ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

昨日、今日とお孫ちゃんにたっぷり遊んでもらって、ばーちゃん・じ~さんと一緒に花見だ (2018/3/26)

2018年03月26日 | 2018/3 1歳になったお孫ちゃんに会いに行く
 昨日も今日もお孫ちゃんにたっぷり遊んでもらった。とはいうものやはりお母さんがいなくなると不安そうだ。
 いや、婿さんはしっかり子育てしているので婿さんがいれば大丈夫だ。さてさてこれで来週から保育園に行くわけだが、これからキミにはどんな人生が待っているのかな。

 さあ、それで今回の驚きはすっくと(つかまらずに)立ち上がったこと、としばらくバランスを取って立ったままで左右を見て5歩ぐらい歩くようになったこと。それまでできていなかったことをやって、本人は平然としているのでびっくりだ。
 手をたたいて褒めてやったら本人も手をたたいて喜んでいる。うん、かわいいぞ。



 さて、暖かい日差しに誘われてお孫ちゃんとお母さん、ばーさん、じ~さんとで花見に出かけた。もう東京地方は8分からから満開だ。







 さあ、これでお孫ちゃんとはしばらく会えないね。次に出発するとしよう。次のテーマは○○ ○のたび。
奥は月末に同窓会があるとかでここから新幹線で広島に帰る。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。

ここをクリックして投票をお願いします。

 
コメント

今朝の富士の姿は絶景 (2018/3/25)

2018年03月25日 | 2018/3 1歳になったお孫ちゃんに会いに行く
 今朝の道の駅ふじおやまからの富士の眺めは絶景だ。



 これからお孫ちゃんに会いに行く。たのしみ~  


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント

道の駅ふじおやまで金太郎からいつものおいしい水をもらう (2018/3/24)

2018年03月24日 | 2018/3 1歳になったお孫ちゃんに会いに行く
 めっくんはうすの開店を待って3つの青果店を回って野菜類を仕入れたら出発だ。良い天候だが今日は何事もなく国道1号線を東に走るだけ。

 ほとんどバイパスの走行になるので、信号で止まることも少なく、単調だが快調な道のりだ。ところが大井川を過ぎて少し行ったらぱったりと行き足が止まってしまった。GoogleMapを見るとかなり先まで真っ赤なルート表示だ。すぐ前にいた静岡ナンバーの車が2台ほど、目の前の出口から出ていった。地元の人は道を知っているから反応が早い。自分はちょっと考えてから、「そうだお昼にしよう」ということで里に下りていった。



 島田の市街地のファミレスでお昼を食べて、少し先の入り口からバイパスに戻ったら、渋滞が解消したのか先頭部分だったのかノロノロと動いている。丁度いいタイミングと場所だったようだ。

 道中では愛鷹山は見えるものの、富士は全く見えず。

 ひたすら走っていつもの富士と愛鷹山の間、国道469号線の「富士山子供の国」の横を通って御殿場に降りてきた。



ここに至るまではかなりの坂道を2速でガーガーと登るところもあるが、いつも渋滞はないので気が楽だ。ただ後ろに乗用車が連なると申し訳ない気持ちになって、広いところでパスしてもらうのがマナーだろう。

 さて御殿場に出て足柄温泉に行ったら、丁度富士が見えだした。富士の夕景を見ながら露天風呂でゆったりするのは気持ちが良いよ。温泉から出て写真を撮っておこう。



桜を入れてまた1枚、2枚。





 今日は道の駅ふじおやまだ。
いつもの金太郎さんの美味しい水が待っている。






 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント

道の駅田原めっくんはうすが新しい (2018/3/23)

2018年03月23日 | 2018/3 1歳になったお孫ちゃんに会いに行く
 サンテパルクに14時半までいた。このまま走って行って道の駅掛川というのも、いつもの上京ルートと同じで面白みがない。その手前の潮見坂は国道のすぐそばなので騒音がひどい。それならすぐそこの道の駅田原めっくんはうすに行こう。市内のスーパーマーケットで買い物をしてめっくんはうすに着いた。



 あれれこんなところだったかな。改装したようだな。




道の駅の中にカツ丼の「かつさと」がテナントとして入るようだ。


 農業地帯とあって農産物が安くて大量にある。そしてこの青果店もテナントで、青果店が3軒横に並んで競い合っているところは以前のままだ。ごちゃごちゃしていた店の中がすっきりと明るくなっている。




 もうあちこちで野菜を買ったのでたっぷりあるよ。明日の朝になったら、娘宅に野菜を買っていこう。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント

たびの途中だがサンテパルク田原に行ってみた (2018/3/23)

2018年03月23日 | 2018/3 1歳になったお孫ちゃんに会いに行く
 この好天でただハンドルを握って前の車の後を追いかけているだけではもったいない。車の中はぽかぽかと暖かいというよりも暑い感じだが、外は冷たい風が吹いている。高架や橋の上ではハンドルをしっかり握っていないとふらつくぐらいだ。外を歩き回るには不向きではあるが、ちょっと寄り道していこう。

一昨年だったかレオじじいさんのブログで紹介されていたサンテパルク田原に行ってみる。



 ここは無料の花公園というような感じのところで、田原市と農協が運営しているようだ。



駐車場の入り口には古い電気機関車が展示されている。大正末期から昭和にかけてこの渥美半島の愛知電気軌道で農産物の貨車などを引っ張っていた車両なんだとか。

 まず丘の斜面に広がる花畑に上がっていこう。



 最初にあるのはリビングストンデージーという花で、色とりどりだ。





これは花色が濃いものはなかなか画にならないなあ。



 もう密蜂が飛び始めているようだ。

 その横は芝桜とチューリップの畑だが、チューリップはこれからというところだ。







 珍しく開いているチューリップは八重というか三重というかチューリップのようには見えない。もう一つ。



 花畑を上から見るとこんな感じで、向こうに芦ヶ池というため池がある。





 花畑のある斜面から降りていく遊歩道のところに桜が植えてある。



これはもう散って葉桜になっている多分、河津桜。



三分位の花がソメイヨシノだろうか。



サンテパルクの本館の前では面白自転車という4輪の自転車を貸し出している。子供たちが場内を乗り回していた。本館の中は子供向けの農業展示ホールと事務所。向かいの建物で農産物を中心とした産直品を売っている。さすがに農協だ。







 温室はあるが花の苗の育成と農業資材の置き場のようで、温室で花を見せてくれるところではなかった。

 このくらいにして道の駅立田ふれあいの里で、奥が今朝買ってきたばかりのいちごのもぐもぐタイムだ。これもまた久しぶりのいちごが美味しい。クルマの中はぬくぬくだ。



 駐車場の向こうの斜面にも桜の木が並んでいる。満開になったら見事だろう。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。

コメント

木曽三川公園で今年初の花見だ (2018/3/23)

2018年03月23日 | 2018/3 1歳になったお孫ちゃんに会いに行く
 今朝は久しぶりの快晴だ。ソーラーの切り替えをSUB2にしておいたら、朝からぐんぐん充電している。4.7Aで127Wだ。





 9時の道の駅開店に合わせて奥が店にすっ飛んでいった。珍しく野菜を色々と買い込んでいた。さすがに産地は安い。

 さて、昨日ここに来るときに通過した長良川土手上の道路から、桜が満開になっているのが見えた木曽三川公園に向かう。道の駅の前を通っている県道125号線だが通行量が多くて木曽三川公園手前の橋の上で信号4回待ちだ。



 窓の外から見る木曽川の河川敷は広々として、ゆったりと公園が作られている。



 木曽三川公園だ。すぐ先の芝生の広場の片隅に桜が10本くらいある。公園全体に桜の木があるわけではないので、ここが桜の名所というわけでもないようだ。



 そしてこの桜はソメイヨシノではなく、花が少々小ぶりだ。



 これが一番枝振りの良い一本で真っ白い花が今まさに満開だ。



こちらはちょっとピンク色で先ほどの花とは品種が異なるようだ。



ついでに別の花だ。



 桜の向こうの方にチューリップを中心にした花壇がある。



 まだ開いていないものが多いが、十分見応えはある。







 さて、これからさらに東に向かう。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。



 
コメント

3月18日に開通した新名神高速道路を通って宝塚SAに、そして驚いたのは朝シャンができる茨木千提寺PA(2018/3/22)

2018年03月22日 | 2018/3 1歳になったお孫ちゃんに会いに行く
 三木サービスエリアでは夜中になってすぐ隣に大型トラックがやってきて、ずっとエンジンをかけたままだったので参った。SAは場所と運が悪いとこんなことになる。

 午前6時頃に起きたので、布団の中で今日の走行ルートをiPadで検討していた。高速料金を調べるために西日本高速のドラプラを見たら、三木SAから久御山ICまで3つのルートが出てきた。そのうちルート1とルート2は距離が1キロ程度違っていて、走行時間が3分の違いだ。よく見ると神戸ジャンクションから新名神高速を走るルートができたのだ。



 この道路は3月18日に開通したばかりのできたてだ。GoogleMapにも載っていない。

 この道路ができたおかげで西宮北ICから宝塚にかけての急坂や宝塚を起点とする上り線の大渋滞が解消される。



 現実に道路情報板でも渋滞がない。それは交通の容量が2倍になったのだから渋滞するはずもない。さらに新名神を走れば宝塚から吹田にかけての圧迫感のある狭い道を、気を遣って走る必要もなくなる。

 それでは実際に走っていこう。神戸ジャンクションをまっすぐに走り抜けると新名神になる。要するにこちらがメイントラフィックということだ。道路の傾斜も軽い下りだし、走行車線の幅が広くなっているので走りやすい。

 さて、ピカピカの宝塚SAはどうか。



 ちょっとシックな感じの建物が迎えてくれる。ザ・タカラヅカlのイメージなんだろうか。中庭もある。



 ショップの中もごった返している。かなりスマートにデザインされた店の作りだ。







 宝塚らしいお土産品もある。



ベーカリーショップもあったが高級志向だ。



 中庭には食べ物を出す車が並んでいた。晴れるといいね。



 駐車場はいっぱいで入れるところに苦労した。ここの駐車場はただ広いスペースに区画線を書いただけなので、夜になると小型乗用車も大型トラックも入り乱れて駐車することになるだろうと予想される。なおこのSAの建物の両側に上下線の駐車場を設けてPAは共用になっている。

 早々に宝塚SAを出てすいすいと新名神を走って、新しい道路は気持ちいいぞ。

 ついでなので茨木千提寺PAに立ち寄った。



 これがまたきれいなトイレと自販機が2台あるだけのところ。本日は駐車場はガラガラ。



 宝塚と違い歩道寄りの一列は乗用車用のスペースなので、少なくとも隣に大型車が来ることはない。



 トイレは面白いというか初めて見た。男子小便器の上に手洗いの水が出るようになっている。便器から離れたら手洗いの水が流れて、その水が便器を洗うのかと期待したがそうではなかった。蛇口に手を出すと自動で水が出るだけだった。

 驚いたのはジェットタオル(もしかしたらどこかのメーカーの商品名かな)がダイソンだった。どこがダイソンらしかったのかな?



さらに男子トイレに洗髪室と更衣室がある。これはここで車中泊して朝シャンをしてくださいねということなの?



 左が洗髪ブースだ。

 面白いのはこれ。



この手のマークに手をついて体を伸ばしてリフレッシュしてねという工夫だ。いろいろやっているね。

 新名神は今のところ高槻ICまで。高槻から名神の左ルートを走って京滋バイパスに入る。そして久御山ICから下道だ。
 平等院の横を抜けて天ヶ瀬ダムの横を走る。ダムが濁っている。自分もそうだったけど大阪の人はこの水を飲むんだよ。まあ元々琵琶湖から流れ出た水だけど。ちょっと気が重くなる。

 狸が並んでいる信楽焼の里を抜けて、甲賀から永源寺に出てきた。ここからの国道421号線は昨年3月にお孫ちゃんが生まれたと聞いて上京する際に走った道だ。あのときは道路脇に雪があった。

 どんどん走って木曽川に出てきた。海津温泉で疲れをとって、今日は道の駅立田ふれあいの里に落ち着いた。残念ながら本日は休業だ。奥はひどく残念がっているがまた明日の朝に期待しよう。






 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。






コメント

避けることができた二度の渋滞を越えてやっと山陽高速の三木サービスエリアに着いた (2018/3/21)

2018年03月21日 | 2018/3 1歳になったお孫ちゃんに会いに行く
 昨夜は9時頃に床についた。あまり飲んでもいないのに珍しく眠くなったのだ。そして目がさめたのが午前5時だ。よく寝たものだ。iPadでバンクの屋根に落ちる雨音を聞きながら、天気予報やニュースを見ていたらまた眠くなったので、二度寝をしたら
次に起きたのがなんと10時前だ。なんとよく寝たものだ。自宅のベッドよりもマイ・アラモのバンクベッドの方がよく眠れるということだろうか。

 ともかく朝食を食べて、奥は昨日休業だった道の駅の物産店にすっ飛んで行った。そしてなかなか帰ってこない。また何やら小物を買っていたようだ。



 そんなこんなで出発は11時半を回ってしまった。

 ここからはずっと国道2号線を走って加古川から三木小野ICに出る予定だ。

 岡山県に入ってから、GooGleMapさんが例によって新しいルートを勧めてきた。里庄町から北の方に入って行けというのだ。あっちの方に良い道があったかなと考えているうちに時間切れになって、そのまま2号線をまっすぐ行った。そうするとすぐに大渋滞にはまった。なるほどそうだったのか。今頃わかっても遅いぞ。

 まあこのときは大分前からレーダー探知機にレッカー無線の通信がかなり入っていたので、ひょっとしたら事故処理の渋滞かなという気がした。それで目の前に出現した丸亀製麺に飛び込んで、遅い昼食にした。
 これが幸いした。食べてから国道に復帰したらかなり流れるようになっていた。

 次の渋滞はいつもの倉敷に入ってすぐの高梁川の先にある合流点からの渋滞でこれはいつもよりも長かった。ある意味道路の構造の問題だから仕方ないようなものだけど、GooGleMapさんは奥の手を使えと言ってきた。一旦高架のバイパスから下の平面道路に降りて橋の手前から再度バイパスに割り込めと言うのだ。どうもここまではしたくない。覚悟を決めてバイパスをとろとろ走って、そこを過ぎたら後はすいすいだった。

 結局、三木小野ICまで買い物も含めて1時間半余分にかかったかな。そういえば山陽高速に入るためにGooGleMapで三木小野料金所と設定していたらしい。変な道に入るなあと思いながら進むと、料金所の事務所の駐車場に一般道路から入るルートだった。改めてGooGleMapで「三木小野インターチェンジ」と音声入力するとまともに選択できる候補はこの料金所の駐車場しかない。どうすれば良かったんだろうか?

 まあ、今日は三木サービスエリアで沈没だ。





 この大ポスターのブリュレドサンクというのがおいしそうだけど、甘いんだろうな。中がバウムクーヘンで側にキャラメルソースがかかっているそうだ。



 と思っていたら何と奥がそのブリュレドサンクを買ってきた。確かバームクーヘンは嫌いだということで、柳月の三方六 切れ端も買いに行かなかったんだけどね。お孫ちゃんのところに行ってから食べようということで、袋に入ったまま目の前にぶら下がっている。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
コメント

今回は1歳になったお孫ちゃんに会いに行く

2018年03月20日 | 2018/3 1歳になったお孫ちゃんに会いに行く
 3月はお孫ちゃんの誕生月だ。昨年は生まれたという連絡を受けて押っ取り刀で飛んでいったが、1歳の誕生日はちょっと遅れているが、これからのんびりと出発だ。

 もう一、二歩は歩けるようになったそうだ。11月に帰ってきたときにはお母さんの姿が見えないとぎゃんぎゃん泣いていたが、今回はどうだろうか。

 出発前のスモモの受粉はだめだった。



 これは受粉樹のハリウッドという品種だが、ちょうど開花の時期と雨が重なってしまって、花粉の採集ができなかった。さらに今日の時点で実をつける方の品種は2本とも花が開かない。



 今年はタイミングが悪かった。これで自然受粉でどのくらい結実するか様子を見よう。

 出発が遅くなってしまったので今日は道の駅みはら神明の里までで精一杯だ。



 館内が暗いと思ったら今日は定休日だった。それで駐車場には1~2割くらいの車がいる。



 ちょっと小雨の中では瀬戸内の景色も寒々している。







日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
 
コメント