ひろポンの“わたしにも作れますぅ” 

60’sオヤジのブログへようこそ。模型、モータースポーツ、イラストなどクルマと乗り物を中心に気ままに書いていきます。

明日から9月

2016-08-30 | Music
台風が去ってまた暑さが戻ってきましたが、朝夕は秋の気配。
カラッと気持ちの良い季節はもうちょっと先ですが
気分だけはスッキリ爽やかにいきたいものです。

ところで先日、編集者と雑談していて音楽の話になったんですが
少し前から80年代の洋楽がまた静かなブームになっているのだとか。

70年代じゃ古すぎる、90年代はまだ新しい、現在から見て丁度良い?レトロ加減が
80年代だそうな…。
イマイチ良く判りませんが(笑)

邦楽は全く守備範囲外なので判りませんが、近年ネットラジオであちらのPOP/ROCKを聴いていると
80年代テイストを思い起こさせる音作りの曲が結構多いのに気がつきます。

当時はバブルに向かって洋楽黄金時代みたいな雰囲気も確かにありましたし
Woodstock世代の私も、その頃は結構LPからCDへ移行しつつも
いろいろ買いあさっていました。

そういえばこの夏も仕事のBGMで結構聴いていた当時モノのひとつがTears for fears。
言うまでもなく80年代のビッグネームのひとつですが、今聴き直しても
古さを感じない音作り。
ヒットした“SHOUT”もいいけれど、やはりCMにも使われたこの曲にトドメを刺します。

Tears For Fears - Everybody Wants To Rule The World



で、これをハンマーダルシマー奏者のTed Yoder氏がカバーしている動画が話題で
これがなかなか和めます。

Everybody Wants To Rule The World - Ted Yoder cover Tears for Fears


最近、といってももう1年前のアルバムですが80年代を思い起こす
話題のバンドのひとつがWalk The Moonでしょう。
2ndアルバムはお勧めです。

WALK THE MOON - Anna Sun


大ベテランの部類、Maroon 5もこのMVはベタですが(笑)BGMにピッタリ。

Maroon 5 - Sugar


----------

話変わってあのPINK FLOYDのすべての盤がこの春からLPで復刻されていますが
すべてUKオリジナルの仕様を出来るだけ忠実に再現したものとして
注目されています。

9月には第三弾として原子心母、おせっかい、雲の影の3枚が発売になります。
私も早速予約をいれました(^^ゞ

11月には初期の未発表テイクから各種シングル盤、コレクターズアイテムを含む
何と27枚組のボックスセットも出るそうで、これにはあの71年箱根アフロディーテの
ライブ映像もあるそうで興味はつきません。
ただamazonでの予約価格も60000円オーバーと、笑ってしまう価格。
ヒロの1/12とどっちを買うか?フロイドマニアのおとうさんは貯金しましょうね(笑)

ピンク・フロイドの未発表音源・映像を含んだ27枚組のボックス・セット『The Early Years 1965-1972』が発売決定 - amass
コメント (8)

結局…夏休みはなかった…

2016-08-30 | Miscellaneous

詰まった仕事もようやく先が見えてきたけれど、結局模型はろくに手につかず
寝る前のブエルタの放送だけが楽しみの8月ももう終わり…



JS5はパーツの研磨と仮組み中。
エンジンは裏側だけなんだけど…
こんなところにデスビが付くの?って…



まあここはカウルで隠れる所だからいいんですが(^^ゞ…
フロントのアップライトがこれっていうのはいくらなんでもちょっとなあ(困)…
もうちょっときちんと造形してください(笑)
タイロッドの位置も違うんですけど…



…という具合にあれこれ調べれば調べるほど頭抱えるこのキット…
いっそデスクトップモデルと割り切って作るか!(^^ゞ……

そんな中届いた世田谷模型車庫Mさんの新作、ポルシェ917PA…
こっちのほうが楽だよね…きっと…
とりあえずベースの917はエレールかユニオンのキットを入手せねばと…



でもってこちらは友人のミーヤンさんからいただいたBuragoのミニカー…
ジロ・デ・イタリアを主催するスポーツ新聞のガゼッタ・デロ・スポルトと
アバルトがオーガナイズするレーサー育成シリーズのMake it your Race仕様…
作りはユルいけれど、雰囲気あってかっこいい。
他にも5種類ありますよ…



さてさて、南の海上をヨタヨタのろのろと迷走していた台風が上陸しそうです。
向かっている地域の皆さんはくれぐれもご用心ください。
コメント (2)

お次のお題は…

2016-08-19 | F1 Models
お盆を過ぎても相変わらず暑い日が続きます…

今年は新盆だったので3日間だけ郷里で過ごしてすぐまた仕事の毎日…

TVをつければ1日中オリンピック、時々SMAP…(v_v)

こう暑いと人間冷静な判断が出来なくなるわけで…

次に何作ろうかとあれこれ考え…

周りの皆さんは暑さも何のそので、精力的なモデリングをしてらっしゃるし…

チヌークは超マイナーなのを良い事に、若干イージーなモデリングだったので…

こんどは少し気合いを入れたものを作るっぺ!と…

手を出したのが、おフランス製ティーポット…

ご存じリジェのJS5!…(^_^)b

もちろんデッカいインダクションポッドのこれに決まり…(^_^)b





あのモミジ印のブラバムBT42/44で●●27は懲りたはずなのに…

時間が経つと忘れてしまう恐ろしさ…(笑)

エンジンレスだから簡単よね、とじっくりパーツを見てみれば…

相変わらず凄いことになっていて…

このインダクションポッドもほとんど塊状態…(○_○)





実車はこの中にはエアインレットに繋がるダクトがあるんですが…

この塞がった穴を開けるのにどうしよう…

いっそまるごとポッドだけレジンで複製したほうが良いんとちゃうの?と…

頭の奧から悪魔のささやき…(笑)

まあいいや!とりあえずタイヤを並べて…

おお!!カッコ良いわ!やっぱし!…\(^O^)/





ま、どうなることやらですが、そろそろブエルタも始まる訳で…

ツールのジオラマもあまり進んでないし…

とりあえずは予告だけして…

今日はお終いです…。




コメント (8)

時間ものしり大百科

2016-08-09 | Illustration
しかし…暑いですぅ〜〜…。

こう暑いとどこかに遊びに行くより涼しい部屋で仕事していたほうが
ナンボかマシですが、どこにも行けないのも悲しいです。

今月は仕事をメチャ詰め状態でホボお休み無し。
ただ週末はどうしても休まねばならない用事があるので、時々手を休めて
次回作の組説を見てあれこれ考えては、ファンが回りっぱなしのMacに向かっています。

でもって久々に新しい本のご紹介です。

--------

京都の学術専門出版、ミネルヴァ書房から発売になった“時間ものしり大百科”、全3巻です。
この中の見開きページを9点ほど担当いたしました。



それぞれのタイトルは

1巻  ●見える時間:くらしに役立つ時計と暦 では目に見えない時間についての知識を

2巻  ●飛び越える時間:タイムマシンのつくりかた

3巻  ●感じる時間:生き物のからだと時間





人間の生活に欠かせない、でも目に見えないのであまり意識することの無い“時間”というものが
どうして作られたのか、人間に備わった体内時計とは、タイムマシンは出来るのか…など
時間に関するいろいろな事柄について、山口大学 時間学研究所(そうゆうところがあるんですね!)の
先生の監修のもと判りやすく解説した子供も大人も楽しめる本です。

是非書店で手に取ってご覧になってみてください。



コメント

Chinook-Chevrolet mk2 :4

2016-08-03 | その他のクルマ模型 : Other Car Models
相変わらずペースが上がらないまま8月になりましたが
チヌークMK2シヴォレー、ひっそりと完成いたしました…。

ウインドを0.3mm塩ビ板でヒートプレスして取り付けました。
特にこれといって書く内容もないので(笑)変わりばえのしない画像だけ
いくつか貼っておきます。
ま、こんなもんでしょ。

実車も本家シャパラルの陰に隠れて、今までひっそりと人知れず…の
存在?だったので、模型も同じように知る人ぞ知るということで(笑)
さて、このあとはもうちょっとメジャーなものを作りたいと思います。



クリス・エイモンが癌のため73歳で亡くなりましたね。
F1もスポーツカーもCAN-AMも、日本でのインディーも走ったことがありました。
バンディーニと入れ替わるようにフェラーリのエースの座を得た彼は
忘れられないドライバーの一人。
ヘルメットのキウイは何種類かあるのご存じでしょうか。
合掌…。


それでは皆様よい夏休み、盆休みをお過ごしください…。











コメント (6)