ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

道の駅秩父別を出てすぐ隣の道の駅北竜までわずか10キロ (2017/9/5)

2017年09月05日 | 2017/8-9 北海道のたび
 道の駅秩父別では道の駅で買い物をするために開店の9時まで待っていた。100年記念塔の開館も9時だ。
 暑くなる前に記念塔に上がってみよう。



 きょうはこんないい天気なのだ。



 9時前だけど入り口の鍵は開いていた。それでは登ってみよう。



 こちらの方向は黄金に輝く水田だ。もう収穫を待つばかりか。





 こんなふうに町が全部見えるのはいいね。ここから見えないところまで秩父別の町のエリアかもしれないけど、どこまでも広がる田畑の中の町という感じがする。

 上からマイアラモが見える。



 さてここを出発して隣の道の駅北竜まで約10キロだ。今回は道の駅を通り越して500メートルの、北竜町ひまわりパークゴルフ場に直行だ。



それはパークゴルフと北竜温泉のセット料金でプレーするため。



 パークゴルフ¥400と温泉¥500mがセットで¥700だ。パークゴルフで汗をかいたら温泉といういい組み合わせだ。





 このコースは有名なヒマワリ畑のすぐわきにある。ヒマワリはもう枯れていてトラクターがバリバリと刈り取っているところだった。

 ここのコースも整備が行き届いていていいコースだ。だがひどいドッグレッグやうねったフェアウェイ、ロングで曲がっているなどなかなかてこずるホールも多い。でも9H×4を3ラウンドほど回っていい汗をかいた。


 この間はいい天気なのでソーラー充電だ。まずSUB2のLiBを満充電にしてから、チャージコントローラーの設定を変えてSUB1の鉛バッテリーを29.8Vのアブソーブ電圧で満充電にした。これで寝ぼけた鉛電池も少しはしゃっきりするだろう。



 道の駅北竜は外壁の工事中だった。



 奥が道の駅に買い物に行ってまたまたミニトマトの袋といんげんを袋いっぱいに買ってきた。

 まあいいか。今日は温泉にはいって、ブログを書いたらおやすみなさいだ。





 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。

ここをクリックして投票をお願いします。

 



コメント

地酒、地場米、地場野菜でいこう (2017/9/5)

2017年09月05日 | 2017/8-9 北海道のたび
 昨日は旭川で地酒と地場米とサックラを買ってきた。そして今朝は道の駅で地場野菜のミニトマト、ししとうがらし、新じゃがいも、ネギを買った。

 

 以前に札幌に住んでいたころは、北海道の地酒はおいしいものがなかった。千歳鶴の出来立ての新酒が香りがよくてたまに飲んでいた。旭川の男山は昔の清酒という感じの酒だったが、最近はどこの蔵もそこそこの味のものを出している。それで、一升瓶ではリスクがあるので、千歳鶴の特別純米の4合瓶を買ってきた。
 精米歩合55%ですっきりしている。辛口でなかなかいいぞ。もう半分飲んでしまった。



サックラは20年以上前からのファンだ。



 地場米はふっくりんこの無洗米を買ってみた。こちらはまだ食べていない。昔は北海道のコメはあまりおいしいものがなくて、きらら432というのだったと思うが、それから食味のいいお米がでてきた。だが、炊き立てはよかったがしばらく経つとどうもいけないということだったと思う。こんどのふっくりんこはどうだろうか。期待している。



 道の駅は9時に開店だ。小さな売店とパンフレットがほんの少し。この隣の小さな小屋に産直野菜を売っている。

 スーパーマーケットでこんなに野菜を買うことはないんだけど、だれが調理するのだろう。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。

ここをクリックして投票をお願いします。
コメント