ハリーの「聴いて食べて呑んで」

日々増殖を続ける音源や、訪問した店、訪れた近代建築などの備忘録

花串庵 @岐阜県岐阜市

2018年10月14日 | 岐阜県(岐阜)

岐阜駅の南側、加納の銭湯「松乃湯」でゆっくりと風呂に入った後に岐阜駅まで戻る。バスターミナルから歩いて玉宮方面へ。普段は賑わっているこの界隈で酒を呑むことは多くないが、喉の渇きは極限状態だったのですぐにビールを呑めるところという事で「元祖・花串庵」に入ってみた。”元祖”と冠してあっても、この界隈に”花串庵”という名前を冠した店はいくつもあり、しかも軒を連ねたりしているので、実際どこがどうなのかさっぱり分からない。同じグループ内で店の方向性を少し変えて住み分けをしているようだ。店の外に簡易テーブルがあり、そちらで呑んでいる若者も。自分は中に入り、狭いカウンターのひとつに腰を下ろす。空いていたが端を指定されたのでこれから混みあうのだろう。店先に「晩酌セット」なるものの看板が出ていたので、何も考えずソレを。飲み物は生ビールでお願いした。内容は小鉢、おでん×2、串×3だそうだ。早速店員が準備にかかる。

生キャベツのタッパーが用意され、お通しで「七味もやし」が出た。まずはビールをグイッと一杯。…あーウメーッ。次に出てきたのはおでん。がんもと大根。大根が思いのほか大きくてうれしい。しっかりつゆも滲みて旨い。2口で無くなってしまったビールの次は「角ハイボール」を追加。串揚げは「茄子」「海老パン」「串カツ」の3本。その場で衣を付けていたが、タネと衣があまり馴染まずポロポロと崩れてしまうし、カツがほぼ玉ねぎだったのでちょいと残念。でもまぁ値段の割に量は充分だし、おでんは旨かったし、風呂上りの喉の渇きを癒やす目的はしっかりと達成出来た。(勘定は¥1,500程)

 


 

↓ 加納の「松乃湯」。営業開始時間になるとどこからともなく人が集まってくる。かつてはどの町にでもあったであろう銭湯も、岐阜県下では既に20軒に満たない数にまで減少。

 


 

串カツ・おでん 元祖 花串庵

岐阜県岐阜市住田町1-1-1

 

( 岐阜 ぎふ 玉宮 たまみや 玉宮町 はなくしあん 居酒屋 串カツ 串揚げ おでん 酒場 スピリット )

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 吉例顔見世 「義経千本桜」... | トップ | 一力菓子舗 @名古屋市熱田... »

コメントを投稿

岐阜県(岐阜)」カテゴリの最新記事