弁護士任官どどいつ集

弁護士から裁判官になった竹内浩史のどどいつ集

一年がかりで 解説するの? 一手一手の 名人戦

2016年05月31日 19時30分18秒 | 大分
将棋の名人戦第5局が決着。
佐藤天彦8段が4勝1敗で羽生名人を圧倒し、初タイトルとなる名人位を獲得した。
朝日新聞の将棋欄は、先週から名人戦第3局を1日わずか1〜2手という超スローペースで解説している。
シリーズが早く終わることを予想していたのだろうか。
(写真)1年前の7大タイトル保持者。
竜王は昨年末に渡辺明棋王が奪回した。
羽生は3冠に後退し、休む間もなく今週末から棋聖の防衛戦が始まる。

この記事をはてなブックマークに追加

試合中止で ひっそり終わり「ヒートデビルズ」おお痛し

2016年05月30日 21時16分08秒 | 大分
大分の男子プロバスケットボールチームだった「ヒートデビルズ」が、本拠地を移転して「愛媛オレンジバイキングス」に変わることになった。
最終戦は先月の熊本・大分の地震で中止という、何とも寂しい終わり方だった。
(写真)大分のプロスポーツ4チームの一角が失われた。

この記事をはてなブックマークに追加

勝ちを上げても 価値下げる「綱」白鵬かち上げ 骨折に

2016年05月29日 13時35分48秒 | 大分
先場所の白鵬が頻発した「かち上げ」で、豪栄道が顔の骨を骨折していたそうだ。
北の富士さんも解説で「反則ではないが、白鵬は困ったことを覚えたもんだ。」と批判していた。
私は、反則ではない立合いの変化に対しては、一方的に非難する意見ではない。立合いで相手も見ずに突進して引っ掛かる側にも問題がある。
しかし、あの「かち上げ」は感心しない。ほとんど「肘打ち」に等しい。相手力士も同じことをやろうとしたら、土俵上で大喧嘩になってしまうのではないか。
大横綱に相応しい相撲で堂々と優勝してもらいたいものだ。
(写真)別府の「やよい天狗」。
人間は出世しても天狗になっては駄目。

この記事をはてなブックマークに追加

お暇なら来て 退任後にも 広島→長崎→小浜市へ

2016年05月28日 23時01分39秒 | 大分
地元で期待されていた在任中の小浜市訪問はなさそうだ。
退任後には是非、別府の温泉にもいらして骨休めを。
(写真)「山は富士、海は瀬戸内、湯は別府」をデザインした記念碑。

この記事をはてなブックマークに追加

サミット記念の 新関取は 濱口改メ「志摩ノ海」

2016年05月27日 21時53分32秒 | 大分
タイミングよく、三重県から新十両力士が誕生した。
(写真)日本での2回前のサミットは沖縄だった。

この記事をはてなブックマークに追加

世界へ発信 この寛容さ キリスト教徒も 伊勢詣で

2016年05月26日 20時27分03秒 | 大分
伊勢神宮に皆が参拝してくれるのだろうかという素朴な疑問は、杞憂だったようだ。
宗教的寛容は日本人の長所。
こんな時代だから、世界に広げたい。
(写真)ローマ法王フランシスコ氏。
傑出した人物のようだ。
キリスト教徒ではない私も尊敬している。

この記事をはてなブックマークに追加

仕切り直しに しなくていいか?「綱取り」つながる 稀勢の里

2016年05月25日 21時48分59秒 | 大分
大相撲夏場所が終わった。
釈然としないのは、全勝の白鵬に2敗で届かなかった稀勢の里の綱取りが、名古屋場所につながったと評されていること。
横綱昇進には、2場所連続優勝またはこれに準ずる成績が要件とされており、これまでは優勝同点でなければ該当しないという厳格な解釈だったはずだ。
これでは、日本人横綱がほしいから、外国人横綱とダブルスタンダードにしたと批判されかれない。
ついでながら、白鵬が引退後に一代年寄をもらえるのかも心配。
(写真)力士の手形ではなく、別府観光を大発展された油屋熊八の手形。

この記事をはてなブックマークに追加

「若手」大喜利「笑点」司会 昇太で次の 五十年

2016年05月24日 22時40分28秒 | 大分
五十周年と同時に桂歌丸が勇退した「笑点」大喜利の司会が春風亭昇太に決まった。
(写真)末子相続による延命措置かと思ったが、林家たい平の方が年下だった。
ただし、大喜利メンバーとしては最も新しい。

この記事をはてなブックマークに追加

連勝街道 大横綱の「ポナンザ」v s 羽生挑戦?

2016年05月23日 19時56分48秒 | 大分
将棋の第1期電王戦2番勝負は、山崎叡王が最強将棋ソフトのポナンザに連敗して終わった。
そして、来年の第2期には、羽生名人が参戦を表明した。
これまでプロ棋士を連破してきたポナンザと、羽生との最終決戦が見られるか?
(写真)
とはいえ、羽生もプロ棋士の9段予選から決勝トーナメントまで勝ち上がり、叡王位を獲得する必要がある。
ポナンザもソフトの予選である電王トーナメントを順当に勝ち上がれるかどうか。

この記事をはてなブックマークに追加

のらりくらりの 記者会見を「ゆったり、たっぷり、のんびり」と

2016年05月22日 11時48分11秒 | 大分
生中継予定時間を大幅にオーバーするほど長時間の記者会見に応じたとしても、長けりゃいいというものではなかろう。
(写真)嫌われ者か?それとも人気者か?
公正な第三者の評価を待ちたい。

この記事をはてなブックマークに追加