島便り

スペインはマヨルカ。2004年9月生まれの息子、2009年6月生まれの娘と、島出身のだんなとの4人家族の日々。

大往生

2018年02月25日 | ファミリー


フランシスカのお母さん、今朝96歳の生涯を静かに閉じました。
お手伝いさんが朝起こしに行ったら眠ったままでした。

家族の不幸が続いていますが、電話で話したフランシスカは穏やかでした。
全ての準備が整っていて、家族が毎日顔を見に行っていて、自宅で眠るように息を引き取った。幸せな最後だったから後悔はない、と。

上の写真は最後の誕生日、去年の10月21日。
私とナダールはムルシアにいたので欠席でした。
穏やかな笑顔です。

私は本番が続く週になるのでおそらく葬儀には出られません。生まれ育って今まで住んでいた家の前の教会でのミサになるので、温かい集まりになると思います。

合掌。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

42

2016年11月01日 | ファミリー
ナダール42の誕生日。

いつもこの時期はケーキを作る時間がない。子供たちの誕生日はわりと暇なので楽なのですが。

今回のバースデーケーキは



LLUIS PEREZのケーキ。ここは私の中ではパルマで一番美味しいケーキ屋さん。



目隠ししていただきなぜ目隠しの上からわざわざメガネ⁇、その間に子供たちがプレゼントの準備。



今年は兄ちゃんが自分のお小遣いでプレゼントを買いました。



目覚まし時計です。
起きろ!っていうことですね…

翌日は二人でディナー。



前菜のセビーチェ。



私のメインの鴨肉。
美味しいのですが、いつ行ってもガラガラ…
場所も悪いし、これは時間の問題か…

今年は旅行に行かれる時間がなかった…
なのでなので?12月に旅行は先延ばしです。

自分と二つしか違わないのに、歳を聞くと、げっ若い…と思うのはなぜなのか。
不思議。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

10歳

2014年09月23日 | ファミリー
昨日10歳になったナル。

自分の貯金と家族からの補助金(?!)で、誕生日プレゼントとして



Mini iPad購入。
結構軽くてびっくり。
メルアドも作り、私とは日本語で交換日記を始めました。



誕生日当日は学校の合宿で不在。前倒しで御祝い。
2004年の生まれ年ワインで親は乾杯。祝10年の親業!



しかし大きくなったなあ。
あっという間の10年です。

翌日はあいにくの雨。





生姜焼き弁当、寝袋など持参で登校。
雨合宿で大変なのはおそらく担任の先生かと。

雨で喜ぶユイさん。



数ヶ月ぶりの雨。やっと新しい傘の出番です。



秋の匂いがしてきました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

五回目

2014年06月22日 | ファミリー
結の五回目の誕生日。

朝ご飯はエンサイマダをリクエストされていたので、昨日予約をし、朝9時に取りに行ってきました。普段、週末は10時過ぎまで寝ているのに、今日は8時前に起床。





自分で選んだプレゼントを今日まで開けることなく、誕生日に開けたい!といったユイ。お兄ちゃんだったら、その場で開けるのに。

11過ぎにハイメ登場。
おじいちゃんもプレゼントを持って15分ほど滞在。ミゲールおじちゃんも12時過ぎに現れ誕生日パーティーです。

ハイメからいただいたこちらのプレゼントを使って本日のメインメニューの準備。


パスタマシーン!


パスタの生地を作り


パスタを伸ばし


型抜きし


トッピングポーチドエッグの準備もし、


具を挟んで


手作りキノコラビオリの出来上がり。

ケーキのコーティングも任され


クッキングバースデー!

私がこういうバースデーを過ごしたい!



私はバースデーケーキと、アペリティフに、リクエストされていた薩摩揚げを作りました。

終始ご機嫌なユイ。というかファミリー。
食は大事です。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2014年04月08日 | ファミリー
一本目が落ちたよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

念願の.....

2014年03月25日 | ファミリー
4年間欲しい欲しいと言い続けたお兄ちゃん。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヘアカット

2014年03月25日 | ファミリー
結を週末に美容院に連れて行きました。
私の美容師さんが切ってくれ



ご機嫌。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

9歳

2013年09月24日 | ファミリー
日曜日、ナルが9歳になりました。

もうパーティーはやったので、この日は家でお祝い。
なにか好きなもの、作ってあげるといったら

蒸し鶏の春餅巻き



餃子

が食べたい。

その組み合わせ、変じゃない?
と聞くと

好きなものを同時に食べたいんだ。

なるほど。

というわけで結にてつだってもらいながら午前中は食事作り。

庭に韮を採りにいったら、いつの間にか韮の花が満開。



柔らかい葉を採って餃子作り開始。



まだ上図にひだが作れず、これは八ツ橋か!という感じだけれど、もちろん褒めまくります。



二回目の誕生日ケーキ。

私の41年間で、嬉しかったこと、感動したことのベストワンは、ナルが生まれた瞬間、2004年9月22日14時33分。
わりと感動しやすくすぐ涙が出てしまう私だけれど、あの瞬間の目から突如として流れた大量の涙と、そのすぐ後にお腹に乗せてもらった小さな小さな(2270g)ふにゃっとした赤ちゃんの感触。
絶対に忘れない。

二人目になると、ちょっと違うんだけれどね(あー終わった、が正直な感想...可哀想な二人目)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6/22

2013年06月24日 | ファミリー
結の4回目の誕生日。

前日が終業式だったため、幼稚園のクラスで、夏休み中に誕生日を迎える子供達の合同お誕生日会。好きなお菓子をお友達に配っていいことになっています。

下校時には冠着用。



終業式のみ私服登校。

さて、私も学校の仕事は木曜日で終了。
散々揉めた7月も勤務せよ命令(生徒もいないのに!)もこの木曜日に解除され、心穏やかな夏休みに入りました。
とはいえ、学校外の仕事は8月頭まで入っているので気は抜けないのですが学校に行かなくていい、というのはとてつもない開放感!

22日、誕生日の朝はYUIの大好物のエンサイマダを村のパン屋に買いに行き、家族全員で朝食。その後は...



プレゼントタイム。







エプロンは日本のふうちゃんから。大喜びです。

親の友人を招いて誕生日パーティー。4歳児を家に招いて、という勇気はなく、なるのときもそうだったけれど5歳からお友達をよんでいいことにしています。ちなみに小学校に入るまではたいてい親が同伴するので子供の誕生日会を家で主催するのは...

地獄。

ま、来年様子をみましょう。





ダッシュで食事の用意。
大人のみでもユイさんテンションが上がりまくりよく笑いよくしゃべったお誕生会になりました。



恒例のチョコレートケーキ。

私とナルは途中で抜けてチェロコンチェルト(Asier Poloがサンサーンスのチェロコンチェルトをうちの学校オケと弾く、というビッグイベント!)を聴きにいってきました。



実は前日、Poloのリサイタルがあり、これもナルと聴きにいっていたのですがあまりの素晴らしさに、翌日のコンチェルトも聴きたい!といわれ、急遽チケットをとってもらい行ってきた、というわけ。
ナルが「もう一度聴きたい」といったのは初めてで成長を感じ嬉しく思いました。いいものはいいのですよ、ほんとに。

10時すぎに帰宅するとナダールとゆいがソファに伸びておりました。お開き9時だったそうな。

ユイを出産したのは14:30。
毎年その時のことを思い出します。
元気に育て!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2012年のじいちゃん&ふうちゃん島滞在記

2012年07月09日 | ファミリー

2012年6月26日、待ちに待ったじいちゃん&ふうちゃん、島到着~!

結はまだ保育園に行っていたので、ナルと二人で空港へ。何歳になっても迎え方は一緒のナル。大きな声で「じーーーちゃーん!ふーちゃーん!」と声をあげダッシュで駆け寄る孫。でれでれのじじばば。

今回は、彼らのオーストリア、イタリア旅行の前に8日間だけ島へ寄る、という短い滞在。

気になるのは結の反応。なにせ前回会ったのは日本へ行った2010年の春。彼女はまだ9ヶ月だったため、記憶はあるわけない。スカイプで話しても「この人たちは誰?」という反応だったので、人見知りの結さんがどういう反応をするか!

・・・なんのことはない、最初から懐きまくりの娘。初日からべったりべったり。

ちょうど、ナルの成績表をもらいに行ったり、結の卒園のお遊戯会に行ったりする週で、すべてにじいちゃん、ふうちゃんは参加することになりました。

さすが、ナルの妹。立派なお遊戯だったよ。横1列に座ったナル、私、ふうちゃん、じいちゃんに大声援をもらい照れ笑いの結。

フランシスカとの会食もありました。いずみ先生、彼女の日本語はちゃんと通じてましたよー別れ際にふうちゃんの手をにぎり「私はあなたが好きです」といったのにはぎょっとしたけれど、気持ちはちゃんと通じてた!(でも日本語でそういうふうにいう人っていないと思わない?)

市場に行ったり、彼らだけで旧市街を散策したり、あっという間に日が経っていきます。

後半、デイア、ヴァルデモッサへドライブ。

ちょうど前日、ヨーロッパカップで優勝を決めたスペイン。

旗をしょうおっちゃんに「エスパーニャー!!!!」と声をかけるナル。

この騒ぎを目撃できたふうちゃん、じいちゃん。本場で見るサッカー観戦に私たちと一緒に興奮してくれました。貴重な経験だったと思うなぁ。

   

湿気がなく、気持ちのよい1日で、子供たちもよく歩きました。

でもあっという間に8日が過ぎ。

背中が「あーあ~」っていってるよね。見送りの図、です。

結はほとんどなにも把握しておらず元気に「ばいば~い!」といってましたが、ナルは帰りの車でも無言。寝る前に「明日起きたらふうちゃんたちいないんだよね」といって涙を流しました。感受性豊かなお兄ちゃん。

が、今回はそんなに寂しくはないのだ。12月に帰国だからね。

早速帰国便の手配をしています。

以上、滞在記録、でした。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加