まいど、日本機関紙出版です。

〒553-0006 大阪市福島区吉野3-2-35
 TEL06-6465-1254 FAX06-6465-1255 

疲労感残る一日であった

2022年05月25日 | 編集・営業ふらふら雑記

昨日は暑さもあったのか、体全体に疲労感残る一日となった。

まずは職場朝ごはんはハムチーズトーストと野菜のスムージーにコーヒー。メールや受注状況を確認して、出荷はAmazonと直販と著者関係。広島の本の普及について打合せ、チラシを作ってデータを送る。その本のTRCへの見本送付。さらに次の本の初校が上がって来たので確認。難しい表をうまく組んでもらってありがたい。それを神戸方面へ送付。昼ごはん後、まずは広島県下に限定して新刊案内を書店にFAX送付。果たして反応はどうなのか? 合わせて取次店へも送っておく。

自転車に乗って西長堀の中央図書館へ調べものに行くが、上り下りが多く結構しんどい。以前のように軽快に走るという感じではなくなったようだ。これでドッと疲れが出た。帰社してメールを見ると再校が届いていた。この本は薄いブックレットなので紙ゲラは送らずにメールでのやりとりとなる。赤字箇所を確認、追加修正も書き加えてデータ屋さんに送っておく。そして夜はzoomである会議に参加して一日の〆となる。

「大阪民主新報」15日号に、「みっちゃんの戦争」の出版記念会の記事が出ていたので添付しておこう。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

返品逆送問題と12時間労働

2022年05月23日 | 編集・営業ふらふら雑記
この週末は金・土と休んで昨日の日曜は少しだけ出勤。印刷校正をチェック、1ページだけ修正差し替えとなる。修正をデータ屋さんに頼んで、次の新刊の追加原稿を仕上げて送信しておく。日曜なので大阪中央郵便局まで出向いて校正を送り返す。この中郵、これからもずっとこの辺鄙な場所にあり続けるのだろうか? まあ、とにかく不便な場所。さて引き揚げてオンラインで参院選に向けた学習会を視聴。

公示までひと月を切った中、今日報道された共同通信の世論調査によると岸田政権支持率は過去最高の61%、そして軍事費増強を望む声が54・8%! 訪日したバイデンに自ら軍事費増強を申し出る岸田の属国子分ぶりというか、忖度ぶりというか、ホンマ、馬鹿だと思うが、今度の参院選は厳しいものになりそうやな。

さて週明けの本日は昨夜の突然の雷雨から打って変わって晴天となる。メールにFAXチェックからのスタートで、出荷はAmazon、日販、トーハン、直販。そしてパブリシティ依頼に献本発送。梱包・発送資材の購入、出来上がった再校を点検して著者に送付。表紙案も何点か送っておく。お世話になってる東京の印刷会社の社長さんの来訪を受け、用紙の値上がりや今後の予定などについて懇談。請求書の発送や集計作業。書店からは、返品が逆送されてくるとの相談電話。こちらに言われても…という内容だが、取次の対応もさまざまなのでよくわからない。

ということで今週も12時間労働の月曜からの始まりとなる。よう働くわ…。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

毎月、毎月、ありがとうございます。

2022年05月19日 | 編集・営業ふらふら雑記

いい天気の朝。5月に入って梅雨入りまでのこの季節が一番いい感じやなあ。と思いながら今日は少し遅めに目覚めて、朝風呂に珍しく平日自宅で朝ごはん。朝の、ニュースかワイドショーかよくわからないテレビを少し見て、9時吹田駅での校正受取からの仕事スタートとなる。

今日は結構忙しいので脇目も振らずに出庫作業は、新刊見本発送、取次出荷はトーハン、日販、楽天。そしてAmazonと通販出荷。校正チェック後ただちに修正出し。終わって一旦帰宅して冷蔵庫からあるもの取り出して簡単昼ごはん。車でよどがわ市民生協へ毎月支援物資の受け取りへ。今月はあまりないかもと言われていたが、事前に用意してもらってたのでいつものように沢山の品々を提供いただいた。ありがとうございます。大阪社保協へ搬入、直ちに家にとって返し車を仕舞って会社へ戻る。セブンで買った昼ごはん不足分を食べて、次の本の校了作業、取次へに搬入連絡、この後の打合せ準備をして地下鉄玉川→深江橋へ。

二人の著者との出版の打合せ作業は、原稿の修正確認や写真選びで2時間余り。これでなんとか7月末発行への目途が立つこととなった。ありがたい。さて明日明後日はGWの取返しの休日となるが、さてどうしたものか。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本日、平井美津子さんの『生きづらさに向き合うこども』、出来!

2022年05月18日 | 新刊案内

平井美津子さんの新刊『生きづらさに向き合うこども』が出来です!

ぜひお読みください!

・判型/四六判 ソフトカバー

・頁数/266頁

・定価/1650円(税込)

・直接小社に申込みいただければ即発送可→お申込み先

・書店発売/5月29日

・お近くの書店、ネット書店でご注文受付中

 Amazon 楽天ブックス honto TSUTAYA ヨドバシ HMV 近刊検索デルタ

 紀伊國屋書店 ジュンク堂書店 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

体がガチガチ・・・。

2022年05月17日 | 編集・営業ふらふら雑記

この土日、そんなに何かをしたわけでもないが、週明けの昨日は体がガチガチの状態で朝風呂にも入ったが改善することなく、にゃんこ通りを通って出勤。職場朝ごはんはチーズトーストにサラダとコーヒー、スープ。

メールとFAXチェック後、出荷はAmazon、日販、トーハン、楽天、著者関係。終わって広島関係本の校了作業へ。ようやくここまでこぎつけ、明日の印刷入稿となる。電話で普及に向けた相談をする。出版の記者会見を予定しているそうで、普及に向けての意気込みが伝わってくる。

明後日の新刊出来のための準備で1階に積んである本を4階へ移動作業。体が痛いのでゆっくりの作業。昔はスイスイと体が動いていたのだが、結構負担を感じる状態になりつつあるのか。

従軍慰安婦関係の写真を借りたいと、フランスの雑誌から電話。メールで申請書を送ってと返事する。ウクライナ本の初校が出来上がってきたので、夕方6時すぎにお届けで帰路、立ち寄ることにする。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

次の次の次の次の本の残りの本文原稿整理を終えて

2022年05月13日 | 編集・営業ふらふら雑記

好天のGW明けの今週は一転して雨模様の日々。昨日の朝は雨は降っていないものの傘を持って出勤。野田駅に着いたところで降り出した。

職場朝ごはんはチーズトーストにスープとコーヒー。メールにFAXチェック。出荷は取次3社分に著者注文分。6月出版予定の次の次の次の次の本の残りの本文原稿整理を終えてデータ屋さんに送信。追加は明日以降にするとして、ランチの後は溜まっていた実務処理やら広告手配など。

夕方以降も雨は続いていたが、帰路はちょっと立ち寄り一献の場となる。

帰宅して録画の朝ドラを見たがどうも話の展開を飛ばして過ぎの感あり。さて明日は朝イチ、校正受取からの始まりとなる。

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

次の新刊は『生きづらさに向き合うこども』(平井美津子/著)です

2022年05月11日 | 新刊案内

次の新刊は平井美津子さんの『生きづらさに向き合うこども~絆よりゆるやかにつながろう』です。平井さんと言えば、歴史の授業、とくに日本軍「慰安婦」問題や沖縄の授業などの実践に取り組む「抗う」教師としてのイメージを抱く読者の方が多いと思いますが、この本にはそんな平井さんが一人の教師として、子どもたちや保護者たちの生きづらさに寄り添いながらともに成長していく20のお話が描かれています。読まれた方はきっと平井さんのイメージに新たな1ページを付け加えることでしょう。本当に涙なくしては編集できない本でした。ぜひお読みください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現代社会で、思春期の子どもが抱える生きづらさは、私たち大人の想像を大きく超える。40年間にわたる中学生たちとの格闘の末に抱いた思い――「絆よりゆるやかにつながろう」。子どもにかかわるすべての人たちに20のストーリーを通して放つメッセージが心を揺さぶる。シンママ大阪応援団「ママのためのZoom講座」をベースに執筆。

【映画「教育と愛国」監督 斉加尚代氏 推薦!!】
教え子との別れは突然やってきた。正直な人間でありたいと葛藤し、現場での抗いを失わない教師と彼女を「みつこ」と慕う多感な中学生たちの素顔が胸に迫る。保護者必読!

・判型/四六判 ソフトカバー

・頁数/266頁

・定価/1650円(税込)

・出来日/5月18日(直接お申込みいただければ即発送可)

・書店発売/5月29日

・ネット書店で予約開始

 Amazon 楽天ブックス honto TSUTAYA ヨドバシ HMV 近刊検索デルタ

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

公共エリアに商業施設作って府民排除の維新府政を体感!

2022年05月10日 | 丸ちゃんの私的時間

さてこの1週間GWの後半、すっかりいい天気に恵まれ行楽に活動にとみなさんそれぞれ勤しまれたことと思うが、当方においてはほぼ毎日校正作業と原稿整理をメインに時間を過ごすという日々であった(悲)。ただ1日だけ息子夫婦らと家族でバーベキューに行った。場所は堺に住んでる長男夫婦の近所の大泉緑地。緑が多くていい場所だった。

が、こういう所にも維新府政の公共空間民間企業売却政策が現れていた。バーベキューをした場所は元々から無料のバーベキューエリアなのだが、その一角を仕切って民間会社が運営するGOOdBBQという有料のバーベキュー施設が作られている。一応フェンスで囲ってはいるが、利用者以外も中を散歩などは自由にでき、バーベキュー用のテントやテーブル、そしてコンロが備えられ、利用者は1人最低3000円ぐらいの食材を必ず人数分購入してバーベキューをすることになっていて、それを購入しないと自分が用意した持ち込み食材は使えないというバーベキュースペースだ。

この運営会社は大阪府の他の公園にも同じように店を出しているのだが、問題なのはその有料エリアではバーベキューを楽しめるのに、それ以外の無料エリアでのバーベキューを禁止していること。案内看板によるとコロナ感染対策を理由にしているが、まさかコロナウィルスが有料エリアと無料エリアを棲み分けるはずがないので、これはどう考えてもおかしいんじゃないだろうか。実際に意味不明だという声もあがってるらしい。

無料エリアが使えないとなるとバーベキューしたい人は結局は安くない料金をわざわざ払って有料エリアで楽しむしか手はなく、その会社は丸儲けという図式になる。さらに言えば貧乏人は大泉緑地でバーベキューはするなということなのだろうか。

とは言うものの、実際には賢い府民はそんなこと、はなっから相手にせず、この連休中は毎日無料エリアは利用禁止にもかかわらず賑わっていたと長男の証言。まあ我が家もその中に参加していたというわけだ。

大阪城公園もこれに劣らず酷い状況になっているらしいが、こうやって次々に公共を民間の利益のために売り渡していく維新府政の典型が大阪カジノ誘致なわけで、ホント府民に優しくない!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

近刊検索デルタは使える!

2022年05月02日 | 編集・営業ふらふら雑記

先々週末にワクチン副反応に襲われぼーっとはしていたが、それなりに仕事は進んでいった。HMさんの新刊の校了→印刷入稿、広島疑惑本の校正は再校から三校へ、路上本④を出稿しこれは本日初校出来へ。GWに入るも2日間は出勤し、データ屋さんにも協力してもらい、スケジュールは少し遅れながらなんとか行けそうな感じ。

ということで中日の今日はとてもいい天気。にゃんこ通りのねこたちに挨拶して出勤となる。メールとFAXに入金チェック。出荷は日販、トーハン、著者関係で、少な目の荷造り。送られてきた修正箇所を確認して返信、校正の発送準備をする。先週末に浮かんできた企画についてある著者氏に相談メール。次の新刊の情報がどこまで共有されているかを知るために近刊検索デルタをチェック。おお、けっこう告知されてるではないか。これはありがたい。

さて今日はこれから、明日からの再びの3連休仕事をメモリーに詰め、データ屋さんに行って2冊の校正を受け取り、発送と届けへとまいりましょう。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

絵本『みっちゃんの戦争』(文:竹中三子 絵:おかねともこ)出版を祝う会

2022年04月27日 | 新刊案内

4月22日、昨年末から協力してきた絵本『みんちゃんの戦争』が完成、その出版を祝う集いが行われた。

作者は竹中三子さん(83)。昨年、2回にわたり「大阪民報」に掲載されたご自身の戦争体験を絵本にしたいと友人の方を介して依頼いただいたもの。1945年6月7日の大阪大空襲を現在の都島区で体験し、その時の様子は今も鮮明に記憶されている。憲法9条の改憲や「敵基地攻撃」「核共有」などの言葉が政権から聞こえてくる時、ご自身の体験をぜひ子どもたちに知ってほしいと意を決して自費出版された。

絵を描いたのはイラストレーターのおかねともこさん。最初の打合せで竹中さんにお会いして以来、まさに心身を捧げたといっていいほどの気持ちを持ってこの絵に取り組んでもらい、おかねさんにとっても初めての絵本となった。

集いでは「私が子どもの時に経験したことそのものが、今のウクライナの子どもたちに起きている。戦争は絶対にしてはいけません」と竹中さんがあいさつ、おかねさんによる絵の解説、大阪大空襲当時の映像を使った『みっちゃんの戦争』の背景を学ぶ講演も行われた。

この絵本を読んでみたい方、普及に協力していただける方は、以下のチラシ記載の連絡先にお尋ねを!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

詐欺政党やで、これは!

2022年04月21日 | 編集・営業ふらふら雑記
月締めの4月20日。振り返れば激動の1カ月、早いもので今年も3分の1が終わったかあ、と思いながらにゃんこ通りを通って吹田駅に向かう。朝ごはんはいつものサンドイッチだが、レタスが無いことを思い出し、代わりにセブンのキャベツを買って挟み込むが、ちょっと水っぽい。要研究だな。

メールとFAXチェックし、出荷はAmazonと集会販売委託分。ぼちぼち各地でリアル集会が復活してきているようで、本屋にとっては嬉しい兆し。校正の到着を待つがふと不安になり著者氏に電話すると、明日の発送になるとの返事。仕方がない。ではその間に他の原稿に取り掛かることにするか。

昼ごはんはフライパンで玉ねぎザクザクとコマ切れ牛肉を炒め、水とカレールー2種類を投入して15分で作った簡単カレー。レトルトカレーよりは量も味も結構イケるので、時々作る。

しばしの休憩後、野田駅から大阪駅、そして阪神百貨店地下へ。このGWに無理して作業してもらうかもしれないデータ屋さんへの差し入れを購入して地下街から商店街を抜ける。昨日依頼した4校を受け取り、再度スケジュール確認して帰社となる。

別の原稿整理に取りかかり夕方まで集中。読めば読むほど怒りが沸いてくる内容。こんなロクでもない政党がなぜ支持され続けるのか、詐欺政党やでこれは。本当のことが知らされてない上に、どこも出さないテーマだからこそ、こういう本を出さねばと思う。と独り言をっているうちにタイムオーバーとなり、あるzoom会議へと入っていった。









コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フラワーアレンジメントを発注

2022年04月19日 | 編集・営業ふらふら雑記

19日の朝。いつものように朝風呂&ストレッチで体を目覚ませ、にゃんこ通りの猫たちに挨拶して駅へと向かう。朝ごはんはおにぎり茶漬けとカレースープとコーヒー。なんかようわからんメニューとなる。

メールとFAXチェックして出荷はAmazonと日販分。三校をまとめてチェックし、5月の出版スケジュールを再検討。6月初めまでに何とか5点の発行スケジュールを固めていく。今日も簡単昼ごはんを済ませて、野田駅から大阪駅、地下街抜けてデータ屋さんへ。校正の修正を依頼し、先ほどのスケジュールの相談。連休中の作業など無理をお願いする。では著者との校正のやり取りをどうするか、悩ましい。

帰社して郵便局、そのあと22日の出版の集いに向けて、スタンド花はちょっと大きすぎるかなと思い、フラワーアレンジメントを発注しておく。続けて校正作業と集計実務など。新しい原稿も送られてきた。Facebookでおもしろそうな企画を発見。こういう内容を本にしたいと思うのだがねえ・・・。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今週もイカリ前の校正受け渡しから始まる

2022年04月18日 | 編集・営業ふらふら雑記

原稿仕事を主に過ごす日となった土日明けの今日は、少し早めに家を出て、例によって大阪駅のサンダーバードホームを抜けてイカリ前の校正受取から始まる。まことに早く校正してもらってありがたい。おかげで来週印刷入稿の目途が立つ。

さて出勤しての朝ごはんは朝からボリューム感あふれる手作りカツサンドとコーヒー。少々レタスが萎れているがまあいい。メールとFAXチェック、本日の出荷はAmazonとトーハン。教科書採用品もあったのでありがたい。

新刊作業の進行予定をカレンダーを見ながら確認するが、ゴールデンウイークがあるので少し調整が必要ことが判明、印刷会社と著者氏に連絡して1週間ずらすことにする。その他の新刊も合わせてこの5月~6月で、なんと8点も出さないといけないではないか! うーん・・・大丈夫か? 

昼ごはんを食べて休憩後、完成した文字起こし原稿を著者に送付。同じ著者から別の本の原稿が昨日から3本到着となる。追加がまだあるがこちらも急いでかからねば。また先週東京方面から送られてきた原稿の素読みも始める。明日には返事をしなくては。

気分転換に返品整理、そして集計作業をして本日は終わりにするが、いまから玉造の装い新となった建物を訪ねていかねばならない。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自国益を超えた上位価値を示すウクライナの戦い、そして維新の劣化

2022年04月16日 | 編集・営業ふらふら雑記

昨日は、ちょっと気温は低めの朝だったがジャケットなしでの出勤は、いつもの駅までルートにゃんこ地帯を通っての吹田駅への道となる。職場朝ごはんはハム・卵焼き・チーズ&レタスサンドにコーヒー・メールとFAXチェックからの仕事始まり。

出荷は少な目でAmazon、通販。広島方面から本の部数確認や普及案などの相談電話。ゆうちょ銀行のHPで印税の振込先を再度確認し支払処理をお願いして昼ごはん。夕方の販売準備と少しの間の原稿仕事をして、野田駅から梅田、東通商店街を抜けてデータ屋さんへ。シールの出来確認と再校を受け取り郵便局から著者へ発送。会社に戻って本を30冊引っ提げて玄関を出たところ、雨がポツリポツリ。うーん、としばし西の空を見上げながら思案、傘を取りに戻って野田駅から阪急梅田駅、そして吹田駅へ。

駅前のメイシアター中ホールへの「住んでよかったまち吹田・摂津を創る市民連帯集会」へ。大阪カジノの是非を問う住民投票をめざす大阪7区の集会で、内田樹さんと西谷文和さんの講演が行われる。開場前に時間があったので配布資料のセット、終わって書籍販売へ。終了時には内田さんにサインセールもしてもらう。終わって会場の外に出るが結局雨は降らずで、少し軽くなったバッグと傘を再び引っ提げて家へと歩く。よく歩き回ったおかげで歩行数は15112歩! お疲れさん。

以下、ウクライナ戦争と維新、そして大阪というテーマを西谷さんから無茶振りされた内田さんの講演適当メモを記しておこう。

ロシアと日本
国力の衰微 ロシアの衰微
理想がない 世界に語るものがないロシア
ビジョンがないロシア

超えてはいけない一線がある

ウクライナの軍隊の特徴 映画から
携帯で戦闘中に話、家に帰る
闘う意味を自分なりのものを持っている
なんのための闘うのか 自分で考えてください

国民国家であること 日本は違う

ウクライナの闘いは国際社会に対するメッセージ
国益以上の上位価値を発信できるかどうか

日本もそう
世界への発信力がない
憲法前文は理想 行くべき方向を示す
自国益を超えた上位価値を示す
自民改憲案の限界 未来がない 現状追認
あなたは何をしたいか それがない
怒り、恐怖、焦燥感
現実に適応するしかない政治指導者たち
維新はその劣化した形
長いスパンの中で今どうするかを考えない
時間意識がない 首尾一貫性がない
今だけでいいじゃない 捨て鉢な意識
明日なんかわからない
ニヒリズム その瞬間だけ虹色になる
過去に責任持たない 未来のことは知らない

国力の低下 過去未来を考えない
朝三暮四 猿の世界
猿は難しい問題を解けない 自滅の道
エビデンスを気にしないというスタンスが受けている

日々、正直で論理的であること 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

若い著者氏と出版相談

2022年04月14日 | 編集・営業ふらふら雑記

雨上がりの今朝はジャケット着て出勤。しかし午後は蒸し暑くなった。メールチェックとFAX確認から仕事に取り掛かる。出荷はAmazon、日販、トーハン、直販など。梅田の清風堂書店からは『自公の罪 維新の毒』のさらなる追加注文があったのでそれも発送する。実にありがたい。昨日重版が上がってきたので、なんとかうまく滑り出してほしい。

午後の打合せ準備をし、早めの簡単昼ごはんを済ませ地下鉄玉川へ。難波経由で四ツ橋へと向かう。2カ月半前にアイヌ本の座談会をしたイサオビルへ2時に到着、3階のライブラリー室で出版の相談。これまで出したことのない分野の企画ということで、どうなのかと思いながら、著者の説明を受ける。私の長男よりも若い著者さんで、なかなかおもしろいユニークな取り組みをされてる方。出版できるための条件を提示、検討してもらうことにする。

ビルを出て本町駅からの西梅田へ。データ屋さんへ校正を受け取りに行くのだが、約束の時間にはまだ時間があったので、改装され新しくなった阪神百貨店の食料品売り場をぶらぶら歩き。うーん、どれもこれも美味そうに見えて仕方ない・・・。

データ屋さんまで地下街、商店街を抜ける。次の新刊の初校を受け取り確認、近所の郵便局から広島と神戸方面へ発送する。連休明けに印刷入稿なので、急がねば。帰社して帯原稿依頼用の初校PDFも送っておく。よろしくお願いします。安曇野にゃんこ本の読者はがきが届いていたので岡田さんへ写メで送信。さて印税の計算と出金手続きをして引き揚げることにする。明日の夜は集会販売、本を引っ提げていきましょう。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする