千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

「ナニカアル」

2010年11月30日 | 詠む

「ナニカアル」そしてそのさき「ナニガアル」 ほんぽう芙美子がんじがらめに

ナニカアル」 桐野夏生 新潮社

林芙美子が陸軍報道部嘱託として南方戦線に従軍したさまを、小説にしたもの。国策とは、こういうことか。

*********************************************************************

「顔に降りかかる雨 」 村野ミロシリーズ ここから桐野作品を読み始めた。
「天使に見捨てられた夜」    村野ミロ」シリーズ続編

「ファイアボール・ブルース」 少女小説風だった。

「水の眠り灰の夢」 これも村野シリーズ。その後のミロは、ぐちゃぐちゃしてるので読んでない。


「OUT」 あたりからか、彼女の長編小説を、ほぼ読むようになる。映画化されたのは、おもしろくない。
 「柔らかな頬」
「ローズガーデン」   
「光源」       
「玉蘭」       
「OUT 英語版」
「グロテスク」       
「残虐記」   
「アイムソーリー、ママ」 本作と同じような研ぎ澄まされたものを感じる。           
「アンボス・ムンドス」 沖縄が舞台。        
「魂萌え!」       
「メタボラ」   
「東京島」  映画は、邦画に期待しないので観なかった。

ここまで挙げたのは、読んだあと図書館に帰してしまったので記憶が曖昧。

「ナニカアル」、渾身の作。彼女の最高作品と感じた。

 

Comments (2)

検事から

2010年11月29日 | 詠む

検事から恫喝されたら怖いよね 99.9パーセント

弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」 11月26日

99.9パーセントとは、この国の有罪率ね。

Comments (7)

誤判定

2010年11月28日 | 詠む

誤判定ばれるの恐れ返さない 足利事件少女の下着

 

【足利事件】地検、半袖下着返還せず 「誤鑑定」発覚阻止か 下野新聞11月28日

>地検の対応をめぐり佐藤弁護士は「半袖下着を返還してDNA型鑑定をされると、足利事件の誤鑑定が明確に分かり、さらに飯塚事件に波及する恐れも出てくる。過去の失態が明るみに出ることを阻止している最悪の事態だ」と批判している。

下野新聞、えらいぞ。

Comment

「裁判長!ここは懲役4年でどうすか 」 北尾トロ 文春文庫

2010年11月27日 | 

裁判長!ここは懲役4年でどうすか 」 北尾トロ 文春文庫

映画として公開されているので、原作を読んだ。

阿修羅のヤス 136頁

東京地裁の名物おじさん、広島から22時間も車運転して来てたんだ。大阪地裁の前でもやってたんだ。すさまじい情熱。

ところで、もうひとりの名物おじさん。大高さんは11月2日に逮捕されたあと、どうなったんだろう。


Comment

こどもへの

2010年11月26日 | 詠む

こどもへの皺寄せなんて卑怯だわ 朝鮮高校無償化停止

「ある人びとは子どもだろうがいじめてもかまわない」と政府は言った 池田香代子ブログ11月26日

Comment

床屋さん

2010年11月25日 | 詠む

床屋さん水場がないと罰金化 いつのまにやら地方条例

シャンプー台ないと床屋の新規出店ダメ? 千葉県で条例案 朝日新聞11月21日

>「髪を洗わないのは不衛生」と業界団体が今年2月に請願を提出

不衛生なのは店によるよ。わたしは合成洗剤まみれになるのは嫌だから、シャンプー頼まない。

最近は千円でも高いと感じるため、十条の900円の店に行ってる。

ともあれ条例の目的は、カット専門店の排除だろう。

>新規店が洗髪設備を設けない場合には罰金などの罰則を設ける。

シャンプー台ってことは、お湯も出ないと駄目なのか。

千円カットの大手「QBハウス」は、バックヤードにシャンプー台を付けて潜りぬけているそうだ。

小さい店は、そんな経費は掛けられないだろう。条例がある県には、新規出店を控えるだろう。

同様の条例は23道県で施行されている。

47分の23か。知らないあいだに、ずいぶん広がっているんだ。


Comments (3)

もくもくと

2010年11月24日 | 企画

もくもくと30分間うごきたり カントの如く時を刻みぬ

下の句はイマヌエル・カントの散歩のを知らないと、ちんぷんかんぷんか。

スポーツクラブは、ほぼ毎日、通っている。週に2回が水泳、4回が自転車こぎ。

仕事を干されて残業がないので、5時32分には退社する。

お金がないので、図書館で本を借りまくり。医者に掛かりたくないので、せっせと運動の日々。

Comment

黒木昭雄さん追悼イベント/ 警察の闇とフリージャーナリストの行方

2010年11月23日 | 企画

栃木リンチ殺人事件」。誘拐された青年が、警官の不用意な発言によって殺されるという恐ろしい顛末。

秋田連続児童殺害事件」。警察の事件隠蔽によって、小学一年生が殺されることになってしまった痛ましい展開。

どちらも黒木昭雄のルポルタージュに、感銘を受けた。

明日、いきます。

-----------------------------------------------------------------------------以下、転載。
11/24(水)午後7時から~
ジャーナリスト黒木さん追悼イベント/黒木さんの遺志とは? 自殺・他殺!?
警察の闇とフリージャーナリストの行方

トーク/ゲスト 寺澤有 (ジャーナリスト)×志葉玲×増山麗奈
1000円(ワンドリンク付き)
場所/ネコノマ 新宿区富久町33-3アトリエ猫の家

今月はじめ、突然亡くなられた警察ジャーナリストの黒木さん。前日まで、岩手県での殺人事件を精力的に取材していた彼の死に、「自殺に見せかけ ての他殺か?」とも噂されてきました。果たして、黒木さんに何があったのか?黒木さんが取材していた警察の闇とは?フリーのジャーナリストが独自の取材を 行いながら仕事をしていく事の難しさ、可能性を、生前黒木さんと親しくされていた寺澤有さんをネコノマに招き、お話ししていただきます。

↓黒木さん最後の映像
http://www.youtube.com/watch?v=RIMSeQBh11w&feature=player_embedded

以上、転載。

Comment

カップ麺

2010年11月22日 | 詠む

カップ麺しだいに頻度ふえていき 貧乏ひまん内臓ふあん

あくまで「非常食」の筈だったのに、2日に1回、6食に1食の割合となってしまった。

なにしろ、80円台で買える。無名メーカーや安売り店では、もっと安かったりする。

昔は有機野菜を、大手じゃない八百屋から買うように心がけていたのに...。

Comments (6)

祝日に

2010年11月21日 | 詠む

 祝日に濃淡あれども天皇の 謂れありとや「時」司る

子どもたちと話す 天皇制ってなに?」 池田浩士 現代企画室

いまの祝日、むかしの祝日 17頁

一木一草に天皇制 竹内好 120頁

Comment

顔の傷

2010年11月20日 | 詠む

顔の傷いまだに女男大差とは 今日は朝から憂鬱モード

顔の傷、男女平等に補償…障害等級見直し案 読売新聞11月19日

>7級は、労災に遭った直前3か月の平均賃金の131日分が毎年支給

>12級は156日分が一時金

なんたる違い、おお違い。

嫁に行けなくなるか、傷で箔がつくか...そういう感覚で作られた等級だったのね。

下の句。「ゆううつ」と書いたが、たんなる二日酔いで頭が痛いのさ。

Comment

間違えて

2010年11月19日 | 詠む
間違えて取り押さえられ20分 彼...殺されて800万か

「誤認逮捕時に死亡」…県に880万円賠償命令 読売新聞11月18日

>泥棒呼ばわりされ、警察官にうつぶせで押さえつけられた後に死亡した同市の男性(当時68歳)の妻(70)が同県を相手に約5700万円の損害賠償を求めた訴訟の判決

>防犯カメラの映像などから、男性は犯罪とは無関係とみられ

Comment (1)

「めぐりくる春」 梁石日(ヤン・ソギル) 週刊金曜日

2010年11月18日 | 芸術
朝鮮から連行された、性奴隷(従軍慰安婦)たちの物語。

これでもかこれでもかと過酷な扱いを受ける女たち。一気に読んでしまった。

性病が日本軍のなかで問題となっているため、職業慰安婦(!?)でなく儒教道徳の強い朝鮮の十代の素人の少女たちを、大量に掻き集めていくさま。

性交を何百回も強要され、立ち上がることもできなくなった女は...異臭を放つようになる。お尻が腐り穴が空き、蛆虫が湧いているのだ。将校が「処分」というと、生きたまま...掘った穴に埋められる。

戦争が終わって中国の収容所に入り、そのまま1年間も収容されたままという史実は、知らなかった。

大作「血と骨」の圧倒的リアリテイに較べると、作品に若干の違和感を感じた。それは作者・梁が男だからか。

めぐりくる春」 梁石日(ヤン・ソギル) 週刊金曜日
Comment

ひばりちゃん

2010年11月17日 | 企画
ひばりちゃん洋楽じょうず...今しりて 固定観念うれしく瓦解

美空ひばりのCDを聞いた。1953年録音のジャズの歌。とっても、じょうず。タンゴの名曲「エル・チョクロ」なんて原語で詠唱してる。

今までの彼女の固定観念は、和服着て髪をアップにした大御所ってかんじ。歌謡曲に、あまり興味なかったし。

いやー、驚いた。目から鱗が...ぽろりん。

そういえば、数年前にぱぎやんから、「一本の鉛筆」のことを教えてもらったことも、嬉しい発見だったわ。
Comments (4)

天皇が

2010年11月16日 | 詠む

天皇が行かぬ靖国その闇に 灯を入れたるは菊次郎翁

写らなかった戦後3 殺すな、殺されるな 福島菊次郎遺言集

大好きな福島菊次郎さんの、本。現代人文社から3冊め。

あっと驚きのところ、抜書きしておこう。

>天皇裕仁は、彼に命を捧げた「英霊」を祀る靖国神社の祭主でありながら、1975年11月21日を最後に、靖国神社参拝を拒否した。31頁

>東京裁判で死刑の判決を受け処刑された東条英機など14名のA級戦犯が合祀されていたことが理由だった。31頁

>昭和天皇はA級戦犯の合祀が政府の指示で行われた事実が判明しても、87年に死亡するまでついに靖国神社を参拝せず、代替わりした平成天皇も一度も参拝しないままである。31頁

>戊辰戦争以来、国家に殉じた兵士500万人余を合祀した靖国神社は、わずか14人の戦犯に占領されたままの異常事態が現在も続いている。33頁

Comment (1)