ひろポンの“わたしにも作れますぅ” 

60’sオヤジのブログへようこそ。模型、モータースポーツ、イラストなどクルマと乗り物を中心に気ままに書いていきます。

すあまって何?って何それ?

2016-11-19 | 食いしんぼう
ちょっと前のネットニュースにでていましたが、すあま(寿甘、素甘)って関西では
全く馴染みがないお菓子だとかで。
ういろうやカマボコと間違える人がほとんどとか。
30年前に他界した母の好物だったので、子供の頃から食べていましたが
そういや昔、関西にいた頃は口にしなかったような……。

スーパー大好き!なので、お菓子売り場や和菓子コーナーでは必ず足を止めてしまいます。
どシンプルなお菓子なので大して美味い不味いは無いと思われがちですが
これが結構はっきりわかります。
高ければ美味しいと必ずしも言えないところがあって、やはり餅の食感と
甘さのバランスが問題(笑)
近くのスーパーで見つけた一口大の俵型すあま。
気がついたら6個も食べていた……(汗)

実はこれ原料が上新粉と砂糖なので結構高カロリーです。
ヤバイなあ...........と食べた後で反省する...........。




コメント (10)

LIGIER JS5 ・ studio27 :3

2016-11-14 | F1 Models
思い出したように...........リジェです。

フルディテールのヒロと違い、こいつはプロポーション重視で
あまり細部は拘らない(笑)キットですが、そのままじゃどうにも??のパーツは
腕がなくてもそれなりに作り直します。



まずはサイコロ状態のフロントのアップライト。
ここは色々資料を見ましたが形状が良く判らないので適当です。
参考にしないように...........。
エポパテを伸ばして穴を開けてブレーキ冷却ダクトが付く穴を開けて
こんな形のものを作りました。
実車はブレーキキャリパーのような形状でディスクを挟んでいます。
ホイールの穴にはタミヤのポリキャップを埋めておきました。

続いてリヤサス周りです。
このキットも同社他モデルからパーツを流用しているので、先のブラバムと同じパーツ
(マクラーレンかロータスか不明ですが)が入っていました(笑) 
あまり気にすると頭と心と体に悪いので、出来る所だけ直してあとは無視..........。
メタルのアーム類はできるだけ真鍮やアルミなどの金属パイプに置き換えます。
かといってハンダ付けなどはメンドイので出来るだけ簡単な方法に逃げます.......(^^ゞ



ミッションケース下部のパラレルロワアームは根元から切断し基部だけミッションに接着。
WAVEのNew Cパイプ、1.1mmに0.4mmを通して置き換えアップライトと一体にして
最後に基部に差し込むようにしています。



ヒロのジョーホンダ氏の本を見たら、アレレ?ドライブシャフトも違うじゃん。
ラバーではなくユニバーサルジョイントです。
せっかく磨いてマスクしたのになあ。
アップライトから切り離してエブロの49の余りパーツ(またしても)を使うことにしました。
とりあえずシャーシに仮留めして様子を確認。まあこんなもんでいいや。

ボディー側はほぼベースが出来たのでホワイトサフを吹いてから塗装に入ります。


コメント (4)

ホビーフォーラム2016

2016-11-07 | 模型いろいろ
先週末は例によっての長野往復。
いつも高速道ばかりなので、途中の上信越道佐久ICから諏訪へ抜けようと
下道を走って和田峠旧道を越えてみました。
雲ひとつない秋晴れの下、空気が澄んで紅葉もお山もきれいでした。

そして昨日は3年ぶりに横浜大桟橋のホビーフォーラムに。

チョロQコレクターでもある大学の後輩のSさんと待ち合わせしたのに
前夜、長野からの帰宅が渋滞のため遅くなって起きられず、すっかり寝坊して
昼前ギリギリに滑り込み。
前年に比べて若干人が少ないとの声もありましたが、それでも十分な混雑具合。
一通り各出店ブースを見てまわり、奥の作品展示コーナーで模型友達の皆さんにご挨拶。

どれも素晴らしい作品ばかりでしたが他でも紹介されていると思うので、ここではちょっとだけ。
なぜか画像が汚いけれどご勘弁。





N上さんのバンダイ1/20トヨタ7が完成しました。
生沢仕様のイマイの906に続く福澤幸雄の日本CAN-AM仕様。
あちこち手が入って実に素晴らしい完成度です。
 



Sudoさんの1/24、幻のピートブロックのトヨタJP6はヤフオクで見た記憶がある遠峰ボディー製。
完成品実物を初めてみましたが作ってみたい1台です。




日産テクノのF田さんのところには1/12のR382が。
これも来年の静岡が楽しみ、はたして間に合うのか(^^)




そして渋すぎる選択と色と完成度で賞賛され、歳を疑われた?(笑)
19歳の大一モデラーさんの117クーペ。
これからどんな作品を作ってくれるのか本当に楽しみなモデラーさんです。




先日お世話になった3D秋葉さんのフルディテールのアルファGTAやGT40、512Sなど
3Dプリンティングの凄さを実感。
910、XJ-SなどのチョロQをプレゼントしていただきました。
帰宅後早速剥離剤に浸けてサフを一吹き。もちろん910は生沢仕様にします。
ジャガーはTWRかな。




イラストを載せていただいているくるま村のM野さんにもご挨拶し、あちこちで話し込んで
あっという間の5時間が過ぎ、ヒロのブースでジョーホンダ氏の本を買って帰宅。
かなり安くてそそられたものはいくつかあったものの、今回はキットの購入は無し。
毎回良い作品を見て多くの方とお話をすると制作意欲は沸いてきますが
それが長続きしないのが問題なので在庫は増やさず在るものを作ってから、と自制しました。




オートモデラーまであと3ヶ月、静岡まで半年。
はたしてひとつくらい完成させられるのだろうか……(^^ゞ


コメント (8)

世にも美しい瞳 :ハエトリグモ

2016-11-03 | Miscellaneous
ハエトリグモ、英名jumping spiderの名の通り
よくジャンプする1cmくらいの小型の蜘蛛です。

よく部屋で何かしている時、視界の端っこにスッと入ってくる壁の小さい蜘蛛。あれですね。
嫌いな人はサッとティッシュを取って潰してしまいますが(笑)毒は無いし
噛んだりするわけでもありません。

昔から可愛がると人になつく!とも言われていますが、なかなか素手で捕まえる人は少ないだろうし
嫌いな虫(蜘蛛は8本足なので昆虫ではありません)のおそらくトップ5に入る生き物だから
無理も無いですが、こいつはゴキブリの幼体を食べてくれるありがたい蜘蛛なんです。

で、今日の一冊……。

世にも美しい瞳 ハエトリグモ | 須黒 達巳 |本 | 通販 | Amazon

先日、仕事先の編集者さんから頂いた本です。
小さいのでよーく観察する機会があまり無いけれど、このどアップを見てください。
クリスマスツリーのオーナメントのような目とカラフルな体。
小版ながら美しい写真満載で蜘蛛に対する印象がきっと変わると思います。
オススメの一冊。

コメント (2)