千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

貧乏人

2009年11月30日 | 詠む
貧乏人法曹に成れぬ仕掛けかな 20万円...来期打ち切り

(司法修習生の給与、廃止)


Comment

アフガンの

2009年11月29日 | 詠む
アフガンの少女の写真あったから JVCの暦に決めた

日本ボランティアセンター 2010年カレンダー 1500円)
Comment

「笑う警官」 2首

2009年11月28日 | 詠む
警察の裏金ネタにリアリテイ だけどやっぱり娯楽小説

原作がこんなレベルじゃ映画では 笑うしかないポリス・ストーリイ

(笑う警官、佐々木譲・著、ハルキ文庫。映画版は、角川春樹・監督で上映中)
Comments (3)

田中郁代税理士の講義を聞く 2首

2009年11月27日 | 詠む
ルネサンス曙光のなかに会計も 生まれたりしか15世紀に

ゲーテ言う「簿記は美し...」信じての 講義を受けし夜学の3日

(東京都行政書士会、中央支部の研修
Comment

海老や蟹

2009年11月26日 | 詠む
海老や蟹シャコも仲間だ...海人の 南の楽園さつりくする
                  ウミンチュ

世界自然保護基金(WWF)ジャパンなどは24日、沖縄県名護市沖の大浦湾での調査で、少なくとも36種のエビやカニの仲間の新種を発見したと発表した。このほか、シャコ類の新種も3種見つかった。

 調査地点には米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設予定地も含まれており、調査チーム代表の藤田喜久琉球大非常勤講師は「大浦湾にはまだ見つかっていない生き物もたくさんいるはず。人工の構造物をつくると生き物に影響が出るので、ここに基地を移設しないことを含め、生物に配慮した対応が必要だ」としている。

 調査は今年6月に実施し、沿岸部から沖合までの大浦湾全体でエビやカニなどを採集。これまでの分析で496種のエビやカニなどの仲間が確認され、うち少なくとも36種が新種だという。

 藤田さんによると、大浦湾は遠浅の干潟やサンゴ礁、底が泥だけの場所など多様な地形があり、それがさまざまな生き物の生息につながっているとみられる。2009/11/25 00:02   【共同通信】

Comment

一貫し

2009年11月25日 | 詠む
一貫し否認の彼女5箇月の 拘束解くに1500万

郵便制度悪用に絡む厚生労働省の公文書偽造事件で、虚偽有印公文書作成・同行使罪で起訴された同省の元局長村木厚子被告(53)=官房付=が24日、保釈保証金1500万円を納付し、逮捕から約5カ月ぶりに保釈された。

 大阪地裁は20日に保釈決定し、検察側が準抗告したが、24日に棄却された。村木被告は7月に起訴され、公判前整理手続き中。弁護人によると、捜査段階から一貫して起訴状の内容を否認、公判でも無罪を主張する方針。

 大阪地検特捜部は6月、村木被告を逮捕。弁護側は起訴直後にも保釈請求したが却下され、準抗告も棄却された。弁護側は9月に公判前整理手続きが始まったことを受け、10月に入って再度、保釈請求。この際は、大阪地裁がいったん保釈を許可したが、検察側の準抗告が認められ、保釈されなかった。

 起訴状によると、村木被告は障害保健福祉部企画課長だった2004年6月上旬、実体のない「凜の会」を障害者団体と認める課長の公印入りの証明書を部下に偽造させ、凜の会会員らが旧日本郵政公社に提出したとしている。

 捜査関係者によると、凜の会はこの証明書で制度の承認を得て、ダイレクトメールの不正発送を拡大させた。2009/11/24 19:30   【共同通信】


Comment

米兵に

2009年11月24日 | 詠む
米兵に強姦されて警察に セカンドレイプ告発...出ずる
                                                                    い

(自由の扉 ジェーン・著 御茶の水書房・刊)


Comment

寡婦控除

2009年11月23日 | 詠む
寡婦控除戦争の名残り留めたり 間尺にあった税制のぞむ

 所得税法上の「寡婦控除」が受けられないのは人権侵害だとして、非婚の母子家庭の母親3人が17日、日本弁護士連合会に人権救済を申し立てた。寡婦控除を巡る申し立ては初めて。寡婦控除は、夫と死別か離別した人で、子どもや扶養親族がいる場合などに適用され、年間所得から27万~35万円を控除できるが、結婚歴がなければ適用外。(11月18日、毎日新聞)


Comment

実習生

2009年11月22日 | 詠む
実習生とどのつまりは人として 扱ってないのが透けてみえるぞ

森・国際交流組合 実習生の私生活制限の文書配布 入管、人権侵害と指導

 【森】渡島管内森町の中国人女性実習生が殺害された事件に関連し、受け入れた「渡島国際交流事業協同組合」(森町)が実習生に対し、夜の外出や男女交際などを禁じる文書を配布、札幌入国管理局は「プライバシーを侵害し不適切」として回収し、全面的に見直すよう指導した。

 指導は19日に口頭で行った。文書は今月13日に組合加盟の水産加工会社17社(森町、同管内鹿部町、函館市)を通じ、中国人実習生約200人に日本語 と中国語のものを配布。《1》門限は原則午後8時で、同9時以降の外出を禁止《2》金銭の貸し借りの禁止《3》男女交際の原則禁止《4》遠出の禁止-など 12項目の順守を求め、違反すれば「強制送還」とした。

 この文書は同組合が札幌入管から事件の再発防止策を求められ、作成した。提出を受けた札幌入管は「文書にプライバシーを侵害し、自由を制限する項目があるほか、権限がないのに強制送還という言葉を持ち出し圧力をかけるのは明らかに不適切」と、全面的な見直しを求めた。

 この事件では、同じ中国人実習生の男が殺人容疑などで逮捕された。道警によると、背景に金銭トラブルがあったとされる。

 同組合は「管理強化で再発防止を狙ったのだが…。入管の指導に従って改めたい」とし、回収した上で内容を見直すとしている。(北海道新聞、11月21日)

Comment

請負の

2009年11月21日 | 詠む
請負の契約なるは隠れみの 是正勧告あの河合塾

「河合塾福岡校公民科講師の中島真一郎」VS「三大予備校のひとつ

福岡中央労働基準監督署(福岡市)は19日、大手予備校「河合塾」(本部・名古屋市)の福岡校に対し、非常勤講師との契約形態を改めるよう是正勧告 した。関係者への取材でわかった。これまではすべての非常勤講師と業務委託契約を結んでいたが、基本的に雇用契約に改めるよう求めている。

 同労基署に申し立てをしていた熊本市の元講師の男性(55)や河合塾によると、業務委託契約の場合、他社の業務にも自由に従事できる一方、労災保 険が適用されないなどの不利な面がある。労基署は直接雇用の実態がある講師については雇用契約を結んで雇用条件を明示するとともに、就業規則を周知徹底す るよう求めたという。

 労基署は来年2月までに、状況が改善されたかどうかの報告を河合塾に求めている。河合塾法務部によると、来年度から非常勤講師は業務委託契約か、雇用契約かを選べるようにして、その内容を報告する方針という。(11月20日、朝日新聞)


Comment (1)

待婚の

2009年11月20日 | 詠む
待婚の期間ないんだ韓国は 戸籍も廃止すっきりしてる

(行政書士会の研修、韓国総領事の講演を聞く)
Comment

弦月や

2009年11月19日 | 詠む
弦月や我のゆくすえ思わざる たつきのみにて師走すぐさき

(国立大卒、勤続30年、手取り16万、退職金なし)
Comment

それぞれに

2009年11月18日 | 詠む
それぞれに辛いなかでの志 多田賞の日21回目

多田謡子反権力人権賞


Comment

異国にて

2009年11月17日 | 詠む
異国にて研修の夢射殺で消える 警察官の職務質問

警察官違法発砲傷害致死国賠訴訟

Comment

辛酸を

2009年11月16日 | 詠む
辛酸を極めし谷中の物語 三郎の筆いまも鮮やか

「世の虱いましむる間に又我の衣も虫も国となりけり」田中正造
Comment