ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『Sweet Rain/死神の精度』

2008-01-17 20:34:53 | 新作映画
----金城武って、もしかして久しぶりじゃニャい?
「うん。日本映画への出演はね。彼によれば
『原作が素晴らしく、死神という役も特別だと感じたので、
この企画に興味を持ちました』ということらしい。
でも、こういうお話は韓国映画の方に多そう」

----どんなお話ニャの?
「いわゆるファンタジー。
7日後に不慮の死が予定されている
(“不慮”の死で“予定”というのも、よく分からないけど…)
人間を観察し、“実行=死”か“見送り=生かす”かを判定するのが
彼ら、死神の役目」

----“彼ら”ということは、
死神は他にもいるんだ。
「うん。その一人に村上淳(久しぶり!)が扮している。
原作はベストセラーらしいけど、
でも、このお話のどこが受けたのか、
正直、ぼくにはよく分からない。
『陽気なギャングが地球を回す』も
そうだったけど、
伊坂幸太郎のよさが、ぼくにはピンと来ないんだ」

----原作はさておいといて、
映画はどうだったの?
「う~ん。
金城武扮する死神が
言葉の意味を理解していないところなどで
笑わせようとしているんだけど…。
こちらもあまり。
たとえば“わたし、醜い(みにくい)から”と言われて
“いえ、よく見えますよ”」

----………(汗)。
それはそうと
タイトルに副題がついているようだけど…。
「物語は三つの時代で語られるんだ。
で、この死神が地上に現れると、いつも雨。
彼は青空を見たことがないんだね。
だから映画自体、かなりウェット。
しかも暗めの仕上がりとなっている」

----ふうん。そういえば黒い犬が出てくるよね。
「うん。この犬は彼の上司らしい。
で、当然、死神と会話するわけ。
ところが声がすべてテロップ。
ここは、『デスノート 前編』
『デスノート the Last name』のリュークみたいに
喋らせた方がよかったんじゃないかな」


(byえいwithフォーン)

フォーンの一言「そう言われると、どんな映画かかえって観てみたくなるニャあ」小首ニャ

※傘を上から写したのはよかった度

人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー 

コメント (10)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
« 『ライラの冒険:黄金の羅針盤』 | トップ | 『デッド・サイレンス』 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
伊坂原作は (april_foop)
2008-02-11 22:58:59
難しいんでしょうね。
基本的に軽妙なテキストが伊坂幸太郎の生命線だと思ってるので、
映画脚本でそこが薄れたり、実写で口にすると違和感になってしまったりというのを、よく感じます。
といっても『死神の精度』は未読なのですが。

『重力ピエロ』も控えてますし、伊坂原作はまだまだ映像化されそうですが、かなりハードルは高いでしょうね。原作ファンの目も厳しいですし。
■april_foopさん (えい)
2008-02-12 09:28:58
こんにちは。

個性のある作家の小説ほど、
映画化する監督の「読み方」次第で
どのようにも変化するのかも。
もし、他の監督だったら…と
思ってしまうことが多々あります。
何か物足りない (ノルウェーまだ~む)
2008-03-22 00:01:24
こんばんわ~
私は原作を読んでないのですが、なんとなく地に足がついていないかんじが、確かにしましたね。
原作どおりなのか、脚本に問題があったのか…
金城 武の変身振りには感心しましたが。
■ノルウェーまだ~むさん (えい)
2008-03-22 15:01:38
こんにちは。

コメントありがとうございます。
どなたかのレビューを拝見して分かったのですが、
これ、原作とかなり違いますね。
まあ、オモシロくさえあれば、
改変はいっこうにかまわないのですが…。
Unknown (Ageha)
2008-03-26 23:56:26
本来ならいろんなタイプの人間と出会って
死ぬことについてどう思うのかを問うはずの
死神が、
あくまで偶然の産物なんだろうけど
一人の女性の生き様を追っかける羽目になり
彼女を通して命とか家族とか愛とか
人間が大切にしているものを
生きるってどういうことなのかを感じ取っていく。
大事なセリフはすべて富司純子さんに
言わせてた。
彼女が最後バシッと決めちゃいましたね。
そのせいか急に金城さんがかすんじゃった。(f^^)

3話目でパズルのピースがそろう作りは
(いや2話目の途中から先が読めたけど・・・)
アヒルと鴨・・にも近いですが
主役が脇役になっちゃうとは思いませんでした。(笑)
■Agehaさん (えい)
2008-03-27 09:11:10
こんにちは。

この映画、その富司純子も含めて
一番分からないのは、
彼の<仕事>の対象が
プロローグの1人も含めて
4人しかいないように
見えてしまうこと。
おそらく、ずっとずっと昔から
この<仕事>をしているし、
その3人の間にも
多くの<仕事>をこなしているはず。
そこでは、なんの疑問もなく
影響も受けず、
淡々と<仕事>をやっていたのだろうか?

まあ、もともと一種のファンタジーで、
そんなこと考える必要ないのですが、
思わずツッコミたくなってしまいました。(汗)





ユーモア? (未来)
2008-03-31 22:51:20
上司のワンコ、もし喋ったら・・・
余計に中途半端なギャグみたいで笑えません。。。
私はテロップで良かったと思います。
金城武はこんな不思議な役がよく似合う・・・
他の人は思いつきません。
■未来さん (えい)
2008-04-01 10:36:14
こんにちは。

そうか喋ったらコメディになっちゃうか。
その昔、テレビで
「馬が喋る、そんなバカな~」という
主題歌のアメリカのコメディがあったのを思い出しました。

金城武以外ですか…。
竹野内豊だと、どうだろう。
ダメかな……。
こんばんは^^ (ひろちゃん)
2008-04-04 23:04:49
えいさん的には、伊坂さんの作品はピンとこない
とのことですが、それは、本がですか?
映画化されたものがですか?
それとも両方とも?(^_^;)

私は苦手な邦画の割には、まずまず面白かったので
原作を読んでみようと思ったのですが・・・

ワンコのテロップは間が少し気になりましたが
しゃべらせると白いわんちゃん(お父さん)に
なってしまうので(笑)これで良かったのかも?
と思いました^^
■ひろちゃんさん (えい)
2008-04-05 13:51:08
ごめんなさい。

舌足らずな書き方をしてしまいました。
本は読んでいないわけだから、
これは映画化されて目の前に出てきた部分でのみの
伊坂ワールドです。(汗)

こういうライト・ファンタジーが
日本映画にも出てくるようになったことは
ある意味、いいことなのかもしれないですね。
映画の裾野が広がっているのは確かですし…。

ひろちゃんさんは邦画が苦手なのですか?
最近は“邦画バブル”と言われているほど、
いろんな邦画がありますよ。
中には、ほんとうに素晴らしい作品も。
敬遠されているとしたら、もったいないなあ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

32 トラックバック

感想/Sweet Rain 死神の精度(試写) (EDITOREAL)
原作がよさそうなのはよくわかった。『Sweet Rain 死神の精度』3月22日公開。死神の千葉は、突発的な死を迎える者の最期の7日間を観察する。死に値する者は「実行」。しかしまだ死ぬべきではないと判断したものには「見送り」を処す。今日、千葉が観察するのは、1985年、2...
金城くんなら死んでもいいかも【Sweet Rain 死神の精度】 (犬も歩けばBohにあたる!)
伊坂幸太郎のベストセラー小説『死神の精度』が、金城武主演で映画化されました。 原
「 Sweet Rain  死神の精度 (2008) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【Sweet Rain 死神の精度】2008年3月22日(土)公開 監督 : 筧昌...
「SweetRain死神の精度」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「SweetRain死神の精度」公式サイト金城=死神(千葉)です。どくろでカマもった死神のイメージと 全く違う死神。この話の 死神とは・・仕事:亡くなる予定のヒトを7日間観察し、    実行=死か、見送り=生かすかを判定する。    病死...
Sweet Rain 死神の精度 (アートの片隅で)
「Sweet Rain 死神の精度」の試写会に行って来ました。 伊坂幸太郎原作「死神の精度」の映画化です。 原作は死神を主人公にした6編の短編ですが、この中の3編を映画化しています。
「Sweet Rain 死神の精度」不幸に次ぐ不幸の人生も愛する人を想う気持ちが綴られた雨いつか晴れ (オールマイティにコメンテート)
「Sweet Rain 死神の精度」は死神がターゲットにする相手を1週間観察し、その生死を1週間で判定するストーリーである。死神は登場するものの、怖い死神ではなくごく普通の人間として表れ、人生の生き方について観て行く事でその心境が少しずつ変わっていく。
「SweetRain 死神の精度」 を観る (紫@試写会マニア)
台湾のアイドル時代から、実は結構好きだった俳優の金城武さん主演、「SweetRain死神の精度」を観てきました。北京語・広東語・台湾語・日本語・英語が堪能な金城クン、個人的には彼が広東語を話している時が一番好き♪ この作品は邦画なので当然日本語なのですが、彼の...
Sweet Rain 死神の精度 (せるふぉん☆こだわりの日記)
金城武主演、「Sweet Rain 死神の精度」を観てきました。 初日で2回目の
「Sweet Rain 死神の精度」「泪壺」映画館レビュー 広がるか世界 (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
「泪壺」(瀬々敬久監督)・・・円谷プロダクション企画、万歳(笑) 映画の楽しみ方を知っている人たちが撮った、正真正銘の純愛映画である。
Sweet Rain 死神の精度 (いい加減社長の映画日記)
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」も、ノラ・ジョーンズのキュートさに、ちょっと気にはなったものの。 「死神」という言葉に魅かれて?、「Sweet Rain 死神の精度」を選択。 「UCとしまえん」は、いつものレイトショーよりは、人は多いかな? 「Sweet Rain 死神の精度」...
Sweet Rain 死神の精度 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年3月22日 公開 死神だけど、ノートは使わないよ~ん! 上手だねぇ~♪ 小西真奈美チャン、歌が!!! はぁ~ん、これはねぇ何と申しましょうか・・・ん~っとねぇ 店主がこだわりのある美味いラーメンを出しそうな店構え...
Sweet Rain 死神の精度 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
原作の伊坂幸太郎の小説『死神の精度』はまずまず面白かった。映画はどうかなぁ~    コチラが本の感想です【story】死神の千葉(金城武)の仕事は、不慮の事故で亡くなる予定の人物のところに現れ、その人を7日間観察し、その生死を判断することだ。雨男の彼は、...
『Sweet Rain 死神の精度』 (cinema days 『映画な日々』)
 伊坂幸太郎の原作を映画化  ”多国籍俳優”金城武が死神役で6年振りの邦画出演   個人評価 ★★★  『 映画雑感 』 (劇場鑑賞)
■Sweet Rain~死神の精度・金城武主演・筧昌也監督 (AKATUKI DESIGN)
昨日は、友人の写真展に立ち寄った後に新宿のバルト9で映画鑑賞。 待ちに待った「Sweet Rain~死神の精度」を見てきました~。 嫁さんは無類?の金城ファン。 ちょっととぼけた風の金城武が大好きで、この映画の上映を待ちに待っていたようなんですが・・・ 私はこの監...
キレイにまとめて終わってしまった。『Sweet Rain 死神の精度』 (水曜日のシネマ日記)
7日間で人間の生死を見極める死神と、その対象者たちの物語です。
【Sweet Rain 死神の精度】 (日々のつぶやき)
監督:筧昌也 出演:金城武、小西真奈美、石田卓也、光石研、富司純子、吹越満 「死神の千葉は、担当する人間の不慮の死を『実行』か『見送り』かを判定する。彼は青空を見たことがない、彼が現われる時はいつも雨。 ある日の担当は、電器メーカーの苦情処理係の藤
Sweet Rain 死神の精度 (Diarydiary!)
《Sweet Rain 死神の精度》 2007年 日本映画 ミュージクが大好きな
死神の精度 (Art- Mill  あーとみる)
死神の精度 http://www.shinigaminoseido.jp/ 人気作家の作品の映画化にあたり、製作チームは、イメージをどの方向に広げ、原作にない、あるいは足りない何を加えようとしたのか。 原作
特別じゃないけど大切なもの。~「SweetRain 死神の精度」~ (ペパーミントの魔術師)
CDshopにこんなんがうじゃうじゃいるとしたら TSUTAYAみたいなとこには・・・ギャ~~~~!!! でもこんなカッコイイ死神なら 会ってみたいかもしんない。m(~ー~m)~ ミーハーな話ですが 22日の初回上映に間に合えば ポスターがもらえるというので いそいそ行っちゃい...
映画「Sweet Rain 死神の精度」を観ました!!(2008-08) (馬球1964)
映画「Sweet Rain 死神の精度」を観ました!!2008年の第8作目です
Sweet Rain 死神の精度 [監督:筧昌也] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
デモ版?
Sweet Rain 死神の精度 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。伊坂幸太郎原作、筧昌也監督、金城武、小西真奈美、富司純子。不幸な運命を生きる自分を唯一理解し、愛してくれた男性を人生の最後まで拠り所にした女性の半生を描いた悲恋――と表現するよりも、死神を介してカムフラージュしなければ、その悲しみは伝わらな...
Sweet Rain死神の精度 (Sweetパラダイス)
行く末が死神には見えてたかのような不思議な縁思い残すことはない状態まで彼女を生きさせる選択をした死神。彼女の幸せと彼女の望み。最後に希望を叶えたとき本当の青い空を死神も見ることができた。こんなかっこいい死神なら会ってみたいかも黒い犬が死神の上司だったと...
【映画】Sweet Rain 死神の精度 (新!やさぐれ日記)
■動機 石田卓也の様子見に・・・ ■感想 なにやらうまーくまとめ過ぎてちょっと変? ■満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ■あらすじ 死神の千葉(金城武)の仕事は、不慮の事故で亡くなる予定の人物のところに7日前に現れ、その人を1週間観察し、その生死を判断...
Sweet Rain 死神の精度 (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
原作=伊坂幸太郎「死神の精度」。監督=筧昌也。脚本=筧昌也、小林弘利氏。柴主高秀。音楽=ゲイリー芦屋。主題歌=藤木一恵「Sunny Day」伊坂幸太郎の小説世界の魅力は、ほわ~っとした捉えどころの無さと、さり気無く張りめぐらされた伏線の巧みさにある。☆☆☆★★...
Sweet Rain 死神の精度 (future world)
金城武が死神の役・・・なので観に行きました。 これ、観るまではてっきり‘完全恋愛もの’だと思ってたけど、そうではないのね。。。 ~不慮の死が近づいた人間の前に現われて7日間で判定を下す・・実行か見送りか。。 その人間が人生を全うできたかどうかが基準...
★SweetRain 死神の精度★ (CinemaCollection)
生き方はお任せします。最期はお任せください。映時間113分製作国日本公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2008/03/22ジャンルファンタジー/ドラマ【解説】人気ミステリー作家・伊坂幸太郎のベストセラーを金城武主演で映画化したハートフル・ファンタジー。人間の感情....
「Sweet Rain 死神の精度」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2007年・ワーナー/監督:筧 昌也) 一風変わった味わいのミステリー(とも言えないが)で評判の、伊坂幸太郎の同名ベストセラーの映画化。 原作は6編からなる連作短編で、死神が人間
死神の精度 (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  原作は今どき最も旬な作家、「伊坂幸太郎」である。先日も『ゴールデンスランバー』という小説で、『2008年本屋大賞」に選ばれたばかりだ。 小説のほうは『死神の精度』、『死神と藤田』、『吹雪に死神』、『恋愛で死神』、『旅路を死神』、『死神対老女...
「Sweet Rain 死神の精度」 演出の意図が見えすぎてもの足りない (はらやんの映画徒然草)
僕は雨男です。 仕事柄、年に何度か広告や商品の撮影があったりするのですが、必ずと
Sweet Rain 死神の精度 <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
 3回目の鑑賞です...正確に言うと2.5回目の鑑賞な感じ(笑)詳しくは 初日舞台挨拶の日記へ  1回目  2回目伊坂幸太郎さんの原作が60万部突破の売上 内、一冊にワタクシも貢献武ちゃん らぶぅなワタクシですが、そんなワタクシでも 過去、リターナーを...
Sweet Rain 死神の精度 (単館系)
人間の最期をプロデュースする、それが、死神の仕事です。 この男は、ミュージック大好き、な死神 そして雨男。 物語は大きく3つに分かれ...