ひろポンの“わたしにも作れますぅ” 

60’sオヤジのブログへようこそ。模型、モータースポーツ、イラストなどクルマと乗り物を中心に気ままに書いていきます。

静岡のお知らせ!!

2013-03-23 | 模型いろいろ
5月の静岡ホビーショーまであと2ヶ月となりました。

昨年はモケデンこと模型電動士様のご好意で、例のマトラを展示させていただきましたが
今年は一歩進んで……
新しいクラブとして合同作品展に参加が決定しました…!

拍手ぅ!!!!

その名も“伝説のモデルカーコンテスト同窓会連盟”。
71年から75年まで開催されたモデルカーコンテストの参加者、落選しちゃった人、覚えている人
生まれる前なので知らんけど、面白そうなので参加したい人(笑)…等々、趣旨に賛同して頂ける方なら
どなたも大歓迎です。
詳しくはモケデンさんのサイトをご覧頂きたいと思います。

同窓会企画

おそらくあのコンテストに参加した方は現在50代~以上と思いますが
今も模型を趣味とされている方も沢山いるでしょう。
一人でも多くの同窓生にお集まり頂けると嬉しいです。

行きつけの模型屋のオヤジがそんな話をしていたような…とか、会社の上司が昔参加したとか
聞いた事がある…など、周りの方で知ってる人がいたら教えてあげてくださいね。
皆様のご参加を心よりお待ちしています…!



…と、ここまで書いておきながら実は私、今年は静岡に行けません!!!!!(涙)
親類の結婚式に重なってしまって帰省しないといけないためで
年明けにはすでに判っていたことなんですが、とっても残念…。
静岡と長野だからなんとか顔出せないかと考えたのですが、無理なので今年は諦めます。

せめて910やM8Aなど近作だけでもいくつか展示させていただく予定なので
また会場で見ていただければ幸いです。
40年以上もやっている割りには大して進歩していないので、正直恥ずかしいけれど
とりあえず来年の静岡に向けて今年はT70を完成させねば。

さて時間はたっぷりあるけれどどうなることやら…。


コメント (7)

お次は何を…

2013-03-20 | LOLA T70 MK3: 1/12 TAMIYA
暖かいですねえ。
今週末には桜も満開になりそうですね。

さて先月発売になった子供向けの科学本、小学館の“ドラえもん、ふしぎのサイエンス”。
ちょっと小さなイラストを描いたので、その見本誌がこないだ送られてきたのですが
付録についてきたのがドラえもんのAM/FMラジオ、ドラジオくん。

最近は立派な付録が付いてくる本が多いのですが、これも分厚い箱の中に
組み立てキットが入っていまして、お値段1890円。
う~ん、高いのか安いのか…(笑)
早速組み立てて、単四電池2本入れてマイクの先をいつも聞いているFENに合わせてみると…!
いきなり晩ヘイレンのサミー・ヘイガーの声が飛び込んできました。
一方の腕がスイッチとボリュームです。
近くなったり遠くなったりするので置き場所や向きを変えてちゃんと聞けるところに。

このシリーズ、書店に並んでいるのでご存じかもしれませんが、ほかにもタケコプターや
お茶ならぬドラ焼きを運ぶからくりロボットなど8種出ています。

ドラえもん ふしぎのサイエンス 全10巻|小学館

昔、私達が子供の頃の学習雑誌にもいろんな工作キットや飼育キットがついていましたが
いつの時代もこうゆう付録は楽しいですね。



さて先日アルピーヌに続き、作り始めた“いとしのローラ”T70…。
仮組みしてみましたが……やっぱりでデカイ!!。
F1とくらべてスポーツプロトタイプはひと回り以上大きな印象ですが
特にローラは大柄なマシンだったので余計にそう感じます。

モノコックには突き出しピンの痕がいくつもあるし、バリもパーティングラインもどうだ!と言わんばかり(笑)
すでに作る前から難儀しそうな予感…。
とりあえずエンジンブロックとミッションを組んで塗装まで。
イベントで見た皆様ご存じの、あの“素晴らしい作品”にちょっとでも近づけたら嬉しいけれど
まあ気長にやっていきます。



仕様ですが白ボディーにグリーンストライプのシド・テイラーにしようか、あるいはイエローの
ジョー・ボニエもいいなあ、とあれこれ考えたものの、すでにデカールなどの入手が難しいし
海外サイトにはローラ・アストンにするトランスキットが出ていたけれど、とても高価なので無理無理…。
無難ですけれど日本GPの長谷見選手のマシンでいく予定です。

ところでこのキットを改造してMk2を作った人っているんでしょうか?
あったら是非!見てみたいと思っているのですが…。
どなたか作りません????(笑)











コメント (8)

“Tour de France”のジオラマ:3

2013-03-17 | Cycle Roadrace
前回からまた気がついたら1年以上放置していたツールのジオラマ。

橋のたもとにやっと建物を置きました。
ホテルにしようか教会にしようか、あれこれ考えていて全く決まらず。
ちょっと前にオクでFALLERかキブリか不明のHOスケールの建物を激安落札。
花屋さんのキットらしいけれど、レイアウトから取り外したか何かのジャンク品です。
なんというか酷い出来の完成品で、あちこち壊れていたけれど屋根や樋などを直して
色を塗り直してレストアしました。

橋のそばに配置して接着。
家の回りにはこのあと花屋らしく植木鉢などを置く予定です。



それにしても着手からすでに5年半…!
いったいいつになったら完成するのか自分でも判りません。
こんなふうになるだろうという完成後の雰囲気はすでに頭にしっかり刻んであるんですけどね。
次回の更新はまた何ヶ月後かな(笑)


コメント (2)

iPen2 for iMac

2013-03-15 | apple
発表から2ヶ月以上も経って今頃知ったんですけど、あのiPadを液晶タブレットとして使える
クレーグルのiPenが今度はiMac対応になってこの夏発売になるとのこと。
お~、嬉しいなあ、WacomのCinticタブレットだと20inchでも20万。
Intuosでもシンプルな使い方しかしていないので余計な機能は不要。
手持ちのiMacを液晶タブレットとして使えるなら,この値段は安い。
しばらくはこれでいけるかな。
あとは精度がどのくらいかの問題ですね。

Cregle ipen2

昨日スタンド無しのVESAマウントアダプタ搭載の新型iMacが出ましたが
あれも通常のiMacも背面が丸いので、そのまま寝かせる訳にいかないし
寝かせて使っていいのかどうかが問題…。
27インチを寝かせてペンタブレット使えたら気持ちがいいんですけれどねえ…。

iMacはスタンドを外せるけれど、どちらにしても四隅にかませるインシュレーターみたいな足が必要になりますね。
きっとそのうちどこかで発売してくれるはず。
とりあえず予約しちゃおうかなあ…。



話は変わりますが以前からツール・ド・フランスの誘致を進めてきた埼玉県さいたま市で
10月26日に記念大会を開くという話が進んでいましたが、25日に正式に調印されることが決定!
JRさいたま新都心駅周辺の3kmの周回コースでのクリテリウム。
レースの上位30人ほど招待するそうですが、19~21は宇都宮のジャパンカップだし
コリャ今からメチャクチャ楽しみですね!!!!


コメント (4)

ALPINE RENAULT A210:完成

2013-03-10 | ALPINE A210 1/24 : Heller/Union
アルピーヌ、完成しました。

ボンネットとドアのヒンジは0.5mmのプラ板から切り出して作りました。
ワイパーは有り物のジャンクから適当に組み合わせています。
フラッシャーもジャンクのエッチングにクリアレンズを接着しています。
ノーズの黒い四角はつや消しみたいな…手遅れデス(汗)

ライトカバーはイマイチ合いが良くないので、塩ビで絞り出したかったけれど
できるだけ簡単に済ませるつもりだったのでスル~。今回はこんなもんで良しとしておこう。
ま、雰囲気だけは感じていただけると思います。
あまり参考にはならないと思いますが、画像だけたくさん貼っておきます。
見ていただいてありがとうございました…(^◇^)

※今年のルマン24時間には50年ぶりにアルピーヌの名前が復活するとか。
A110-50がサルテサーキットを走るのを見られそうです。楽しみですね。























コメント (11)

ALPINE RENAULT A210:4

2013-03-05 | ALPINE A210 1/24 : Heller/Union
アルピーヌはあと一歩です。

ウインドの周りにモールを這わせました。
使用したのはさかつうのフレキシブルワイヤー、0.5と0.7mm。
瞬間接着剤で点付けした後、アクアリンカーを流して固定しました。
サイドのウインドモールは平らなので、丸断面のワイヤーと形が異なりますが雰囲気だけということで。





ヘッドライトはキットのパーツの中心にイエローのカラーレンズをエポキシで付けました。
スモールライトのほうは何かのキットに付いてきたジャンクパーツから。
エッチングにクリアレジンを盛ってありますが、良い雰囲気なのでこれを使いました。
アルピーヌはやっぱりこの顔ですね。
このあとライトカバーにエッチングのピンを付けなくちゃ。
それとこの小さいライトのカバーですが、ユニオンの組説の番号65.66は左右逆なので
作る方はご注意を…。





シャーシーと合体させてみましたが、フロントのタイヤハウスから向こう側がスカスカに見えてしまいます。
折角のパイプフレームですが、カッコ悪いのでここはプラ板で目隠しをしてしました。
フロント側のシャーシーも切断してプラ板を追加し、1mmほど車高をダウンさせましょう。

ダッシュパネルは適当にピンを追加しただけで、キットのままです。
右の黒い2枚もホイールハウスの目隠し板です。
リヤのナンバーライトにモデラーズのボンピンパーツから、似たようなひし形のエッチングを追加。
あとはワイパーとヒンジを作って取り付ければ完成です。



コメント (4)

カプセルトイ・マシン : ハセガワ1/12

2013-03-02 | 模型いろいろ
最近はあちこちのメーカーから一風変わった模型が色々出ていますね。

アオシマさんからは1/12のフィギュア用情景シリーズとして、“学校の階段”や“ブランコ”に続き
なんと洋式便所に男子用トイレ(いったいどんな情景に使うんでしょう?)が発売になるそうで…(笑)
そしてハセガワからも“理科室の机と椅子”に続いてこんなアイテムが発売になりました。

そこら中で見かけるカプセルトイのガチャガチャマシンです。

1:12 カプセルトイ マシン (1/12可動フィギュア用アクセサリー)

いままで有りそうで無かったですね、こうゆうの。





ブルーとホワイト、クリアで成型済みの2個入りで接着剤不要のかんたんキット。
10分もあれば組み立てられます。
色つきのカプセル100個と組み立て用カプセル、ディスプレイシートも付いています。
残念ながらレバーを回してポン!と言う訳にはいきませんが、1/12のアクセサリーとして
いろいろ使えそうですね。





早速、例のガチャプラモのディスプレイシートを縮小プリントしてケースに挟み込んで作ってみました。
おまけで製品になれなかったレーシングカーシリーズも製作してみましたよ。
いかがでしょう?
あったら買ってくれるかな。

※ちなみに本物のカプセル販売機は20000~50000円で買えるそうですよ。

コメント (6)