銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

やまゆり園・大量殺傷事件は、厚生事務次官殺しと同じ筈。不自然な処が一杯だから謀略でしょう

2016-07-26 07:17:46 | 政治

 最初に語彙の定義をさせてくださいませ。謀略とは、真犯人が別にいて、報道をされている事件とは、別の目的を持ったプロの殺人集団が、実行をした事件だと、言う事です。最近(直近)に起こされたのは、碑文谷のバラバラ事件ですが、それに引き続いて、起こされましたね。私は、植松聖は、被害者の全員は、殺していない(または、刺していない)とみています。

副題1、『とうとう、谷垣氏に関するニュースが出て来たが』

 私は昨日(=25日の月曜日)は、非常に疲れて帰宅したので、ブログを更新しないつもりでした。しかし、更新をしています。それは、後注1に置いておきます。

 で、それを書く前に、一応、NHK7時のニュースと、9時のニュースをチェックしました。そこで、谷垣さんに関する情報は一切出ていなかったと、確認をして、その後、その録画番組を削除いたしました。ただ事前に、月曜日は必ず、画廊巡りをして、外出するので、7時のニュースには、谷垣さん関連の情報が出るはずだと、行っていたのですが、本当に、自民党は、谷垣さんに関する情報を外部に出していたのでした。ただ、ただ、NHKが、月曜日の夜に、それを報道をしなかっただけです。これは、何度も繰り返されて来た、NHKが、高度なレベルで、私のブログに対応をしていると、言う事を示します。

 で、そのことは、たまたま、見ていた、火曜日=26日の、朝の7時、15分過ぎのNHKニュース内で、出てきました。とうとう、谷垣さんのけがの程度が、出てきました。その時に映像としては、官邸に入る安倍総理大臣が映って、「安倍総理大臣が、自民党の幹事長を交代させる案を持っている」と、説明がついて、いました。続いての映像は、
 相当前のもので、左から、二階、谷垣、高村、稲田、某氏(私は、しっかりとは、その顔を、今覚えていない)の五人が、映って居るモノです。撮影時は、谷垣さん他の自民党役員が、選任された当時です。その時に、メディアの前で、握手をしている画面です。谷垣さんは、無論のこと、普通の状態(=元気)です。で、さらに、「谷垣さんの復帰のめどが立たないので、交代人事を考える」との、説明が続きました。

 非常に重要な政治家の、事故で、政治家としては、一種の廃人化した(背骨を折ったと言われる。私は、既に亡くなっていると、考えているが)と言うニュースですから、骨の手術を、執刀した、医師は、記者会見を開くべきだと思いますが、開いていませんね。

~~~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『井上ひさしは、本当は生きているのに、死んだことに自分で、していて、地下潜行して、ありとあらゆる謀略の案を練っている。反対に、谷垣さんは、本当は亡くなっているのに、家族の意向を無視して、生きていることにされている・・・・・と、私は、感じている。今はまだ理由が説明できないが、そうなっているのは、確かだろう。特に、この、やまゆり園の事件が起きたからこそ、そう確信をしている』

  ここまで書いて、朝の7時半にアップして、その後、下の副題3を、8時ごろまでに書いたのに、アップするのを忘れて、家事雑事をしておりました。ただ、副題2までは、NHKニュースを見ないで、ほぼ、民放のニュース(日テレが朝早い時間帯に、放映をしていた)を、見た結果で書いているものです。

 さて、下の副題3は、朝の8時までに書いたのですが、たまたま、外へ出たついでに、園芸の仕事をし始めて、アップするのを忘れておりました。ただ、朝の9時以前に書いたのは確かだと、申しあげさせてくださいませ。

~~~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『津久井警察署に、犯人が出頭してきたそうだが、警察の発表によると、・・・・・刃物は持っておらず、黒いTシャツと、黒いズボンをはいていた・・・・・そうである。不思議だ。どうして返り血を浴びていないのだ? しかも、津久井警察署の入り口に、血の付いた足跡が無い。しかし、血を含んだ、スニーカーの靴跡とか、副からしたたり落ちたであろう、血痕を、水洗いしたと、みなされる濡れた後が、玄関や、侵入用階段に無いのだ。つまり、犯人は、大量殺人を犯していない。もし、犯していて、しかも、途中で、気変えたとしたら、それほどの自由をどうして警察(この場合は、津久井警察署と、そこが応援を頼める筈の、八王子署などの近隣警察署を指す)は、見逃したり許していたのだろう。それは、大失態と、言っていいだろう』

~~~~~~~~~~~~~~~~

 時間的に言うと、4時間以上前に書いた副題3を、実際にはまだアップしていなかったのですが、それさえ忘れて、家事に没頭をしていたのです。今、昼食を食べながら、NHKの正午のニュースを見、それを見終わったところです。で、感じるところが多くありますが、それを、少しずつ書いていきましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~

副題4、『神奈川県庁の会見に、やはり、この種の事件に特有の、矛盾がありますね』

 多分ですが、私がこれは、謀略だと書いたからこそ、神奈川県庁は、さっと、素早く、記者会見をして、神奈川県知事黒岩氏を真ん中にして、あれこれを説明しました。しかし、そこにも、大きな矛盾がありましたね。

 まず、やまゆり園は、二人一緒の部屋と、一人部屋があり、20人が単位を組んで、生活をしている。そして、夜間は、その一ユニットに付き、一人が、当直として、泊まっている。

 その各ユニットには、鍵がかかる様になっている。

 一方、犯人は、東側の窓ガラスを破って侵入している。

 ここに大矛盾があります。窓ガラスを破って侵入したのだったら、鍵は持っていないのでしょう。だったら、各ユニット間を、隔てるためにかかっている筈のカギを持っていない筈です。その各ユニットは、20人で構成をされているそうです。が、犯人が殺したとか傷つけたと、される、被害者の総人数は、20人を超えていますね。40人を超えています。そのユニット間のカギをどうして開けたのですか?

 大きな矛盾です。神奈川県庁の担当職員は、頭が悪いというか、へらへらして、発表をしていました。なんとなく、「こういう風にしなさい。これは、こういう目的があって、必要です』と、本当の犯人側から、命令教唆をされている可能性を感じます。

 私は、本日も外出をしないといけないので、この事件がおかしいと言う事を発言をして、一つだけ、この種の事件特有の矛盾点を書くことで、この章を書き止めて、置きましょう。ただ、谷垣さんについては、ココでも、追記します。と言うのも正午のニュースでやっと、病状が発表をされましたから。

~~~~~~~~~~~~~

副題4、「谷垣さんは、頸椎損傷だと、やっと、本日26日になって、NHKニュースは報道をした。と言うのも自民党は、幹事長を交代させることを、協議し始めたそうで、その映像が出たからだ。病状は、頸椎損傷で、手術をしていて、意識は有り、相撲を見ていたと、言う程度だそうだ』

 私は、24日から、谷垣さんはすでに亡くなっていると、言い始めております。そして、三章をかけて三回同じことを言っているわけです。しかし、本日逝去は無い。ただし、政治家としての復活もないと、発表をされたわけです。

 でも、こちらのニュースも、いろいろ、矛盾点があって、私は、これが、こう成っているからこう考えていると言う事が、後注2以降にも考え出してあtいるのですよ。ただ。本日m外出をしないといけないので、これ以上は書かずに外出します。

 ところで、ヤマユリ園の大量殺人事件ですが、こちらも、将来にわたって、『実は、植松聖は、やっていなかった』とは、発表をされないと思いますよ。だけど、それは、過去のすべての、この種の事件と同じなので、私は驚かないし、たじろぎません。

 後注2に置いた前報内で、ご近所がはしゃいでいたので、おかしいので、と言っていますが、これが、準備されていて、それで、あいつをやっつけられるぞ、と、思ってはしゃいでいたのではないですか? つまり、私が過去に書いている、周南事件とか、平野龍彦の洲本事件とか、山田浩二の、寝屋川事件とかを、全部、真実であったとするほどの、衝撃的事件を起こして、私のブログが間違っているのだと、証明することができるので、大丈夫だと、言う連絡が内々に、伝わっていたのではないですか。彼らは、勝ったと、思うとはしゃぐので、この山全体が、うるさくなるのです。最近、うるさい事が多かったし、

 前田祝一氏は、昨日も二かいの天井灯を付けていたし、月曜日の夜もつけていたし、先週も記録はしていないが、何回かつけていたと、思いますよ。そして、今、26日の夜9時半にも煌々と点けています。一階は真っ暗なので、こういう時は悪意満々と言う点灯形式なのです。あの夫婦は、何かを聞かされていて、それで、ここで点灯をしなかったら、自分たちの負けを認めることになるからつけようと考えたのか、または、そう言う風に考えましょうと、さらに上位の人物から命令されたか、または、完璧に、やまゆり事件が、NHKが報道をしている通りだと、信じているのか、ともかく、本日堂々と点灯をしていたことは、記録をしておかないといけません。

 このやまゆり園事件も、急に起こすわけにもいかないので、去年の11月の、長谷川智恵子さんの、障害児・間引き・推奨発言(茨城県の教育委員会委員としての発言)が、失敗に終わった直後に、企画をされ始めたと、推察しています。

 ニュースの推移に対応をしながら書いていきましょう。または、これを置いておいて、ダッカ襲撃事件の真実を書くかもしれません。このダッカ襲撃事件は、徹底的に、軽井沢スキー事故の練り直しです。どうしてそう言えるのかは、非常に書き表すのが、難しい事ですが、このやまゆり園事件みたいなあくどい企画をする連中ですから、私も書かないといけないなあと、思っております。

~~~~~~~~~~~~~

副題6、『テレビ朝日が監視カメラの映像をさらしたが、犯人は警察が言う黒いTシャツ姿ではない。その上、返り血を、一切浴びていない。もし、このシャツが、犯行後着替えたものだったら、警察が発表をした黒いTシャツは、嘘となる。また、監視カメラに、映っている車は、後ろが壊れているが、犯行後興奮して壊したと、植松は言っている。しかし、この監視カメラの映像は、大きなゴルフバッグみたいなものをもって、やまゆり園に向かう処だそうだ。だから、コメンテーターたちは、犯行前に車を壊していますね』と言いあっていた。つまり、脚本があって、監視カメラにわざと、映る様に、教唆命令を事前になされていたと、考えられる』

 ともかく、結局のところ、これも、テレビ東京放映の、ドリームハウスと、関連性をもって、傍証づけができるのだが、それは、将来にいたしましょう。

 それが、放映をされた、2016年7月17日が、大問題なのですよ。その日に、谷垣さんにも、死が訪れたのではないかなあ? だから、逝去が、秘匿されている。そういう風に私は思っています。まあ、肉体的な、死ではなくても政治家としての、死が訪れたのは確かでしょう。すべての渦は、前田祝一と言う処に、集中して行きますね。または、その後ろに居て、さらに上の立場にいる、伊藤玄二郎とか、石塚雅彦氏とか、井上ひさしとか?

~~~~~~~~~~~~~

副題7、『夜の10時に、書き足すこと』

 私は、上の節までを、とびとびの、時間を使って、朝の6時半から、書き始め、午後二時半までかかって書きました。その後、パソコンを閉じたまま、テレビ朝日の、ニュースショー及び、ミヤネヤを、午後3時まで、見ていて、鍵の問題が、警察によって、説明をされたことを知りました。だが、そう言う風に後付けで、私の文章が否定されていくことは、たびたび経験している事ですから、気にしないで、外出をしました。

 しかも、外出の幼児は、画廊巡りの二回目です。一回目に全部が終わらなかったので、二度目として外出をしました。どうしてかそうしたかと言うと、二〇一二年ごろと比べると、相当に、深く、真実を書き表すことができていますので、あまり、焦っていないのです。

 だって、すごい大勢の、人間を使って弾圧をされているのですよ。たとえば、今般の、都知事選で、上杉隆氏の立候補と、鳥越俊太郎氏の立候補は、私の過去ブログを打ち消す方向で、行われている事です。だから、それも、また、敵さんたちの攻撃の一つなのです。

 そういう現象下に在る私ですから、すべてを、ゆったりとやらないとだめですね。やまゆり園襲撃事件の謀略としての全貌もわかっていますが、それを、本日の午後に、書くことは、せず、銀座の画廊巡りの二回目をやって来て、九時一五分ごろ帰宅をしたというわけです。その後、ごみを捨てて、さて、これから、雑事に取り組もうとしているところです。と言うのもこのやまゆり園殺傷事件については、

 種々の過去ブログを、検討しないといけないからです。ともかく、この事件は、長谷川智恵子日動画廊社長夫人(もしくは笠間日動画廊社長)の、茨城県教育委員として発言をした、

 『障害児は、妊娠中に、遺伝子調査をして、障害児であることが解ったら堕胎すべきだと、発言をした問題について、フォローをする為に、作り上げられました。つまり、彼等、謀略の発案者にとっては、塩見和子も、長谷川智恵子も傷つけてはいけない人物だったのです。私が気が付かないか、気がついても、ブログへは、書かない筈だと、みなされて、ああいう事が起こされました。しかし、私は、あらゆる謀略は、それが、起こされた途端に、判るのですよ。それをブログに、全部書くわけではありませんが、判ることは判るのです。

 そういうポイントについての判断ですが、はっきり言って、CIAのトップクラスの、インテリと、対等、または、同等の頭脳を持っていると、自負しております。だって、日本人エージェントのトップは成岡庸司君の筈で、彼は、私の横浜国立大学付属中学時代の、たった100人しかいない同期生だから、ほぼ対等の頭脳か、私の方が上だと、みなしていいいのです。

 だから、謀略は、生成した途端に、すぐ、判るのです。

 矛盾点を見つけるとか、傍証で、探って行くのですが、今般の事件も、それが、起こされる前日、2誰がどう動いたかを分析しています。

 長谷川智恵子さんに、こういう発言をしなさいと、最終的に、教唆的説得をしたのは、塩見悦子さんでしょう。その塩見さんを説得をしたのが渡辺幸子さんか、または、石塚雅彦さんの、どちらかでしょう。渡辺幸子さんの、裏側には、栗田玲子さんがいて、

 その栗田玲子さんの裏には、伊藤玄二郎がいるでしょう。ところで、伊藤玄二郎は、医師会と、ツウツウで、医師会が、鎌倉市民向けに発行をしている医事新報(正式名は、今は、不明だが)の一月号に渡辺幸子さんの絵を採用しました。

 だから、すでに、渡辺幸子さんと伊藤玄二郎は、直に歓談をする中なのかもしれませんし、電話等で、命令的教唆をできる仲なのかもしれません。ともかく、上にあげた名前を持つ人々、が、動いて、長谷川智恵子発言は生まれました。そこから、私は、スタップ細胞疑惑に、関与普した人物として、ロンドン在住で、もしかしたら、日本化学会の会員資格をまだ保持しているかもしれない三輪喜久代さんの名前を挙げています。三輪喜久代さんは、東京の春秋社に、1966年に入社していますが、伊藤玄二郎は、1966年、もしくは、1967年に河出書房を退社して、鎌倉で、出版社を開き、そこに、春秋社の名前をもらっています。それ故に、三輪喜久代さんが、伊藤玄二郎と直接なる知り合いである可能性が出て来て、それを書いているのも彼らにとっては、とても困る事です。 それでね。このブログを潰すためには、前田祝一一派を勝たせた方がいいので、これまで、使ってきた謀略≪周南事件とかシャルリーエブド事件など、すべて謀略である)を、更に大型化して、劇的にして再現したのが、今回のやまゆり園大量殺傷事件だと思っています。

 なお、上に個人名を上げてあります。が、誰か、もっと、上層部の、CIAエージェントも、動いたかもしれませんが、・・・・・

 後日推敲をして、完成したら、署名と書いた日付を入れます。

 

後注1、

二階俊博氏の、不思議な発言から、私は谷垣さんは、既に死亡していると18日に判断をした   2016-07-25 22:06:36 | 政治

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 二階俊博氏の、不思議な発言... | トップ | マイナンバー制度、汚職事件 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事