ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

納車されたアラモ(Be-cam ALAMO) 1

2013年04月29日 | キャンピングカー
27日に納車されて、記念写真のひとつも撮らずに日が暮れた。そこで昨日、今後の快適化をイメージするために、少し広い場所で素のアラモの中を写真に撮った。
まずは外観全景1枚。



続いてインテリア


空間が広い。それもバンクベッドが跳ね上げ式。カタログでも展示車でもベッドは引き出し式だったので、すっかりそのつもりで色々な快適化計画を立てていたが、考えを変えなければならない。
でも天井空間が広いのはうれしい驚きだ。
取り扱い説明書には、降りてこないように上部のロックに固定しろと書いてあるが、そのロックがない。営業さんはダンパーが効いているから大丈夫ですよと言っている。


ベッドを下ろす。ダンパーが効いている。大きくなったバンクベッド。
高さは74センチある。これなら座高の高い自分でも快適に過ごせそう。幅は164センチ。奥行きが165センチ??なんだ?なんだ!!
寝てみると頭半分がベッドからはみでるし、布団をかけたときの足元の余裕を考えると、頭がまるまる、ベッドから落ちることになる。
注文時のカタログでは SIZE:1,850(1,520)×1,670mm となっている。(  )は引き出し式のときにベッドの手前側を引っ込めたときの数字。
いくら改良するといっても、大人の就寝定員を減らすのは無しではないか。
よく見ると、ベッドの一番奥に板の仕切りがある。その奥は中央部で23センチの板の床部分がある。両サイドはシェルのカーブに沿って、床の部分は狭くなる。この板を何とかすれば、中央部で1,850は確保できそうだ。これはベンダーさんになんとかしてもらわないと、使えない。

次はダイニングスペースとシート。自分はブラウン2色をオーダした。ベッドのマットも統一されて、落ち着いた感じでなかなかいい。シートはひっくり返して裏面が使えるFASPシート。2列目は前向きにできる。
これは無骨すぎると思うのが、3列目シートの3点式シートベルトの肩の上(頭の横)の固定部分。キャンピングカーの安全強化規制で3点式シートベルトとしたというのはいいが、ここにはカバーをつけておかないと、ちょっとふらついて頭でも打ったら安全強化が変じて危険強化になってしまう。


次はギャレー。標準ではこうなる。
ミニカセットガスコンロがかわいらしい。
実際に使い始めてみないとどうなるかわからないが、自分は一口の火力の弱いコンロでは満足できそうにない。かといって2口バーナーを設置するには、ガス供給機も入れるとかなり金がかかる。
そこでアウトドア用の2口カセットガスバーナーの設置を考えている。



ちょっと色合いがよくないのと、場所をとるのが欠点。最大の問題はカセットガスボンベがバーナーの下にぶら下がるタイプなので、調理台の天板に丸い穴を開けなければならない。新車の今はそこまで決断しかねている。
ただしガス炎の熱の一部をカセットボンベに伝えるヒートパネルがついているので火力は強力だ。
一番簡単なのは、もうひとつ高火力のカセットコンロを買うことだ。


この写真は電装BOX。中にはサブバッテリーと24V→12VのDC-DCコンバータ、ビーアシストが入っている。
標準仕様はこの上に靴箱兼TV台が乗っているのだが、靴箱が大きすぎるのでとりあえず取り外した形で納車してもらった。


これが、外に持ち出した靴箱。立派なできばえだ。そして重い。貼り合わせのぺなぺなしたパネルではなくて、無垢の板だ。
家の中でベッドサイドのボードとして使えそうだ。



これが多目的室。自分はカセットトイレを設置してもらった。
なんとか設置したという感じでぎりぎりだ。自分が中に入って座ると足がドアにつかえる。
狭くて窓もないから、閉所恐怖症になりそう。

インテリア最後はベンチレータ。


気温によって風量が自動で変化するAutoモードもあって便利そう。
MAXXFANです。雨のときにも雨水が入ってこないようになっている。


本日はここまでとする。






コメント (2)

心の準備が

2013年04月27日 | キャンピングカー
 いよいよ、明日は納車。本日の午後、自宅の駐車(予定)場所を片付けていた。そこに電話。キャンピングカー広島の営業さんだ。何か起こったかな・・・・・・・・・。
 「ELFじ~さん もう駅に着いていますか?」???
 え、ええっ!!先日「28日の13時44分可部駅着で行きますので、駅で落ち合いましょう」と話したばかり。その時、土曜日ですねと言っていたのを自分は聞き流していた。何しろ今の生活は平日も土曜も日曜もなくて、毎日平日、もしくは日曜だ。そういうことで、自分は28日、営業さんは土曜日と思い込んで今日に至った。それでも諸準備はほとんどできているので困るところはない。着替えて待ち合わせの駅に急いだ。そこでいすゞの営業さんとも合流して、キャンピングカー広島に到着。説明を聞いて、無事に受領して帰ってきた。
 キャンピングカーは初心者なので、慎重に走らせて家に着いたらもうたそがれ。慣れない車体、思ったイメージで加速しないエンジン、ミッションにどっと疲れが出た。ディスプレイに区間燃費なるものが表示されるのが気になる。この踏み具合で行くと燃費はこんなに悪いのかと思うと、ついついアクセルを踏む力が弱くなる。非力だと思っていた「かわいい系軽自動車」にも、あっという間においていかれる。満載のトラックだと思えば、こんなもの?いやいや後ろから、重量級の大型トラックがバックモニターに迫力満点で迫っている。これはアクセルを踏み倒せということなのかしら?(この辺のインプレッションはまた後日)
 疲れたので、はやお酒タイム。これを書きながらワインの一本目がなくなるのかなあ・・。

コメント

春の花

2013年04月24日 | 家庭園芸
車を見ることができたお祝いに2日前の春の話題を。

この桜花。ソメイヨシノだ。この木は4月5日ごろが満開で、今は花は散り、花の柄の部分もばらばら落ちてきている。その中でこの枝の先だけ咲いている。なんというか「けなげ」。


さて、こちらは八重桜。今が満開だ。豪華というか重い。それでみんな下を向いている。

さて、家庭菜園も花盛り。

これは、茎ブロッコリー。食べるのが追いつかずに花になってしまった。


フリンジラベンダー「デンタータ」だったか?


芝桜。


そしてこれは、水菜。とう立ちしてするする伸びた茎だけを残しておいた。


花ではないが、すもも「メスレー」の実。花が多かったので、摘果に困るくらい実をつけるかと期待したが、残念ながら多くは実らなかった。これから、害虫との闘いが始まる。アブラムシの大量発生、強敵はイラガだ。


コメント

ついに来た

2013年04月24日 | キャンピングカー
自分は運動のために毎日、自転車で小一時間走っている。自転車は安物のマウンテンバイク風の重いものをネットで買った。タイヤがごついので簡単にはパンクしないだろうということと、重いほうが運動にいいだろうということ。なにより安い。
それはともかく、ここ数日いすゞ広島(いすゞ自動車中国四国株式会社・広島サービスセンター)の前を走っている。今日は、「見つけた、ついに来た」。

これです。自分のALAMO!!
すでに車検を通してナンバーが付いていた。
本当は納車が4月28日でキャンピングカー広島に受けとりに行くことになっている。
いすゞ広島さんの敷地の中に勝手に入って写真を撮った。


サイドから見ても前から見ても、でかいのひと言。


前から。
Be-camのエンブレムがある。そして堂々たるバンクベッド。
外から中をのぞいてみると、色々とうれしい驚きが・・・。
そこは受け取ってからじっくりと紹介する。
それにしても前後左右に大きなALAMOのステッカー。これでは走る広告塔なのだ。



コメント

オペラ座の怪人

2013年04月11日 | 日記
昨夜はyoutubeを見ていて、思わず引き込まれてしまった。見ていたのは

The Phantom of the Opera ACT 1 {FULL} High School Stage

High School Stageとあるから、出演者は高校生なのだろう。それにしてもクリスティーヌもファントムもすばらしい歌唱力と演技だ。(ほかの出演者は確かにいかにも高校生というところも見えるが)音楽を専攻している学校なのだろうか? ACT2 も見ていたら今日になっていた。両方あわせて2時間番組だ。

まだ視聴者は2,400人だがこれから人気が出そうな気がする。

コメント (2)

でかい

2013年04月01日 | キャンピングカー
 キャンピングカー広島から車高を上げたNEW ALAMOの写真がきた。で、でかい!!居室の床を10センチ上げて、室内高は従来のままだ。運転席の天井すなわちバンクベッドの床レベルは変えてないから、バンクベッドの高さが高くなっている。それにしても従来のデザインのまま上にふくらませないで、前端をもう少し下げて走行抵抗を小さくしてほしかった。
写真は工場内で製作中の、どなたかのALAMO。う~ん、いろいろ不安はあるが、早くほしい。



こちらがA to ZのWEBで公開されている画像。バンクベッドの窓の下がかなり違って見える。




コメント