ひろポンの“わたしにも作れますぅ” 

60’sオヤジのブログへようこそ。模型、モータースポーツ、イラストなどクルマと乗り物を中心に気ままに書いていきます。

ほんとはてぃれるだけどにほんじんにおぼえてもらうためにたいれる?

2021-04-10 | Miscellaneous



いきなりですが……♪♪ ゆきぽよとみちょぱの区別がつかないひろポンです。♪♪  (^○^)

昔から芸能人とかに全く興味がないので、名前も忘れる以前に覚えないのですが
特に近年は若いタレントや歌手がみんな同じようなキャラと容姿だし(笑)〝ひらがな〟なので余計に。
ひらがなでアピールすることで他と差別化しやすいとはいえ、これだけ多いと逆効果にもなるのではないかと?

昔からひらがなの芸能人は沢山いたし、パッと思いつくだけでも〝いしだあゆみ、さだまさし
はしだのりひこ、よしだたくろう、かまやつひろし、あのねのね、(笑)つのだひろ(あ、★がありますね)
それからそれから……………..。
こうゆう古いのは判るんですが、そのほかで聞いたことあるのは〝ゆず、あみん……てったって
名前だけで画像見てもわからん!

えーと……………..たま!っていたよね?(笑)
ほんでほんで……………..そうだ!忘れちゃいけない〝はっぴいえんど!

と、まあどうでも良いことなんですが、タレントの名前はともかく私の今住む街も仲の悪い2つがくっついて、ついでに隣の2つの市も吸収してひらがな名になったんですが、住所を書くときにひらがなで書くのがいまだに違和感あり。

で、全部ひらがなの自治体が調べてみたら全国で20数カ所あります。
親しみやすさという点でそうしたんだろうけど、思えば70年代のアンノン族の頃に全国に雨後の竹の子のごとく出現した、ひらがなだらけのペンション。
〝あんでるせん〟とか〝ぴーたーらびっと〟とか……いっぱいありましたねえ。
違和感という点であれと同じだということに気がつきました。

それじゃあ76年の富士のF1の6輪タイレルのカウルに書かれた〝たいれる〟はどうなのよ?というと
あれはあれでOKよ、ただし〝どぱいえ〟と〝しえくたあ〟はダメだわ!(笑)ということで何のオチもない話でした。

今日は天気が良いので某店で12ヶ月点検ついでに中古車を物色中。
ブレラが128万って安いのかなぁ...........?(^^ゞ


コメント (2)

イマイ ロータス49 : 1/12  IMAI  LOTUS 49  : 10

2021-04-01 |  LOTUS 49 1/12 IMAI

ロータス49のコクピットです。

キットの箱形のモノコックはシートの下に電動のためのスイッチが付くため上げ底になっていて
そのままだとタミヤのドライバーフィギュアが飛び出してしまいます。

そのためひとまずバラバラにして、肘よけのえぐりのある左右のモノコックだけボディスキンの裏に
接着しておきました。ここはボディと一体で塗装して塗り分けることにします。





タミヤのシートは座面だけ残してカット。
革張り一体になっている左右の部分を資料を見ながらプラ板で切り出しました。





カウルの中に納めてみたところどうもイマイチ。
試しにキットのシートを入れて見たら、こっちのほうがしっくり収まったので
元のパーツを使うことに。
両面テープでモノコックに貼り付けてからシートを入れて、境目を瞬接で止めてから
エポパテを詰めて成形。
背中のクッションもエポパテ丸めて延ばして適当に。
胴体を納めてこんなもんでよかっぺ、としました。









-----------

今朝はサフを吹いて天気が良いのでちょっとお出掛け。
90分ほど走った群馬の山の上でお花見です。

なんというか…………….かなり広いのですが……………..だぁーーーーーーーーーーーーれもいません!
桜祭りが中止になったとはいえ、これは全くの予想外の光景で……………..(笑)
すれ違ったのは10数人か……………..実に良いお花見日和の1日でした。




コメント

山頭火像

2021-03-28 | Miscellaneous
緊急事態宣言が解除され聖火リレーも始まって、もうゴリ押しで何が何でも突き進むだけの今日この頃(^_^;)
案の定感染がまた広がって、一体この先どうしようというのかかさっぱりわからんこの国ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか??

いよいよ今年のF1も始まりました。
長年興味を失っていたワタクシも、今年は角田裕毅選手のおかげで今から本当に楽しみです。
やっぱり〝勝てる〟日本人が出るというのが今までと違いますね。
とりあえずルーキーイヤーは無理をせず、なんてことは言いません。
最初が肝心、〝ロシアのミサイル〟には気をつけてガンガン行ってもらいたいものです。

-----------

更新の無いロータス49はコクピットの製作をしています。
まだ画像が間に合わないので次回……(^^ゞ

あちこち出歩かない代わりにお買い物はいくつかポロポロと。
先日届いたのはクルマではなく何を思ったか、焼物の自由律俳人、種田山頭火像(^_^;
山頭火ってったってラーメン屋じゃありません。

幼い頃に目にしてしまった母の自殺の影を引きずりながら、妻や子をほったらかして
各地を行乞をしながら句を詠み酒を飲み漂泊し続け、最後は望み通りポックリ逝ってしまった
どうしようもないオヤジなんですが(笑)詳しくはwikiでも見てください。

でもって私、山頭火好きですが名前は知っていたけれど俳句などほとんど興味が無かったのですが、30年ほど前にNHKで放送されたドラマ〝何でこんなに淋しい風ふく〟は非常に印象的で記憶に残っています。(フランキー堺が演じたこのドラマ、再放送してくれないだろうか。)

のちに彼の郷里と縁が出来たおかげで、あれこれ見たり読んだりしてすっかりツボにはまった挙げ句に書物のみならず、こんなものにまで手を出してしまったと……………..(汗)

数年前にその街に〝山頭火ふるさと館〟という施設が出来て、帰省した時にそこのミュージアムコーナーでこの像を見かけたのですが、その時に買わずにまた次回、と思っているうち寄る機会が無くなり、昨年はコロナで帰省も出来ず。
通販はしていないので製造元の窯業会社から直接購入しました。注文してひと月ほどかかったかな。




生涯読んだ句は一説には80000以上とも言われ、代表作は数々ありますが
亡くなる前に詠んだ一句

「もりもりもりあがる雲へ歩む」

死期が近いことを悟った山頭火の辞世の句といわれていますが、どちらかというと今のような不安だらけの世の中だからこそ、理想とするものにまだまだもっと近づく努力をという前向きな想いと受け取りたいスケールの大きな良い句です。

下向いてスマホばかり見ていないで(プラモばかり作っていないで?)たまには上を向きましょうよ、って?
あ、自分の事か(笑)失礼しました。


コメント (6)

STP PAXTON TURBINECAR

2021-03-09 | Illustration
 


1967年のインディ500で優勝を目前にしてリタイヤしたグラナテリのタービンカー。
数々の自動車透視画を描かれている日本を代表するテクニカルイラストレーター、大内誠さんの最新作が完成しました。

昨年は中止になってしまいましたが、毎年9月に有楽町交通会館のギャラリーで開かれる自動車アート7人展の今年の課題である〝オープンホイール〟に出展のための作品です。

私も個人的に非常に思い入れのあるマシンで、このブログでも紹介した昔作ったバンダイの1/12は今もお宝(笑)ですが、大内さんが5年ほど前にこれを描き始めるとおっしゃった時に、あの完成品をご自宅まで持参して参考に見ていただきました。

それからすっかり忘れかけていましたが、昨年の7月にベースとなるモノクロの線画イラストができました!との事で見せていただいてから半年あまり。

いつもながらですが気の遠くなるような精密イラストは圧巻のひとことです。
〝子持ちししゃも〟のように、片側に積んだプラット&ホイットニーの航空機用ガスタービンエンジンからは、前後にシャフトが延びて4輪を駆動しますが、このファーガソンシステムの詳細がなかなか判らずに苦労されたとのこと。
たまたま昔のRoad&Track誌を見ていて見つかったそうです。

展示会をご覧になった方はご存じですが、イラストの下絵はすべてアナログで起こしています。
着色はデジタルですが、なんとタブレットペンでは無くマウスで色を塗っているんです!

その方がやりやすいからなんだそうですが、思えば大昔Mac買った頃はタブレットペンなど無かったので、キッドピクスでマウスでイラストを描いて何て不自由なものだと感じたものです。
この緻密極まりない構造画にそうやって色を付けているとはちょっと信じられません。
こんな絵を見るとあの完成品を作り直したくなりますが、キットも入手は難しいし老眼で厳しいので無理かな。
出来たらリヤのエアブレーキくらい再現したかった気がします。

ことしの七人展が無事開催されることを願って、是非会場に足を運んで見てください。







コメント

イマイ ロータス49 : 1/12  IMAI  LOTUS 49  : 9

2021-02-21 |  LOTUS 49 1/12 IMAI

昨日今日と関東は暖かかったですねえ。
もう寒いのは結構です(笑)

49も進んでいませんが、先延ばしにしていたマフラーの取り付けをちょっとだけ進めました。
形状の異なるキットのステーのパーツを元にしてプラ材で組み直し。
マフラーはスプリングでステーに固定しているので、Cの字型のプラ板をマフラー側に接着し
スプリングを固定するピン穴を空けて塗装を済ませます。







以前購入したMFHのマフラー固定スプリングがあったのですが、硬くて全く伸び縮みしないので
ウェーブの1mmスプリングを利用し、虫ピンでマフラーに固定。
そのあとステーと接着してようやく完成です。

ちなみにタミヤの49のキットのZFミッションケースは、中にモーターライズ動力用ギヤボックスを
組み込むためメチャデカいので、ここの部分はどこの仕様でも無い形状のステーになっています。

真上から見るとマフラーは平行になるのが理想ですが、エキゾストとの接合部の位置もあって
若干ガニ股気味になってしまいました。
はっきり言って難しいです(汗)
私的にはまあこんなもんでOKとしておきます。











コメント (2)

ヤマダ模型 日産セドリック

2021-02-13 | レストアもの


8年程前にアップしたふるーい山田模型のセドリック完成品。

そろそろ何とかしておかなくちゃと、とりあえずバランバランにしてみました。
化石のようなジャンク完成品、プラスチックも異様に分厚くて、水抜き剤に漬けても全然びくともしません。
しかたなくシンナー風呂に漬けて、カッターの刃を慎重に隙間に入れて切り離しましたが
一部ルーフにくっついたまま割れてしまった所が。

まあこの程度なら何とかなりそうです。





テールライトだけはなかなか取れなずにトランクにくっついたまんまです。
これはお湯まるで型取りして複製しなくちゃ。

モーターも回るし今回はオリジナルのプロポーションのままで再生させるつもりです。
箱は無いけれど、以前モデルカーズにこれの素晴らしい作例を載せたモデラーさんに
カラーコピーをいただいているので、ボックスも作ろうと思っています。








コメント

イマイ ロータス49 : 1/12  IMAI  LOTUS 49  : 8

2021-02-05 |  LOTUS 49 1/12 IMAI
あっというまに2月ですか、なんだかなあ。

1月は年明けから落ち着かない毎日のところに弔事もありまして
振り回されているうちに過ぎてしまいました。
模型どころではなく疲れ果てていましたが、ようやくちょっとづつ
また時間をみながら弄っています。

49は以前作ったDFVエンジンに保留としてあったエキゾストパイプを取り付けたところ。
図のようにタミヤより天地方向に長いし形状も異なるので、切っては繋いでパテ盛ってを繰り返し
何とか形にしました。
元々エンジンブロックの穴の位置とも微妙にずれているので
まあいいや、という感じで無理矢理つじつま合わせ。




エンジンの固定方法はエンジン側にエポパテを盛って、モノコックのバルクヘッドから
ネジ止めする方法にしました。
仮止めしてみて様子を見ましたが、接続部がV字に落ちています。
白いエキゾストが上下に長いので余計にそう見えます。
フロントのスプリングも長すぎて車高が持ち上がっているので、ここは調整せねば。

このあとウォーターパイプの後部を作ってコクピットの製作に進みます。














で、……………..引き続き片っ端から断捨離処分していますが
どうしても作りたいキットは買わずにいられない模型人間の悲しさ(笑)
ようやく今頃エブロのティレル003をGet。

当時オートスポーツ誌で初めて見たこのマシン、大好きです。
ハンマーヘッドノーズのこれはタミヤからも発売になっていますが
デカいのは完成後の置き場所に困るので、今回は1/20 で我慢です。

ということでまた次回……………..。


コメント (4)

キモ可愛い??

2021-01-11 | Miscellaneous


少し前に多肉植物のネタを書きましたが、今日はカミサンの希望で埼玉県越谷の某店までクルマ走らせて行って来ました。

まあ例によって私にはサッパリわからん世界ですが(笑)それでもいくつか面白いのがあって
つい小さいのを1っこ買ってしまいました。
キモイの大好きな私が思わずこれ買う!と言ったのがこれ。

和名は清星なんてきれいな名前が付いていますが
ほとんどイモムシじゃんか!!(笑)



クラッスラ(清星)


4本ほど出てますがそのうち根元から一杯生えてくるみたい。
イモムシやカイコ同様に思わずなでなでしてしまいますね。

他にも何じゃこりゃ?というようなのがあったけど、育て方も分からないので買いませんでしたが
キモカワイイ多肉植物はなかなか面白そうです。



コーラルカクタス (ユーフォルビア)



スーパーグリーン(ハオルチア)



コメント (8)

スケートボーダー:3

2021-01-10 | Toys




あとひとつ残してあったスケボー・ドライバー、最後の一つが完成しました。
F1じゃないけど絶対外せない生沢選手です♪♪♪。

顔は似てないけどヘルメットで判るからからOKね。
マシンは確かブラバムBT21だと思うけど、どこのレースだったかノーズが金色の仕様にしました。

他にもエイモンやシファート、サーティーズ、スペンスらも考えたんですが、60年代ってみんな
紺色とか白とかシルバーとかヘルメットの色が単色のが多いし、4つでもう作り飽きた(笑)ので、これでお終いです。







全部ゼンマイ巻いてイチ、ニノ、サン!!で離したら面白いけど壊れそうなのでやりません(笑)

つーことで、今年もダメですが静岡HSで受け狙いにそのうち飾るつもりなので、その時はまた見て笑ってやってくださいね。


















コメント

謹賀新年 本年もよろしくお願いいたします

2021-01-02 | Miscellaneous
新年おめでとうございます。

2021年が明けました。
寝ぼけたトロくさいジジババどもが非常事態宣言どうするっぺ???等とぬかしておりますが
ああゆう連中の言うことを信じること無く、危機感を持ち続けて引き続き自衛していきたいものです。

私にとってはお正月もなにも無いひたすらストレスの貯まる日々ですが、今年も何とか
乗り越えていかねばと思っています。

30日から一人暮らしの親を見舞いに郷里に帰って今日帰宅。
明日は出しそびれた年賀状を書いて明後日から仕事です。

この先どうなることかと思いますが、皆様も感染に気をつけて
穏やかな良い年になりますように.................。

正月、実家で相変わらず1年で一番見るもののないTVをボーッと見ていたら
スズキ・ハスラーのCMでかかったこの曲に思わず笑ってしまいました。

CM作った人に拍手!というか、おいおいおい、誰だよ!こんなの選ぶのは(笑)
高校生の時かな、1971年ですからねこの曲。(^_^;

メッセンジャーズ The Messengers/気になる女の子 That's The Way A Woman Is (1971年) - YouTube

スズキってCMソングなかなかコアな選曲しますよね。
新年早々笑わせていただいてありがとうスズキさん。




コメント