ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

珍しく暖かい日だったのでお孫ちゃんを連れて野呂山に行ってきた (2017/11/28)

2017年11月30日 | ちいさなたび
 寒い日が続いていた後に、少し暖かい日があったので瀬戸内海国立公園「野呂山」に、お孫ちゃんと一緒に行ってきた。

 

 ここは瀬戸内海を見渡す展望が売り物だ。ただ、この日はちょっと曇が出て水蒸気が多いのかな、あまり遠望が利かない。

 すぐ下の方にはとびしま海道の下蒲刈島、上蒲刈島が見えている。

 そして結構紅葉がきれいだ。







 これはなかなか良かったぞ。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント

アラモのエントランスのステップ脇に手すりを再設置した (2017/11/27)

2017年11月27日 | アラモの快適化
 アラモのエントランスのステップ脇には、元々こんな手すりがついていて、上り下りの際に掴まることができるようになっていた。



 その後の快適化でスイングアップカウンターとサイドテーブルを取り付ける際に支障となったので、取り外していた。

 ところが今回長女が帰省してきて、お孫ちゃんを抱いてアラモに乗り込む際に、掴まるところがないので危なっかしい。これでお孫ちゃんが怪我でもしたら大変だ。そこで急遽ホームセンターで30センチの手すりを買ってきて取り付けた。





 出来栄えは今一つだが、安全第一だ。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント

やっとメインバッテリーのバッテリー液の補充だ (2017/11/26)

2017年11月26日 | キャンピングカー
 お孫ちゃんが帰ってきているのでキャンカーのことはほったらかしだが、ちょっと気になっていたメインバッテリーのバッテリー液を補充した。

 マイアラモのメインバッテリーはスカートの奥にある。頭を突っ込んでバッテリー液の量を確認することはちょっと無理だ。スカートのハッチを開けて横から見ると、一番手前側のセルの液面がかなり下がっているように見える。そこで5個が108円のスポイトで深さを合わせて確認するとUPPERよりもちょっと下だった。



 10月に全セルを点検しようとしたら、どこからともなく蚊がプ~ンと飛んできて落ち着かず、先延ばしにしていたのだ。ここまで寒くなったら蚊も出ないだろうというわけで、今日はバッテリー液を点検補充した。

 12セルすべてにUPPERまで補充したら0.6リットル使った。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント

お孫ちゃんがやってきた (2017/11/21)

2017年11月21日 | 日記
 お孫ちゃんがやってくるので、四国から帰ってきてから家の中の片付けやら何やらでバタバタしていた。

 そして昨日岩国錦帯橋空港まで迎えに行ってきた。空港の駐車場は1時間まで無料だ。ところが駐車場の入り口ではたと困ってしまった。入り口には車高2.1メートル以下と掲示されている。駐車場の周りをぐるりと一回りして、結局観光バスの駐車場に入れた。

 いやあ、久しぶりの再会だよ。お母さんの抱っこベルトにくるまっておとなしくしている。

 さて走り出したはいいが、宮島口のはるか手前で国道2号線は通行止めになっている。結局大回り+大渋滞で随分時間がかかってしまった。

 家に着いたら環境が変わったためだろうか、お母さんべったりになって、後を追いまわしている。

 居間に階段があるのだがそこを上がろうとする。いつかは階段にゲートをつけようかと思っていたが、こんなに早い時期から階段を上がるとは思わなかった。とりあえず上り口にプラスチックコンテナのバリケードをつけておいた。



 来年になったらこんなバリケードは乗り越えてしまうのかな。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。

ここをクリックして投票をお願いします。
コメント

帰ってきて風邪を治して

2017年11月21日 | 2017/10 秋の四国2017
 11月11日に四国のたびから帰ってきた。



大三島の盛港から竹原市の忠海港まで大三島フェリーを利用した。



フェリーに乗ったら車から降りて船室に移るものだと思い込んでいたら、周りは車の中でシートを倒してくつろいでいる。ああそうか近距離航路ではそのままでいいのか。しかしマイアラモの運転席ではくつろげないよ。

 フェリーのおかげで楽して家に帰ってきた。



 早く風邪を根治しなければいけないけど、時々咳が出るのが困る。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント

早明浦ダムに立ち寄りさめうら湖沿いに四国山中を走る (2017/11/10)

2017年11月12日 | 2017/10 秋の四国2017
 ここのところ一日遅れの入稿になっている。

 道の駅美良布から南国市に出て国道32号線を北上する。このまま走って大歩危小歩危の紅葉も見たいが、もう一心にかえるだけ。国道が大きく右に曲がる大杉で逆に左の国道439号線に入って、吉野川をさかのぼっていく。この先に四国の水がめ早明浦ダムがある。このまま走っていくと道の駅「さめうら」はあるが、ダムには行けない。

 途中で右の県道に入ってダムの堰堤に向かって登っていく。



登り切ったトンネルの先を右に行くとダムの堰堤がある。







 重力式ダムであるが、上に立ってみるとかなり華奢な感じがする。なお、総貯水容量3億1600万トンは日本で第8位だそうだ。



 ここからさめうら湖にそって遡っていく。山のかなり上の方には紅葉が見える。







 さめうら湖の尻尾あたりに駐車場とトイレがあったので、クルマを停めて山の紅葉を眺めていたら、、何かちらちらするものがある。





 何と、はるか向こうの山の崖を滝が流れ降りている。しばらくそこで見ていたら山道を降りてきた人が1時間かけてそこに行ってきたそうだ。スマホの写真も見せてもらったが、そこまで行くほどのことはないかな。





 もう少し行くと国道194号線であとは面白いものは何もない。

ひたすら走ってしまなみ海道に走りこんだ。

そうしてやってきたのは大三島の藤公園駐車場。あすのお昼に大漁に行くためだ。



 久しぶりに200キロ近く走ったなあ。


あれあれ、投稿したつもりが下書きのままになっていた。
そうなると2日遅れの投稿だ。

 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント (2)

高の瀬峡でなくても県境の向こうにある別府峡谷もそれなりに楽しめた (2017/11/9)

2017年11月10日 | 2017/10 秋の四国2017
 高の瀬峡の入口が通行止めになっていた件は、クルマを置いてむりやり土砂崩れの上を歩いていく手もあるが、二次災害の恐れもある。それにしてもここにガードマンを配置しておかないのは、行政の怠慢だと思う。

 県境の向こう側、隣の沢すじが別府渓谷というところがある。国道を登って長いトンネル、そしてその先に別府温泉(べふおんせん)というのがあって、そこから右の谷筋を上がって行く。

 国道から2キロくらい入ったところに、べふ峡第3駐車場という日当たりのいい駐車場があった。このさき太陽がどこを回っていくかを考えると、ここは午後もしばらくは日差しがありそうだ。



 ついでに寝汗で湿ってしまった羽毛布団を運転席に持ってきた。これは日が当たってぽかぽか暖かく、布団も乾くだろう。ここで寝てしまいそうだ。



ここから徒歩で別府峡に入っていく。



 第三駐車場から800メートルくらいで第一駐車場がある。ここに茶屋の出店が出ている。







 別府峡もそこそこだがはるか山の上の紅葉を見上げる感じになるのが、どうも落ち着かないなあ。でもいいか、紅葉は見ることができた。これで広島に帰ろう。

 ルートは早明浦ダムの横を通って新寒風山トンネルを抜けて西條に。そこからしまなみ海道を走るかなあ。

 この日はアンパンマンミュージアムのある道の駅美良布まで行った。




 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。


コメント

今日は錦繍に彩られた高の瀬峡(こうのせきょう)で一日遊ぶはずだったのに、こんなことになるなんて (2017/11/9)

2017年11月09日 | 2017/10 秋の四国2017
 今日の目的地はここから高知県境に走っていった高の瀬峡だ。ここは多分全国的には無名。だが2015年の4月末にここに来て、ここは紅葉のシーズンにはさぞかしきれいだろうと思っていた。その思いがかなってここに来ている。

 地元の自治体のWEBでは四国随一の紅葉の名所と書いてあるが、まあそれは手前クルミ味噌だろう。事前に道の駅のフロントで駐車場までの道路が通行できるかと確認したら大丈夫だとのこと。

 9時過ぎにもみじ川温泉を出発した。2時間弱時間はかかるがバッテリーを充電するには丁度いい時間だ。





この川のラインにはダムが多い。何度も受けては放流して川の水を有効利用しているわけだ。



 さて、一昨年も立ち寄った歩危峡湧水に立ち寄った。これはなかなかいい水だ。



 さあ、ここを右折したら3キロで高の瀬峡という入口で、無慈悲な通行止めの看板がある。少し行き過ぎて戻ってみれば、山腹崩壊という文字がある。





なるほどかなり山の上の方から崩れて、道路を完全にふさいでいる。

 まさか今朝のことではないだろうが、地元の道路管理者も道の駅には通知しておいてほしい。道の駅のフロントはもちろん情報コーナーにも何も掲示されていなかった。しばらく呆然としてどうするか次案が出てこなかった。



 この状態ではここから歩いていくことできない。もうあきらめだな。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント

11月7日でうどんは食べ終わり今度は四国の山中に紅葉を求めるたびだ (2017/11/8)

2017年11月09日 | 2017/10 秋の四国2017
 今度の風で声がつぶれてしまった。まだ完治とはいかないが、現役時代は普通に仕事に出ていた状況だ。昨日で今回のうどんは食べ終わりにして、次は徳島から高知にかけての山中に紅葉を求める日々に切り替えだ。

 その前にまず徳島で徳島ラーメンは外せない。いつもはちょっと街はずれの「巽屋」だったが、今日は初めての店で「春陽軒」にしてみた。



あともう少しという狭い道で先のカーブミラーの所を左折しろというのだが、見た限りでは通り抜けられそうにない。しばらく後退して広い通りを



 ここがお店で店の前とJRの高架下に8台分くらいのスペースがある。



 注文が肉玉大でまるでお好み焼きだ。



 見ても食べても巽屋との違いが判らない。まあ。修行が足りないということだな。

 徳島を過ぎて阿南市から山の方に入っていく。Googleさんの勧めるとおりに県道ルートだが、途中で1車線道路になったりしてなかなかゆったりとは走れなかった。もう少し南まで走って国道195号線を行けばよかったのだと、後で気づいた。

 しかしこんな場所に会った。沈下橋だ。









 さらに走って道の駅鷲の里の横を通過して、道の駅もみじ川温泉に到着した。



 ゆったりと温泉につかって、湯冷めしないよう逃げるように車に戻り、少し先にある第二駐車場に移動した。温泉のフロントで太陽のの方角はどちらかと尋ねたが、よくわからないようだった。ここは谷間なので朝の太陽が当たる場所にクルマを駐車したかったのだが、わからなければ仕方ない。実際に駐車場に行ってスマホで確認して太陽の方向が開けている場所に停めた。




コメント

道の駅津田の松原で郁子(むべ)なる果物を発見 (2017/11/7)

2017年11月08日 | 2017/10 秋の四国2017
 源平の里むれを午後遅くに出て道の駅津田の松原に着いた。ここには数年前に来たことがある。特徴は名前通りに海岸近くの津田の松原だ。そして海岸は屈指の海水浴場だ。



ここの売店で珍しいものを発見した。大実むべと書いてあるがどんなものなのか想像もつかない。



スマホで調べるとアケビの仲間だそうで、アケビ同様に中に白色ゼリー質の果肉と黒い種子があるそうだ。アケビと同じような味らしい。

 う~ん、、食べたい。でも、食べた後の皮は腐りやすいのでどうかな。帰り道なら迷わず買うところだ。一晩考えよう。

 ついでに松原に行ってみた。





 海に向かって行くと、4本の石柱で結界を張った中に石の台が設置されている。これは何だろう。



向こうの小さな島に真っすぐ向かっているように見える。あの島にご神体があってここが遥拝所なら、少なくとも鳥居はあるはずだ。ふと振り返ると真っすぐ後ろに神社がある。





 この神社は 石清水神社といって京都の 石清水八幡宮から勧請したそうだ。そして海に向かって設置されていた台のところは御旅所らしいので、祭りのときに神様の神輿が一旦休むところだと思われる。

 ところでこの神社の狛犬は実は日本狼なんだそうだ。



どう見ても狼には見えない。何しろ太りすぎだぞー。





 境内に猫がいたので見ていたらそろそろとこちらにやってきた。そして足の周りをぐるりと回ってから、真ん前に座り込んでしまった。

 神様からの元気になれよというお使いかな?


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。

コメント (2)

今日は池上製麺所と春日町市場に行ってきた (2017/11/6)

2017年11月07日 | 2017/10 秋の四国2017
 のどの調子が今一つなので、朝の早い店を探すこともせずに近くの池上製麺所に行くことにした。それまではゆっくり寝ていた。

 香南楽湯からは10分そこそこだ。



 今日は冷や熱にして、あなごの天ぷらが温かだったので天ぷらを取った。まずうどん。いつも通りちょっと柔らかめだけどコシがある。そして天ぷらにしょうゆを少しかけてかぶりついた。アツアツではないのは残念だが、これも美味しいよ。

 次は春日町市場。初めて食べに行くお店だ。名前からして市場の中のセルフ店かと思ったが、全く違っていた。普通のロードサイドのセルフ店だった。



 おお、ここにはしっぽくうどんがあるよ。野菜類がいろいろと入っていて、うどん以外でも楽しめる。うどん?はどうだったかな。そんな悪い印象ではなかった。次回行ってぶっかけあたりを食べたら、印象が固まりそうだ。

 この後買い物に出かけていたたら、どんどん風邪の具合が悪くなった。これはすぐにでも落ち着ける場所に行って薬を飲んで寝るに限る。そういうことで道の駅源平の里むれに着いた。

 着いたら何も食べずに薬を飲んで布団にもぐりこんだ。




日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント

旅先でひどい風邪を引いてしまった (2017/11/7)

2017年11月07日 | 2017/10 秋の四国2017
 5日の未明にトイレに行こうと目を覚ましたら、のどが痛い。他には熱もなく寒気もせきもない。この手の風邪は自分の場合は長引くことが多いので、速めの対処が必要だ。それにしてもここ数年は風邪など引いたことはなかったのに、何としたことだろう。

 わが家では30年くらい風邪の際は漢方薬を使っている。もちろん旅先にもいくつか持ってきている。



 こののどがちくちくするやつには、麻黄附子細辛湯か麻黄桂枝各半湯を飲んで温かくして寝ているとよくなるが、桂枝湯が品切れだった。とりあえず麻黄附子細辛湯を飲んで布団をかぶって寝た。

 朝になって少し軽くなったので、またうどんを食べに出かけたわけだが、ここでおとなしく寝ていればよかったのだ。5日の夜も麻黄附子細辛湯を飲んで寝たが、相変わらず。ところが6日の午後になって今度は体の節々が痛い、そして熱も出てきた。これはもうだめだ。

 よれよれになって道の駅源平の里むれにやって来た。今度は症状が変わったので葛根湯を飲んで布団にもぐりこんだ。布団の中で汗をだらだらかいて暑いが我慢我慢。夜中にもう一度薬を飲んで、朝になったらだいぶ楽になってきた。今日は夕刻までここで寝て居よう。

 ここの駐車場所が邪魔なようなら奥の駐車場に移動しようと思っていたが、今日はここの道の駅は定休日だった。

 明日は朝から元気に出発できるといいな。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント (4)

食べたら走る、成合大橋下の駐車場から香東川自転車道を30キロほど走ってみた (2017/11/5)

2017年11月05日 | 2017/10 秋の四国2017
 思いのほかうどんが腹に残ってしまった。朝に一玉、昼に二玉だったんだが、天ぷらが余計だったかな。それはもう仕方のないこと、今度はエネルギーの消費だ。

 いつもの成合大橋下の駐車場に行って、ここを起点に香東川の下流方面、上流方面に自転車道を走る。



 スタート地点の駐車場はこれまでのキャブトイレが立派な水洗トイレになっていた。



ここからスタートだ。川岸の桜が紅葉を迎えて散り始めている。



 何か所かあるスポーツ広場では野球にサッカーなどが行われていた。







 最後に上流のEND近くまで行ったところで右のひざが痛くなってきた。ここらあたりで引き返し。痛む膝をかばいながら戻ってきた。

 走行距離は30キロだ。

 この後は夕食を買って、道の駅香南楽湯に行こう。




 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント

初めてのヨコクラうどんはなかなか良かったが、自分好みだった一福はどうしちゃったんだろう? (2017/11/5)

2017年11月05日 | 2017/10 秋の四国2017
 今日は日曜日。朝一番のうどんをどこにするかなかなか難しい。平日ならば迷わず、がもううどんが朝が早くておいしいうどんにありつける。ところが今日は休業。日曜日営業でこの近くのおいしい店はほぼ10時開店なのだ。2番目は一福と決めているので、一福の近くのヨコクラうどんに行ってみよう。8時の開店だ。



 店の前に10台くらいの駐車場がある。その先の暖簾が店だと思って入ってみたら、



もぬけの殻。その奥の出入り口の向こうに店が見える。



 こちらは向こうがあふれたときに使う第二ホールなんだ。



 それで注文は冷ぶっかけとあなごの天ぷら。ここのうどんはちょっと太めで不思議な食感だ。表面はツルツルで柔らかそうだが実はコシがある。噛んでいっても簡単にはつぶれない。太さは違うがやすなみのうどんに似ている。ここもリピートが決定だ。あなごは勢いで取ってしまったが、冷たくて残念。

 ここから一福まではすぐだ。駐車場は空っぽなので出入り口に近い広い場所に停めて待つことにした。開店まで1時間ある。開店15分前になると10台くらいの車が出そろって、入口に並ぶ人もいる。



 列の10番目だが大して違いはない。ここは外れはないので、注文はかけの2玉と芝エビの天ぷらにした。



 ところがどうしたことだろう?うどんが歯応えなくプツンプツンと切れる。大いに期待外れだ。開店直後なので釜から出してからそう時間は経っていないはずだが、こんなうどんだったかな。こうなると2玉のうどんが腹にもたれてきた。

 腹減らしも兼ねて自転車で香東川自転車道を走ってこよう。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント

田村うどんで2玉もらって半分アツアツにしてみた (2017/11/4)

2017年11月04日 | 2017/10 秋の四国2017
 今日の最初は田村うどん。ちょっと出遅れたかな。駐車場には8台。店の向かいの自動販売機の前にも5台くらい車がいる。それでも店の外にお客さんが数人いる程度だ。



 久しぶりに大のかけを食べてみようか。ここは玉をもらったら熱いのがいい人は自分でゆがくようになっている。そこで半分だけゆがいて熱いつゆを張ったら、半分はアツアツ、半分は冷やアツになって二度楽しめるのではないかな。



 早速実行してみた。底の方に冷たいうどんがある。引っ張り出して食べるとうどんは冷たい。(当たり前だ)いつもの田村のうどんがおいしい。上の方は熱くて少し柔らかいのかな。どちらもコシの強さは絶品。一気に腹いっぱいになった。

 まだ入りそうだ。近くの山越うどんに行ってみようか。いつもの駐車場が満車だ。そして驚いたのは交差点の向こうのどこかの駐車場にジグザグに並んでいる人、ひと、ヒト。
これほどまでこの店に並んでいる光景を見たことがない。これを見たら行く気がなくなった。



 行き過ぎてUターンして写真を撮ったが、交差点から店までさらに50メートルはあるので、全体では200メートル以上になるのかもしれない。

 ふたたび道の駅に戻って自転車で走ろうと思ったが、昨日の急傾斜の上り下りが響いて太ももの前側が痛い。しばらくバンクベッドで休息だ。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント