栗山求/望田潤監修「パーフェクト種牡馬辞典2022-2023」

11/5,6の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報

2022-11-07 16:57:13 | POG

■『POG種牡馬別好配合馬リスト(2022)』で望田潤が推奨したジェイパームス(牡2歳)が土曜東京6Rの新馬戦(芝2000m)を勝ち上がりました。

ジェイパームス(牡・父ジャスタウェイ・母キラーグレイシス)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2020103331/
母キラーグレイシスはハリウッドスターレットS(米G1・AW8.5F)勝ち馬。産駒はキラーアビリティを筆頭に、JRA出走4頭全てが勝ち馬となっている。本馬は父がジャスタウェイに替ったが、Wild Again3×5など父母相似配合になっていてこれはこれで面白い。セレクトセール前に実馬も見ましたが、イメージどおりのジャスタっぽいフォルムです。(望田)

■土曜福島9R土湯温泉特別 アレグロモデラート(一口・望田)
■土曜阪神10R安芸S カルネアサーダ(POG・望田)
■土曜福島12R1勝クラス メルヴィル(一口&POG・望田)
■土曜東京12R2勝クラス パラレルヴィジョン(一口・望田&栗山、POG・望田)
■土曜阪神12R1勝クラス トゥデイイズザデイ(ディープ・栗山)
■日曜阪神12R2勝クラス ルージュスティリア(一口・栗山)



先週の東京芝は明らかにインが強く、ルメールは隙あらば逃げてやろうという感じでしたが、ジェイパームスはWild Again3×5ですからね、フワッと行ってくれたのがまずよかった
ジャスタウェイがもしWild Again的に先行したら…というifについてはノリが中山記念で答えをくれたような気もしますが、そのifのつづきをジェイパームスで見れたらなあ…と、そういう雰囲気の馬ですよね(・∀・)

●母系にUnbridledをもつドレフォン産駒


「新種牡馬ドレフォンはスプリント専科でもダート専科でもなく、NHKマイルを勝っても驚けない」と予想していましたが、さすがに初年度から皐月賞馬を出すとは思わず、まあけっきょくのところ私はダートのマイル狙いでカルネアサーダを推奨しました
目論見どおりドレフォン×Unbridled=ドレブライドルドがダートで成功したので(上表の全11勝中10勝がダート)、そういう意味でカルネアサーダのオープン入りは嬉しいですね

BCについて血統屋的感想でいうと、ジュヴェナイルのForte、ジュヴェナイルフィリーズのWonder Wheel、順当に速やかにStorm Catクロスの時代がやってきましたなあ…と



コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする