千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

周防さん会議で闘うドキュメント 司法改革・岩波書店

2015年09月30日 | 詠む

「それでもボクは会議で闘う ドキュメント刑事司法改革」 周防正行 岩波書店

題名は、映画『それでもボクはやってない』からだね。

-------------- 目次 緑字は千恵子メモ --------------

第1部 会議は踊る、されど…

1 委員デビューの日 ← 絶望的なメンバー? 3

2 特別部会“最大の使命”—取調べの録音・録画を考える ← 席を立つべき時は? 22 村木さん 26

3 証拠の全面開示は不可能なのか—法曹界の「常識」への挑戦 ←考え方の隔たり 裁判員のため 53

4 身体拘束への想像力—人質司法は存在しない? ← 黙秘 73

5 五人の非法律家委員、動き出す ← PC遠隔操作事件 87 意見書 92

第2部 巻き返せるか?官僚式取りまとめ

6 袴田事件の衝撃

7 「可視化」の仕組みをつくる—役人話法との悪戦苦闘

8 最高検「依命通知」で急展開—「可視化」の仕組みをつくる(2) ← なんだそれ 129

9 最高検「依命通知」で急展開—「可視化」の仕組みをつくる(3)

10 一つ先の案を求めて「可視化」の仕組みをつくる(3) ← 席にとどまる決意 153

二つのテーマ、一歩前進なるか—証拠開示・人質司法の着地点は ← もっともショックだったこと 再審 178 身柄拘束 188

第3部 大きな改革への「第一歩」として

11 なぜボクは妥協したのか ← 苦闘したのに、残念だなあ 199

おわりに 民主主義は大変だ ← 疲れ果てて記者会見で言った言葉 221

Comment

死刑囚・伊藤和史の絵葉書だ 長野の会が自主製作と

2015年09月29日 | 詠む

裁判員裁判で死刑となって、最高裁に上告中の伊藤和史さん。

12枚セットのうち、右上のサンダーソニアの絵が好きだな。

ポストカードセット頒布開始しました ← 死刑をとめよう! 長野の会のブログ から転載-------------------------

獄中で制作した色紙作品12枚を縮小し、ポストカードセットとして頒布を始めました。
 
セット内容は、ポストカード(定形外)12枚と本人のメッセージ「伊藤和史から一人ひとりのあなた様に『ありがとう』」ならびに一審からの主任弁護人である今村義幸弁護士の書かれた「このポストカードの作者、伊藤和史さんについて」です。これらを特製封筒に入れて1部1500円でお分けします。
 
手前味噌になりますが、とてもきれいに良くできています。友人である印刷屋さんが、趣旨を理解し、利潤0ゼロ、いやマイナスで作ってくださいました。
 
それでも、印刷部数が200部と少ないこともあって、単価としては、比較的高くついてしまいました。1部1500円頂くのは心苦しいところですが、更なる制作と出版に繋げたいとする本人の意欲をご理解のうえ、どうか、ご協力ください。せめて、私から直接送るものについては、部数にかかわらず、送料はこちらで負担させていただきます。
 
なお、振り込み口座は準備中なので、しばらくお待ち下さい。希望される方は予約を承ります。
 
伊藤さんは常々、「私と同じような境遇に追い詰められた人が、同じ犯罪を犯さないですむように力を貸したい」と言っています。作品を通じた出会いが、彼の思いに繋がることを願います。 
 
 「心のおと」から言葉と絵
  ~伊藤和史の世界~その1
1セット 1500円
注文・問い合わせ:shomei_mashima@yahoo.co.jp

 

Comment

一億総「活躍」社会? アベ政治に断固NO!!

2015年09月28日 | 

一億総「活躍」社会? アベ政治に断固NO!!

今日は朝からラジオから安倍の声が聴こえてきて、たいへん気分が悪い。自民党の総裁選挙は誰も立候補しなかったから無投票で再選、あと三年任期の新方針。「一億総活躍社会」、なんだそれ。活躍って、一億人むりやり働かせるってことか。それとも総行動ボランティア体制か。担当大臣まで作るとは、空虚さが極まってくる。いや、虚ろならマシか。大判風呂敷ひろげて、悪行が増える予感。

アベノミクスは、詐欺のミクス。その第二弾。まえの「金融緩和」、「財政出動」、「成長戦略」よりさらに奇怪な言葉が続く。いわく、「希望を生み出す強い経済」、「夢を紡ぐ子育て支援」、それに「安心につながる社会保障」。希望とか夢とか安心とか形容を散りばめて、新たな「三本の矢」なんだと。いやはや嘘の羅列。
 
憲法の季節、政治の季節から衣替え。これから経済の季節との、目眩まし。
 
憲法を変えようとして96条の発議用件を3分の2から2分の1に変えようとしたのが一昨年。解釈改憲を閣議で強行したのが昨年7月。力づくで戦争法案を通したのが、この9月。どんどん日本を米国の植民地にしていく。戦争の下準備をしたんだ。

でもシールズが出てきた。オールズもいる。ミドルズもいる。浦和ではママたちが子連れデモをしている。オール沖縄は全力で基地撤廃を戦っている。自民党出身の知事でさえ辺野古移設反対を国連で訴えているぞ。

国会前の十万余の人たちが反対の声をあげたことで新たな局面がでてきた。9月16日には、13人もの大量逮捕。十代の若者から七十代まで、ばらばらに公務執行妨害で逮捕。全員が暴行を受け、護送車の中で、首を絞められたひともいる。 みせしめ逮捕、いやがらせ家宅捜索。結局は全員釈放されたが、警察の横暴を目前でみて怒る人々は増えている。スマホで写真を取って発信する、その場で動画を撮る。マスコミは大本営発表だけど、司法記者クラブでの記者会見はレイバーネット動画で何百人もが視聴している。
 
戦争法案の中身は、違憲無効。採決もなく無効。三重県松阪市長が結成した市民団体は一万人規模の大型国賠訴訟を準備している。弁護団長は小林節・慶応義塾大学名誉教授。各地で訴訟が始まる。裁判所はヒラメの水族館か。いや裁判官は世間の風を気にする。ここはしっかり大きな声をあげなくちゃ。
 
そして国会だ。自民党政治に、待ったをかける。選挙で選んだ政治家は、選挙で落とすしかない。地道に元気に反対していこう。
 

画像は正義の女神 テミス わたしのツイッター画像

Comment

家族という病・国という病  10・8山博昭プロジェクト

2015年09月27日 | 企画

10・8山博昭プロジェクト第3回東京講演会

家族という病・国という病―講演と音楽の夕べ
「10・8山博昭プロジェクト―50周年まであと2年」

第1部 講演・下重暁子(作家)

「家族という病・国という病」

第2部 詩と音楽の夕べ

出演・小室等(歌手・作曲家)
こむろゆい(歌手)
道浦母都子(歌人)
佐々木幹郎(詩人)

日時:10月10日(土)19:00開場、19:30開演

場所:新宿文化センター小ホール
〒160-0022 東京都新宿区新宿6-14-1
http://www.regasu-shinjuku.or.jp/bunka-center/traffic-access/

アクセス
・都営大江戸線・東京メトロ副都心線/「東新宿駅」A3出口より徒歩5分
・東京メトロ丸ノ内線・副都心線/「新宿三丁目駅」E1出口より徒歩6分
・都営新宿線/「/新宿三丁目駅」C7出口より徒歩10分
・JR・小田急線・京王線・西部新宿線/「新宿駅」より徒歩15分

参加費:2000円

参加ご希望の方は、「参加お申し込み」ページからお願いします。
(定員になり次第、締め切りとさせていただきます)

Comment

ファシズムの実験すすむ怖さあり 「盗まれた都市」西村京太郎

2015年09月26日 | 詠む

「盗まれた都市」 西村京太郎 徳間文庫

「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」の理事会で推奨されてた小説。

西村京太郎って旅のミステリ、つまらない大量生産作家だと思っていた。

驚いた。傑作。

本作は、40年近く前に書かれたSF。

人口十万の某地方都市が、ある日、突如として奇妙な狂気に支配される。

「反東京」ってなんだ。プログラム通りに進むのか。

 

Comment

「ボランティア国家としてのナチス」とは 池田浩士だ10月4日

2015年09月25日 | 詠む

ボランティア国家としてのナチス「第三帝国」
        
─ 自発性が国家によって制度化され強制される

10月4日(日)14時~17時 その後に、お茶会 その後に中華料理会

講師 池田 浩士(いけだ・ひろし)

会場 立川ホール JR中央線立川駅南口徒歩3分   立川南口HMビル4階)

「ボランティア」は、もっぱらプラスのイメージで肯定的に語られます。それも当然のことでしょう。自分が持つ力を、それが必要とされるとき、必要とされる場で、必要とする他者のために役立てるというのは、社会的な存在である人間にとって、もっとも大切な行為の一つであり、その行為によって得られる充実感は、もっとも大きな喜びの一つであることに、疑いはないからです。

では、この、いまに始まったわけではない「ボランティア活動」には、どんな歴史があるのか? あるいは、私たちが生きる現実の前史としての近現代の歴史のなかで、どのような意味を持ったのか? ─これを問い、これを考える機会は、これまでほとんどなかったのではないでしょうか?

じつは、この問いは、戦争とファシズムの世紀といわれる20世紀の歴史を振りかえるとき、大きな意味を持っています。さらにこの問いは、これから私たちが向き合わねばならない今後の歴史にとっても無関係ではないでしょう。もう少し詳しく言えば、広い意味でのファシズム社会は、ボランティアとの密接な関係の中で形成され運営された、というのが、歴史の現実なのです。ドイツでも日本でも、そうでした。

この歴史の現実を、事実に即して掘り起こし、では私たちはその現実を前にして何を考え何をするのかを、ともに模索したいというのが、この「不連続講座」のテーマです。── ボランティアに行く前に、せめてボランティアの歴史を知るために!

画像は、最新本

Comment

9.16 国会前の弾圧に 解放集会25日と

2015年09月24日 | 詠む


解放集会の呼びかけ

-------------------------------------------------
9.16 国 会 前 弾 圧    被逮捕者の即時解放を求める集会

日時〇 9月25日(金) 18時
場所〇 豊島勤労福祉会館5階和室(豊島区西池袋2-37-4)

◆提起 栗原康さん(「現代暴力論 「あばれる力」を取り戻す」 著者)

◆報告 戦争反対!9.16弾圧 愛宕・高輪救援会
-------------------------------------------------

戦争法案の強行採決をめぐる国会情勢・それに対する抗議行動の中で20名を超える人々が不当に逮捕されました。警察官に突き倒された人、髪の毛をつかまれ引 きずり回された上に殴る蹴るの暴行を受けた人、とつぜん背後から羽交い絞めにされて意味も分からないうちに連れ去られた人などが直接の被害を受けていま す。

私たちが救援にかかわった愛宕11号高輪5号もそのひとりです。彼らに逮捕される理由はいささかもありませんでした。国会前で戦争法に反対し その成立に抗議していただけです。にもかかわらず2人はほかの人々と同様に警察に連れ去られ、いまも警察署に監禁されています。

この警察の行為は、戦争法に反対する意思に対する懲罰にも等しいものです。

安倍政権は警察を大量動員することで憲法21条が定める表現の自由を 破壊し、憲法9条を破壊する「戦争法案」を強行成立させました。このことを許さず被逮捕者の解放を求めていくために、本集会を緊急に開催したいと思います。ぜひみなさんお集まりください。

※なお当日までに2人が解放された場合は、「お疲れさま会」に趣旨を変更します。

主催 戦争反対!9.16愛宕・高輪救援会

協力○辺野古リレー 辺野古のたたかいを全国へ/安保関連法案制定を阻止し、安倍政権を打倒するための学生ハンスト実行委員会

連絡先 フリーター全般労働組合 union@freeter-union.org 03-3373-0180

Comment

刑務所のリタ・ヘイワース微笑めば 「ショーシャンクの空に」飛び立つ

2015年09月23日 | 詠む

映画「ショーシャンクの空に」

MOVIXさいたまの午前10時の映画祭で見た。

ずいぶん前に見たので、筋書きを忘れていた。深く感動する。

初日の刑務所の夜に泣き出したひと。警棒で看守に散々打擲されたうえ、医務の手当を受けられずに死んでしまう。

50年間を経過して仮釈放になりそうだが、外で暮らす不安に囚人の頸にナイフを突き立て刑務所に留まろうとする老人。結局、出所したあと首吊り自殺。

主人公アンディーの冤罪を知り、真実を語ろうとする青年。刑務所長の指示により看守に銃撃され、密殺される。

そんななかで自由を求めるアンディーの姿が希望。

友達レッドとの関係も、たんたんと描かれる。

キングの原作、刑務所のリタ・ヘイワース(Rita Hayworth and Shawshank Redemption)も再読。すばらしい。

左はアンディ 右はレッド

Comment

「恥さらし」北海道警...刑事告白 稲葉圭昭・講談社本

2015年09月22日 | 詠む

「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」 稲葉圭昭 講談社

職務(捜査)に燃えたがゆえに、ずぶずぶになる刑事。

組織は、自浄作用がない。発覚したら全力で隠蔽するのみ。

--------- 目次 茶色は千恵子メモ ----------------------

序 章 12 

第一章 機動隊 柔道特別訓練隊員 22  柔道特別訓練隊員 31

第二章 暴力団捜査 36 スパイを使う 38 ノルマ 40  原田宏二さんが機動捜査隊の隊長に 41

第三章 クビなし拳銃 58  ガサ令状の調書 公判で法廷にでてくることはない 62

第四章 銃器対策のエース 80  自首減免 83

第五章 エス──情報提供者 96 

第六章 警視庁登録50号事件 108 

第七章 違法捜査 124 

第八章 泳がせ捜査──道警が関わった覚醒剤130キロ密輸 152

第九章 薬物販売 174  100丁の拳銃を保管 187

第十章 逮 捕 190  覚醒剤の魔力 200

第十一章 法廷での告白 218 

終 章 241 

解 説 稲葉圭昭と私 原田宏二(元北海道警察釧路方面本部長) 252  「平成の刀狩り」の旗を振ったキャリア官僚が警察庁長官に 259


 

Comment

表現の自由うばうな9・16 警察国家ゆるすまいぞと

2015年09月21日 | 詠む

「戦争反対9.16弾圧愛宕救援会」声明

9月16日、警視庁麹町署は、戦争法案に反対して国会前での抗議活動を続けていた人々から13人をとつぜん連れ去りました。18日夜までに、そのうち7人が解放されましたが、いまなお6名の抗議者が都内6か所の代用監獄に監禁され続けています。

警察によるこの不当な逮捕・拘束には何の法的な正当性もありません。警視庁は抗議者に「公務執行妨害」容疑をかけています。しかし、逮捕された13人はいずれもそれぞれの場所と時間で抗議を続けていただけです。警察官に連れ去られる理由など微塵もないのです。

む しろ抗議への妨害を繰り返していたのは警視庁の警察官に他なりません。歩道に鉄柵を設けて抗議活動を妨害して人々を圧迫するだけでなく、16日の国会前に 投入されていた大量の機動隊員は、抗議者たちに殴る蹴る、腕をつかんでねじりあげる、などの直接的な暴行を加えていました。

私たちが救援を呼びかける愛宕11号も、「戦争法制」に反対するために国会前の抗議活動に参加していた一人です。そして16日に行われた警察の暴力による被害を受けた一人です。国会前で、安倍政権は戦争に抗議する一人ひとりを、彼のように連れ去りました。そしてこの不当逮捕を跳ね返すことができなければ、今後も一人、また一人と連れ去られ監禁されることになります。

政府は憲法を破壊し日本が世界の人々と軍事的に敵対することを可能にしようとしています。これに反対する一人として、私たちは彼を一日も早く取り戻すための取り組みを始めます。みなさんに支援を呼びかけます。

2015年9月20日
戦争反対!9.16弾圧愛宕救援会

東京都渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F
フリーター全般労働組合 気付

----------------------------------------------- 千恵子 追記

13名に救援連絡センターから弁護士に接見してもらいました。
弁護士費用等のカンパをどうぞ宜しくお願いいたします。
振込先は、下記に。
通信欄に「9.16国会前弾圧救援カンパ」とご記入ください。
振替口座番号:00100-3-105440
口座名:救援連絡センター

電話番号 03-3591-1301 さあ極入り意味おーい


Comment

「14歳からの戦争のリアル」 雨宮処凛 河出書房新社

2015年09月20日 | 

「14歳からの戦争のリアル」 雨宮処凛 河出書房新社

力作。

14歳からという題名なので、中学生向けの本かと思ったら違う。

たくさんの大人にも読んでほしい聞き取り記録。貴重な指摘の数々。

雨宮処凛、旬だよね。

戦争法案、通った。これからだ。

------------- 目次 茶色は千恵子メモ ------------------------

第1章 イラク戦争に行った元兵士の告白

元アメリカ海兵隊員 ロス・カプーティさんに聞くイラク戦争のリアル

第2章 24歳が経験した太平洋戦争

俳人 金子兜太さんに聞くあの戦争のリアル うちの父の1歳上 東大を半年はやく繰り上げ卒業して海軍経理学校 中曽根が2年先輩 41 悪だと分っていても 44 世界一大きなサンゴ礁 48 慰安婦 51 男色 52 トカゲを喰って下痢して死んだ同期 54 非業の死者 仏様のように死んでいく 54

第3章 戦争の現場で起きていること

ボランティア活動家 高遠菜穂子さんに聞く戦場で生きる人々のリアル 取り残された中学生高校生くらいの子サンドイッチを買うか、シンナーを買うか 76

第4章 戦争を終わらせる方法

紛争屋 伊勢崎賢治さんに聞く各国紛争地のリアル 自衛隊 軍法会議がない 108

第5章 月収13万円、料理人、派遣先・イラク

ジャーナリスト 安田純平さんに聞く 戦場出稼ぎ労働のリアル 貧しい国からの出稼ぎ 127 日本は戦争出稼ぎ労働者の予備軍を国内で大量に生産している 157 米国の経済的徴兵制 158

第6章 徴兵拒否でフランスに逃げた若者

亡命者 イ・イェダさんに聞く韓国徴兵制のリアル 21歳でフランスに亡命 168

第7章 集団的自衛権ってなに?

元自衛官 泥憲和さんに聞く自衛隊のリアル

第8章 女優が見た戦争

女優 赤木春恵さんに聞く戦争のリアル

Comment

ユンカーマン「日本国憲法」映画あるよん 29日の表参道

2015年09月19日 | 詠む

「沖縄うりずんの雨」が良かったから、これも行ってみよう。

第2回ミニ講座「私たちの日本国憲法」

映画とお話

2015年9月29日 18:00~20:40

東京ウィメンズプラザ視聴覚室
 渋谷区神宮前5-53-67 表参道駅B2出口より徒歩7分。

映画 日本国憲法
ジャン・ユンカーマン監督 2005年 (78分)
The constitutions of Japan
平和憲法と、それに守られている人権は、空気のようなものである。私たちはそれらを当然のものと感じ、ことさら考えてみることがない。現在の改憲論議は、私たちに憲法の意味をふたたび気づかせてくれる。日本に住み、日本で働き、日本で家族を育んでいるすべての人にとって、それがなぜ、どのようにして書かれたのか、そしてどうすればその精神を守り、広げていけるかを考えるよい契機となる。(監督の言葉より http://www.cine.co.jp/kenpo/about.html)

お話:志田陽子さん
武蔵野美術大学 造形学部教授。専攻:憲法、言論法。博士(法学)。研究テーマ:アメリカにおける「文化的争点」と憲法理論、憲法判例について(プライバシー権、表現の自由、平等保護を含む)、表現の自由と知的財産権。著書に『映画で学ぶ憲法』編著、法律文化社、2014年、『表現者のための憲法入門』武蔵野美術大学出版局、2015年など

参加費:1,000円 学生:500円

主催:一票で変える女たちの会 / NPO法人 女性の安全と健康のための支援教育センター

問い合わせ、申し込みは、お問い合わせフォームから

  画 / 奈良美智「Missing in Action -Girl meets Boy-」


Comment

お祭りだ「フィエスタ・メヒカーナ」 お台場いくよ...シルバーウイーク

2015年09月18日 | 詠む

フィエスタ・メヒカーナ2015

9月19日(土)~21日(月・祝)  11:00~19:00

お台場 ←軍事用語だ 安保法案ふんさい!

港区台場ウエストプロムナード 

■9月19日(土)
 12:30~12:50 丸山千賀子+ジロー(音楽)
 13:00~13:20 チョコラッテ(舞踊)
 13:30~13:50 ジローと歌おう(音楽)
 14:00~14:20 オープニング・セレモニー
 15:00~15:20 写真コンテスト表彰式
 15:30~15:50 丸山千賀子+ジロー(音楽)
 16:00~16:40 シルビアと踊ろう(舞踊)
 17:00~17:20 ジローと歌おう(音楽)
 17:30~17:50 チョコラッテ(舞踊)
 18:00~ マリアッチ・アガベ(音楽)

■9月20日(日)
 12:00~12:20 マリアッチ・アガベ(音楽)
 12:30~12:50 メヒコ・エン・ラ・ピエル(舞踊)
 13:00~13:20 ジロー+マリア(音楽)
 13:30~13:50 チャチャチータス(舞踊)
 14:00~14:20 メヒコ・イ・スス・トラディシオーネス(舞踊)
 14:30~14:50 チョコラッテ(舞踊)
 15:00~15:20 ジロー+マリア(音楽)
 15:30~15:20 チャチャチータス(舞踊)
 16:00~16:20 シルビアと踊ろう(舞踊)
 16:30~16:50 メヒコ・イ・スス・トラディシオーネス(舞踊)
 17:00~17:20 メヒコ・エン・ラ・ピエル(舞踊)
 17:30~17:50 チョコラッテ(舞踊)
 18:00~ マリアッチ・アガベ(音楽)

■9月21日(月・祝)
 12:00~12:20 マリアッチ・アガベ(音楽)
 12:30~13:15 新宿メキシカンダンス(舞踊)&神山里映子と天使のはぽねっち(音楽)
 13:20~13:40 峰万里恵&高場+ジロー(音楽)
 13:50~14:10 ラス・パロミータス  舞踊
 14:20~15:05 新宿メキシカンダンス(舞踊)&神山里映子と天使のはぽねっち(音楽)
 15:10~15:30 峰万里恵&高場+ジロー(音楽)
 15:40~16:00 マリアッチ・アガベ/早稲田ちんどん研究会(音楽)
 16:00~17:00 大抽選会 ← めざせ メキシコワイン 生活保護者の彼岸ぞ
 17:00~17:20 メヒコ・エン・ラ・ピエル(舞踊)
 17:30~17:50 ラス・パロミータス(舞踊)
 17:50~18: 20 マリアッチ・アガベ(音楽)

参考画像:メキシコ料理店テピートの民芸品

Comment

スペインのガリシア音楽どんなかな 次の例会28日

2015年09月17日 | 詠む

第133回ラテンアメリカ探訪(旧メキシコ学勉強会)のお知らせ

「スペイン北西部ガリシア音楽の魅力」


スペインの中のケルト文化圏であり、ラテンアメリカに多くの移民を送り出したガリシア地方。ガリシア音楽では、ガイタ(バグパイプ)、サンフォーナ(ハーディガーディ)、パンデイロ(フレームドラムなど独特な楽器が使用されます。 その豊かな音楽性と歴史を簡単に紹介します。

日時=2015年9月28日(月)午後7~9時

会場=千代田区和泉橋区民館洋室D
JR秋葉原駅昭和通り口下車、駅前の昭和通りを岩本町方向に歩き、最初の信号を渡って右折。書泉ブックタワー隣り。駅から徒歩3分くらいの距離。書泉の大きなビルを目指せば、すぐわかります。

発題=高橋めぐみ(音楽プロデューサー)

会場費=400円

お問い合わせ等は、土方美雄 hijikata@kt.rim.or.jp http://ameblo.jp/hijikata/まで
ラテンアメリカ探訪HPhttp://latinestudiar.web.fc2.com/

メキシカン・ガールズ・モード オアハカの衣装がわたし

Comment

「恵庭OL殺人事件 こうして「犯人」は作られた」 伊東秀子 日本評論社

2015年09月16日 | 詠む

「恵庭OL殺人事件 こうして「犯人」は作られた」 伊東秀子 日本評論社

むりくり短歌にしようとしたけど、ちゃんと題名を明記することにした。

まさかと思うほど、ひどい事件だ。

-------------- 目次 緑字は千恵子メモ -----------------------------------

第1部 「恵庭裁判」を総括する……伊東秀子

1.プロローグ 参考本「恥知らず」の題名まちがえてる「恥さらし」 8 証拠開示 11 市川寛・元検事 12
2.事件の発覚
3.事件の二日後に容疑者に
(1) 三田良美の警察官に対する供述の変化
(2) 任意同行
(3) 弁護人受任 神経科への入院 55
(4) 突然の逮捕 顔を洗う時間さえない 74
(5) 起訴
(6) 弁護団の構想した犯人像
4.一審公判
(1) 冒頭手続
(2) 証拠開示請求 支援する会 いわば公安事件のような弁護活動 ←検事の意見 102
(3) 初動捜査の結果ーー直接証拠が皆無
(4) おざなりな「アリバイ捜査」
(5) 検察官の立証 裁判の確定後に再審めざす←証人は警察に知らせることになってる? 132 唯一の物証ロッカーキー 139 体力差 148
5.弁護側の反証
(1) 被告人のアリバイーー検察の証拠隠し 目撃者 150
(2) 被告人には殺害の動機がない
(3) 灯油10リットルでは遺体のような炭化はしない そだ! 163
6.論告・求刑・弁論
7.初動捜査の影:北海道警察の負の遺産 ←さすが北海道警察 あやしすぎる 181

8.一審判決
(1) 判決直前ーー防犯ビデオの存在発覚
(2) 判決言渡しの朝
(3) 一審判決(要約)
(4) 裁判所が認定した犯罪事実
9.一審判決の批判:「可能性」で有罪とした一審判決
(1) 遺体に火を放った時刻
(2) 携帯電話関係
(3) ロッカーキー
(4) 遺品残焼物
(5) 被害者の遺体を焼いた油類
(6) 被告人の殺害動機
(7) 被告人による殺害、死体焼損の実行可能生
10.控訴審公判 秋山賢三弁護士ら 216
11.控訴審判決
(1) 判決言渡し
(2) 控訴審判決の論理とその矛盾
12.上告審
13.上告棄却決定

第2部 「恵庭裁判」を検証する

1.いびつな証拠構造:恵庭OL殺人事件有罪判決……白取祐司
2.恵庭OL殺人事件の法医学鑑定……上野正彦
3.証拠開示の原則と恵庭OL殺人事件……中山博之

 

 

Comment