週間、15年くらい前から蜜ロウワックスをご愛用いただいている方に

いきなり電話をかけさせていただいています。電話にて皆様の活躍を聞くのが楽しく

昨日は主人にも電話に代わってもらい「久しぶり!元気でしょうか?」

挨拶を交わせ、単なる世間話ですが・・・まるで花が咲いたようなワクワクドキドキしながらお話をさせていただきました。

皆さんそれぞれご活躍され、素晴らしい
 







皆様、お忙しいと思いますが 今後もこのコーナーを更新していく予定ですので「私の話も聞いて!」という方!

是非インタビューさせてくださいね。ご連絡お待ちしています。

もちろん「ワックスを塗ったのにフローリングの黒墨が落ちない!」などのご質問&クレームもお待ちしています!

どしどしご質問ください。





mitsurou@ztv.ne.jp  0597-27-3361小川耕太郎∞百合子社 担当:小川百合子

リニューアル後のH.Pは皆さんとのコミュニティーサイトにしたいと考えています。

どうぞこれからも蜜ロウワックスをよろしくお願いします



▲日光くじら食堂様 のツイッターに使用されていた写真を使わせていただきました
コメント