千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

7分間

2011年08月31日 | 詠む

7分間それも異国の報道を 20万人視た原発

冒頭部分が切れたもの

ドイツZDF-Frontal21 福島原発事故、その後(日本語字幕) クレーム(福島中央テレビ著作権侵害)対応版

これから消える可能性ありの、完全版。
ドイツZDF Frontal21+福島原発事故、その後(日本語字幕)
ドイツZDF Frontal21+福島原発事故、その後(日本語字幕)
ドイツZDF Frontal21+福島原発事故、その後(日本語字幕)
ドイツZDF Frontal21+福島原発事故、その後(日本語字幕)

Comment

野田議員

2011年08月30日 | 詠む

野田議員あまり知らねど気になるは 次の法相...死刑の帰趨

わたしの54年の人生のなかで、総理大臣予定者のフルネームを知らなかったのは初めて。

日本の宰相なんて、ころころ変わるからなあ。んで、松下政経塾の一期生かあ。

死刑については、十数首を詠んできた。この前の新法相のときとか。

国に人を殺させない。辞め際に判子を押させないように、新たな法相が死刑執行しないようにしなくては。

Comments (2)

誤った

2011年08月29日 | 詠む

誤った国策だんこ従わず 高校教師怒りの退職

教員免許更新を拒否 都立高校教師の怒りの退職 週刊金曜日8月26日号50頁

免許更新制度って、実際に始まっているんだ。抗議の退職をした教員もいるんだ。

他の国家資格に、更新制はない。

手続きが教員の「自己責任」なのも、問題。

56歳で抗議の「退職」をした彼は、国策による「不当解雇」だと語る。

Comment

浦和駅

2011年08月28日 | 詠む

浦和駅横断通路できたけど おおげさ工事まだ続くのか

浦和駅周辺鉄道高架化事業の概要 さいたま市サイト

ずいぶんかかると思ったら、2000年から始めてたんだ。駅の東西を通す通路が、やっと開通した。それでも仮通路だ。完成は来年って、全部で13年も掛るのか。

30年前に伊勢丹ができたときも西口と直結してなくて、へんな構造だと評判わるかったぞ。あ、これは現在もだ。

十数年前は、わざわざ設置されているホームの水飲み場(水道)を無くしたの、いじわる。当時のJRは、他の駅の水飲み場も...期を一にして撤去したので、気づいたひとが抗議チラシを撒くこともあった。

ホーム工事中に、椅子を撤去したこともあったわ。ずいぶんのあいだ、高崎線・東北線のホームに椅子が「ひとつもない」のが何ケ月続いたのだろう。

で、こんどできたの「自由通路」と名付けた。しかし、まだまだ仮設工事中なり。

Comment

暑いので

2011年08月27日 | 詠む

暑いので全裸になって女性宅 ベランダ下着物色するか?

「暑かったので」全裸で洗濯物物色 自称JALパイロット逮捕「女性の下着ほしかった」 産経ニュース8月26日

>女性宅のベランダに干してあった下着を盗もうとしたとして、千葉県警浦安署は26日、窃盗未遂と住居侵入の現行犯で、自称・日本航空パイロット、●●●●容疑者(55)=同県浦安市入船=を逮捕した。

自称・日本航空パイロット、この肩書きゆえに新聞沙汰になって名前を晒されたのかな。わたしは名前を黒丸にしといたけど。

>同署によると、●●容疑者は「女性の下着がほしかった」と容疑を認めている。当時、吉津容疑者は全裸でサンダルをはいただけの姿だったといい、「暑いので自宅で服を脱いだ」と話しているという。

警官は調書を作文するのに、「暑いので」と言わせたのかな。

2日前に別の破廉恥漢について歌を詠んだら、フェイスブックで海賊研究家の矢部史郎さんからコメントを戴く。「いま、このての事件に注目してます。チェルノブイリ事件 の研究者によると、低線量被曝地帯ではちょっと信じられないような衝動的・刹那的な性犯罪が増加するという報告があります。本当かどうかは確認できてませんが」。

Comment

訃報欄

2011年08月26日 | 詠む

訃報欄ことに死因を眺むるは 50の坂を越えざりしかば

訃報が気になるようになってきた。殊に病名をみて、あれこれ思うのは、みずからの年齢のせいかしらん。

たとえば最近は竹脇無我。死因は小脳出血とのことだが、「凄絶な生還 うつ病になってよかった」本なんて知らなかった。合掌。

スティーブ・ジョブズ辞任の背景に、膵臓がんの影響ありやなしや...も、気になる。

Comments (2)

風俗代

2011年08月25日 | 詠む

風俗代...節約するに痴漢とは 呆れはてたる副部長かな

「風俗代もったいないので痴漢」 静岡新聞副部長逮捕 電車内で18歳女性の下半身触る 産経ニュース8月25日

>「新幹線で東京に来て池袋などの風俗店を回ったが、金がもったいなかったので痴漢した」

なにそれ。

肩書きが静岡新聞編集局整理部副部長というので、すわ痴漢冤罪やら出版弾圧かとも思ったが...釈放されていて反論できる立場だとすると、やはり本当のことなのかな。はれんち男。

Comment

みまかりし

2011年08月24日 | 詠む

みまかりし画伯の絵図が彷彿と...あれから最早6年が経つ

京都での展覧会の案内が届いたので、あらためて追悼の一首。

ずばり「画伯」というのが、絵描きの貝原浩さんの渾名だった。

彼の戯画風イラストを初めて見たのが、80年代初頭。そのころ行きつけの飲み屋が一緒だったので、同じ空間にいたことは何度かあったが、言葉を交わしたことはなかった。

代々木公園野外ステージでの疾風怒濤なるイベントのチラシにイラストを使わせてくださいと手紙を出し、そのあと電話して初めて喋ったのが1985年の秋。

映画「日本鉄道員物語」のポスター絵で、細密画も描くと知った1988年春。繊細な絵図に、あらためて感動する。

お亡くなりになったと聞いて、驚いたのが2005年。がんで闘病生活を送っていたのも知らなかった。ふっくらした彼の顔が、晩年の写真では痩せていたのを見て合掌。

その後に送っていただいた追悼文集で、映画配給会社パンドラの猫ロゴマークが彼の絵だと気付いたのだった。あれから6年か。早いものだな。

Comment

フジテレビ

2011年08月23日 | 詠む

フジテレビ抗議のデモに8000人 なんだか怖い「日の丸」の旗

8.21お台場フジテレビ抗議デモ潜入取材レポ インフォシーク

>堂々と「中国人が嫌い」「韓国人が嫌い」と言い、自らを完全な保守主義と言い放つ人もいた。

堂々と、ねえ。

Comments (2)

三菱に

2011年08月22日 | 詠む

三菱に東芝日立ごろごろと 家にあるじゃん不買するかな

日隅一雄弁護士ブログ 8月20日

>例えば、「私は、これまで日立の冷蔵庫(できれば型番などを記入)を使ってきました。気に入っています。しか し、次に買い換える時には、原子炉のメーカーからは購入しないことにしていますので、その旨お伝えします。日立が早期に原発事業から撤退されることを希望 しています」とか、

ふーむ。

テレビなし、電子レンジなし、オーブントースターなし、ヘアードライヤーなし、アイロン友にあげた、ステレオ壊れたまま、プリンタ壊れたまま。家には電気製品は少ないし、車も無いけど...けっこうあるな三社の製品。

Comment

「シャンハイ」

2011年08月21日 | 詠む

「シャンハイ」の思わせぶりな鞏俐を 見るのも悲し合作映画

コン・リー。鞏俐。支配を描いた傑作映画「紅夢」を見て感動し、初期の作品を見続けたものだ。

たとえば、挫けても挫けても裁判を続ける百姓女「秋菊の物語」。どれだけ私を勇気づけてくれたことか。

様々な役柄のたびに目を瞠らせてくれた彼女。93年頃から面白くなくなってしまった。

いま上映されている「シャンハイ」。コン・リーとチョウ・ヨンファが出ているから観たが、娯楽作品としてすら成り立っていない。

詰まらない筋書き。愛は香辛料、というより丸美屋の振りかけみたいに使われている。彼女の往時を思うと、とても落胆してしまった。

 

 

 

Comments (2)

保護室は

2011年08月20日 | 詠む

保護室は何を保護するものなのか あな恐ろしや留置場のなか

警視総監に対する事実の申告書

>保護室は、縦3m、横2m程度の極めて狭い部屋で、堅く冷たい床に寝具もなく、時計もなく、電気も終夜蛍光灯2本つけっぱなしであり、床に埋め込み式の便器の前にはついたてもなく、拷問そのものである。食事は箸も与えられず手づかみでありお茶や味噌汁がないなど、一般房との差別も甚だしい。

やだやだ。

>週2回あるはずの風呂も無く毎朝の運動とひげそりも朝晩の歯磨きもない。ドアを閉め切られると全く無音状態で用事のために担当官を呼んでも一切返事がない。

こわい。

>これ以上、保護室での拘禁が長引けば、被疑者が拘禁ノイローゼ等の症状に陥る危険がある。

デリケートな私なら、1時間でなっちゃうわんわん。

>被疑者は、8月17日に予定されている勾留理由開示公判に向けてその準備をしたいと考えている。しかし、保護室には書類も筆記用具も持ち込むこともできない。これは被疑者の防御権の侵害に他ならず、明白な憲法違反である。

これも、問題。

これを書いた萩尾健太弁護士って、国労の事件も扱ったひとなんだ。

Comments (2)

なでしこと

2011年08月19日 | 詠む

なでしこと化粧筆との組み合わせ 国民栄誉ステロタイプね

国民栄誉賞の副賞はハリウッド女優も愛用の化粧筆 スポーツニッポン8月19日

熊野筆という名産品を送るのは良いけど、化粧筆、毛筆、画筆のなかで...わざわざ化粧筆を選ぶのは受賞者がだからか。

過去の、森光子にオメガ製腕時計、00年シドニー五輪女子マラソン金メダルの高橋尚子にはスイス・パテックフィリップ社製の腕時計よりは、心が籠っている&地域振興という作戦だったのだろうが...。

Comment

太陽の

2011年08月18日 | 詠む

太陽のもとでゆっくり泳ぎたい 想い出はるか青の煌き

池田浩士さん目当てで何度か参加した「新日本文学会」の島の文学セミナー、芸達者が揃った「劇団どくんご」の夏合宿、こどもたちたくさんの「私生児差別をなくす会」の合宿、芦浜原子力発電所予定地の美しい海と山でのキャンプ。

もう何年も海に行っていないなあ。泳ぐのも、磯を散歩するのも大好きなのに。

想い出は、甘く美しい。もう一生、海で泳ぐ機会はないだろうなあと思いつつ...。

やはり夏は、燦燦と照る太陽のもとで泳ぎたい。このところ連続1週間プールに行っている。定額会費を払った会員制のスポーツクラブの室内プールで、ちまちま30分身体を調整するのみ。

去年も行けなかったが、せめて一夏に一度は屋外50メータープールで泳ぎたい。だけど、公営プールの入場料500円弱が捻出できない状態だ。悲しい。

 

Comment

薄皮を

2011年08月17日 | 詠む

薄皮を剥ぐようにまた真実が あらわれざりし戦時の悲惨

退去を禁ず――大阪空襲訴訟で問われたこと 水島朝穂 8/15

>防空法(1937年10月1日施行)はその第1条にあるように、軍が行う防空活動(軍防空)と不可分一体の形で、個々の国民が国防目的に奉仕して、国家体制を守る義務を負うことを、「国民防空」(あるいは、「民間防空」、「民防空」)として制度化した。

>「国民防空」が目指すものは国家体制の防護であって、国民の生命・財産の保護ではない。国民が保護されることは、国家を守ることにより生じ得る「反射的利益」に過ぎなかった。2度の法改正(1941年と1943年)により防空義務が強化され、国民は空襲から逃げることが許されない状況に置かれることになった。

>防空法施行令により、「たとひ六十歳前後の老人でも働き得る者は残らねばならない」

>罰則をもって禁止されたこと自体が、住民に対して強度の威嚇効果をもたらした

>他方、児童など弱者の疎開は「防空活動の足手纏ひ」であるから疎開させる

>内務省が隣組や町内会などでの宣伝・教育用に推薦した『防空絵とき』には、「火叩き」の作り方が解説されている。短いものでは1メートルの棒に縄をつけたもの。これで焼夷弾を消すというわけだが、これはまったく笑止千万だった。いや「焼死千万」だった。

>8月6日に原爆が投下されても、政府は「初期消火」の重要性を説いていた(『朝日新聞』1945年8月9日、10日、12日付)。原爆に対して毛布や布団をかけろとは…。

まえに強制疎開を詠んだことがあるが、防空法も恐ろしい法律だったと今になって知る。

 

Comment