蜜ロウワックス日記

小川耕太郎∞百合子社をとりまく日々あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヒノキ無節フローリング

2016年02月25日 15時29分49秒 | 小川社の商品を使った施工例
今日は、「ヒノキの無節フローリング」施工例をご紹介します。


「オニグルミ」、「ブナ」同様、自宅寝室の杉赤身無節フローリングの上に、
「ヒノキの無節フローリング」を並べて、写真撮りしました。





いかがでしょうか?


明るく、清々しい部屋になったと思います。
ヒノキ=和というイメージがあるかもしれませんが、
洋室だってこんなにステキになります。


ヒノキは、何年か経つと、次第に薄いベージュ色に変わっていきますが、
中から油分が出てくるので、より艶やかになり、風格も出てきます。


最近は、「節があって当たり前」というような考え方が多いですが、
「ヒノキの無節」が長く、多くの方に愛され、慕われてきたことには、
きちんとした理由があるのです。


その理由を、この写真から感じ取っていただけたらうれしいです。

コメント

新商品(ブナフローリング)

2016年02月24日 11時53分23秒 | 小川社の商品を使った施工例
先回、オニグルミのフローリングを紹介してから、
かなり時間が経ってしまいました。
色々と、出張などが重なり、なかなか更新できておりませんでしたが、
今回は、お約束していた「ブナのフローリング」施工写真をUPします。





オニグルミは、私のイメージでは、古い洋館などでガラス扉のついた本棚があって、
猫足のテーブルが置いてあるようなイメージです。


一方、ブナは、白いや薄いベージュでシンプルな直線を活かしたテーブル。
より明るめのイメージです。


いかがでしょうか?合ってますか?


フローリングを選ぶ際には、そのように家具や生活スタイルなどをイメージしながら、
ご自身に合わせていくことが大事なのではないかと思います。


フローリング材を何枚か並べただけで、
色合い、価格でパッと決めてしまう方を、結構、目にします。


その部屋をどのように使いたいかきちんと整理し、イメージできていればよいのですが、
その場の気分で決めてしまうと、後々、違和感を感じてしまうことになりかねませんので、
ご家族でいろいろと話し合ってから、選ばれることをお勧めします。


しばらくしたら、ヒノキ無節フローリングの施工例もご紹介しますね。


コメント

新商品(オニグルミ)

2016年02月04日 09時44分41秒 | 小川耕太郎WOODSELECT
3月末か4月初頃、新しい「山SUN通信」を出すことになり、
商品撮影にかかりっきりになっています。


キャノンのイオス学園に通い始めて1年半。
ようやく、いろいろな写真を撮れるようになってきました。


商品写真をプロに依頼せず、自由に撮れるようになったので、
あれを新商品に入れよう、これも入れようとなって、
いろいろ仕入れてしまいました。


その一つが「オニグルミ」のフローリング。




寝室の杉フローリングの上に並べて、いかにもオニグルミを貼っているかのようにして、
写真撮りしました。


トチ、杉の追い柾目、オニグルミ、ブナ、ヒノキの無節などなど・・・。
「やっちゃえ、耕太郎」です。


近いうちに、ブナの写真もUPします。

コメント