千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

どくんごの「愛より速く」FINALだ 十日にいくね大宮公演

2017年08月31日 | 詠む

 まえより凄くなったという情報がある。これは感想ブログのひとつ。下線リンクで飛んでね。

8日は、予約満員、10日に行く。------- 以下 転載

愛より速く FINAL

大宮駅西口 さいたま市営桜木町駐車場
9/8(金)  18:30開場 19:00開演
9/9(土)  18:30開場 19:00開演
9/10(日)  18:30開場 19:00開演
前売・予約 3,000円
当日 3,500円 中高校生 1,500円 小学生 500円

FINAL公演
★幕間ゲスト出演★
8日:新井英夫/9日:彩星学舎

【問合せ先】
090-3965-2040
E-Mail (埼玉野外演劇祭実行委員会)

 

Comment

風前の灯 文民統制

2017年08月30日 | 

風前の灯  文民統制

稲田朋美防衛大臣は「日報問題」で引責辞任した。破棄したはずの日報が統合幕僚監部にあり、陸上自衛隊にもあった。この奇々怪々の出来事は、自衛隊と防衛省の齟齬を如実にあぶり出す結果となった。

「報告した」とする自衛隊に対し「報告は聞いていない」と認めず、平行線を貫いて引責辞任した稲田氏。「言った」「聞いていない」の、いたちごっこはなんとも見苦しいものであったが、辞任後も認めないままである。

四ヶ月もかかって、監察は陸上自衛隊が、当初から意図的に日報を隠して廃棄までしていたことを明らかにした事実の意味は大きい。陸上自衛隊は防衛大臣に相談せず独断で判断し、行動していたことになる。これは明らかにシビリアン・コントロール(文民統制)に反する。

もともと文民統制は、さきの大戦、つまり太平洋戦争が、軍部による盧溝橋事件をはじめとする独走・暴走で始まったことを反省し、そのような暴走を防ぐために設けられた基本原則だったはずだ。それが日報問題で、きわめて危うい構造になっていることが明るみにでた、ということだ。これは今回の問題に始まったことではなく、実は一五年が最初の誤りだったと考える。

15年6月、改正防衛省設置法可決、成立。それまでは「背広組(官僚、文官)が制服組(自衛官、武官)をコントロールする仕組み」を廃止し、「背広組と、制服組が対等に大臣を補佐する」ことになったのである。よく考えれば、これは自衛官の権限強化ではないのか。もちろんこの改悪に野党から「文民統制の点から問題ではないか」との疑問から反対意見もあったのだが、中谷元防衛大臣が「政策的見地から背広組が、軍事的見地から制服組が対等に大臣を補佐することで文民統制の強化に繋がる」と答弁し、自民党、公明党、維新らは野党の反対意見を封じ、可決させた。

問題はこの法改正が端緒といえるのではないか。というより、この改正は文民統制を反故にするものだともいえよう。毎日新聞は社説で「陸自日報問題で稲田氏辞任 文民統制に疑念を招いた」と論じているが、今回の稲田辞任だけでなく、自衛隊の根幹にかかわる見落とせぬ問題だ。

だとすると、改正(悪)法の廃止をも視野に入れて、今後は、防衛省と自衛隊の動向を常に監視しなければ、戦前回帰の危険性が高まる。

もはや戦争ができる国となってしまっているのだから、文民統制の維持・拡充に努め、政府国防機関の監視を強化することは喫緊の課題である。
 

 
法改悪
京都新聞: <社説>文官統制の全廃  歴史の教訓を忘れるな(2015年02月23日)

 画像は 戦前と戦中くらし紡いでる「小さいおうち」中島京子

このころも オリンピックで浮かれてたんだよねえ



Comment

ホスト達ソーシャル子育計画か  「キッズファイヤー・ドットコム」めろん

2017年08月29日 | 詠む

「キッズファイヤー・ドットコム」  海猫沢めろん 講談社

歌舞伎町のイケメンホストが、「ソーシャル子育て」計画!? なんじゃそりゃ?

ふざけてるみたいだけど、まじめなのかも。

著者はホスト体験、子育て実体験もある、イケメン・イクメン作家。

Comment

死刑囚河村啓三半生記 「こんな僕でも生きてていいの」 

2017年08月28日 | 詠む

「こんな僕でも生きてていいの」 河村啓三 インパクト出版会

十年以上まえから詠もうと思っていた、死刑廃止のための大道寺幸子基金の第1回死刑囚表現展受賞作。

金に目が眩んで人を殺めたひとの半生記だからか、アマゾンは当然だが書評もブログも碌なものがない。

やむなく、下線リンクは著者の次作品を挙げるしかなかった。

おもしろい、と書いたら被害者及び遺族に御免なさいなのだが、実際よく描けている。

自分本位のとこはあるけど、だから二人も殺しちゃうんだなあ。

真摯な反省(だと信じたい)。 「死刑廃止のための大道寺幸子基金」

はじめに
 1 西成で生まれ……
 2 不良中高生の群れの中で
 3 夜の世界へ
 4 サラ金業界で働く
 5 五億円強奪という誘惑
 6 尾行
 7 誘拐
 8 監禁
 9 殺害
 10 死体の処理
 11 死体の移動
 12 逃走
 13 逮捕
 大道寺幸子基金について

はじめに
 1 西成で生まれ……
 2 不良中高生の群れの中で
 3 夜の世界へ
 4 サラ金業界で働く
 5 五億円強奪という誘惑
 6 尾行
 7 誘拐
 8 監禁
 9 殺害
 10 死体の処理
 11 死体の移動
 12 逃走
 13 逮捕
 大道寺幸子基金について

Comment

「人間の居場所」どこかな中東に とどまらないよ田原牧かく

2017年08月27日 | 詠む

「人間の居場所」 田原牧 集英社新書

さすが田原牧だ。

------- 目次 緑字は千恵子メモ -----------

第1章 流浪に浮かぶ祖国  12 シリア難民 著者ならではのルポ

第2章 共犯者たちの秘密基地 48 AKB 劇場という空間

第3章 あのころ「学舎」があった 52 三里塚 1978年の行ったよ 著者は高校生で行ってたんだ

第4章 「雑民」たちの浄化 74 政見放送の東郷健 84 渋谷の公園おいだし ピンウウオッシュ

第5章 アジールの崩壊 94 改名したヤクザ

第6章 残された旗 116 ゴールデン街かあ

第7章 食堂が紡ぐモノ 140 赤石千衣子するどい

第8章 極北の「持ち場」 156 獄中と文通してるんだ

第9章 砂漠の団欒 185 中田孝のスマホ漬 困ったちゃんだ 189 Tって常岡浩介 191 おー「救援ノート」を手渡したんだ著者

第10章 異界の不文律 206 そうか50歳を過ぎてから、釣りか 肩書なしの異界


Comment

パギやんの「共謀し」ナイト!新宿だ ラヴァンデリアだ矢野敏広

2017年08月26日 | 詠む

パギやん、いくからねー。 以下 転載 -----------------

みんなで「共謀し」ナイト!(Vol.5)

■と き:9月3日(日)19:00~ 投げ銭

■ところ:Cafe★Lavanderia
東京都新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル1F
TEL: 03-3341-4845

■ゲスト:矢野敏広(G, Mdl)

Comment

のじれんの夏祭りだよ渋谷だよ 26日美竹公園

2017年08月25日 | 詠む

 野宿者の生存と生活をかちとる自由連合、行ってみよう。以下 転載 ------------------

のじれんの、 詳細をお知らせ致します

●日程:8/26(土)

●場所:渋谷 美竹公園  ※雨天翌週

【スケジュール】 2:30 集合、打ち合わせ 3:00 共同炊事、屋台準備、アルミ缶金券交換開始(~祭り開始前) 5:00 配食、全体打ち合わせ

5:30 追悼、祭り開始 8:00 撤収

【注意事項】 ●例年通り撮影はご遠慮ください ●お酒の持ち込みは禁止とさせていただきます  ●現金購入はできません ●お買い物の際は受付にて祭り券「ミャー券」(4枚綴り200円)をご購入ください

地域通貨みたいなのかな、祭り限定の。いずれにしても貧乏人フレンドリーなのだ。

Comment

アフガンへ「母さん、ぼくは生きてます」 アリー・ジャン池田 香代子

2017年08月24日 | 詠む

「母さん、ぼくは生きてます」  アリー・ジャン  池田 香代子 マガジンハウス

児玉晃一弁護士のフェイスブックで見つけた、小5長男くんとの微笑ましい会話から読む詠む。

>「ここに出てくる児玉弁護士ってお父さんのこと?」、「本当に普通なら1,2か月かかる書類を1日半で作って裁判起こしたの?」とか目を輝かせて言っていた

昨日のBBC トランプ米大統領、アフガニスタンで「勝つために戦う」 撤退はしないと言ってる。

本書は15年前の難民青年たちの事実だが、厳しい状況は変わってないんだなあと思った。

日本に逃れてからの部分、政府や入管の様子は殆ど変わってないし。千恵子@元・申請取次行政書士

64 入局管理局に収容された30人ちゅう、19人が自殺しようとするって異常だよ。やっぱり。

66 青年らを支援するアフガン料理店 神田カブール食堂 行ってみたいと思ったが、もうないんだ。残念。


Comment

優生保護法における強制的な不妊手術を知っていますか? 利光恵子・大橋由香子

2017年08月23日 | 企画

梨の木舎だから、いってみよう。   以下 転載 ----------------

「優生保護法における強制的な不妊手術を知っていますか?」

・話題提供者:利光恵子・大橋由香子

・日時:8月24日木曜日 午後7時から9時(開場6時30分)

・場所:水道橋あめにてぃCAFE梨の木舎 http://amenitycafe.nashinoki-sha.com

・参加費:1000円(コーヒー、資料つき)

約1万6500人もの人が、本人の合意がないままになされた優生手術。
1996年まで存在した優生保護法の「不良な子孫の出生を防止する」という目的のためになされました。
優生手術について、ここがよくわからない、詳しく知りたい、この点はどうなってるの?
などなどざっくばらんに少人数で話す会をします。どうぞお越しください。

*事前の申し込みは必要ありませんが、準備の都合上、ご参加の連絡を頂けると助かります。
*問い合わせ・申し込み ccprc79@gmail.com (優生手術に謝罪を求める会

 

こんな本も、あったね。

Comment

映画「わたしは、ダニエル・ブレイク」 浦和上映8/29

2017年08月22日 | 企画

ブレイディみかこ「子どもたちの階級闘争」にも、同じようなシングルマザーでてきたなあ。---以下 転載

映画「わたしは、ダニエル・ブレイク」

『麦の穂をゆらす風』などのパルムドールの常連ケン・ローチ監督がメガホンを取り、社会の片隅で必死に生きようとする男の奮闘に迫る人間ドラマ。病気で働けなくなった主人公が煩雑な制度に振り回されながらも、人との結び付きを通して前進しようとする姿を描く。


59歳のダニエルは、イギリス・ニューカッスルで大工の仕事に就いていたが、心臓の病でドクターストップがかかる。失職した彼は国の援助の手続きを進めようとするが、あまりにもややこしい制度を前に途方に暮れる。そんな中、ダニエルは二人の子供を持つシングルマザーのケイティと出会う。

 

と き

ところ

じかん

 8月29日(火)

埼玉会館 小ホール

①10:30 ②14:00 ③18:30

埼玉映像文化協会、良い企画。

Comment

ブレイディみかこ綴るよブライトン 「花の命はノーフューチャー」と

2017年08月21日 | 詠む

「花の命はノーフューチャー」 ブレイディみかこ  ちくま文庫

増補版は、栗原康が解説。これは読まなくちゃ、だ。

239 MO ブロンドビューティがアイルランド相になったころには、脳腫瘍で禿げて太って、でも大活躍。享年55。RIP

------------ 目次 --------------------------

第1章 日々の泡編(花の命はノー・フューチャー;DSSオフィス ほか)

第2章 ジョン・ライドン編(ジョン・ライドン 再考して再興とあらば最高論;No Irish,No Blacks,No Dogs レノン、ライドン、ギャラガー兄弟の系譜 ほか)

第3章 アナーキー・イン・ザ・パブ(未収録エッセイ)(物凄く暗い気持ちになったら;国辱電車 ほか)

第4章 10 Years after(書き下ろし+α)(恋愛とPC;二日酔いのベテラン ほか)

Comment

うちなーの命どぅ宝だ物語 「キジムナーkids」上原正三

2017年08月20日 | 詠む

「キジムナーkids」 上原正三 現代書館

週刊金曜日の最新号に、著者インタビューが掲載されている。

子どもたちの夏休みの読書感想文に最適。おとなにも、おすすめ。

うちなーぐち満載だが、ウルトラマンのシナリオライターが書いてるんだ。さすが現代書館

70 ゆうれいと友達

122 避難船は迷走し、ケチャップが主食

142 クニブ 食べてみたい

143 全裸の女 ゴミ捨て場に落とされる

151 醤油を飲んで兵隊を拒否するが失敗する青年

152 鉄砲拒否 えらいぞ青年 命がけ

191 強姦事件 カンカラ

201 小学校は日本軍駐屯で、こどもら追い出される

217 一家心中

238 泥棒が英雄

255 ハブタンメー

310 国共内戦 鉄砲玉は繰り返し使われるんだ

Comment

辛淑玉と 蓮池透かたるなり 「拉致と日本人」岩波書店

2017年08月19日 | 詠む

「拉致と日本人」  蓮池 透    辛 淑玉     岩波書店

いつも題名のところには、下線リンクで代表的な紹介記事をつけている。今回は、できない。ないんだもん。

淑玉ちゃんと 蓮池元家族会事務局長、刮目の対談。渾身の会話。

6月に出たのに、新聞雑誌もないが、アマゾンも何も書評がない。あるのは、ネトウヨ意味不明のみ。あー、この国はどうなってしまうんだ。

11 嘘つき安倍 2002年の訪朝から 「功績」に

15 制裁を強化するのみ

66 父親は日教組、母親は自治労、弟は北朝鮮の「スパイ」 「工作員」の称号すら ひどいなあ

101 政府は北朝鮮より在日が嫌!? 大学受験資格

111 総連と民団

126 差別は快楽である 朝鮮人を踏みつけて優越感に浸れる魔法の杖が「拉致」

138 遺骨 墓参り 実際に北朝鮮を訪問すると、気持ちが変わる

--------- 目次 ------------------

第1章 拉致問題に取り組まない政治

なぜ政治を批判するのか 安倍晋三という政治家と拉致問題 ほか

第2章 家族と国家

拉致される前の日常―新潟時代  拉致される前と後と ほか

第3章 北朝鮮と在日朝鮮人

なぜ在日が拉致の標的にされなかったのか 人間関係で生死が分かれる国―なぜ生き延びられたのか ほか

第4章 分断を超えて

拉致問題と在日バッシング 差別は快楽である ほか

Comment

「少年A この子を生んで」悔恨手記 20年まえ神戸の事件

2017年08月18日 | 詠む

「少年A この子を生んで ―父と母悔恨の手記」 文春文庫

14歳の息子Aが、神戸連続児童殺傷事件の犯人「酒鬼薔薇聖斗」だったと分かった両親の驚愕。

20年前は恐いのと、どうせマスコミ報道だからというので、いつもの殺人事件と同様に詳しく知らなかった。ふと図書館で見つけた文庫。

母も父も気づかなかったというが、煙草やら万引きやらで何度も親呼び出しされてたじゃないか。

手記によれば、母も父も普通の家より愛情深く、家族が仲良し。

ゴーストライターが書いたからベストセラーになったのか。

46 鑑定 良心に目覚めれば、自殺か精神病になる そうか それほどなんだ少年

83 逮捕以降、息子のことを報道で知る 大事件のときの定番だ

267 猫を殺すのに飽きたので、人を殺してみたくなったのか

------------- 目次 ---------------------------

神戸連続児童殺傷事件について――両親の手記を刊行するに当たって
一章 被害者とその後家族への皆様へ<父の手記>
二章 息子が「酒鬼薔薇聖斗」だと知ったとき<母の手記>
三章 逮捕前後の息子Aと私達<父の日記と手記>
    I 逮捕された息子A
    II 逮捕後、家族の漂流の日々
    III 淳君の行方不明と私達
四章 小学校までの息子A<母の育児日誌と手記>
    I 初めての子Aの誕生
    II Aの日常と躾
五章 中学校に入ってからのA<母の手記>
    I 気付かなかった「前兆」
    II 不登校、そして忌まわしい事件が……
六章 Aの「精神鑑定書」を読み終えて<母の手記>

被害者の親が書いた『淳』土師守、新潮文庫も読もうかな。

Comment

「子どもたちの階級闘争」 ブレイディみかこ みすず書房

2017年08月17日 | 

「子どもたちの階級闘争」 ブレイディみかこ    みすず書房

なんだか凄いことになっている。うわあー、メモ書き。

3代に渉って生活保護なんてのもあるんだ。ヴィクトリア朝のロンドンになってる。日本もいずれ?

9 外国人差別いけない チャブOK

61 ムスリム 来なくなる

66 RISE 黒人

68 バンクシー

70 宗教校

71 ソーシャル・クレンジング 新自由主義の成れの果て

93 地元の英国人を排除しようとする移民を叱りとばしているムスリム

109 天使を憐れむ歌

121 コスプレと戦争と平和

130 軍人が希望の星

133 60年代スィンギングロンドン 遠因

165 夜シフトを断ると、4週間生活保護を止められるシングルマザー

178 ヴィクトリア朝のロンドン 2016年が

201 1歳で「アック」

218 DV男と別れられずに、子どもに暴力を目撃させる

--------- 目次 -----------------------

 はじめに──保育士とポリティクス

I 緊縮託児所時代 2015-2016
リッチとプアの分離保育
パラレルワールド・ブルース
  コラム 子どもたちを取り巻く世界 1 貧困ポルノ
オリバー・ツイストと市松人形
緊縮に唾をかけろ
貧者分断のエレジー
  コラム 子どもたちを取り巻く世界 2 RISE──出世・アンガー・蜂起
リトル・モンスターと地上の星々
ふぞろいのカボチャたち
クールでドープな社会変革
ギャングスタラップ児とムスリム・プリンセス
天使を憐れむ歌
コスプレと戦争と平和
託児所から見たブレグジット
  コラム 子どもたちを取り巻く世界 3 フットボールとソリダリティ
ターキッシュ・ホリデイ(トルコの休日)
フードバンクの勃興とわれわれの衰退
ザ・フィナーレ 笑い勝つその日のために

中書き

II 底辺託児所時代 2008-2010
あのブランコを押すのはあなた
フューリーより赤く
その先にあるもの。
ゴム手袋のヨハネ
小説家と底辺託児所
神の御使い
母獣。そして消えて行く子供たち
故国への提言──UK里親制度って、結構ボロックスだよ。
白髪のアリス
炊事場のスーザン・ボイル
ロザリオ
たどり着いたらいつもどしゃ降り
愛のモチーフ
マイ・リトル・レイシスト
ブライトン・ロック──ミテキシーとベッキーと、時々、ミッキー
もう一人のデビー
人種と平等のもやもや──インクルージョン
ある追悼

 

Comment