ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

2台の自転車のタイヤを更新した (2018/6/30)

2018年06月30日 | 日記
 関東では梅雨明けだそうだ。例年なら南から順次梅雨が明けるのだが、面白いこともあるものだ。これで関東が再び梅雨に入りましたと言ったら大笑いだね。

 それとは関係がないが梅雨が明けて暑くなる前に自転車のタイヤを新しいものに入れ替えることにした。暑くなってきたらとてもじゃあないが外で動きのない作業なんてやっていられない。

 クロスバイクは2015年1月の購入でセミブロックタイヤがついていた。走行距離は約2,000キロくらいだと思うが、ブロックが摩耗してつるつるになっている。さらに5月下旬にパンクしてしまった。その時にタイヤを更新することに決めて、タイヤを探していたのだ。サブの折り畳み自転車のタイヤも経年劣化の為にぼろぼろになっていたので、こっちも更新しようということで二台分を注文したのが5月末。

 そんな中でメインのクロスバイクがパンクしているのでサブの折り畳み自転車で走っていたが、こっちは案の定バースト寸前になった。 

 注文したタイヤは信州に出かける直前に届いていたが、信州から帰ってきてからもスモモの処理で忙しく、タイヤの組み付けは延び延びになっていた。

 作業は蚊取り線香の準備から。二か所にぐるぐる線香をつるした。





 パンクのままほったらかしだったクロスバイクのパンク修理から。



 クロスバイクのタイヤはサイズを替えずに700×38cのセンターリッジというよりもセミスリックタイヤにした。太いとペダルが重いけれども乗り心地が柔らかいし、空気漏れしてもしばらく走れる。



 このタイヤには回転方向が指定されていた。



そして空気圧はこれまでの65PSIからmax85PSIだ。





 今回はパンクした前輪のタイヤを更新したが、後輪はまだ少しトレッドパターンが残っているようだ。そういえば昨年前輪と後輪のタイヤを入れ替えたのだった。こちらは取りあえずこのままでいってみよう。



 次は折り畳み自転車のタイヤだ。こちらはホイールがクイックリリースではないので、ちょっと面倒だがボルトを緩めてしまえば後はおなじこと。だがこっちは20インチホイールなのに非常に重い。

 タイヤはよくわからないのでこれまでと同じ20-1.5のタイヤとした。おとなしめのシティサイクルのタイヤだ。



 こちらの入れ替えは前後輪とも行って無事完了。



 だがいつにったら自転車で走れるかな。しばらく雨の日が続きそうだ。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。

 
コメント

すももの最後の収穫でジャムとコンフィチュールを (2018/6/28)

2018年06月28日 | 家庭園芸
 昨日はすももビューティーの最後の収穫だ。



 期待していた以上にたくさん取れた。6.2㎏あった。



 最も大きいのはこれだが60gだ。



 とても生食では捌けないので、昨日からこれを使ってジャム作りだ。

 前回のメスレーの皮取りに懲りたので、今回は庖丁目を入れた丸のままのすももを湯煎にして、先に皮を取った。



 すももは熱が通るとすぐに崩れてくるので冷やして手早く処理する必要がある。皮をむいたすもものうち30個ほど、果実部分を適当にカットして取り分けておいた。そのままにしておくと傷んでくるので、これはすももの果汁につけておく。



 残りのすももの実にグラニュー糖を振りかけて、しばらくしてから木べらでかき混ぜると果汁がしみだしてくる。この果汁だけを煮詰めて、さらにペクチンを加えてドロドロになったところに取り分けておいたカットした果実を入れてひと煮立ち。



 これを手早く瓶詰すると、すもものコンフィチュールの出来上がりだ。ここでいつまでも煮ているとすぐに実が崩れてしまう。



 残りの丸のままのすももはかき混ぜつつ煮詰めて種を取り去る。果実分がたくさん残ったジャムができた。



 
 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント

あ ! やられた、逃げられた? (2018/6/26)

2018年06月26日 | 家庭園芸
 ここのところ すももの話ばかりだが、
今日は雨の予報だけどもう降り出したかなと思って、掃出しの窓を開けて外に出てギョッとした。



 すもものハリウッドの葉の数枚が裏側からかじられてスケスケになっている。これは典型的なイラガの初期の食べ跡なのだ。ある程度食べた後は隣接の葉に全員が移動してまた食べる。それでそのあたりの葉の裏を慎重に見たが(手を伸ばしてうっかりイラガに接触したら大変なことになる)見つからない。

 これだけの面積を食べた後なら、もう団体行動は止めて単独で逃げているのかな。そうなると見つけにくいし、接触した際の被害も甚大なものになる。雨が降るのも構わず庭に出て木の周りをまわって枝葉を捜索したがいない。参ったな。

 このかじられた葉を残しておいても仕方ない。枝の根元からはさみで切り取って地面に置いたら発見。まだ団体で数枚離れた葉の裏でうごめいていた。



 やれやれ良かった。踏みつぶして一件落着だ。

 このハリウッドは植え付けてから5年くらいたつが一度も実をつけたことがない。メスレーと不明種(実はビューティー)の授粉樹として植えていて、真っ先に花が咲く。これは結構きれいだ。小ぶりの赤い実をつけるらしいがまったく実がつかない。

 毎年このハリウッドの雄蕊を採集して、一週間後に咲くメスレーとビューティーに人工授粉していたが、今年はその時期に上京したため人工授粉ができなかった。人工授粉なしでもそこそこたくさんの実がついている状況から考えると、このハリウッドはもういらないということになる。

 この赤い葉とピンクの花はきれいだが、イラガがつくようなら面倒なだけだ。(これまでハリウッドにはイラガもアブラムシもつかなかったので、手間がかからない木だったのだ。)もうこういう状況なら切り倒してしまおう。

 代わりにこのスペースに何か植えたいなあ。また果実のなる木がいいかなあ。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント

やっとすももジャムができた (2018/6/24)

2018年06月24日 | 家庭園芸
 昨日の午後から取り掛かったすももジャム作りだが、本日のお昼までかかってやっと瓶詰めまで終わった。



 ちょっと時間がかかり過ぎだが当初の計画通り砂糖は少なめ、果実の固形分多めのジャムが出来上がった。

 昨夜は種を外した果実を大鍋にいっぱい(約4㎏)入れた上からグラニュー糖を振って一晩おいていた。



 これを中火にかけて煮詰めながら果実の皮を箸でひとつづつ取り除いていく。







 この皮を取り去る作業がなかなか手間がかかる。



 ここまで煮詰まってとろみがついたところで味見をしてグラニュー糖を加えた。最終的に砂糖は500g程度になった。果実の重量の14%くらいになるかな。かなり深い赤、ダークレッドの色合いになった。じ~さん特製ジャムはもちろん瓶詰はきちんとするが、出来上がったら冷凍保存するので甘みは少なめにするのだ。

 煮沸消毒した空き瓶に詰めて煮沸・脱気の上でひっくり返して冷ます。あとはラベルをつけて出来上がりだ。

 一方、ビューティーの方も柔らくなってきた。メスレー同様に種を取ってフリーザーバッグに詰めて冷凍だ。果実そのもののジェラートを楽しむことができる。




 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。

コメント (2)

すももメスレーのジャム作りの準備だ (2018/6/23)

2018年06月24日 | 家庭園芸
 すももメスレーを収穫後、水洗いしてしばらく放置しておいたらすっかり真っ赤に追熟してきた。



これで6.5kgある。これからジャム作りの準備にかかる。

手間がかからないのは丸のまま鍋で加熱して種と皮を裏ごしして取り除く方法なんだけど、今回はできるだけ果実の感じを生かしたジャムにしようと思っている。



 それで包丁で果実から種の部分だけを切り抜いた。果実と種に分けて鍋に入れている。



大きな鍋にも入りきらなかったので、2割くらいはボウルに入れてある。こちらは冷凍だ。

ジャムは甘みをできるだけ抑えるというのが我が家の方針だ。とりあえず実も種も合計で300gほどグラニュー糖をかけておいた。

2時間後に火にかけるつもりだったが、夕食時にお酒を飲んだら面倒になってきた。それで一晩寝かしておいた。

 鍋に入りきらなかった分はフリーザーバッグに入れて冷凍する。



 こいつは夏の北海道に持っていくのだ。上からコンデンスミルクをかけたら独特の風味のジェラートになる。まだビューティーが残っているのでそれも同様に冷凍してもっていくつもりだ。

 一昨年までは丸のまま冷凍していたが、食べるときに刻むのが面倒だった。あらかじめ切って種を外しておいたらすぐに食べられる。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント (2)

今年のデラウェアは全くの不出来だが害虫は大発生 (2018/6/22)

2018年06月22日 | 家庭園芸
 昨年はほとんど手を入れないでほったらかしにしていたデラウェアが大豊作だった。それに気をよくして今年はブドウ用の棚まで作って剪定もきちんとして準備万端で育てていたが、出来が極めた悪い。



 おまけにほとんどの葉が穴だらけ。





 原因はこの黄色の毛虫で、調べてみるとブドウスカシクロバという虫らしい。昨年はこの虫には気づかなかった。落ち葉の中に繭を作って越冬するらしい。そうだなあ、落ち葉の処理を怠っていたのがまずかったようだ。まだ小さなうちは葉裏にいるやつを指で挟んでつぶしていたが、見落としていたやつがどんどん大きくなってしまった。大きくなった奴はブドウの葉っぱごとはさみでチョッキンと切ってきたが、次々に発生してきりがない。こいつも毒毛針を持っていてさされると痛いのではなくて、猛烈なかゆみに襲われる。奥の方の葉と虫ををチョッキンしようと手を伸ばしたら、手前の葉裏に潜んでいた虫に刺されてしまった。

 今年は作物のデラウェアの出来が悪いので農薬は使いたくない。そこでアースジェットを噴射したら、しばらくして葉から落ちてきた。これは使えそうだ。見つけてはシューの繰り返しだ。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント

すももの収穫だがよく見るとイラガの集団がいるよ (2018/6/21)

2018年06月22日 | 家庭園芸
 

 すももの収穫だ。メスレーはもう少し摘果しなければいけなかったのだが、中途半端になっている。メスレーは全部収穫した。



 不明種改めビューティーは色づいたものを中心に半分くらい収穫だ。



 今年は日程の都合で人工授粉ができなかったからか、出来が少し悪いようだ。それでもこれだけ実成りがあることが分かったのは良かったと思う。

 そして収穫時に葉裏をよく見ると、いるいる。



 イラガだ。まだ生まれたばかりで集団で葉を裏からかじっている。



 イラガのついている葉を切り取って踏みつぶした。この日はこれが2集団だけど、これからしばらく発生すると思うので毎日下から観察して駆除する必要がある。残念ながら卵がどんな形で産み付けられているのかわからないだ。だから生まれてから1~2日が勝負だ。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント (2)

飛騨・信州のたびを終えて帰ってきたら (2018/6/20)

2018年06月21日 | 2018/6 飛騨・信州のたび
 山陽自動車道の三木SAでは、心配していたように夜になって両側に大型トラックがやってきて盛大にアイドリングをしてくれた。わかってはいたが場所が悪かった。SAの建物に向かって左のトイレの前のあたりに駐めていたのだ。

 ここからだと三木小野ICから出て下道を7時間くらい走れば家に帰り着く。渋滞がないことを期待して直行で帰ることにした。

 渋滞があったのは倉敷市の玉島BPで2車線が1車線になるあたりで、1車線になってから左からの合流があるのでいつも詰まっている場所だ。その他は気が抜けるほど順調で、途中で買い物をして帰ってきた。





 出発前が89,539kmだったので今回の飛騨・信州のたびでの走行距離は、1,814kmだった。総合燃費はなかなか9.7km/Lよりも上に行かないなあ。

 さて帰ってきたら予想通りすももが熟している。



 真っ赤になっているこっちはメスレーで樹上で完熟していくつかは落果している。一つもぎ取って口に入れるとぐじゅっと潰れて、甘酸っぱい味が口に中に広がる。



 こちらは不明種と言っていたが、熟する時期や見た目からどうやらビューティーらしい。こちらも順次真っ赤になって完熟を迎えている。このビューティーは真っ赤になる前の少し透明感が出てきたときに収穫しておくと2日くらいで真っ赤になってくる。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント

奥は友人に会うためにここに来たので、じ~さんは温泉だ。それからはとっとと帰るぞ (2018/6/19)

2018年06月19日 | 2018/6 飛騨・信州のたび
 道の駅津かわげでは店の前のテントで販売していたトウモロコシを4本買った。
 ここまで来たのは奥の高校時代の親友がこの近辺にお住まいだということで、立ち寄ってくれという奥のご希望だったのだ。色々とLINEで連絡を取って、道の駅津かわげの近くにあるショッピングセンターで会うことになった。

 そこに行って10時から13時まで奥は友人と一緒にお茶とお昼。じ~さんはすぐそこにある極楽湯の中でのんびりと温泉と食事だ。薄日のさす天気でたくさんある露天風呂に出たり入ったりして気持ちよく過ごせた。

 さあ、帰るぞ。どこまで行けるかわからないが、今回は3月に上京するときに発見した新名神の宝塚の北を回るルートを走って大阪・神戸を迂回することにしよう。まず名阪国道を伊賀上野の手前まで行って、そこから県道で信楽から宇治に出て、新名神の高槻ICに行くのだ。

 このルートは山の中は順調だが、高槻ICに入っていく交差点の右折が信号5回待ちというのがうんざりする。

 3月に千提寺PAの上り線が空いていてユニークだったので、今回は下り線に立ち寄った。すいていれば今夜過ごしてもいいかなと思っていたが、残念ながら大型トラックは7割くらいの入りでかなり混雑している。これは夜になるといっぱいになりそうだ。



 まあ仕方ないか。ここは位置からしてトラックステーションみたいなものだ。

 先日見て面白いと思った「洗髪ブース」はなぜか使用禁止になっていた。便利すぎて目的外利用をする人が多いのかな。



 室内のストレッチをやってみた。



こちらは簡単だが



こちらはなかなか手強い。たしかに体側の筋肉か筋は伸びて気持ちがいいぞ。

 外にもこんな背中を伸ばすベンチがある。



 ここで1時間ほど仮眠して先に進む。いつもの三木SAだ。ここの心配は夜中に隣に大型トラックがやってきてずっとアイドリングをすることだ。







 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
 
コメント (3)

うれしい訪問者です  (2018/6/19)

2018年06月19日 | 2018/6 飛騨・信州のたび
 道の駅 津かわげの朝は7時から音楽が鳴り響く。じ~さんのよく知らない曲だ。早いなあ、準備中から音楽なのか?(後で確認したら確かに7時に開店していた)とバンクベッドに寝たまま今日のルートを確認していたら、マイ・アラモのドアを「コン、コン」とたたく音がする。

 窓を開けてみると「鈴鹿のALEN」ですと名乗られるではないか。そうなのだ一昨年の夏の野幌森林公園でお目にかかって、その後コメントでコスパのいい店の紹介などをしていただいたのだ。

 寝間着にしているルームウェアのまましばらくドアの外でお話をした。ここに来ているというじ~さんの昨日の記事を見て、出かけてこられたとか。この近くにお住まいだということだった。

 鈴鹿のALENさんは今年は北海道に出かけられるとのことで、北の出先で会えるといいですね。そのときはパークゴルフをしましょうと言ってお別れした。
 本当に会えるといいなあ。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント

名古屋を横断して三重県の道の駅 津かわげにやってきた (2018/6/18)

2018年06月18日 | 2018/6 飛騨・信州のたび
 明日は奥の都合で三重県の津市の某所に行くことになっている。そのために瀬戸市から名古屋の真ん中を縦断しての三重県入りだ。それでやってきたのが道の駅 津かわげなのだ。



 かわげというのはこのあたりの地名の河芸によるものだろう。国道23号線中勢BPのすぐ横だがちょうど開通済み区間の端部にある。どちらかというと設置されて新しい道の駅で、BPの開通まではちょっと不便な道の駅と言うことになる。

 産直品は一応いろいろと売っている。



残念ながらこれというものがない。お酒も地酒だが甘いのか辛いのか、芳醇なのか淡麗なのか何の情報もない中では買いづらい。
 おお!そうだ伊勢うどんの玉売りがあった(笑)。



 明日の朝入荷したものを見てみよう。



  

 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント (2)

道の駅瀬戸しなのに行って品野陶磁器センターで思いもかけないものを買った (2018/6/18)

2018年06月18日 | 2018/6 飛騨・信州のたび
 今朝は激しい雨だ。ここまで来たついでなので近くの道の駅瀬戸しなのに行ってみよう。



 なんと駐車場はほぼ満車状態で向こうの方にある大型トラックも満車だ。
ここは道の駅と駐車場をはさんで向かい合わせに品野陶磁器センターがあって、瀬戸の陶磁器を展示販売している。





 かなりゆっくり見て歩いたつもりだが、これはいいかなと思うものはひどく高価だ。一方普段使いのものは安っぽいし使い勝手が悪そうだ。奥も自分も買いたいと思うものがなかった。どうもどんぶり会館の方があうようだ。

 ちょうどお昼を少し回った時間なので、隣のレストランでお昼を食べようとしたら、入り口で色々な食品を売っている。それで買ってきたのがこれだ。



 バウムクーヘンの切れ端というか小切れが\500。
奥は柳月の三方六の切れ端を買いに行こうと言っても、バウムクーヘンは嫌いだからと言っていたのにどういう心変わりか?

 道の駅の方にも食事の店と産直品販売所がある。情報コーナーというか建物が別になっている。しかし情報はあまりない。

 そろそろ出発の時間だ。

 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント

信州を後にしてそろそろ帰り道にかかるところで道の駅 どんぶり会館にやってきた (2018/6/17)

2018年06月18日 | 2018/6 飛騨・信州のたび
 良かったかどうかはわからないが、ともかく奥のメインアクティビティも終わって、これからあちこちほっつき歩きで帰路につく。

 まずは道の駅 土岐美濃焼街道 どんぶり会館にやってきた。





 本館の形がどんぶりを伏せた形になっている。前回来たのはいつだったかな?ここでどんぶりなどを買って今も自宅で使っている。

 このどんぶりの下、一階と地階に陶磁器のギャラリーと販売所がある。産直品販売所と観光情報などは付け足し程度だ。いや、陶磁器が産直品だからそれがメインと言うべきか。





 奥に言わせればめちゃくちゃに安いらしい。

 また色々と買ってしまった。買っては断捨離の対象になるんだけどな。




 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント

いよいよ今回のたびでの奥のメインアクティビティである馬籠宿に来たぞ (2018/6/17)

2018年06月17日 | 2018/6 飛騨・信州のたび
 いよいよやってきました、馬籠宿。奥がここに来たいから信州の旅に出たとというほど入れ込んでいた。





 下入り口に駐車して上がっていくことにした。昨日の妻籠宿と比べても車も人も格段に多い。

 自分としてはここは見るようなものは何もないので、奥の後をついて行くだけだが、時々土産物の店に飛び込んで出てこなくなるので先に進んだりする。

 面白いものがあるぞ。



水車のマイクロ発電所だ。



水車の奥に小さな発電機を据えて、現在の発電量が392Wだそうだ。マイ・アラモのソーラーは晴天時に350W程度だからなかなかのものだ。(実はこの水車の発電機は1号機で、現在発電している2号機は少し下に設置されている)





 この馬籠宿は明治と大正の大火で以前の建物はすべて焼失している。見ていてもわかるが現在の建物はそれ以降、特に昭和60年代以降に雰囲気に合うように建てられたもので、立派な屋根瓦に表側全体に商品を陳列する土産物屋などが中心で、昔の旅籠の面影は全くない。

 それにしても見事にお土産と飲食店街を作っているものだ。お土産が目当ての人たちはこの方が喜ぶだろう。

 ここはこの坂道がいいのかな。京都の産寧坂みたいな感じかな。

 中にちょっとだけ興味を引くものがあった。





 昔のながらのお百草かな。昔は竹の皮に薄くのばした板を割って飲んでいたような気がする。(いつ頃の経験だろうか)昔の古道具がある。





 ここらあたりで奥は馬籠宿はここじゃあないと言い出した。私が行きたいのは坂を下ったところの大きなお土産屋さんだ。というのだ。これでは上まで行っても仕方がない。

 上の高札場にも行かないであっさりと引き返した。





 ご希望の下のお土産屋だがこれも違うそうだ。打つ手がない。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント

道の駅でこんなものを貰ってきた (2018/6/17)

2018年06月17日 | 2018/6 飛騨・信州のたび
 道の駅きりら坂下を出発する前に産直品販売所を見たが、残念なことに品物がわずかしかない。

 それから道の駅の情報コーナーで中部の「道の駅旅案内」を探したがこれもない。出ようとしたらこんなものがあった。



 そば殻ご自由にお持ち帰り下さい。そば殻枕の中身だよね。これにはピンときた。クッションというか座布団にしたら使い勝手がよさそうだ。



 それで手持ちのポリエチレン袋にたくさんいただいてきた。これが7袋ほど。袋に詰めるときにそば殻が床に散らばってしまったので、フロアの隅にあったほうきとちりとりで掃除した。

 実はマイ・アラモの居室のシートがへたってきて座るとぺったんこになる。奥はそのために腰がいたくなったという申告だ。一応低反発のクッションを敷いているがだめなようだ。自分もクッションを使っているが、座っているとぺったんこになってだめなのだ。

 とりあえず自分のクッションのカバーを外してその中にそば殻をゆるめに詰めてみたらなかなかいいようだ。ただしこれは破れたらそば殻はその辺に飛び散って大惨事なる予感がする。早く中袋を作ってカバーも買ってこよう。

 いいものをいただいたのでやっぱり何か買っていこう。まずそばつながりで半生の十割蕎麦。後は野菜を少し。



 こんなものも売っていたが買っても使いようがない。



 朴葉だ。ほう葉寿司やほう葉もちに使うのだとか。



 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント