ひろポンの“わたしにも作れますぅ” 

60’sオヤジのブログへようこそ。模型、モータースポーツ、イラストなどクルマと乗り物を中心に気ままに書いていきます。

防府航空祭2018 : 航空自衛隊 防府北基地

2018-06-11 | Miscellaneous


梅雨入りして早速台風も近づいているようで、うっとおしい季節になりましたね。

さて6月最初の終末は西日本は快晴で、山口に帰ったついでに自衛隊基地の航空ショーを見て来ました。
以前から知っていたものの、今まで開催されるタイミングで帰る事が無かったのですが
今回はちょうど日にちが重なったので、これを見逃す訳にはいかないとチャリを飛ばして防府北基地へ行って来ました。

前日も練習日だったので、基地の回りの畑や住宅の中にはカメラを構えた航空マニアがあちこちに。
ショー当日の日曜日は朝は曇り空でしたが次第に晴れて良い天気。
基地の回りの道はすでに渋滞していてツアーの観光バスまで来ていました。



ここは航空自衛隊のパイロットを養成する基地ですが、ほかに陸上自衛隊も飛行場を共有している基地です。だからここでは陸自のヘリや戦車、装備なども空自と一緒に展示されているので1粒で2度美味しいイベントです。

滑走路に並ぶ陸自装備と車両の数々。
AH-1、UH-1、OH-6とお馴染みのヘリが並び、デモフライトを披露してくれました。


















74式戦車の体験走行は土埃がものすごいけれどかなり楽しそう。
乗りたかったのですがまた次回。
地元や近県の家族連れも沢山来ていて、パイロット訓練用のT-5、T-7といった練習機の数々も人気です。









新田原基地の2機のF15、築城のF2のアクロバット、ものすごい速度で低空を通過した三沢基地のF16に驚き、最後のブルーインパルスは帰りの混雑を避け、早めに基地を出て近くの畑の中で見ました。

飛行演目はたくさんあるので知識の無い私には判りませんが、唯一知ってるハートマークを描くキューピッドやスタークロスもきれいに青空に披露してくれて想像以上に楽しかった。
演技の動画はこちら。



この方の動画が素晴らしいので貼っておきます。

F2機動飛行




久々に飛行機プラモを作りたくなった1日でした。
コメント (4)

Happy Tree Friends

2018-01-30 | Miscellaneous
今回のネタは〝ハッピー・ツリー・フレンズ〟略してハピツリです。
今更ですが知ってるかたは知っているけれど、知らない方もいると思うので(^^ゞ。

アメリカのギャグアニメですが、一言で言うとまあ何と申しましょうかグロい!というか
残酷きわまりない滅茶苦茶(笑)アニメっすね………。

ウサギとかビーバーとかリス、クマ、ヘラジカなど可愛い動物たちのキャラクターが
理不尽かつ凄惨な(笑)死に方をする意味のないストーリーですが、こーゆーのが普通に
TV番組として流れていた(今はTVシリーズは無い模様)この国はホンマに大丈夫なのか?と思うばかり(笑)

10年前のFall Out Boyのアルバム〝Infinity on High〟の中のヒット曲、〝The Carpal Tunnel of Love〟の
プロモビデオがこのアニメとのコラボ映像で、当時初めて見て冗談か!と思いました...........(笑)
まあ曲は相変わらずFOBらしいカッコイイ音作りですが、どなたか知りませんがアニメ作者の発想力に
脱帽というか参りました………。

Fall Out Boy - The Carpal Tunnel Of Love - YouTube

10年以上前に日本でもMTVジャパンで放映されていたそうで、TVで見たことはないのですが
You tubeに沢山出ているので興味のある(笑)方はどうぞ。
※ただしアニメとはいえグロいのが苦手なかたはご遠慮ください。

日本語サイトはこちら

ハッピーツリーフレンズ


コメント

1966~ 

2018-01-21 | Miscellaneous
休むと言いながら模型ネタじゃないと何故かネタが出てくるこの不思議...........。

模型趣味の原点とも言える京都のお店については、このブログの最初のほうで書きましたが
その頃に住んでいたアパートは今も残っていて、ストリートビューでも2年ほど前に確認しました。

ちょっと前にたまたま見つけたブログの主は同じ中学校の先輩で、勿論お会いしたことは無いけれど
BBSで当時の記憶を共有しているうちに、アパートは今も残っていますよと画像をくださいました………..。
とっくに取り壊されたんじゃないだろうかと思っていました。
50年という年月を感じさせるなかなか凄まじい有様ですが、今も住んでいる人がいるらしい。

親の仕事で引っ越しばかり繰り返した自分にとって、生まれた土地よりも
ある意味故郷と言えるこの場所。
階段を上がった2階の4世帯が会社の社宅として借りられていて、一番手前右の階段の上が私の家です。

1階は市内老舗のM電器店の倉庫で、夜は時々商品をぶら下げたクレーンが
天井のレールを動く音が聞こえた。
勉強もせず右端の格子のある窓から筆を洗ったプラモ塗料のシンナーを投げ捨てているうち
遠目にも窓の下にカラフルなシミが目立ち始めたので慌てて止めたアホガキでした………..(笑)

学校から帰ると悪友らとチャリを飛ばして、例の模型店はもちろん京都市内の丸物百貨店や
大丸百貨店、今出川の鉄道模型店などあちこち走り回った………..。

解体される前に一度見に行きたいと思います………..。それまで持ってくれるかなあ。








コメント

--------睦月-----------    

2018-01-16 | Miscellaneous
冬の風景はきれいだが...........とにかく寒いのが嫌いで気が滅入るので冬は大嫌いな信州人の私。
冬の好きな人には申し訳ないが、三ヶ月は長すぎる。
クリスマスから正月三が日までせいぜい10日もあれば充分だな...........(笑)



〝雪朝の川鵜〟(photo :Mamoru Saiki)
コメント (2)

明けましておめでとうございます。

2018-01-04 | Miscellaneous
暖かくなった頃には復帰予定?です。(^^ゞ
今年もよろしくお願いいたします。

コメント

良いお年をお迎えください

2017-12-30 | Miscellaneous
今年も1年見ていただいてありがとうございました!

折角きていただいてもろくに更新していないし、肝心の模型もさっぱり進まないので
ホント申し訳ありません。

来年は半年くらいしばらくお休みしようと思っています。

気が向いたら何かアップするかもしれませんので、たまに思い出したら覗いてみてください。

2018年が皆様にとって良い年になりますように...........。









コメント

クライスカフェ

2017-12-22 | Miscellaneous
カフェインの取り過ぎなので控えるように医者に言われて
レギュラーは一日3杯まで、あとはカフェインレスのインスタント。
まあインスタントも昔のように履き古した靴下みたいな匂いのは無いけれど
決して美味しい訳でも無し。
カフェインレスは割高なので輸入食材店で探して見つけたクライスカフェ。
失礼ながら今も売っているのを知りませんでした、すいません。

学生の頃、大阪で流れていたTVCMのフレーズが〝明るいのに暗いス!〟………って。
岡山のフルサワ君が言うには、ホンマにしょーもないCMや!(笑)



コメント

ドライブレコーダー

2017-11-12 | Miscellaneous
2年ほど前から郷里の親の様子をみるために月に2回程度帰省しています。

たいてい圏央道八王子経由で中央道を使うのですが、八王子JTが神奈川方面から繋がってから
JT周辺が渋滞するようになり、そうで無くても山梨方面へは週末は混雑で渋滞するのに
圏央道まで渋滞が伸びてくるようになったので、混雑の状況によっては遠回りでも関越上信越道から
帰ることもあります。

片道250~300kmですが、高速道路ってな〜んにもすること無いし退屈きわまりないので大嫌い。
まあ初めて走る道なら楽しいだろうけど、毎度同じ風景ばかりでいい加減飽きました(笑)
ついでに週末ともなれば、もう追い越し車線にNASCARのドラフティングか貨物列車よろしく
何台もくっついて連なったクルマがバンバンすっ飛んでいくので危ないの何の。

よその国は知りませんが、この国のドライバーの車間距離の取らなさ具合は異常ですねえ。
ああゆう人達は想像力が欠落しているか●●としか思えません。
でなけりゃF1レーサーのようにお互いの(見も知らぬ相手なのに)腕をよほど信頼しているんでしょうか?
きっと私が臆病なだけなんでしょう。

もうね、ああゆう追い越し車列の中に何の不安も持たずに紛れ込むような勇気?はありません。
それでも大型が連なっているときは充分車間を空けて出ていきますが、何を思ったか
あるいはうちのボロ痛車のオケツがよほど気に入ったのか(爆)車間が1台分も無いんじゃないかと
思うくらいぴったりくっついて煽ってくれるAHO(申し訳ないですが7~8割はミニバン)には言葉がありません。

もしいきなりタイベルがコマ飛びでもしてドカンときたら追突確実。
まあ2年前に交換してはいるものの、何が起こるか判らないので毎回ヒヤヒヤものです。

十何年落ちの老いぼれをいじめないでよと思うんだけど、ボロでも目立つのかなあ?



あと近年台数がメチャ増えた輸入某車と国産某車はやたらに尖った運転する人が多くなった。
ついに買ったぞ!どうだ〜♪♪って感じで嬉しいのは判りますが、いくら良いクルマでも
世間のブランドイメージを落とすような運転は慎んだほうがいいですね。
ディーラーは購入客にくれぐれも自社ブランドを貶めないようにヤンワリお願いしたほうが良いと思う。

私など餓鬼の頃からレースが大好きで憧れたので、昔とはブランドの重みも血の濃さも全然違うけれど
あー、●●なんか乗ってる奴は!………..というイメージを植え付けない為にもちゃんとした運転しなくちゃと思っています………..。

というわけで今更ですが付けることにしましたドラレコ。
あと何年乗るか判らないけれど、あまり安いのは不安なので20000円台でKENWOODのを。
こいつのお世話にならないに越したことはないですけどね。
週明けには届くかな〜。
コメント (6)

角島と元乃隅稲成神社へ

2017-10-24 | Miscellaneous



台風21号が去って昨日は快晴。
東海から関西にかけては大きな被害も出て、被害に遭われた方はお見舞い申し上げます。
しかし選挙開票優先でろくに被害のTV報道もされず、終わった今頃になって
チョロッと流している東京偏向のTVのあり方には今更ながらに疑問を持たざるを得ません。

さて先日は半年ぶりに山口に帰省した折、たまたま見つけたJTBの日帰りツアーに参加してきました。

来年は明治維新150年ですが、それに先立つ幕末維新山口ディストネーションキャンペーンで
首都圏各所にもポスターやら色々掲示されていますが、あの中にある角島(つのしま)大橋と
元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)を廻るバスツアーです。

マイカーで行くにもあまり便利な所では無いので、期間限定のこれを見逃すのは勿体ない。
代金も一人片手と格安でした。
帰省前まで夏日が続いた中国地方ですが、そのあとずっと雨が降ったりやんだりで
キャンセルするかどうか迷ったものの当日は何とか持ちそうなので決行。
新山口駅前から乗ったバスの乗客は非常に年齢層が高く(笑)20名ほど。






美祢ICから90分ほどで響灘の海が見えてきます。
ほどなく昨年〝行って良かった道の駅〟全国1位に選ばれた、道の駅北浦街道ほうほくに到着。
剣先イカの漁場としても有名なこのあたり、定番の海鮮料理の昼飯を食べて角島大橋へ向かいます。

残念ながらあのエメラルドグリーンの海は見られませんでしたが、橋を渡って角島を一回り。
サーフィンを楽しむ人も見られました。






あのよく見る俯瞰気味の風景は橋の側の公園からは撮影できず、橋を見下ろす小高い住宅地の
前の道から撮るのだそうで休日は住民にとっては大迷惑なのだとか。
風は強かったものの薄日も差してまずは来て良かったと一安心。

続いて安倍総理の地元を通って元乃隅稲成神社へ。






ここは本当になーんにもない海辺の小さな集落にあり、国道から狭い山道を登って下ってたどり着く所です。
近年有名になって観光バスやマイカーが押し寄せて山道で大渋滞を引き起こすため、3時間4時間待ちは当たり前だとか。
この日は天気が良くなかったとはいえ神社の手前300m手前から渋滞。
バスを降りて歩いて向かいましたがガイドさん曰く奇跡だとのこと。
風が強いので吹き飛ばされそうになりながら123基の赤鳥居をくぐって急な階段を上り
日本一お賽銭を入れるのが難しいという大鳥居へ。
6Mの高さにある賽銭箱にお賽銭を投げ入れたのですが、風は強いしさっぱり入らず。
結構難しい………..。
腕が痛くなってきたので鳥居の下にある残念箱?に入れてきました。まあいいか。(笑)






渋滞が無かったので予定より1時間近く早く帰路につけました。
疲れが出たのか駅に着いて居酒屋で夕ご飯を食べる頃には半分寝ていましたが
1日たっぷり楽しめてお得なツアーでした。
来年は観光客が増えるので、山口方面に行かれる予定のあるかたは是非どうぞ。
12/24までの土日祝日の期間限定、JTBの現地観光プランで検索してみてください。
以上宣伝でした………..(笑)




コメント (2)

何も進まずもう5月...........。

2017-05-02 | Miscellaneous
気がつけばもう5月。
皆様連休はいかがお過ごしでしょうか?

結局先月は一度も更新できずでしたが、3月から猛烈に忙しくてこの連休明けまで
地獄のスケジュール。
そのあいだに山口に帰って長野にも帰ってと、なんだかんだと用事ばかりで模型もさっぱり。
間近に迫った静岡ホビーショーも結局リジェは間に合いそうも無い。
というより間に合わせるために急いで作るということは絶対したくないので
今回は有りモノだけです。

更新もろくに出来ませんがとりあえずこのひと月のあいだの様子の画像だけ。

4月半ばは山口の両親を見舞いに。
海辺の道の駅で美味い魚と酒で一杯。




26日は武道館でRock友達のたかととさん、クラッチョさんと
Dobbie BrothersのLIVEに。
マイケル・マクドナルド以前の第一期ドゥービーの大ヒットパレード!
幅広い人気を得たのはマイケルの功績ではあるものの、TomとPatがやりたかったのは
やっぱりドライブの効いたRockであることを証明した感じ。良かったです!






このあいだに久々に入手の新キットは、アラン・クルウィッキのHooters Tバード。
デカールが黄変していたので1週間ほど窓から外に向けて貼っておいたらきれいになりました。




もう一つはモノグラムの大きなファントム・マスタング。
ベースのスイッチで脚が降りて爆弾投下、プロペラが回転するギミック満載のクリアモデル。
取り説がまたなんともそそられる内容で、製作意欲をかき立てられる
懐かしプラモの魅力にあふれたキットです。









仕事の合間になんとか描き上げた今年の静岡の垂れ幕用イラストは
ブルース・マクラーレンとM8D。
今年映画が公開される予定ですが、肝心のF1のほうはホンダがボロボロで
先日のロシアも悲惨な有様。
アロンソはインディーで完走できれば充分ではないかと。
アメリカンをなめたらいけません。

静岡にいらっしゃる方はこの垂れ幕の伝説ブースに是非お立ち寄りください。



コメント (4)

今年もありがとうございました

2016-12-31 | Miscellaneous
今年もあと20数時間で終わりです。

個人的には終始ドタバタしっぱなしの1年でした。
そんなわけで模型は昨年以上にさっぱりで、せっかく見に来てくださった皆様
本当に申し訳ございません。




JS5はデカール貼りの途中ですが、ここまでで終わり。
こんなに苦労すると思わなかった………..。
まあ春になる頃までにはなんとか完成させたいと思いますが…。

喪中なので新年のご挨拶は控えさせていただきますが
1年間見てくださってありがとうございました。
皆様にとって2017年が幸多き年となりますことを願っています。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメント (8)

プーズーを見に、こども動物自然公園へ

2016-12-10 | Miscellaneous
気がつけば12月も1/3が過ぎました。

どうにもならないリジェは半分放置状態で、それでも出来るときに
チマチマした作業をしてはいるのですが………..。
記事にするほど進んでいないのでまた後日。

昨日はお天気が良かったので、埼玉県の東松山にあるこども動物自然公園に
先頃日本初公開となったシカ科のプーズーを見に行ってきました。

埼玉県こども動物自然公園 Saitama Children's Zoo

絶滅危惧種に指定された南アメリカのチリとアルゼンチンの一部の森林地帯に
生息する世界で一番小さいシカです。
チリの動物園から4頭が寄贈されました。

小さいシカといえばがきデカのギャグ〝八丈島のキョン〟でおなじみ、千葉で
大繁殖して問題になっているキョンが有名ですが、あれよりふた回り小さいくらい。
あれは動物園から逃げ出して野生化して繁殖したものですが、くれぐれもこいつは
逃げ出さないように管理はきっちりして欲しいですね………..。



それはともかく平日で人が少なくて良かったのですが、飼育庭の壁際から
あまり動かず近くになかなか来てくれません。
他の動物を見てもう一度戻ってきたら建物の中に入ってしまっていました。
クルマで1時間ほどなのでまた次回です。



この公園は近くの東武動物公園のような大きな動物園のように、ゾウやライオンなどが
いる訳では無く、子供がポニーやウサギ、牛などに触れあえる施設ですが
自然公園というだけあって広い雑木林の丘陵地にあるので、あちこちに点在する飼育舎を
見て歩くのに上って降りてと、かなり良い運動になります。
自然観察と森林浴を楽しみながらお弁当を広げるところもたくさんあるので大人でも楽しめます。



園内にはウサギに似ているテンジクネズミ科のマーラが放し飼いになっています。
歩いていて目の前に、向かい合った〝非常に良く出来たノウサギのつくりもの〟が現れたと思ったら
本物でした………..(笑)



暖かい陽気に落ち葉の上で、気持ちよさそうにウツラウツラしているシママングース。

カピバラ・ワラビーの広場ではカピバラ温泉にちょうどお湯が満たされて
飼育員の方がゆずを投入していました。
もうすぐ冬至なので、一足お先にゆず湯に浸かって気持ちよさそうです。

ということで都心からも近いこの公園、のどかで良いところです。
また来ようっと。



※最近スーパーで見かけるチリ産ワインのラベルにもプーズーがあったので
買ってみました。まだ飲んでいませんがお安いです(^_^;)


コメント (6)

世にも美しい瞳 :ハエトリグモ

2016-11-03 | Miscellaneous
ハエトリグモ、英名jumping spiderの名の通り
よくジャンプする1cmくらいの小型の蜘蛛です。

よく部屋で何かしている時、視界の端っこにスッと入ってくる壁の小さい蜘蛛。あれですね。
嫌いな人はサッとティッシュを取って潰してしまいますが(笑)毒は無いし
噛んだりするわけでもありません。

昔から可愛がると人になつく!とも言われていますが、なかなか素手で捕まえる人は少ないだろうし
嫌いな虫(蜘蛛は8本足なので昆虫ではありません)のおそらくトップ5に入る生き物だから
無理も無いですが、こいつはゴキブリの幼体を食べてくれるありがたい蜘蛛なんです。

で、今日の一冊……。

世にも美しい瞳 ハエトリグモ | 須黒 達巳 |本 | 通販 | Amazon

先日、仕事先の編集者さんから頂いた本です。
小さいのでよーく観察する機会があまり無いけれど、このどアップを見てください。
クリスマスツリーのオーナメントのような目とカラフルな体。
小版ながら美しい写真満載で蜘蛛に対する印象がきっと変わると思います。
オススメの一冊。

コメント (2)

2016 山口

2016-10-19 | Miscellaneous
山口県のガードレールが黄色いのはなぜかというと…

ずっと昔、1963年の国体の時に県の花で萩などの名産でもある
夏みかんの色にしたとかで…
確かに他県では見たことがないけれど、どこもかしこも黄色い訳ではなく…

これは以前有料道路で今は県道の、山口宇部空港と山口市を結ぶ山口宇部道路の車窓…
現在は県の管轄する県道と一部国道が夏ミカン色に塗られています…。



ということで1年ぶりの山口です…

秋晴れの15日は市内中心部で年に一度開かれる西日本最大級の路上フリーマーケットに
チャリを飛ばして出かけました…
お宝が一杯見つかるかな?と思ったら業者ではなく、近県からも集まった一般の人達が中心みたいで…
衣類や食品、生活用品の山に群がるオバチャンを掻き分け…
何かないかと探しましたが…
オモチャ関係と言えば家庭から出たジャンクのミニカーやフィギュアばかりで…
これといった模型関係はほとんど見つからず…








とっくに店じまいしたと聞いていた模型店が開いていたので入ってみたら…
古いレコードや雑誌に混じってわずかばかりの在庫プラモ…
タミヤの1/20ルノーやベネトンなどのF1キットが皆500円だったれど…
もう作りそうにないのであっさりスルーし…
結局海洋堂の恐竜ガレキと、何かに使えそうな?キョロちゃん(笑)合わせて2000円Get…









マツダ工場のテントは大盛況で展示されていたNDなどを触りまくり…
山口県警のスポットでは未だ捕まっていない昔の自分の写真とご対面…
私じゃ無いっすよ!(笑)…



いつもお参りする天神様では結婚式も開かれていて…
そんなこんなであっという間の3日間が過ぎ…
東京に戻る787の窓からはドンヨリした雲の間からスカイツリー…
パーッと晴れたら久々に模型も塗れるんですが…




ところでRacing On最新号は買われましたか?
マルティニカラーの155が表紙のDVD付きDTM・ITC特集です!
155…放置しっぱなしなので何とかせねば…


コメント (6)

三河湾と…ポーポー

2016-09-10 | Miscellaneous
先日、遅い夏休みも兼ねて愛知の三河湾方面に行って来ました。

一度郷里を廻ってから高速は使わずに下道を3時間。
台風13号のせいでお天気が心配されたけれど、結局大雨に降られることもなくひと安心。
豪邸の巨大水槽でもお馴染みの司会者M・Rの出身地には城のような道の駅が(笑)





早めに宿に着いて眼下の三河湾を見下ろしながら、部屋の露天風呂に入ってのんびり。
遠くに渥美半島と知多半島を見渡せてなかなかの絶景。
夜はきれいな夜景がみられるはずでしたが、あいにくガスがかかって何も見えず残念…。







翌日は魚市場などあちこち寄り道して帰りましたが、岡崎の八丁味噌蔵の見学はなかなか良かったですよ。







ちなみに八丁味噌って時々赤だしと混同されたりしてますが全く違うモノです。(詳しくはWikiを)
八丁味噌は大豆のみから作る豆味噌で、岡崎城から西に八丁離れた味噌蔵で作られてるから
そう呼ばれているそうな。
実は八丁味噌大好きな私も違いをよく知りませんでした。

八丁味噌を作っている2つの会社のうちのひとつ、カクキュー八丁味噌の郷へ。
朝ドラとかでこの蔵元が舞台になったそうで(興味無いので知りませんが…笑)
平日でも結構な見学客が。

八丁味噌の郷|株式会社 カクキュー八丁味噌

一通り蔵の設備や工程を見学し、赤だしと八丁味噌の試飲をして違いも確認。
台風の合間に急に晴れた青空と暑さの下、ここで食べねばどこで食べる?ということで
併設の食事処で熱々の八丁味噌うどんや味噌唐揚げを美味しくいただきました。





最後に食べたこの味噌アイスが美味しくて2つも食っちゃいました。
味噌好きにはたまりません。


--------

ついでにもうひとつ。
帰り道に初めて寄った郷里の農産物店で見つけたのがこれ…。



ポーポーです。
(沖縄の菓子じゃありません、PawPaw。、ポポーとも呼びますが)
TVで見たことはあったけれど実際売られているのを初めてみました。

50年くらい前にこども図鑑で世界の果物というのを見て、そこに森のバターと書かれていた
アボカドとともに載っていたのですが、名前の面白さからずっと記憶にあったものの
売られているのは見たことがありませんでした。
アボカドはいまやすっかりお馴染みで、週イチくらいで食べますが(たいていワサビ醤油)
ポーポーは収穫後の熟変が早すぎて流通に向かなかったため、幻の果実といわれてるそうな。

でも国内では地産地消の形で結構あちこちで作られているそうですね。
丸いのや細長いのやいくつかあるそうですが、こぶし大のが2つで200円でした、安いです。

まだ熟していなさそうなのを買って、新聞紙に包み部屋の隅にころがしておいて
毎日様子を見ていたら3日ほどで濃厚な強い香りがしてきました。
黄色っぽくなってきて黒いシミのような模様も出て来たので、冷蔵庫で冷やしてから
皮を剥いてカット。
大きな種があるので避けるように輪切りにします。

ねっとりした強い甘味とマンゴーやバナナやプリン(笑)を足して割ったような
いろんなフルーツの味がします。
これは結構好きかも(^○^)

都内の高級スーパーにでも行けばあるんだろうけどバカ高そうだしなあ。
また買って帰ろうっと…。

コメント (4)