オヤジの弁当箱

日々の手作り弁当だけが生甲斐のしょぼくれオヤジ。弁当メニューと併せて日々の雑感を付記。

代打、二打席目は・・・

2018-06-21 | Weblog

6/21(木) 昨夜は「ローカーボ」の代打として二打席目の夜であった。初打席の前夜は御祝儀客の大判振舞いもあり、センター前のヒットと云えたが、二打席目は雨も相俟ってかサードゴロと云う結末に終わった。サードゴロとはいいながらも、前走者を進塁さすぐらいの役にたった。と、云うことにしよう・・・・。因みに来店数は九人、うち三人は我が社のスタッフだる。

それにしても摘みが出ないね、ローカーボ自慢のハイボールはでても、折角用意した摘みは冷蔵庫の中で眠っている。昨夜は「アヒージョ」なんかも作ってみたが、二つ出ただけだ。それも、我が社のスタッフの御情けでだ。振り返えりゃ、自分も酒場じゃ摘みを取らない。

                  

用意した摘みは、二杯以上オーダーの客にサービスして、消化することにでもしよう。でなきゃ、持ち帰るか廃棄するしかない。

斯様な次第で、23時に閉店した。帰宅は零時前であったが、草臥れている、と云うより果てた。日頃は立ち仕事と縁がない生活、それに膝を悪くして以来、数年も歩くことから遠ざかっている身だ。体力の衰え、甚だしきものがある。

夜の風呂は滅多に使わないが、昨夜はカウンターの中の蒸し暑さで汗を掻き、その汗の匂い甚だしき。疲れを癒し、汗を流してサッパリしようと湯に浸かった。そして、IWASEマスターにショートメールで状況だけ伝える。早朝の返信メールには、「昨日、治療を無事に終えた。日曜日には退院できる予定」とあった。

と云うことで、私の不つつかな代打も土曜日で打ち上げれそうだ。昨夜のお客で「土曜日に来ますので」と、云うひとあり。そうなれば週休二日とは云えぬ、土曜日までなんとか持ち応えよう・・・・。

 

さて、今朝の起床は遅かった。なんと、七時前に蒲団から出た。六時間近くも眠ったことになる。少し体が楽になったようだ。

そんなことで、遅まきながらの弁当作り。今日は「鶏唐揚げ」「豚粕漬け焼き」「ジャーマンポテト」、唐揚げついでに、ウインナー・ポテトとインゲンの素揚げもやる。胡瓜の塩揉み、タラコと卵スクランブルを少々加えた。

               

 

 

 

 

 

コメント