”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

バジルシードで悩んだ5日間

2016-09-30 16:56:16 | ハーブ

お友達がFacebook に台湾のお土産の

バジルシードの写真を投稿していました。

 

左側は、ぬらしたキッチンペーパーに蒔いて

発芽させている写真です。

   

この投稿を見た時、このバジルシードが食材なのか、

それとも園芸用のものなのかわかりませんでした。

 

   

私にとってバジルというと、まず思い浮かぶのはこちら。

 

   

次に思い浮かぶのは、この葉を乾燥させたもの。

 

  

でも、ディルのように、葉(ディルウィード)と種(ディルシード)

両方を使うハーブもあります。

バジルも私が無知だっただけで、

葉と種を両方ハーブとして使うのかも…。

  

バジルの種ってどんな味がするんだろう?

種をすりつぶしても、ジェノベーゼができるのかしら?

疑問に思うと、調べずにはいられません。

   

ここでもう一度、お友達の投稿を読み返してみました。

「お約束のドリンクとして飲んだ。」

と、書かれています。

  

ドリンク?

バジルシード?

あっ、なんか思い出してきた!!

 

駅ビルに入っているちょっと高級なスーパーで、

チアシードのドリンクの隣りに

たしかバジルシードのドリンクが並んでいたような…。

 

女子力が極端に低い私は、

その「カエルの卵のようなものが浮かんだドリンク」など

見向きもしないで通り過ぎたのでした。

 

  

バジルシードそのものは、探しても見つからなかったので、

種の味を確かめることはできません。

こうなったら、何としてもあのドリンクを手に入れなくては!!

   

探し回ること3日。

袋井市内のドラッグストアで、やっと見つけました。

 

   

このプチプチがバジルシードですね。

 

  

プチプチを味わってみましたが、味はなく、

バジルの香りもしませんでした。

   

調べてみると、イタリアなどヨーロッパでは

この種は使われてはおらず、

東南アジアでスイーツに使われていることがわかりました。

水分を含むと寒天のようにプルプルと膨張し

低カロリーでお腹も満足するのが魅力なんでしょうね。

 

バジルシードで悩んだ5日間。

あ~!! すっきりした!! ヽ(^。^)ノ

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 野菜ソムリエクラブ(ぶどう) | トップ | 寒かった~!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ハーブ」カテゴリの最新記事