ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

エアコンの出番だよ/窓用エアコンのドレン対策をしておこう (2019/6/8)

2019年06月09日 | アラモの快適化
 暑くなってきたのでエアコンの出番だ。例年の通りAC冷蔵庫を降ろして窓用エアコンを取り付ける。7月中旬に北海道に出かけるまでの短期間だが、今年はどうしても必要なのだ。



 まず後部バゲッジドアに窓用エアコン用の枠を取り付ける。



 この窓用エアコンはドレン水を放熱器に導いて蒸発させるようになっている。
(ドレン水はエアコンの下部に溜まって、毛細管現象で上の方で放熱器に吹き付けている上がっていくようになっている。)
そのため通常の家庭用の設置状況であればドレン水があふれるようなことは多くない。昨年気がついたのだが、マイアラモの場合にはエアコンを運転した後に後部バゲッジドアを閉めて走行する。そうすると、揺れのためだと思うが下部に溜まっているドレン水がエアコン枠にあふれ出して、枠の下側の台座がびしょ濡れになっていた。

 そこで今年は台座にポリエチレンのシートをかけて、濡れないようにした。さらにドレン溜まりの下部の左右に穴を開けて、シリコンゴムのチューブでドレン水を排出できるようにしておいた。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。

コメント   この記事についてブログを書く
« 取り付けたデイライト風「そ... | トップ | 窓用エアコンに冷気ダクトを... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アラモの快適化」カテゴリの最新記事