おやじ特別便

ひまじんおやじの日常

家のリフォーム おまけ

2014-03-30 19:10:23 | 日記・エッセイ・コラム
【今日の 片づけ】

リフォーム工事そのものは無事完了したが
その後の仕事は人に頼むわけにはいかぬ
昨日今日と黙々と、かつ休み休み施工前のように家具などを納める仕事をしたのだ。

P3301083

食卓テーブルは、ずっと昔7人家族だったころ手に入れたもので片側4人掛け用
今の2人住まいではかなりのオーバークオリティーだが
息子やら娘やら孫やらの帰省にそなえて、2階に保管してあったものを
おっかなびっくりやっと2人で降ろしてきたものだ。
(長さ220cm幅90cm 50Kg以上の重さがある)

カーテンは左右の窓で色違いだが
これには深いわけがある。
なんてことは無くカーテン屋が採寸を忘れていたので
工期に間に合わなかったのだ。
そのため業者がストックしてあった仮のものを掛けてもらったのだ。
まあそんなことはあるかも。(やさしいワシなのであった)

P3301088

その他エアコンのリモコンを壁に付けたり、住宅用火災警報器を天井に付けたり
時計を掛けたり、TVとBDの接続をしたり一日中よく働いたのだ。

新しいうちはあれやこれや物を置かないようにしようと思うのだが
生活しているとどんどんものが溢れてくる。
とてもモデルハウスのようにはいかないのが世の常だが

頑張って、すっきりした住み方をしたいものだと思っている。
人生もシンプルにかくありたいものである。

そんなんムリムリ

いやそんなこと無いぞ昔から「お前の頭はシンプルだ」と言われているのだ。







コメント

家のリフォーム 16 最終回

2014-03-28 19:25:31 | 日記・エッセイ・コラム
【今日の 竣工】

2月13日に着工した家のリフォームもいよいよ竣工した。
最後の工程は畳の敷きこみと床のワックスがけ。

P3280582

新築の家で畳の部屋を作る施主が少なくなって来ているので畳業界も大変な時代ですね。と聞いたところ、
静岡市で最盛期には80数軒の畳屋があったが今は廃業したりして30数件になりました。今やっている業者も跡継ぎがいない業者がほとんどで先細りの業界だ。とのこと。

でも決して畳業は無くならないと思うよ。
お寺とか旅館とか大口のお客がいるからねだと。そうか。

この業者は文化財の寺の畳や、漁村市で最大のリゾートホテルの畳を引き受けているそうだ。
特にリゾートホテルは客がチェックアウトしてから次の客のチェックインまでに畳替えをする。

大広間など大変な作業である。数時間の内に何十枚何百枚も替えることもあるので、
普通にやっていたのではとても間に合わない。
そのために常に新しい畳を、必要とされる枚数すべて倉庫に備蓄しているそうだ。

こりゃすごい。四十七士の忠臣蔵に、江戸城の畳替えを一晩でやったという逸話があるが
それに似た話がワシの身近でも起こっているのであった。

P3270581
床のワックスがけはワシらがやると一日がけの大仕事になるが
専門業者は4人で来て、30分強でササッとやって即引き上げた。
プロの仕事はすごいぞ。

と、これですべての工事が終わった。

別の部屋に引き上げてあるテーブル、TV、ソファーその他こまごましたものを再び新しい居間に持ってくるのは
ワシら前前期高齢者2人の仕事である。

4月1日から再就職のワシであるが、まあぼちぼちやりますわ。

これで「リフォーム工事の巻」ブログも終わりとなります。
長いこと読んで下さった建築関係者を始めすべての読者の皆様
参考になりましたでしょうか。
なに?ちっとも参考にはならんかった?
まあそう言わずに・・・・・・・・・・・・・頼むよ






コメント

不幸なこと

2014-03-27 18:59:57 | 日記・エッセイ・コラム
【今日の 犯罪】

48年前に発生した事件で死刑判決を受け、再審請求を続けていた袴田巌の再審請求が認められた。

ワシは現在の司法では認められないではないかと危惧していた。
あけてみれば、村山浩昭裁判長は

① 確定判決で犯行時の袴田死刑囚の着衣とされた「5点の衣類」は、弁護側が提出したDNA鑑定によれば、袴田死刑囚のものでも、犯行時の着衣でもなく、 後日ねつ造された疑いがある

② 5点の衣類が発見された当時の色合いや血痕の赤みは、長期間、みその中に隠されていたにしては不自然だ。

③ その他の証拠を総合しても、袴田死刑囚を犯人と認定出来るものはない。

④ 再審を開始する以上、死刑の執行停止は当然。捜査機関によってねつ造された疑いのある証拠で有罪とされ、きわめて長期間、死刑の恐怖の中で身柄を拘束されてきた。 これ以上拘置を続けることは耐え難いほど正義に反する。 よって拘置の執行も停止する。

と判断した。

今日の決定はあくまでも再審をするかどうかの判断だが、すでに無罪判決と同様の判断である。
それだけではなく、捜査機関による「証拠のねつ造」だとも判断をしている。そこまで踏み込んでいる判断はすごい。

つまり、警察による犯罪、しかも(死刑になっていたら)殺人である。

当時の警察の中でどのような犯罪が行われていたか、清水警察署に思いをはせるワシである。

東電OL殺人事件のゴビンダ・プラサド・マイナリも、こちらは無期懲役だったが冤罪であった。
このような不幸が再び起きることの無いように、司法の仕組みの変更を真摯に考えて行かねばならない。

それにしても、今は死んでいるかもしれないが、真犯人はどのように人生を生きているのであろう。

コメント (2)

家のリフォーム 15

2014-03-26 17:55:29 | 日記・エッセイ・コラム
【今日の いただきもの】

P3261086

金柑のジャムと横浜崎陽軒のシウマイ

先日もブログに出演?したマルモ叔父貴がわざわざ持ってきてくれた。
シウマイは、東京へ”なんと夫婦で”歌謡ショーに行ってきたそうだ。その土産
御存じ崎陽軒だ、

崎陽軒のシューマイは何で「シウマイ」と言うのだろう。
そんなこと誰も「知うまい」。
早速今晩のおかずにしようと思う、と言ってるそばから
もう台所から匂ってきている。

金柑ジャムは金柑の実を種を取って砂糖で煮たものだ。
これってジャム?とは思うが
叔父貴がジャムだというのだからジャムである。

砂糖控えめでちょっぴり酸っぱくておいひい。

【今日の 職人】
リフォームも終盤。これまでと違い各種の職人が訪れて仕事をしている。
「出会い丁場」になってる。まあ、これも工期が年度末なので仕方がない。こんなもんだ。

①まずは補修専門職人

P3261083

その他の職人が工事途中で傷を付けたり、もともと付いていたりするところをもっぱら補修する専門家。
主に床の補修、リフォームしたところとしないところの取り合いの細かな調整などをする。
見慣れない道具や資材などでワシは興味深々。質問しっぱなしでかなりの時間を無駄に費やさせた。反省。

②シーリング職人

P3261084

主に玄関の床に続く立ち上がりのタイルと幅木の間の隙間をシーリング材で埋めて行った。
リフォーム対象のところでないトイレのシーリングもサービスで施工してくれた。感謝。

③再び内装職人

P3261085

壁紙の補修と、これも未着手の場所の取り合い部分の施工。

④フィルム貼り職人

P3261087

西側に小窓があるが透明ガラスのため、外側のきたない景色が見えてしまう。今まではピアノで隠れていたが、今般ピアノを移動したために窓を不透明にする必要がある。ガラスフィルムを貼ってもらった。

⑤その他建具屋、監督、設計担当、営業担当など、賑やかなことこの上ない今日の現場であった。




コメント

家のリフォーム 14

2014-03-25 08:52:02 | 日記・エッセイ・コラム
【今日の いただきもの】

殆ど詳しい生態が分っていない生物
ワシの末の息子のことだが、
前回書いたように、自分の誕生日にワシに空気清浄兼加湿器を送ってきてくれたりして
それは良い息子である。

これも前回書いたが、どうやらスペインへ行っていたようである。

その息子から郵便小包が届いた。

P3221036

ムーミンの袋に入っている。
おかしいなあ、ムーミンと言えばフィンランドでないかい?
まあいいか。不問

その中身は

P3221037

左から
LANCOME(PARIS)と表示がある小箱、どうやら有名な(ワシは知らぬが)化粧品セット(かも知れぬ)
その隣はマドリッドにあるPRADO美術館の館内ガイド(日本語版)
右がMOOMINのスプーン大小1本づつ、
上にあるのが有名なゴヤの『裸のマハ』の、裏に磁石が付いて冷蔵庫なんかに貼っとくやつ、『着衣のマハ』の方は無くて、何故か裸版が2枚(ワシの好みに合わせたな)

学会への参加のためのスペイン行だろうとは推測するが、通常多忙で取れない観光の余裕が今回はあったようだ。

化粧セットなど普段あまり買わない連れ合いが「ちょうど無くなってきた頃だからこれは嬉しい」と喜んでいた。

添付文章一つない彼の贈り物だが、ワシらはこれで息子の生態が少しは観察できる。
どうもありがとう。学期末で忙しいことと思うが元気で新しい学生を迎える準備をするように。

【今日の リフォームも終盤】

壁紙を貼り終えて家らしくなってきた。
今日は電気屋が来て照明・スイッチ盤などを取り付けた。

P3251074

これからの時代は電力消費の圧倒的に少ないLEDだ。
地球温暖化(ワシは2酸化炭素の増加がこの原因とは考えていないが一応)抑制に貢献している、という名目で、その実、電気料金が安くて済む家の経済の方に大きく貢献するのだ。
だからすべてLEDにしちまったのだ。

天井には、アマゾンでとてつもなく安く買ったシーリングファンも取りついた。

P3251076

あとは床の保護材を外し、中央にデンと鎮座しているピアノを所定の位置に据えれば
フィナーレへまっしぐらである。

もうそろそろ奥の6畳一間での不便な生活も飽きたころだし・・・

【今日の 報告】
①4月1日から,元の職場の片隅に再々就職が決まって、今は新1年生の気分である。どうぞよろしく。
②娘のダンナが転勤で埼玉から神奈川に転居することになった(娘と孫2人を含む)。  
    以上



コメント