おやじ特別便

ひまじんおやじの日常

今年もラッキョウ漬け

2015-06-06 08:44:32 | 食・レシピ

【今日の 2kg】

毎年この時期になるとスーパーにラッキョウが並ぶ。

洗ったもの、泥の付いた、つまり畑から直接仕入れたもの、鳥取産のもの、いづこか不明なもの、県産と銘打ったもの、粒が大きいもの、小さいものなど多種多様である。

ワシは鳥取県産で泥付き大粒を毎年選んでいたが、今年は趣向を変えて

県産        :理由:  安いのと、味はそう変わらないだろうと踏んで。

泥付きでないもの  :理由:  なにせ洗うのがめんどくさい。苦労して泥を落とすとかなり重量が少なくなってしまう。

                    結局単価が高いものにつく。

粒の小さなもの   :理由:  昨年のは大きくていっぺんに一粒食べるのが限度になってきた。(歳のせいかもね)

と、たかがラッキョウでも自分なりの研究をして結論を出し、こだわり、嫌なジジイになるのである。

買ってきたものは一応洗ってはあるが、そのままでは少し汚れがあって、やっぱり簡単に洗うことにした。

ラッキョウの、たれ?汁?スープ?は例によりレイコさん直伝のものを作る

今年はそのまま使用せずに砂糖と塩と酢と味醂の量を90%にしてその分水を10%多くした。一見計算は合っているようだがよく考えるとデタラメかもね。

少し薄味に。だんだんとこれも歳のせいか、濃い味よりか薄味好みになったかも知れない。

出来あがり。

これから1か月漬け込んでから食べ始め、来年の4月ごろまで食べ続けるのだ。なんと壮大な計画であることよ。

 

 

 

 

 

 

コメント