デブ夫婦のビバ!お気楽人生&ぐーたら生活

体重合計約150㌔のちょっぴりデブ夫婦です♪毎日ぐーたら暮らしているお気楽夫婦のゆる~い日常を綴っています。

2023年・1号旦那の夏が始まりましたよ!!

2023-07-25 09:57:16 | つれづれ日記
7月も後半、連日暑い日が続いている毎日だが・・・、
今年も1号旦那の『夏』が始まりましたよ!!

毎年ココでも書いていることだが、1号旦那にとっての夏は7月20日から8月31日までの40日間である。
つまり、昭和の小学生の夏休み期間=彼にとっての『夏』なのである。
そして1号の夏初日はデブ夫婦の結婚記念日でもある♪ えーと、数えてみたら多分・・・16年目??
初めて会ったのが2001年で、婚姻届を提出したのが2007年だった気がするので、そんな感じ。
知り合ってからはもう20年以上経ってしまったのね・・・考えてみりゃスゴイことではある。
そして思い返せば・・・1号旦那が左足の手術のために入院し、リハビリ病院に転院して2ヶ月半、
義足を装着してめでたく退院したのも5年前のこの日なのであった。
そう思うと、あっという間だったなあ・・・と、改めて感慨深いものがある・・・。
デブ夫婦ふたりで、この5年の間にどれだけの人たちにお世話になったかと思い返すと、感謝しかないです。いやホントに。

そしてデブ夫婦の結婚記念日といえばカレー!!なので、今年は作りましたよ♪
スタンダードなおうちカレー(⌒∇⌒)

去年は2号嫁が退院してすぐだったので、やはり刺激物は避けようかねえとカレーは止め、
一昨年も暑すぎて作らなかったため、3年ぶりの記念カレーとなった。
1号旦那は野菜やお肉がゴロゴロ入っているカレーが好きなので、ごくごくフツーの具だくさんカレー。
やっぱりおうちカレーはうまいよね~。で、ついつい食べすぎる(∀`*ゞ)エヘヘ

そんなわけで、結婚記念日にカレーを食べたにもかかわらず、
真夏恒例のチャレンジメニュー『LEE×30』を今年も攻めましたよ!!

辛さを和らげるため、ご飯は早めに炊いておいて少し冷めたものを用意。
辛さの緩衝材として、サラダや唐揚げや揚げ茄子のポン酢漬けやれんこんのきんぴら、小松菜漬けなどの副菜もたくさん用意し、
ラッシーも準備して臨んだ!!
・・・が、やっぱり辛いわ~~。でもちゃんと旨いー。
激辛カレーって、ただ唐辛子の辛さでビリビリするだけのものもあるんだけど、LEEはちゃんとおいしい。
しかも生意気なことにビーフカレーなんだよな。
一年に一度のこの辛さに、ふたりして額に噴きだす汗と闘いながら完食♪
食べ終わった後は、爽やかな風が吹き抜けましたよ。これぞ真夏の醍醐味ってもんだ。

とまあ、デブ夫婦らしくカレーを食べまくった7月後半であるが、
1号旦那の夏のスタートから数日で関東地方も梅雨明け。
後半はほとんど雨が降らなかったような・・・。
そして梅雨明けからは35℃超の猛暑日が続いていて、デブ夫婦も連日汗だくになりながら過ごしている。

汗だくになってベタベタするのでイライラすることもあるのだが、それでも冬より夏はいいよね♪
1号旦那は真夏の間、家の中ではほぼ裸族。もう20年近く一緒に居ると、その状態にも慣れましたよヽ( ´ー)ノ フッ
あと真夏は、透析がラクってこともある。
1号旦那は昔から汗っかきなのだが、透析が始まってからも夏はよく汗をかく。
透析患者は、水分をうまく体外に排出することができないので体重にも影響が出る。
水分がカラダの中に溜まっているとむくみが起こるし、心臓にも負担がかかる。
が、夏は汗で水分が出てくれるので思ったより体重が増えない。
これは・・・そこそこ食べても体重が冬ほど増えないので、
除水する量が少ない=カラダへの負担が少ない ってことで、喜ばしいのだ。

そんなわけで、相変わらず『あえての辛いモノ、あえての熱いモノ』をもりもり食べ、
カラダを内側からホットホット♪にしながら、真夏を過ごしているデブ夫婦である。
ここから40日、短い夏をテキトーにゆるゆると楽しんでいきましょう(⌒∇⌒)
コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7月!言いたかないけど・・・暑い・・・ι(´Д`υ)

2023-07-14 18:29:02 | つれづれ日記
7月になりました!!
といっても、暑さにかまけてうだうだしている間に7月も半ばになってしまったのだが。
それにしても・・・言いたかないけど暑いわなあ。
まだ梅雨の最中なのに、雨降らないしとにかく尋常じゃない暑さだし。
とにかく、朝起きるとすでに暑いってのが中年夫婦にはキツイのだよ・・・。
昭和の時代は午前中はやや涼しかったし、暑くなるったってせいぜい30℃だったからな。
なので夏休み前には『午前中の涼しい時間に宿題を済ませましょう』なんてことを言われたもんだった。
駄菓子菓子、平成から令和のこの世の中にゃもはや『涼しい時間』が無い。
子どもたちは大変だ。親御さんたちも、赤ちゃんも、ペットたちも大変だよ・・・。

そんなこんなで7月。
早いもので、ふと気づいたら2回目の入院・手術から一年が経っていた。
昨年の7月1日に入院して4日に手術、みっちり2週間入院して14日に退院したのだった。
いや~~早い!!
去年の今ごろはまだハラのキズがちょっと痛かったんだけど、今はもうへっちゃら。
手術後の泥状態やキズが痛かったことも忘れつつある。たった一年前なのに。

2、3ヶ月に一度のペースで婦人科と消化器外科の血液検査と診察があり、
今のところ血液検査の数値的には問題ナシ、婦人科の内診でも異常ナシ。
そうそう、先日の受診の際にドクターに
『よく言われる5年再発率とか生存率とかって、いつからカウントするんですか?』と聞いてみたら、
『卵巣がんは手術と抗がん剤治療をワンセットで考えるので、抗がん剤終了時点から』とのこと。
ワタシの場合は去年の3月末で抗がん剤治療が終了しているので、とりあえず無事に1年4ヶ月ほど経過したということだ。

来月は術後一年目のCT検査があり、造影剤を点滴して首から下の撮影を行う。
さらに、秋にはもう一度内視鏡検査を行うらしい。
まあ、おかげさまでフツーに元気であります。
一応がんサバイバーなのだが一向に痩せない・・・というより、むしろ肥ってきてるし(笑)。
とはいえ、抗がん剤の影響がまだ残っているのか両足先のしびれは続いているし、
強制閉経の更年期のせいなのか、関節があちこち痛かったりむくんだりと、それなりにポンコツではあるのだが、
自分が2度にわたる結構な手術を受けたことすら忘れてしまうそうになるくらいで。
ま、ありがたいことなんです。ホントに。

そういえば去年の今ごろは、腸を切ったせいなのか退院してから数ヶ月の間お通じがコマ切れで一気にどんっと出ず、
なんか消化不良というかスッキリしないな~って感じだったのだが、
今年の春あたりからやっと出るときゃどーんと出るようになってきて、
ワタシの腸も少しは元に戻ろうとしているのかなと。
まあ何せ20センチほど切ってるもんで、完全に元通りにはならんのだけれど、
それでも・・・食べて出すことが自然にできているってのは、考えてみればありがたいことなのである。

というわけで、早くも真夏がやってきたかのような暑さにも負けず、もりもりと食べております。
こう暑いと冷たいモノを食べがちなのだが、今月はなぜか思い立って、
『暑いからこそ、カラダがあったまるモノを食べようじゃないか!!』とばかりに、
あえての辛いモノ、あえての熱いモノが食卓にのぼるようになっている。
ある日は、このクソ暑いのにあえての宮崎辛麺(チャルメラのやつ)。

またある日は、このクソ暑いのにあえての激辛グリーンカレー。

またまたある日は、このクソ暑いのにあえての土鍋でキムチチゲ。

もうね、ひと口食べると毛穴から汗がじわ~~っと出てきて、ふたりして
『暑い~~』『辛い~~』と悶えながら食す。
まるで苦行のような食事なのだが、これが食べ終わる頃になると、
汗だくだくなのになぜか爽やかで心地よくなっちゃって、クセになりそうでヤバイ(笑)。

毎年のことだが、デブ夫婦は『暑くて食欲が落ちる』ということはないので、
暑い~ゴハン作るのだるい~~などと文句を垂れながらでも作る時は作り、
1号旦那が『暑いんだから揚げ物しなくていいよ』と言ってくれるのに甘えてアジフライやコロッケやトンカツを買うこともあるし、
ポテサラ買ったり中華の素も使ったりしながら、何とかゴハンを整え、もりもりと食べている。
たまにどーしても天ぷらが食べたくなって、汗だくになりながら揚げることもあるが、それはそれとして(∀`*ゞ)エヘヘ

それでも食べる量はなんとなーく減ってるのかもしれんし、1号の体重管理もあるので食べすぎはいかんのだが、
テキトーにそのへんは気をつけつつ。
好きなモノをちゃんと、しっかり食べて、元気に夏を乗り切りたいと思うのだ。
・・・とはいっても、まだ梅雨さえ開けてないし、これからが夏本番なんだが・・・、
皆さまも暑さに負けず、でも熱中症にも気をつけて、無理せずゆるっと過ごしてくださいね(⌒∇⌒)
コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする