デブ夫婦のビバ!お気楽人生&ぐーたら生活

体重合計約150㌔のちょっぴりデブ夫婦です♪毎日ぐーたら暮らしているお気楽夫婦のゆる~い日常を綴っています。

今年の『読書の秋』は、まさかの『SLAMDUNK』!?

2022-09-22 17:27:58 | つれづれ日記
暑さ寒さも彼岸まで・・・とは言うが、毎年のことながら夏の暑さが残っていたかと思ったら急に秋の涼しさ。
当たり前だが人間は毎年ひとつずつ年齢を重ねていくもんで、年々この急な季節の移り変わりにだんだんカラダが付いていけなくなりつつある・・・(つд⊂)
夏の間は寝る時は全裸全開だった1号旦那も、先週からTシャツを着て寝るようになり、
さらに一昨日からはステテコまで穿いて寝るようになった。
そして、ついこの間まではタオルケット一枚でも暑いくらいだったのに、もうダウンケットなしでは寒いという・・・。
ここまできてようやっと、夏が終わっちゃったんだなあ・・・と物悲しい気分になっているデブ夫婦である。

さて、先日ユミお姉さまに頭髪を切ってもらって少し髪が整ったのだが、まだまだ帽子ナシで表を歩くのは気が引ける短さ。
がん治療中のケア用帽子ってのはネットを見るとホントにいろいろ売っている。
だいたいがニット帽なのだが、こんなおしゃれ~なのもあるんです。

これ『KISS MY LIFE』というケア用品や介護用品のファッションブランドのもの。
ケア用の帽子をはじめパジャマや羽織もの、杖、靴、下着まで扱っている。
どれも病気だから仕方なく着けてる、使ってるではなく、気持ちが軽く明るくなるようなデザインのものばかりなのだ。
これも後ろにゴムが入っていて、被って後ろや横で結わけば完成。
スカーフをさっとアタマに巻いたような感じで、いかにも治療用帽子って感じじゃないのがいいやね。
この先髪が伸びてきても、ボサボサ頭隠しとかに使えそうだし。
まあ・・・、
今は病気のひとつやふたつ持っている人の方が多い時代かもしれない。病気になって治療が長くなる、また手術や薬の副作用で見た目が変わる、ってなると、
ホントに落ちこもうと思えばどこまでも落ちこむことはできるのだが、
まあ病気になっちまったのもしょうがないわな、と思ってしまえばこういったケア用品やおしゃれグッズを探すのもまた、楽しいわけで。
多分冬が終わる頃までは帽子も必要だろうから、もう少しおしゃれとして楽しんでおこうと思う♪

さて、そんなこんなで急に涼しくなって1号旦那なんぞはアタマにきているのだが、まあ秋ってのは一年でイチバンさわやかな季節でもある。
食べ物はうまいし、ファッションも羽織りものなんかを引っかければ出っ張った腹を隠すこともできる。
そして秋といえば読書の秋でもあるのだ!
毎年この時期は夏の間に勢いで買った本を読んでいるのだが、今年はちょいと様子が違う2号嫁。
先日1号旦那に助けてもらいながら、こんなものを購入したのである!!
どーん!!!!

そう!『SLAMDUNK』完全版全24巻イッキ買いをしてしまったのだ!!
実は2号嫁、リアルタイムではもちろん、この作品をちゃんと読んだことはなかった。
連載していた頃(1990~1996)はすでに週刊少年ジャンプではなくヤンジャンに移っていたので、読むこともなく・・・。
もちろん作品の存在は知っていたし、数々の名言も知識としては知っていた。
『あきらめたらそこで試合終了だよ』『安西先生・・・バスケがしたいです』
『シロートだからよ』『天才ですから』などなど・・・。
テキトーに知ってはいたので、ウチの1号旦那のことを『桜木花道バリの天才』と呼んでいたわけだし(本人は頑なに『オレは流川だ』と言い張っているが、あの脊髄反射としか思えない動きの良さと勘は絶対に花道だと思う)。

が、実際は読む機会がないまま連載終了から30年近くが過ぎてしまったのである。
きっかけは・・・昨年入院した時にあまりに暇だったためアニメ版を見始めて、今回の入院で続きを見て、退院後に全話観終わって、
これは続きが見たい! と思い、迷いに迷った結果・・・本屋に走った(笑)。
てっきり1号旦那は原作を読んでいるもんだと思っていたら、彼もまたアニメ版しか知らなかったらしい。
ならば、余計に原作読まなきゃいかんだろう! 
昔のマンガなので無けりゃないでしょうがないなと思いつつ探したら、棚のイチバン上に全巻揃ってたもんで、
カートを借りて24冊を1号旦那と協力しながらのっけて、レジで次々に積み上げて。
ああ・・・多分、人生最初で最後の『全巻オトナ買い』。
そして、2日で全巻読み終わってしまった。←なんてもったいない
だってページをめくる指が止まらないんだよう。面白くて。
ストーリーや名シーン、名ゼリフなんかは語り尽くされているので、今さら初めて読んだワタシなんぞが
どうこう言えるもんじゃないのだが、いや~~こんなに面白いマンガだったのか!
なぜ、なぜリアルタイムで読んでいなかったんだワタシ!! と、机をかじるような想いであった。
すっかりドハマりしてしまい、YouTubeでオリラジあっちゃんの2時間以上にわたるスラムダンク授業を見つけ、
再び感涙にむせぶという情けないオバサンになってしまったよ・・・。
そしたら今年の冬に映画が公開されるんだってね。なんというタイミングなんでしょうワタシ!

というわけで、今年の秋は今さらの『SLAMDUNK』をイッキ読みする読書の秋となった。
一度読み終えたんだけど、やっぱり何度も読みたくなっちゃって、もう何周目かを読んでる(∀`*ゞ)エヘヘ
ワタシは元・女子なのでやっぱりミッチーいいよね・・・プレーヤーとしてはリョーちん最高だよね・・・
でも木暮先輩の良さもこの年齢だからわかるよね・・・。
さらに勢いがついて、1号旦那が十年ほど前に全巻買った横山光輝センセイの『三国志』まで読み始める始末である。
こちらは読もうと思ったきっかけは、けしからんことにアニメ『パリピ孔明』なのだが(⌒▽⌒)アハハ!

そんなこんなで今年はマンガを読む秋~。
あとは、スマホに入れてる『Spotify』の中に『秋のうた』というライブラリを作って聴いている秋♪
ちなみにワタシの『秋のうた』には、こんな曲が入っているよん。
September(アース・ウインド&ファイアー)・接吻のテーマ(ダンス☆マン)
September(竹内まりや)・SEPTEMBER(宮本浩次)
九月の雨(太田裕美)・三日月(絢香)・奏(スキマスイッチ)
風立ちぬ(聖子ちゃん)・秋の気配(オフコース)・すみれSeptember Love(一風堂)
今宵の月のように(エレカシ)・AVEC(大江千里)・彼女とTIP ON DUO(今井美樹)・9月半島(今井美樹)
River's Island(杉山清貴&オメガトライブ)・きみと生きたい(大江千里)・アイノカタチ(MISIA)
秋桜(山口百恵)・晩鐘(さだ)・木枯らしに抱かれて(小泉今日子)
BOY MEETS GIRL(大江千里)・月の裏で会いましょう(ORIGINAL LOVE)
大江千ちゃんの曲は、特に秋ってわけじゃないんだけど『AVEC』というアルバム自体が秋っぽいので入れちゃった。
あとはタイトルに9月が入ってたり月が出てきたりしたら勝手に秋歌認定している(∀`*ゞ)エヘヘ
他にいい『秋歌』があったら教えて下さい~♪

というわけで、読書(マンガ)の秋と音楽の秋を満喫しております。
おっと、食欲の秋も頑張らねば!!
コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

抗がん剤治療終了後の髪の伸ばし方。

2022-09-05 17:05:36 | カラダのこと・病気のこと
気がついたらもう9月ですよΣ(゚д゚lll)ガーン
2022年もなんと3分の2が終わってしまった・・・。
さらに1号旦那の夏も終わってしまった・・・。
ラジオをつければEarth, Wind & Fireの『September』か、竹内まりやの『セプテンバー』がやたらと流れる9月ですよ。
今年の夏は2号嫁がプチ療養期間だったことと雨が多かったせいもあって、なんだか短く感じた・・・。
デブ夫婦の結婚記念日・恒例のカレーも今年は刺激物はまだダメかな~と思って食べなかったしなあ。

さて、夏を満喫しきれないまま9月となったが、早いもので2号嫁が大腸がんの手術を終えて退院してからもうすぐ2ヶ月になる。
入院中は食事抜きの日もあったしほとんど粥だったので、ちょっとは体重が減ったと思われるのだが、
退院してからは予想どおり一向に痩せない・・・というよりも、多分肥った(つд⊂)
前回の退院時にはそれなりに痩せたんだが、今回はダメですなあ。
ま、周りには『病気で痩せちゃうより全然いいじゃん』と言われるので、その言葉に甘えに甘え、
毎日もりもりと食っていた結果でもあるのですが(∀`*ゞ)エヘヘ

退院してからは約2ヶ月になるが、卵巣がんへの抗がん剤治療を終えてからは約5カ月が経過。早いなあ。
治療が終わったのが3月末で、髪の毛がほぼツルになったのが4月半ばくらい。
で、ほわほわと毛が生え始めたのが5月になってから。
そんなこんなで7月末の時点で頭髪はこんな感じになっていた。

遠目で見ると、それなりに生えてきているのだが・・・実際は襟足や耳の周りがうざったい(笑)。
ここからさらにひと月が経過すると、さらに伸びて耳周りやつむじ周りには寝ぐせまでつき始めるし、
襟足もさらに伸びてうっとうしいったらありゃしない。

5月末あたりが部活を引退したあたりの野球部員な感じの坊主頭。
髪の毛は1ヶ月に1センチくらい伸びるらしいので、8月末には3センチちょっと・・・のはずなのだが、
それ以上に増えている気がするワタシの頭髪。伸び方も人それぞれなんだろうけどさ。
で、スタートが坊主頭だとしてだ。そのまま何も手を加えずに、
アタマ全体の髪が同じスピードで伸びていくとして、仮に半年伸ばしっぱなしにすると・・・、
トップも前髪も6センチ、耳の上も6センチ、襟足も6センチ伸びるわけだ。
トップや前髪はもうちょっと欲しい感じもするが、襟足が6センチって・・・ヤンキーかよ!!
・・・なので、やはりウィッグはまだ着けた状態で、自分の髪は少しずつ切って整えながら伸ばしていくのが良いと思われる。
が、美容院に行くのはまだちょっとなあ~という長さなので、ココはブログ仲間のユミお姉さまにお願いをしようと!!

というわけで9月に入ってすぐ、出張頭髪カットをお願いした次第である。
さすが元カリスマ美容師(←?)、我が家の狭い玄関でチャキチャキと切ってくれた♪
そして、後ろ姿はこんな風に仕上げていただきました~(⌒∇⌒)

プロの技で、さっぱりスッキリ♪(ちょっと寝ぐせついてるけど)
後ろ姿はショートスタイルとしてギリギリ成立しているようにみえるが、前髪やトップはまだまだ短いので、もう少し伸ばさないと。
切った髪を見てみると、やっぱりちょっとくせ毛っぽくてクルクルしてる。
抗がん剤治療後に生えてくる髪は、ほとんどがこんな感じらしい。個人差はあるが、そこから数ヶ月、数年かけて少しずつ元の髪質に近づいていくことが多いそうな。
ま、も少しウィッグと帽子のお世話になりつつ、ジャマなところをカットしてもらいつつ、少しずつ整えていくべし。
医療用ウィッグは、髪の毛の増減にも対応できるように後ろ部分の内側にアジャスターが付いている。
ウィッグを外したいタイミングって多分人それぞれなので、調整できるようになっているのよね。今さらながら便利だな~と感心してしまった。

カットしてもらった後は、お姉さまが買ってきてくれたおいしいケーキを食べながらひさかたぶりのおしゃべり。
いや~~とっても楽しい時間でした(⌒∇⌒) ええ、もちろんカットしてた時間よりもおしゃべりしてた時間の方が長かったですわよ♪

思い返せば・・・今年の初め、2回目の抗がん剤治療のあたりから髪がバサバサ抜け始め、
薄毛のお父さんみたいなアタマ(失礼なヤツだ)を経て、ほぼ丸坊主になり、
そこから野球部男子→ハライチ澤部→和田まんじゅう を経て、今に至っておる。
なかなかできる経験ではないので、坊主から髪が伸びる工程ってのも楽しみたいと思うのだ。
焦ったところで人の髪の毛はひと月に1センチ程度しか伸びないんだしね。
ベリーショートからちょっとずつ整えていくだけでも、アタマも気持ちもさっぱりするもの。
願わくば、生えそろった時にはもう少し扱いやすい髪質に変わってほしいけどな~。
さらに言えば、あまり白髪では生えてきてほしくないけどな~。
というわけで、お姉さまに感謝♪ 伸びるまでお世話になりますm(__)m

さて、9月になって朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきたので冷たい麺メニューが多かったデブ夫婦の食卓にも、
温かい麺が登場するようになってきたぞ。

余っていた坦々ごま鍋のスープを使って、肉味噌作って、担々麺♪
でもこの翌日は、やっぱり暑くてオクラと納豆の冷やしそばにしたりと、季節の変わり目らしい献立が続いている。
ま、食欲の秋ってことで・・・おいしく楽しく食べていれば、毎日は楽しいのであります♪

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする