趣味と節約と時に妄想の部屋

節約を通して未来を創造するブログです。
時に妄想も書いたりします。時々趣味の写真もUPします。

自分で出きる事は自分で

2019年07月06日 20時52分15秒 | 節約アイテム
今日は天気予報とは裏腹に、梅雨の晴れ間ものぞいた当地でした。

実は先月からトイレのタンクの中の水漏れが気になり、フローととかを動かしたり、タンク内を掃除したりしても止まらない。ちょろちょろとボールタップ付近から漏れていましてね・・・。古いアパートなんできっと建てた頃から交換してない感じがします。 管理会社にはトイレ関係、水道関係の水漏れ関係は自分持ちと言われました・・・。

当然業者に頼むお金も無い。 そこで、色々調べてある結論に達しました。 パッキンの交換です。

この動画が参考になりました。 https://www.youtube.com/watch?v=3yhjxrHaCkg ←URLです。

この動画の中では、パッキンだけを交換のように話されていますが、ボールタップピストンという部品(樹脂製)を交換すればなんとかなりそうです。当然パッキンも含まれています。

やればなんとかなるもんです。 交換を終了して、止水弁を開けると~~~~。???

まだ水漏れが・・・。

他に原因があるのか?  その時妄想の扉が開き、声無き声が・・・

「ピストンが収まる配管の中を見て見たら? 凄い汚れだよ~」みたいな感じです。

超面倒ですが、止水弁を閉め、ポールタップ全体を取り出し、先ほど取り替えたピストンを外して中をのぞくと、なんとなんと赤いさびがビッシリ・・・やっぱりねんき入ってるわw。

金属だしどうやって磨こう・・・そうだ、重曹を入れて歯医者でもらった小さな歯ブラシで磨いてみるか。

ところどころ金属本来の輝きが戻って来たぞ~あくまでも管の内部の話です。

ある程度磨いて、部品を元通りにして、止水弁を開く。すると~~~完璧です。 水漏れが止まりました。

費用はポールタップピストン約400円です。 

途中で諦めていたら、軽く1万コースでした。たぶんポールタップユニット全体の交換となったでしょうからw。

今度同じ箇所で水漏れが始まったらポールタップユニット全体の交換かもしれませんが、今回の経験で自分で交換できそうです。

お金が無くとも、工夫と閃きでなんとかなる事もあります。 主夫(主婦)は周りを見渡せば仕事がいっぱいです。

もちろん、お金に余裕のある方は素直に業者へ依頼しましょうね。 

できない事が出来ると楽しいものです。時間はかかりましたけどね。

コメント   この記事についてブログを書く
« 日々の情報が多すぎて・・・ | トップ | 土嚢袋でも食べきれないほど »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

節約アイテム」カテゴリの最新記事