島便り

スペインはマヨルカ。2004年9月生まれの息子、2009年6月生まれの娘と、島出身のだんなとの4人家族の日々。

12と70と

2016年09月24日 | 日常
本日、ダブルバースデーパーティー。

12歳になった兄ちゃんと

70歳になったおじいちゃん。

朝から二人でバースデーカード作成。



アンドラッチ村にあるレストランへ。
この村はハリウッド俳優やスポーツ選手のセカンドハウスが集まる村で、オシャレなカフェやお店がちらほらあるのですが、地元人が集うレストランも、もちろんあり、わりとバランスのよい場所です。パルマから車で南西へ25kmくらい。



こうやって山の上のほうにセレブ族がどんどん家を建てるので景観が崩れますが。



海辺のレストランにて



名物カルデレタを食す。最高。





何回、こうやって一緒に誕生日を祝って来たのかしら。



孫お手製カードに感涙の義父。
確かによく出来たカードでした。

さて、義父からリクエストされたプレゼントはiPad Proの大きなサイズ自分で買え…



iPad2からの買い替えです。
私もナダールも、まだiPad3を問題なく使っているので買い替え予定はありませんが、新し物好きの義父は、iPhoneも常に最新のものを持っています。

が、

使いこなすまで、ナダールにちょくちょく電話をしてきて

「おい、わからん」

を連呼。

新しくする意味がわからん…

ま、喜んでいたから放っておきますが。

今朝方、自宅で転倒したフランシスカのお母さん、つまり曾祖母が右腰の骨を折り緊急入院。
誕生日のお祝いから病院へ顔を見に皆で寄ったのですが、かなり元気で一安心。
月曜日に手術です。
なにせ、1ヶ月後に95歳になる曾祖母。
色んな歳のとりかたがあるものです。

コメント

12歳

2016年09月23日 | 日常
9/22,12回目の誕生日。

校内放送で、「今日はナルの誕生日です」と流れたらしくそんなシステムがあるとは!売店で上級生からおめでとうコールしてもらったそうです。
なんとなく、雰囲気が中学っぽいね。

午後上がりのため、夕食が家族でのお祝い。
リクエストが唐揚げ。
夜に唐揚げかぁ…と少々渋ってはみたものの、誕生日とあっては仕方ない。



今回はケーキはよく行くアイスクリーム屋さんのもの。





周りの子は髭が生えてきたり、声変わりが始まったりしていますが、今のところ、まだその兆候なし。



プラド美術館でナルが買って来たEl Boscoのカードを額に入れてプレゼントしました。早速部屋の壁にかけて喜んでいます。
コメント

不定期当番

2016年09月19日 | Food
月水金、昼を家で食べる兄ちゃん。
週末の作り置きは、今まで以上にマストに。

この週末はナダール。
得意料理のミートボール。


家に帰ってきて、温めるだけの食事があるのは幸せです。しかもかなり美味しいし。


給食なんて食ってらんないぜ、の図。

毎週末お願い、というほどレパートリーはないので毎月曜ミートボールもキツイ不定期当番ですが、とりあえずありがたいです。
コメント

赤ピーマン

2016年09月18日 | Food
涼しくなってきているのでオーブン料理再開。



とりあえず、保存食の赤ピーマン。


昨日の私のワンプレート。
クスクス、ヤギのローストチーズ&赤ピーマン。

美味。
コメント

ブーム

2016年09月17日 | 日常


毎日卓球。
引越しをするミゲールから卓球台を譲り受け、さらに盛り上がる卓球熱。

中学でも、休み時間は校庭が狭いためサッカーが出来ず、卓球がメインだそうです。

誕生日が近い、ということで



マイラケットをプレゼントしてもらってます。
明日も近所の友達の家に卓球をしに行くらしい。

ちなみに、うちの男子たち、卓球強し、です。
コメント (2)

新学期準備

2016年09月11日 | 日常
…の前に、恒例ママ友食事会。

毎年、新学期が始まる前に旦那たち、子供たちと集まって食事会をしています。
今年は我が家ではなく、ピラールの家にて。

普段、街中に住んでいるマヨルカ人は、「週末の家」というものを持っているケースが多く、ピラールもその例。

我が家からわりと近い村に、旦那さんのペペの爺ちゃんが住んでいた、という家があります。



敷地内の羊の群れを車中から「べーべー」と声をかけ追い払い、やっと住居へ到着。
昔のいわゆる地主さんの家です。



博物館なみの台所。


オーブン


まきコンロ

もちろん、この脇に現代版台所が作られているので、これらは使用されてはいません。

夜中までワイワイガヤガヤ。
あーまた送り迎えの日々…と少々気が重いのですが仕方ない。

で、今日は新しい教科書に名前書き。



中学一年生と小学二年生。
校舎がかなり離れ、下校時間もズレるので、二人が校内で会う機会はかなり減るそうです。
兄ちゃんは、週三回14時下校。家でご飯を食べることになります。
私は仕事を14時上がりに設定し直し(時間割は自由に組めるのです)兄ちゃんを迎えに行き、家で一緒にご飯を食べた後、17時に結を迎えに行く。
習い事のある日はその後も送り迎え。
私が夜仕事の場合は地獄です。
ま、こういうのも、子供たちが高校を出るまで、と思うと、兄ちゃんはあと6年?
長いと感じるか、あっという間と感じるか、さて、どちらになるのでしょうか。
コメント

ラスト続き

2016年09月09日 | 日常
通い続けた鉄板焼きのシェフが店離れすることに。しばしの休憩、とのことです。お店は確実に変わるので次のお店が島内であることを願いますがお別れディナーに行ってきました。

なにせ、4年間、「上山さーん、おなかすきましたー」みたいな感じで通ったお店なので、愛着もあるし、子供たちも可愛がってもらい、我が家としては寂しさがつのります。



最後にありがとう、と、家族の名前入りデザートを作ってくれました。メニューにはありません。





今回は義父カップルとミゲールと私たちでお邪魔しました。ついこの間、ドイツファミリーと来たときに、実は…と打ち明けられ、みんなで記念撮影したわけです。



また近々、美味しいもの食べさせてください、シェフ!

そして今日金曜日。
おそらく家族四人ではラストビーチか。


わーい!誰もいない!


今年もよく泳ぎました。


あと3日で新学期。
早く新学期が始まってくれ、というお母さんたちが多いなか、我が家は夏休み延長希望を出したいほど名残惜しい夏休み。


お父さんもカウントダウン。


ご機嫌な貝殻コレクター




文句なし、大満足な夏2016,
でした!
コメント (2)

帰宅

2016年09月08日 | 日常

カセレスのマヨール広場

元気に帰ってきた二人。
背中が痛い、と不調で帰ってきたばあちゃん一人。

外気40度、室内クーラー、この温度差に身体をこわし、背中が痛くなった、とのこと。荷物は全部兄ちゃんが持ってくれたといっていましたが、移動はきつかったのでは…美術館にも行ってるしね。
でも、内容は濃く、楽しかったそうです。


子供たちからのお土産。

プラド美術館では、ボスコ展に感動したらしく、ポスターを買って帰ってきました。
帰宅後、写真を見ながら遺跡の説明。
まあ、よく勉強してきた、と感心。
フランシスカの説明がうまいのです。
感謝感謝。
コメント

おすそ分けエストゥレマドゥーラ

2016年09月03日 | 旅行
携帯を持っている兄ちゃんが、せっせと観光写真を送ってくれるのでシェア。
フランシスカも送ってくれるのだが、如何せん、ぼけてたり、被写体ふめいだったりして採用不可。酷いのだと、孫の姿はなく、孫のがメインというのもあり


ローマ劇場


円形劇場





あまりの暑さにホテルに戻るとプールらしい。



ここまでがメリダ。

今日からはカセレスに移っています。
ユネスコ世界遺産の旧市街は中世のまま。
紀元前から中世に移動。






これはなかなかいい写真です。フランシスカ撮影だと信じたい

39度らしいので、水飲んでよーとメッセージを送っていますが、楽しそうです。
コメント

賄い休憩

2016年09月02日 | Food
まったく食事を作る気がないので、軽食と外食で数日過ごします。

昨日はナダールとお気に入りレストランでランチ。



スターター。
オリーブのジュレとパルメザンチーズ。



私の一皿目。
タイ風サラダ。イベリコハムと、マオチーズクリーム。



ナダールの一皿目。
セビーチェとパッションフルーツ。
ナダール、あまりの美味しさに唸る。



私の2皿目。
キノコのリゾット。



2皿目。チキンソテーとブロッコリーソース。



私のデザート。
クリームブリュレ、ヤギのチーズ風味。オレンジソースと夏ミカンのソルベ。
参りました。美味しすぎた。



ナダールのデザート。
自分のデザートに集中しすぎて、彼が何を食べているのか目に入らず、記憶なし…

このコース、お一人様26€!飲み物は別ですが、破格です。お得感満載。

義父からはシーズンのイチジクが届き



ムルシアのたまきからは、畑で収穫したかぼちゃが届いた!



嬉しい限りです。
コメント