島便り

スペインはマヨルカ。2004年9月生まれの息子、2009年6月生まれの娘と、島出身のだんなとの4人家族の日々。

オーケストラ

2018年10月30日 | 日常
先週は久々にオケにのりました。
サン=サーンスのシンフォニー3番。
四手で弾く部分があるので相方はもちろんアンドレウ。

一人で弾く音階もせっかく二人で座ってるんだから二人で弾こう、と、指揮者に許可をもらってアレンジ音を揃えて二人でハイスピードで音階を弾く、というのは実は結構難しい作業です
あまりにも久々だったので管楽器チームが



写真を撮ってくれたり



写真を加工してくれたり…
完全に遊ばれている…

弾く内容は音階とアルペジオなので難しくないのですが

私もアンドレウも45小節休み、とか、4小節弾いて10小節休んでまた弾いて、

とかいう楽譜が得意ではない。

どちらかというと、フルートの後に入る、とか、ヴァイオリンと交差する、とかの感覚の方がやりやすいので、二人で録音を聴いてチェックしたのに

練習時にその音が聴こえてこない…

いや、ちゃんとオケの人は弾いているはずなのですが、ピアノの配置が爆音金管楽器の並びでチェックしていない音が聴こえてくるというオケあるある事情。

昔、恩師のハザイに「オケの中で数えて弾く、というのが怖いんですよ」といったら
「僕も経験あるけど、トロンボーンが数えられるんだから自分は絶対できると暗示をかけるといいよ」といわれた。なんと失礼な

チューバに至っては最終楽章しかでてこない、なんてざらにあるし、その間ひたすら待って楽器だって冷たくなっちゃうだろうし、金管楽器は一音間違えただけで白い目で見られるし、ある意味彼らはすごい!





まあ、それでも楽しく練習に参加させてもらいました。
落ち着きない相方は「ユウコ、出番まで24分も音なしで待ちだよ」とインフォくれたり、ピアノパートが終わるや否や

「バナナ食べる?」

とバナナをくれたりさすがに曲内では食べなかった
退屈することはなかったのですが

やはり本番は緊張しました。弾くことではなく、ちゃんと入ることに!

二人でピアノパート無事終了のあと、小声で

やっぱり全部弾かせろ、っと思うよね…

と意気投合したのでした。

11月はアンドレウと二回本番あり、です。
コメント

本当は今日

2018年10月28日 | 日常
友達と集まってのお祝いは昨晩。
今日がナダールの誕生日です。

私は合わせが入っていたので21:00過ぎに帰宅。
すでに盛り上がっていた仲間たち。



みんなからワインをプレゼントされご機嫌。つまみはミラノから持ってきた熟成ペコリーノ。



悪天候でもメニューはBBQと決まっていたので朝から肉の仕込みをしていました。



自己流ですが、かなり美味いバーベキューソースを



ユイさんが漬け込む。





冬時間の変更日だったので1時間多く楽しみました。お開き2時。
久々の夜更かし。
健康にまた一年おくりましょうね。

コメント

誕生日旅行

2018年10月28日 | 旅行
今年のナダールの誕生日旅行の行き先は



ミラノ。

どこ行きたい?
と聞いたら、ショッピングしたいと。

食事療法で体重を落としたため、以前の服が合わない。
に加え、ショッピングが楽しくなってきた模様。

じゃぁ、イタリアでがっつり買いましょう。ということでミラノのドナの家に滞在し、ショッピングと観光の旅。



ストラヴィヴァリウスの故郷、クレモナ。
ドナはクレモナ出身です。



マドリッドの王宮にもストラヴィのコレクションはあるのですが、やはり見応えがあるのは本場クレモナ。
楽器の美しさに絵画並みに時間をかけて鑑賞。





街はこじんまりとしているのですが、とにかくすれ違う人がオシャレ。ミラノよりオシャレ。





楽器工房も入れてもらえました。
ここにいた職人さんは元々ヴァイオリン奏者だったそうで、この日はオーダーされたチェロを作成中。時間をかけて作っているブリッジを見せてくれました。まさに芸術品。

他の日はコモ湖へ。ミラノからは車で40分くらいで着きます。



天気に恵まれ散歩が気持ち良い。



そしてドナはいつも格好良い。

村田さんを連れていると、必ず「触っていい?」と囲まれるのですが、驚いたのは村田さんが秋田犬だ、ということをイタリア人はよく知っている。
人によっては「アキタイヌー!アキタケンだと思う」と寄ってくる。

しかも



まさかの秋田犬同士が遭遇。
滞在中3匹秋田犬を見ました。
イタリア人は犬愛が強いです。
どこのレストランにも犬連れで入れて、シェフがパンやクッキーやらをくれます。
そして、犬のお行儀もよい。
新たな発見。



犬のいる生活、いいなぁ。



予定通り、がっつり買い物もでき、美味しいものも食べ、食材をたんまりスーツケースに詰めて島へ帰宅。
マヨルカからは飛行機で1時間半。
良い週末旅行でした。
コメント

作り置きと近況メニュー

2018年10月05日 | Food
時間のあるうちに



赤ピーマンのロースト。保存用。





隠し味に使うことも多いので小瓶で保存。

トマトは旬が終わる前に大量に買い、フードプロセッサーにかけて冷凍保存。これが一番便利。
一年間、これでトマトピューレは買わなくてよし。



今年からユイさんが担当。





三度大量購入したので大仕事だったはず。



パセリもフードプロセッサーにかけて冷凍保存。使う時にスプーンで削って使います。



最近食卓に上ったメニューたち。





ポルチーニ茸のリゾット。



久々のピザ。



海老のアヒージョ。
もって辛くてもいい、と言われました。なるほど。



蓬と海老のチヂミとモヤシのナムル。



家族に好評なので最近よく食卓に並びます。

木曜日と金曜日はナルが家でお昼ご飯を食べるので、ガッツリ系を。



塩豚丼。山椒と胡麻をたっぷり。
いずみさんからお借りした暮しの手帖のレシピ。
塩豚は本当に便利で一週間色んな形で使えます。焼いても茹でても美味い。



そして今日はゴルゴンゾーラと赤ピーマンピューレのパスタ。
軽く私の倍は食べる。育ち盛り。

秋は作るのも食べるのも楽しい。
幸せ。
コメント