デブ夫婦のビバ!お気楽人生&ぐーたら生活

体重合計約150㌔のちょっぴりデブ夫婦です♪毎日ぐーたら暮らしているお気楽夫婦のゆる~い日常を綴っています。

2024・桜とおいしいものたち♪

2024-04-11 16:41:55 | 料理・食・おいしいもの
なんだかんだで4月ですよ。春本番となりました♪
ヨコハマの桜開花は4月1日、平年より7日遅く昨年より17日遅い開花となった。おかげで入学式の頃に満開となり、結果的に長い期間桜を楽しめた気がする。途中で雨や嵐もあったけれど、なんとか持ちこたえてくれたしね。
 
さて、デブ夫婦は歩いてお花見・・・なんてことはほとんどしたことがない。さらに桜の下でお弁当を広げ・・・なんてこともしたことがない。
1号旦那は外で飯を食べることが好きではないため、ウチのお花見ってのはほぼ『お花見ドライブ』で終わるのが常である。
今年も、買い物に行くルートに咲いている桜を車中から見て、あとは家のまわりに咲いている桜を見てお花見終了となった。
まあ、団地なのでちょっと外に出れば桜があり、クルマでちょっと出かければ結構立派な桜並木があちこちにあるので、お花見に行こう! と盛り上がらずとも日々の生活の中で桜を見ることができる恵まれた環境なもので。ありがたいですね。
そんなこんなで今年もそれなりに桜を楽しんだのだが、そこはやっぱりデブ夫婦なのでどうしたって花より団子。というわけで、こんなものをお取り寄せ♪
秋田銘菓『金萬』(なんとキティちゃんバージョンだった)と『さなづら』。
『金萬』。どこにでもある白あんの饅頭である。その昔、ヨコハマでも『浜っ子』の名で売られていて、その後確か名称でいろいろもめて『浜かもめ』という名前に変わったが、今はもうなくなったらしい。横浜駅でよく買ってもらってたなあ。店頭で作ってるところを見ることができて、楽しかったんだよなあ。
このテの饅頭、以前平塚を取材した時も駅前で『都まんじゅう』の名で売っていたし、同じものが八王子にもあるらしい。そして、どこも焼くところが見えるようなガラス張りになっているようだ。
とまあ、探せば多分他の地域でも売っていそうな名物饅頭。ただ、コレが絶妙にうまいんだよね。なんてことないカステラ風のしっかりした生地に白あん。すっごくおいしいわけじゃないんだけど(どちらかというともっさいお菓子)、なんかおいしい。なんか何年かに一度は食べたくなる。
それが全国にあってロングセラーとなっている理由なんだろう。
そして『さなづら』。これは1号旦那が大好きなお菓子である。秋田の山野に自生する山ぶどうの果汁をゼリーにして薄ーくのばしたお菓子。包みの中には楊枝が入っていて、少しずつ切って食す。これがまた、甘酸っぱくておいしい。『食べるワイン』などと言われるほど、ブドウの風味が濃い。濃いんだけど、どちらかというと甘さの方が勝っているのが、これまた田舎のお菓子な感じでいいのよ。
子どもの頃から慣れ親しんだ味ってのは、この年齢になっても食べたくなるもんだよね。
ちなみに1号旦那は小さく切ってお上品に食べることはせず、板状のまま『べろ~~ん』と舌にのっけて食べます。こうして食べるのがうまいらしい。
 
そして、先日ネットニュースで見かけてぜひ食べてみたい! とローソンに出没し・・・最後の2個が残っていたのですぐさまカゴにINしたのが・・・
まるでメロンパンみたいなシュー♪
シューの上にメロンパンの上の部分にあたるクッキー生地がかぶさっている。クリームはメロンパン味なわけではなく、ホイップカスタード。
いや~~おいしかった。クッキー生地のザクザク感が確かにメロンパンっぽい。クッキー部分はザクッ、シューはフワッ、クシュッとしていて食感の違いも面白いし、クリームもしっかり甘いのに軽やかでうまい。デブ夫婦はパイシューとかクッキーシューはあまり好まないのだが、これくらいならいいなあ♪
ただ、メロンパンというにはメロンパン感はあまり無いんだけどね。
カロリーは見ないことにして、もちろん1人1個ペロッといきましたよ!
 
というわけで、桜もしっかり愛でて、花より団子のおいしいものもしっかり食べた4月のスタートでありました。
毎年のことだが、桜満開になると街全体がほわーっと明るくなる気がするし、満開から散りゆく桜を見るのもまたよし。花びらが舞い散る様子も風流。桜ってのは人を元気にしてくれる力がある花なんだよなあ・・・と思う。
桜が咲いてからは、街に出れば人も多いし、これが本来の春なんだよね。去年までがおかしかったっちゃーおかしかった。
桜が咲き、人が集まり、新年度に思いを新たにする春。そんな当たり前の日常、当たり前の春の風景があることに改めて感謝しつつ、正月、節分、春分・・・があって、今年何回目かのスタート気分。ま、桜も満開だし春だし4月だし、気持ちも新たに過ごしていこうと思うのだ(⌒∇⌒) うーん、日本人ってこのへんすっごく得だよね♪
コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 今年の花粉は地味に長く、今... | トップ | 4月も終わり。やっと歳の差... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
タルトを買ったのですが… (yumi)
2024-04-27 15:55:16
小さい時から知っている近所の女の子が中学生になり、お祝いに何が欲しい?と聞いたら「イチゴタルト!」と言われました。

最近、余りケーキを買う事の無いオバサンですが、せっかくなのでネット調べて、小杉にあるタルト屋さんが美味しいと載っていたので買いに行きました。

ところが…確かにとても美味しそうなタルトがたくさん並んでいたのですが…全て900円以上、高いのは1000円を超えていました!

え~今ってこんなに高かったっけ?

確かにタルトは上にフルーツがてんこ盛りで、その分高いんだろうなあと思いつつ、そのおうちの人数分買ったら5000円位になり…

その子のお兄ちゃんが高校生になった時に、お祝い何が良いか聞いたら「チョコレート、コンビニで売ってるようなの」と言われて全てのチョコをヨーカ堂で買った時の倍以上に…笑

でも量で行ったらチョコの方が倍以上あるので、それはそれで良かったかな♪
ユミお姉さま♪ (デブ2号嫁)
2024-05-04 17:07:45
いや~・・・最近、フルーツを贅沢に使ったお菓子はたくさんありますが・・・、
タルトにしてもパフェにしてもパンケーキにしても、かなりなお値段でビビりますよ。
確かにフルーツって本来高いものだから、
こだわりのフルーツを使い、こだわりのフルーツを使ったソースやアイスクリームを作り・・・となると、その分高くなるのはわかる。
でもさ~お菓子ひとつに1000円ポンと出せるようなセレブじゃないっすわ(笑)。
年に一度か二度の贅沢です。

ちなみに1号旦那はニューオータニのスーパーメロンショートを食べてみたいそうな。
1ピース4320円でございますよ、お姉さま!!
いやあ・・・ケーキって、フルーツって、昔からやっぱり高級品なのよねと改めて思います。
デブ夫婦は不二家でもコージーコーナーでもおいしく食べられるけど、チェーン店でも今は1ピース400円超えるからなあ。コンビニスイーツも然り。やっぱりたまの贅沢なのかもしれませんね。

コメントを投稿

料理・食・おいしいもの」カテゴリの最新記事