蜜ロウワックス日記

小川耕太郎∞百合子社をとりまく日々あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雨上がりの木もちe外壁

2018年09月28日 10時42分14秒 | 木もちeー外壁
先日、雨上がりの夜に、
いつものように離れに行こうとしたら
木もちe外壁」がシルバーメタリックに光っていたので、
写真に撮ってみた。





陽当たりや雨がかりの少ないところは、数年経つとこんな風になることが多い。


渋いよなあ!


コメント

桜の再生

2018年09月26日 12時33分56秒 | 小川耕太郎
9月6日に、台風21号で折れた桜の木を再生しようとしていることをFBで紹介した。






今日久々に桜の前を通ると、写真のようになっていた。




ウィンチでワイヤーを締め上げて桜の幹を元の位置に戻し、
上からビニールシートをかぶせてグルグル巻きにして雨が入らないようにしていた。


これで前のように元気になってくれるのか分からないけれど、
大切にされていることはよく分かる。
また台風が来ている。
頑張って耐えてくれ。
コメント

小川耕太郎の新潟出張 part2

2018年09月25日 12時16分54秒 | ウッドロング・エコ(木材防護保持剤)
14日の午後からは、
十日町市の谷内製材様に伺った。




最近、ウッドロングエコをたくさんご購入いただいていて、
越後杉にウッドロングエコを塗布した外壁材を作られている。
弊社とは違って、荒材の外壁だった。




かなりの量を在庫され、地元の設計士さんが設計する住宅に販売されていた。


工場見学の後、地元の設計事務所ツナグdesing様の
事務所兼展示場の建築現場に連れて行ってもらった。
サンウッド新潟様が建築をされている。





縦格子が素敵な建物で、
内装にもウッドロングエコを塗布した杉板を張っていた。
赤身と白太の微妙な色の違いが、
いい雰囲気を出している。





ウッドロングエコの風合いをとても気に入ってくれて、
これからの住宅設計に組み込んでいただけそうだった。


菅原建築設計事務所の菅原様、桐生様、谷内製材の樋熊様、ツナグdesingの池田様、サンウッド新潟の大浦様に大変歓迎していただいて、楽しい新潟出張でした。
コメント

小川耕太郎の新潟出張 part1

2018年09月25日 11時13分22秒 | ウッドロング・エコ(木材防護保持剤)
9月13日から22日まで、
9泊10日の出張に出かけていた。
13日の夜、新潟に入り、14日にまず出かけたのが、
菅原建築設計事務所様。



会社の外壁は、ウッドロングエコを塗布した杉板張り。
築5年とのことでしたが、きれいな色合いになっていた。


菅原社長と設計の桐生さんにお会いして、
いろいろとお話を伺ってきた。
今はかなりの確率でウッドロングエコを塗布した杉板張りの家を設計していただいているみたいだ。


床も無垢材を使われるので、ミストデワックスを使ったメンテの方法をお伝えしたところ、
ご自宅床に水シミができているとのことで、
お試しいただいて、
今後お客様にご紹介いただけることとなりそう。


少し前に大量のウッドロングエコをご購入いただいたので、
どこにお使いになったのか伺うと、
交通会館(ちょっと記憶があいまい)の外壁を杉板張りにしてリノベされたとのこと。
カッコいい外観だったので、完成したら写真をお送りくださいとお願いして帰った。


写真が待ち遠しい。



コメント

OZONEの展示会、凄い反響。

2018年09月10日 13時45分21秒 | 小川耕太郎
4月19日から7月31日まで行われた、
OZONEの展示会
「エクステリア大辞典〜住み心地を左右する外まわり〜」
の報告書が届いた。





期間中の来場者数が4,003名。
フリーテイクカタログ
お持ち帰りが多かったカタログ(上位15種)で
弊社カタログが3種ランクイン。

1位、ウッドロングエコカタログ
4位、山SUN通信
8位、木もちeデッキ





凄いね。


大手メーカーが多数出展している中で、
尾鷲の田舎町の会社のカタログが3種もトップ15に入るなんて。
それだけ自然素材に対する関心、好意があるのだと思う。




16日にはOZONE 「子育てふぁ〜む」で、
尾鷲ヒノキを荒仕上げした木製スプーンをサンドペーパーで角を落とし、
蜜ロウワックスで仕上げるワークショップを行います。

午前10時からと午後2時からの2回。
事前に予約が必要です。
私が講師を務めますよ。


小学生くらいのお子さん用のワークショップなので、
お時間のある方は是非お越しください。





コメント