千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

不可思議な

2012年09月29日 | 詠む

不可思議な日付を記した報告書 だましの田代さらに追及

昨日、突然の告発&補助申立のその理由:目から鱗の新事実が浮かび上がったのです 八木啓代ブログ

>また、告発かよ、まだやってんの? と思われるかもしれませんが、今度のは、ひょっとして、真綿で首を絞めるようにじわじわ効いてくるかもしれませんよ。

検察審査会だましの田代を検審に申立の続きね。

じゃーん。

告発状
申立補充書
記者会見映像

>証拠が、「最高検報告書」だから

これは、強いカード。

---------------------------------

さらに、シンポジウム開催が決定。

「検察の正義は失われたのか?」

10月9日午後6時半より、明治大学リバティホール(駿河台リバティタワー1階)。入場は無料。

18:30 【第一部】 「検察の正義は失われたのか?」

 郷原信郎(弁護士・元特捜検事)・小川敏夫 (前法務大臣)・石川知裕(衆議院議員)・大坪弘道(元特捜部長)・八木啓代 

20:15 【第二部】 「検察捜査と謀略」

 郷原信郎・孫崎享・岩上安身

嗚呼、われらが「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」のためのような企画。

明治大学の江下教授に、深く感謝。

 

Comments (3)

「検察崩壊 失われた正義」 

2012年09月29日 | 

検察崩壊 失われた正義」 郷原信郎 毎日新聞社

なんと検察審査会騙しまでする検察を告発した背景が、しっかり分析できる書籍。

   じつは「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」サイトには膨大な情報が、蓄積されている。

   2年間のだと本10冊ぶん以上になるかも。そのうえ、インターネット情報を全部見たら日が暮れてしまう。

ラッキー。時宜を得ている。

貴重な専門家の発言が炸裂した本が、これだ。検察への追及きわめつけ、だな。

 1.指揮権発動をも考えた、当時の法務大臣

 2.奇跡的に取り調べを録音した石川議員

 3.反省悔悟、そして検察批判の元・特捜部長

 4.検察を追い詰める市民の会・代表

彼ら4人と、元・特捜検事の郷原信郎弁護士による、対談。

ぜひ、じっくりと読んでほしい。

とくに、検察審査会の面々に期待する。

なにしろ検察審査員11名+補助弁護士向けに、市民の会は本書を12冊!追加資料提出したのだから。

----備忘メモ----

小川・元法務大臣 「今後50年は、検察は信頼を回復できない」 32頁

郷原弁護士 「平成の2・26事件」 36頁

議員辞職の調書まで取る 37頁

石川議員の取り調べ 検審で黒を取るために途中から様子が変わった 53頁

嘘つき吉田副部長が泣きだす 土下座して「勘弁してください」と否認する石川議員 63頁

録音機持ち込みの経緯 検事よりも佐藤優のほうが怖かった あの大きい目で睨まれたら(大笑) 75頁

捜査報告書では、表情、身振り、手振りまで「供述」に 114頁

八木啓代 検察のクーデター 152頁

最高検報告書 告発人からの問合せにも「一般人には渡すことはしない」 173頁

同報告書など 一般公開されなかった資料  巻末にあり

 

Comments (7)

鍵泥棒

2012年09月28日 | 詠む

鍵泥棒メソッド踏んで展開す どん底からの起死回生

映画「鍵泥棒のメソッド

金なし職なし彼女なしの30代、自殺を図るところから始まる物語。

たわいないが、楽しい作品。

Comment

アンアンの

2012年09月27日 | 詠む

アンアンのセックス記事の革命の 40年の光と影と

アンアンのセックスできれいになれた?」 北原みのり 朝日新聞出版

高校生の頃とか70年代に立ち読みしていたのだが、今となっては記憶が薄まっている雑誌。

芸術性が高いので、意識してアンアンを選んだなあ。ノンノはモデルの靴が写ってないから見なかったっけ。

作者と同時に生まれた女性誌40年間の歩み、それは日本の女の桎梏の変遷でもある。

さすが、「毒婦。」の著者だ。

すべての女に読んでほしい1冊。拍手。

---備忘メモ-----

好きでもない人ともできる気持ちいいセックス 94頁

店で痴漢を捕まえたら、逆に「わいせつ物陳列罪」に問われる 122頁

膣トレーニング・グッズ 184頁

村木厚子さん 「検事の土俵にいる限り、私が勝つことなんてありえない。だとすると、やらなきゃいけないのは負けてしまわないこと」 202頁

東電OL 経済力があった、経済力しか無かった この国と同じか 204頁

 

 

Comment

広告を

2012年09月26日 | 詠む

広告を消してすっきりブログかな gooの会費が200円なり

拙ブログに突如!広告が強制掲示されたのが、数ヶ月前。それも目立つところに、だ。

わたしの美学に反する。どうしよう。

八木啓代のFC2、はなゆー大明神のシーサーへの移転も考えたが、先立つものが無い。

なによりパソコン関係に時間を取られるのは、困る。というより、あれこれ迷って失敗するのが必定

やむなく月額200円なりの有料会員の道を選び、広告を消したのだった。

Comments (2)

メキシコの

2012年09月25日 | 詠む

メキシコのドレス着るんだ嬉しいな モデル体験...初めてだもの

ということで、下記のイベントにGO!

「メキシカン・ガールズ・モード」


日時:2012年9月30日(日) 16:45開場 17:30開演
入場料:1,500円 小学生以下無料

メキシコ学勉強会が生まれ変わる!
メキシコだけじゃない、より広く、より深く、ラテンアメリカ全域をカバー。9月30日はメキシコの民俗衣装のファッションショー、そして新名称発表、さらに宮田信トークショーなど盛りだくさん!また珍しいメキシコ雑貨も会場で販売。あなたはもう、生まれ変わるメキシコ学勉強会から目が離せない!

★第一部 「メキシコ各地の民俗衣装のファッションショー」

かつて、マヤやアステカ文明が栄えたメキシコは、今なお美しい民俗衣装の伝統が息づく先住民文化の残る社会でもあります。眼に鮮やかな色彩と可愛らしい刺繍に彩られた民俗衣装は、地域や民族によって異なり、古くはそれぞれの家で織られ、仕立てられてきたものでした。今回は、そうしたメキシコ各地の伝統衣装の、しかも非常に貴重な衣装を間近に実際に見れるまたとない機会です。日本でも人気の、メキシコの伝統的な民俗衣装の奥深い世界の一端をお楽しみいただければと思います。

★第二部 「チカーナたちのイメージとカルチャー」
話者:宮田信(ミュージック・キャンプ)http://www.m-camp.net/

ウェストコーストの最も熱いアイコンともいえる、カリフォルニアのメキシカン・スタイル。日本でも、ローライダー、音楽、タトゥーなどチカーノ・カルチャーの人気は完全に定着し、日本発のチカーノ・スタイル文化も生まれています。また最近大きく注目を受けているのが、ガールズを魅了するチカーナたちのファッションやイメージ。その勢いは、ファッションを超えて、カルチャー全体への深い興味へも繋がっています。しかし、メディアやソーシャル・ネットワーク上に氾濫するクールなイメージだけがホントに彼女たちのスタイルなのでしょうか?40年代のパチューカ、70年代のチョラ、90年代以降の歌姫たちなど、チカーナのイメージを、写真・音楽・映像・インタビューなどの素材を使って辿ってみたいと思います。 

会場
〒101-0048 千代田区神田公園区民館 (千代田区神田司町2-2)
 東京メトロ大手町駅から徒歩5分
 東京メトロ東西線竹橋駅から徒歩8分
 JR・東京メトロ銀座線神田駅から徒歩10分



Comment

「被害者

2012年09月24日 | 企画

前回はじめて参加したのだが、とっても濃かったので推奨。

------------------------------------------------- 以下、転載 

裁判員制度はいらない連続学習会 第3回 

テーマ:被害者参加制度の問題

9月26日(水) 6時~8時 弁護士会館 10階1002号室。

報告:片山徒有(被害者と司法を考える会代表) 萩原得誉弁護士 

参加費無料 どなたでも大歓迎♪ ご参加をお待ちしてます。途中からでもぜひ!

Comment

アナキズム

2012年09月23日 | 詠む

アナキズム暦うつくし「2013」 彼ら虐殺90周年

「アナキズム・カレンダー2013 “大杉栄、伊藤野枝、橘宗一虐殺九十周年記念”」1,500円

太田昌国いわく、読むカレンダー。下記が、各月の執筆者。

▼1月「大杉逮捕と日仏連帯行動」 (鎌田慧)
▼2月「青鞜の伊藤野枝」 (森まゆみ)
▼3月「大杉栄と民衆芸術」 (足立元)
▼4月「野枝と女性解放―現実と幻想の間」 (グレープフルーツ)
▼5月「大杉榮と自由連合論」 (飛矢崎雅也)
▼6月「野枝育ての親 代準介」 (矢野寛治)
▼7月「大杉栄の「世界性」について」 (高祖岩三郎)
▼8月「大杉栄とファーブル昆虫記」 (小原秀雄)
▼9月「保存すること 保存しつづけること」 (黒澤和子)
▼10月「エスペランチストとしての大杉栄」 (藤巻謙一)
▼11月「フランスの大杉栄」 (片倉悠輔)
▼12月「貫いた「生の闘争」 (大杉豊)

眼の男、大杉に興味がある向きは...1月の項を書いた鎌田慧の「自由への疾走」岩波書店が、お勧め。

伊藤野枝は、おしめを警察に洗わせた逸話がある、大胆な女。

宗一くんは、6歳で殺された。ひどすぎるぞ国家権力。

Comment

ハローワーク

2012年09月22日 | 詠む

ハローワーク範を示してもらわなきゃ 非正規労組100人の乱

ハローワーク 非正規職員労組発足へ NHK9月21日

>東京都内のハローワークで仕事を求める人たちの相談に応じたりしている非正規の職員が、契約期間が1年以内に限られる、みずからの不安定な雇用の改善などを求め、22日、労働組合を結成

ほお。全国初と。

>契約期間が1年以内に限られ、不安定な雇用になっているほか、残業しないと業務がこなせない状態になっているのに、残業代の支払いはほとんどないということです。また、通勤手当は一日当たり往復で360円までに限られているということです。

1年ぶつ切り、サービス残業の強要、交通費片道190円以上は自腹か、悪い見本だ。

>ハローワークの非正規職員は、正職員の1.7倍のおよそ2万人

非正規、多いだろうと思っていたが、約2倍じゃん。そして2万人!

>発起人「わたしたちの待遇の向上はハローワークのサービス向上につながると思うので、仲間を増やして要求を実現させたい」

そうだね。

ハローワーク。ふざけた「こんにちわ労働」なんて名前に変えたけど、公共「職業安定」所だからね。

そもそも厚生労働省なんだから、範を示してちょうだい。

Comment

がま蛙

2012年09月21日 | 詠む

がま蛙ざんざ驟雨に迷いしか 杜を離れて車道に斃れぬ

いつもこうだったかな、秋の雨。

神社に居れば天命を全うした筈の、がま蛙。離れた道の端で、車に足を轢かれたのか。無残な死。

「ひき蛙 負けるな千恵子 これにあり」  かえるへの応援歌ね。

Comment

有罪率

2012年09月20日 | 詠む

有罪率まっくろくろの此の国で アレインメント如何なものか

有罪認めた容疑者の刑事裁判簡略化を…日弁連 読売新聞9月19日

>日本弁護士連合会は19日、容疑者が自ら有罪だと認めた場合に刑事裁判の手続きを簡略化する「アレインメント」(有罪答弁)の制度の導入を要請する意見書を、法制審議会(法相の諮問機関)の特別部会に提出した。

検事が起訴したら、99.9%有罪。ベルトコンベアの加速度が増す?

>アレインメントは米国などで使われている制度で、容疑者が罪を認めた場合、裁判所が有罪を宣告して審理を量刑だけに絞るため、裁判を早期に終えられる利点がある。日弁連は、弁護人が早い段階で選任されるなどの条件が整えば制度を導入しても容疑者に不利益にならず、「長期間の勾留が避けられ、より早く社会に復帰できる」と判断した。

翼賛報道の読売記事では、問題点は見えない。自分で調べるしかないか。

     *      *

>アレインメントに応じない被疑者は反省の色がないということで,捜査では徹底的に洗われて,裁判所でも執行猶予がつかない,という制裁的な運用がなされるだろうな。(高橋雄一郎弁護士ツイッター

あ、こんな呟きを見つけた。

警察にも、検事にも、弁護士にも、裁判官にも責められたりして...特捜部長ですら、初日で嘔吐りそうになるくらいなのに。

こわいよぉ。


Comment

「不起訴には

2012年09月19日 | 詠む

「不起訴には11人の審査の目」 題目あるも杜撰さ最高

請求書なのに日付ナシ? ズサンすぎる最高裁会計処理の実態 週刊プレイボーイ40号「『検察審査会』が最高裁の“裏金作り”に使われている?」

>「検察審査会ハンドブック」(以下、ハンドブック)という冊子の印刷に関して、最高裁と印刷会社の間でやりとりされた書類(2007年度から2011年度)に、「日付」のないものが多数含まれているのだ。

5年も続いてたら、ちょっと間違えたという程度じゃないね。確信犯か。

>「契約書」については発注額が150万円以下なら省略できるため、「契約書は作成していない」(最高裁事務総局広報課)という。

これだけは言い訳したようだが、あまり言い訳になっていない。

>契約書もない、請求書の日付もない、納品書もない商取引

ないない尽くしだ。

>参議院の決算委員会でも取り上げられ、会計検査院の担当者が次のように答弁している。

これも東大話法ならぬ法務省話法で答えたのだろうか。

上の句の「不起訴には11人の審査の目」は、最高裁判所が作成したリーフレットの題名。

ネットで調べものしようとしているんだけど、サイトは...いまだパンク中。

裁判所・最高裁のウェブサイトが一向に復旧せず、戸惑いの声が ← ツイッタ上の諸発言集

 

Comments (2)

これってさ

2012年09月18日 | 詠む

これってさ...ウイキリークス応援の 映画でもある「デンジャラス・ラン」

映画「デンジャラス・ラン

2回目でも、飽きない。細部まで、うまく創られている。

デンゼル・ワシントン。主演なのだが、製作総指揮もしてるんだ。さすが。

日本サイト&ポスターの「お前は悪魔と逃げている」、おおきな勘違いの惹句

デンゼル兄さんの爪の垢を飲んでほしいわ。日本側配給。

Comment

白雪は

2012年09月17日 | 詠む

白雪は森の小人と武装する 石岡衣装...遺作の映画

映画「白雪姫と鏡の女王

デザイナー石岡瑛子の遺作衣装なので、観た。

白雪姫が、小人たちと武装訓練して強盗するのは新機軸かな。

ジュリア・ロバーツの女王役は、お馬鹿が過ぎて...なんだかなあ。

Comment

キューバへと

2012年09月16日 | 詠む

キューバへと応援の旅したんだね ヤマザキマリの90年代

世界の果てでも漫画描き 1 キューバ編」 ヤマザキマリ 創美社コミックス

5月に映画「テルマエ・ロマエ」の歌を詠んだら、お友達が貸してくれた漫画の本。

90年代、貧しいなか。チョコレートの包み紙の匂いを嗅いで、「幸せの匂い」という少年。

電気もマクドナルドも無いけれど、人間の幸せが何かを知っているキューバ人。 71頁

キューバは急場を凌げるか...と言われた90年代。

ソ連崩壊、共産圏がたがた。

そんななか、キューバ応援隊の募集要項は、イタリアの大学の壁にも貼ってあったんだ。

うるうるしてしまう旅人、マリ。わたしも嬉しくなった連作実話。

Comment