千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

国でなく人民に仕えていると 内部告発「オフィシャル・シークレット」

2020年08月31日 | 詠む

映画「オフィシャル・シークレット」     原題: Official Secrets ←sついてる

2003年、イラク戦争開戦前夜に英米政府を揺るがせた告発事件だと。知らなかった。子ブッシュと忠犬ブレアが戦争を始めたときに、こんなことがあったんだ。

国家が暴走しているとき、狡猾米国の手先となる英国! を知ってしまった彼女。内部告発だ。

政府通信本部(GCHQ)=諜報機関で働いているので、公務秘密保護法違違反で逮捕。そして起訴される。外国人の夫は強制送還されそうになる。崖っぷちで送還を止めるが、最愛のひとは裁判を傍聴できない(事情は映画みてね)。

「私は政府に仕えているのではない。国民に仕えている」と無罪を訴える。裁判の顛末は如何に? 息つまる展開。

二昔まえの実話だが、いま創られたことに意義がある。フェイクニュース隆盛のなか、光る。

ギャヴィン・フッド監督は、2005年南アの旧黒人居住区ソウェトを舞台にした「ツォツィ」が印象的だった。同居人が「ツォツィ・ヒューマン」としてメールアドレスに愛用してたな。

Comment

「暗」報 安倍の顛末よ 「朗」報 袴田まんが本

2020年08月30日 | 

救援連絡センター発行「救援」紙の、2面の連載コラムより

「暗」報 安倍の顛末よ
「朗」報 袴田まんが本

数年前だったか安倍首相の在職日数が最長となって不快だった。更に「連続」在職一位だと。猛烈に不愉快。

今の二十代にとって、小学生の頃から「ずーっと安倍総理」ということなんだ。二八歳のひとまで全部。若手官僚も、成功者気取りのリッチ層そして予備群。あいつら安倍を手本にしてるんかね砂上楼閣。

嗚呼、思い出した。ずずっと古いことなのだけど私が二十代の時に、埼玉大学の教育心理学ゼミで小学生へのアンケート調査を企画したことがある。「一般人が悪事を働くのと、警官がやるのと、どちらが悪いか」、しかし依頼先の大学附属小学校から拒否された。警察は悪いことしないって教えてるから駄目だって。ほー、教育方針かい。

そうか。その伝でいくと「安倍は日本の代表」って教えられるんだよなあ。籠池幼稚園に限らず、旗ふっちゃったりして。真暗黒の十数年。

そして、あっというまの辞任劇。体調の悪化が理由ってか? 国政、国情が悪化で辞めるんじゃないのか。最後まで、自分中心なんだ。

官僚もメディアも破壊じゅうりん殺戮した奴。辞めるんじゃなくて、辞めさせるべきだった。モリカケ等々山ほどあったのに逃げきった。くやしい。

  ★  ★  ★

そこで朗報、すてきな漫画本ができたよ。題して「デコちゃんが行く  袴田ひで子物語」なのだ。

あの袴田巖さんの、お姉さん。半世紀以上も冤罪の巌さんを支え続けるひと。

わたしが感動したのは還暦こえて三階建てのマンションを造るくだり。自身は職場の倉庫に住みながら、家賃収入を基に十八年ローンを完済。とうとう自らのマンションに住めた二年後に巌さんが、戻る。なんと四八年ぶり。

地元、そして出版元の静岡新聞の記事ではこんなふうに紹介されている。

>前向きな性格が最も表れたのは六一歳の時。「巖が帰ってきたときに住むところがなくちゃ」と多額の借金を背負ってマンションを建設。「普通なら『終活』を始める時期なのにね」と本人もいい、「私は百まで生きるので『デコちゃん』は序の口。『第二部』にも期待していただきたい」と笑った。

励まされるよ。毅然力とでもいうのかな、満開の姉さん! ばんざい!!

「デコちゃんが行く  袴田ひで子物語  たたらなおき 静岡新聞社

 

Comment

戦争のPTSD暴力へ 「野獣死すべし」大藪春彦

2020年08月29日 | 詠む

「野獣死すべし」 大藪春彦

満洲から引揚げた少年、つらい思いはPTSDだよね。癒やされることのない彼のとった道は暴力、そして叛逆。

いったい何人を殺すんだ。暴力ものは苦手なんだけど、ここまでくると「やはり、1958年の執筆背景」とか孝えてしまうんだよねえ。

像は、アンソロジー発行時に期待していた「冒険の森」第3巻 背徳の仔ら

Comment

触る絵が闇に浮かぶよ絵本なり「くろは おうさま」サウザンブックス

2020年08月28日 | 詠む

「くろは おうさま」    メネナ・コティン   ロサナ・ファリア   サウザンブックス社

目の見えないメキシコの少年、トマスが感じている「色」の世界。

真っ黒な紙、銀色の字、でこぼこりんの触る絵、点字の言葉たち。

「きいろは からし。ぴりりと からいけど、ヒヨコの はねみたいに ふわふわ。」

いろんな、いろ。なんて美しいんだろう。

「くろは おうさま」なのは最後に分かる、お楽しみ。

こんな絵本を恋人から贈られたら嬉しいだろうなあ。

Comment

「ひつじや」のランチカレーはナンライス デザートチャイで710円

2020年08月27日 | 詠む

四谷三丁目店は、十回以上行ったなあ。ワインも二十箇国とか、たいそう豊富な種類。それも原価プラス百円という...驚きの値段。

もうひとつの新宿というか代々木の店は、シックな創り。こちらも、お薦め。

そして、今回は、タンドール料理 ひつじや 日比谷

一番安い、豆&野菜カレーを試みた。なんと! ナン&ライスが両方ついてくる。完食したら、お腹ぱんぱん。苦しいぞ。そのうえ、お替りありだって。

甘いヨーグルト、チャイも付いて710円。この値段、凄すぎ。

チキンカレーも、710円。2種類カレー810円。

日比谷シャンテで、この値段だよ。地下2階の奥深いところ。

 

Comment

広島がキーワードなり...科学者の良心えがく「ジョーンの秘密」

2020年08月26日 | 詠む

映画「ジョーンの秘密」

伊東良徳弁護士ブログ(下線リンク)で紹介されてたので、見た。

愛くるしいケンブリッジ学徒、物理の専攻、首席で卒業。そして英国の原爆開発プロジェクトで働く。広島への原爆に心を痛める。原爆開発は抑止力のためってのは嘘じゃん。科学者の良心てのは、ないのか? ないね、男ども。

その後の東西冷戦のなかでは、ソ連にも原爆を持たせることで米国や英国らが原爆を使えないようにするしかない。各国を平準化させることにより、抑止する。そのために、動く。秘密に。

捕まりそうになって、てきぱき動くとこが格好いい。偉そうな外務省野郎、ざまみろ。

逮捕された当時の80代役のジュディ・デンチも素敵。若いときも年をとってからの姿にも、感情移入してしまう。うるうる。

見た後に、ふと「史実とは違う」という指摘を思いだした。しかし、問題提起としては鋭い視点だと思った。

Comment

清張の「黒い画集」の1巻め 「事故」のその後と「熱い空気」と

2020年08月25日 | 詠む

事故  別冊黒い画集 (1)   松本清張 文春文庫

人気のそして待望の新刊は、図書館経由だと1年以上待つストレスMAX貧乏人の友。清張。

文章が、お上手。するすると引き込まれていく。特に、2作め。

表題作『事故』の展開が、トリッキーすぎる。そんなに簡単に殺すか? でも推理小説って、こんなもんかな。

2作め、熱い空気は、あの有名なTVドラマ「家政婦は見た!」の原作。とはいえ、TV無い歴45年なので見たことないけどさ。

ぞくぞくとする展開だった。超絶おもしろい。だけど、こんなに意地悪なひとって、いるのかな。お弁当に唾かけるとこからして気持ち悪い。エスカレートする悪巧み。こんな家政婦さん、いたら怖すぎる。いちおう、最後に「落ち」あるけど。

Comment

ふるえるね「持続可能な魂の利用」できたら... 松田青子と

2020年08月24日 | 詠む

「持続可能な魂の利用」   松田青子 中央公論新社

帯に「この国から『おじさん』が消える」と。うん、消えてる冒頭場面。

おじさんて、若くても女でもいる。悍ましい思いの多々を思い出す。どんだけ嫌な思いをしてきたことか。ふぅっ。

カナダから帰国して、あらためて日本に驚く女。ピンクのスタンガンを持ち歩く女。パワハラを訴えたら四面楚歌になり退職する女。毎日が、レジスタンスだ。

元アイドルの女。実際のアイドルらしい「XX」の姿。裏に、おっさんいるのか革命的美少女集団。でも、違う? 変える、変えさせる?? ふるえる小説。

Comment

JKS祈祷するなり経産省 疫病退散・鎮魂なのだ

2020年08月23日 | 詠む

伊藤野枝Tシャツ着てるの。隣は、足立正生監督。

--- 以下転載

 JKS47  祈祷会

鎮魂と共闘

3.11東日本大震災以後において

私たちは無念の犠牲者の方々を深く悼むとともに、

地震と津波と原発事故によって明らかにされた無謀な

原子力行政を反省もなく繰り返そうとしている政財界

の愚かさを、死者と共に正していかねばなりません。

脱原発の聖地・経産省正門前において、

聳え立つビルに向かって一緒に太鼓を撃ち鳴らし

死者・神仏と共にご祈念いたしましょう。

日時:8月25日(火)午後3時より

会場:経産省前テントひろば

15:00 ~  芸能の時間

15:30 ~ 「月例祈祷会」 厳修  

16:30 終了

 

Comment

履歴書の雛型つくり千円か 4年前より5倍かかると

2020年08月22日 | 詠む

履歴書。職歴部分が既成の用紙に書ききれないので、雛型を作った。

ワードなんて、パソコンに入ってない。プリンター無い歴史20年なので、ネットカフェに行く。

新入会金=370円、テーブル会計1時間4分=640円 総計1010円。+A3印刷50円。

コロナ対応なのか、入会手続き身分証確認から最後の会計まで無人。機械でやる仕組み。

4年前は川口市メディアセブンで、200円でできたのにコーナー消滅。

気に入ってたネットカフェも閉店してるし、諸行無常の鐘が鳴る。ごーんごんごん。

はるか昔は面接に行くと交通費くれたりするとこもあったけど、金輪際なさそう。

画像は、4年前の映画。

 

映画では「帰ってきたヒトラー」人気者 選挙で決まった豪語するなり

鐘ごごがの声、
諸行無常の響

Comment

「はりぼて」の調査報道すばらしい 富山ローカルチューリップTV

2020年08月22日 | 詠む

映画「はりぼて」

チューリップテレビ。知らなかった。情報公開請求で9千枚以上の支出伝票。しっかり調査報道してる。

じゃーん。富山市議14人をドミノ辞職に追い込んだ「政務活動費を巡る調査報道」で2017年度の日本記者クラブ特別賞の富山のローカル局、チューリップテレビ。さらに3年の取材、なおも続く議会の腐敗と開き直る議員ども。ノーコメント市長も笑える。

音楽が、また良いんだ。呆けた音、皮肉な旋律。鴉の笑い。さいこう。

監督は、五百旗頭幸男(イケメンアナウンサー)と砂沢智史(この兄ちゃんも根性ある)。

もっと知りたいので、岩波の「富山市議はなぜ14人も辞めたのか――政務活動費の闇を追う」も読むんだ。

 

Comment

「デコちゃんが行く」漫画なり袴田の ひで子物語静岡発と

2020年08月21日 | 詠む

「デコちゃんが行く  袴田ひで子物語  たたらなおき 静岡新聞社

袴田巖さん。そ、ああいう顔してる(微笑)。

姉さんの袴田ひで子さんのも、特徴をよく捉えている(嬉しい)。

一番に感動したのは還暦こえて3階建てのマンション造るくだり。自身は職場の倉庫に住みながら、家賃収入を基に18年ローンを完済。とうとう自らのマンションに住めた2年後に巌さんが、戻る。48年ぶり。

下線リンクでの静岡新聞の記事では

>前向きな性格が最も表れたのは61歳の時。「巖が帰ってきたときに住むところがなくちゃ」と多額の借金を背負ってマンションを建設。「普通なら『終活』を始める時期なのにね」と本人もいい、「私は100まで生きるので『デコちゃん』は序の口。『第二部』にも期待していただきたい」と笑った。

毅然力というのかな、満開の姉さん! ばんざい!!

Comment

「赤い闇」30年代ウクライナ  飢餓のテロルの取材映画と

2020年08月20日 | 詠む

ポーランドウクライナイギリス伝記映画「赤い闇   スターリンの冷たい大地で」

米田綱路が図書新聞で激賞していたので、見た。

世界恐慌下で、ソ連だけが好景気なのはおかしいとスターリン取材を試みた若手ジャーナリスト。

飢えた子どもたちの歌が、とても印象に残る。はさみこまれたジョージ・オーエル動物農場、タイピング場面。アンジェイ・ワイダの弟子のポーランド人監督、アグニェシュカ・ホランドの作。

ニューヨーク・タイムズモスクワ支局長デュランテイの偽善と真逆。なーにがピュリッツァー賞受賞だよ。スターリンとルーズベルトを結びつけたフェイクニュース野郎。あろうことか、「ミスター・ジョーンズ」(映画の原題)をフェイク扱いする。このあたりは、今に通じるものがある。

彼はヒトラーインタビュー、ソ連潜入ルポの後の彼、満州取材中に殺された。30歳の誕生日を前にして。

Comment

「疑惑」とは状況証拠だけなのに毒婦えんざい...松本清張

2020年08月19日 | 詠む

「疑惑」  松本清張  文春文庫

警察発表たれ流し、というより警察発表ふくらましの報道。昔の新聞ひどいんだよね。夫に多額の保険を掛けて殺したと。それで毒婦にされた彼女は、状況証拠だけで起訴され死刑への道。

殺してないんだもん。反省するわけないじゃないか。どんどんと、街じゅう世界じゅうから毒婦よばわり。

あれれ。心妹の林眞須美さんと同じ状況。この小説のほうが前なんだけど。映画では、桃井かおりだ。

ただひとりの味方の老人弁護士は、接見での心労ゆえか病気(後に死ぬほど)。念のために、だって最高裁まで20年係るからと依頼しようとした刑事弁護のエキスパート弁護士は息子・妻・娘の大反対で弁護せず。ようやくついた国選弁護人は、民事専門。こりゃ、死刑一直線。

屑マスコミの態様が皮肉な結末。

 

Comment

「紋次郎」ミステリ傑作選を読む木枯しふゅゅ... 笹沢左保と

2020年08月18日 | 詠む

「流れ舟は帰らず 木枯し紋次郎ミステリ傑作選 笹沢左保    創元推理文庫

テレビ見たことなかったので、ミステリ10本!厳選した小説群を読んで新鮮な感動。

長脇差、ながどす。鞘を鉄鉄環(てつかん)と鉄鐺(てつこじり)で固めてある。そうか、鞘も利用するんだ合理的。悪漢が何人もいるとき、どうやって対応するか。野宿のときに襲われる想定をして、寝る。冤罪を晴らす、論理的な推論。

題名が独特なのは、「5つの制約」の一番に基づいているから。そして考え抜かれた構成なのだと納得。奥が深い。解説=末國善己

赦免花は散った」
「流れ舟は帰らず」
「女人講の闇を裂く」
「大江戸の夜を走れ」
「笛が流れた雁坂峠」
「霧雨に二度哭いた」
「鬼が一匹関わった」
「旅立ちは三日後に」
「桜が隠す嘘二つ」
「明日も無宿の次男坊」

Comment