棚からぼた餅--岩淵龍王丸

信州の山郷での暮らしと、絵本と無縁になってしまった大人に向けた創作絵本や、芸術活動をお話します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

無知は損をする 

2012-07-31 05:45:39 | 山郷の暮し
先に描いた「東日本大震災を描く」8,3mX1,6mの大作を動画化することを思い立つ。
動画化とはいっても静止画像のスライドショー的なものだが、部分にVTRの動きもほしい。
VTカメラが無いのでオークションで購入。即おくられてきたのはまったく問題が無い往年の名機である。
当時私は8mmVTで遊んでいたが、ソレよりもっと小さなテ゜シ゜タルminiテープにびっくりしたが、いかにせん20万近い代物は手がでず、一般化される時期をまっていた。そして・・気も抜けてしまい、時は流れ、今や手のひらに収まる時代。
 
 さーテストとなって初めて問題がわかった。簡単に言ってしまえば、説明書では理解できなかった、PCへの取り込みができないのである。
つまり、ただ今はPCなど当たり前で(この私さえも・・)あるが、一昔はそれほど対応した機構ではなかったのだ。
購入先に電話をする。親切な対応であったが、私の使用目的には古すぎるとのことで、ただ今は生産されていない部品もあったりする。
また、対応部品もかなり高い。結局品物を返品することになった。
ただし、返済額は7割とのこと。経費もかかってのことでやむ得ないことだが、無知からきた失敗でした。
あほらしかった!!と思わずに、オークション・落札・購入までの数日の遊びた代と・・・。
 泡盛の銘酒がのめたなーーーー。
コメント (1)

瞑想か妄想か錯覚か????

2012-07-30 06:05:12 | 山郷の暮し
夏の早朝は実に心地のいいものである。
まだ、とばりがただよう大気に身をさらし、背筋を伸ばしゆっくりと、ゆっくりと呼吸をする。
湿り気のあるやわらかな光を吸い込み、心身の汚れを吐き出してゆく。
意識は大空と一体化し、言い知れぬ力を知る・・・
スーーと意識は眉間より抜けだし、我が神々しき姿を観る・・。
 「そりゃーー瞑想じゃあなくて、単に眠くなっているだけだ」
 
 天地の波動を十二分に授受し、満たされ、ゆっくりと眼を開けば、光あふれる世界が開ける・・・・
「そりゃーー完全に眼が覚めただけのことよ」
瞑想か妄想か・・はたまた錯覚か。今日も能天気な一日が始まった。
コメント

魂がフワフワ 

2012-07-29 06:21:39 | 山郷の暮し
夜中にかなり激しく雨が降り、乾ききった畑地が生き生きとしている。
早朝から耕運機や草刈のエンジン音が響く谷ですが、柔らかな光とともにここちよいいい朝だ。
今朝に比べ、昨日の朝はあまりいい目覚めとはいえなかった。というのは・・・。
 オリンピックの開会式で4時に起き、それから10時までみっちり見てしまった。
その後シャワーを浴びてもボケ頭はいっこうに冴えてこない。
4時起きなどめずらしくはないが、ジリジリと騒ぐ目覚ましの強制的な起床はあまりないことだ。
目覚めは大気の波動を感じて、自然に起きるのがいい。
 そこで思い出したのが、チベットかネパールでのことだったか。
彼らは強制的に起こされると、寝ている間に浮遊していた魂が戻りそこになってしまい、大変悪いことだと言っていた。
そう・・トロトロとした熱帯夜では、魂がどうも定まっていないような気分に快適な体調とはいえない
それにしても連日アツイデスネー。
コメント

ロンドン・オリンピック開会式 

2012-07-28 09:40:48 | 山郷の暮し

寝過ごしてはいけないと目覚ましを4時にセット。ジリジリとともにパッ!と起き、TVスイッチON。
しかし、タレントや応援のワーワー・キャーキャーの騒ぎばかりで、明け方の頭にはまことに悪い響き。
「いったい何時に中継があるんだ?」早朝だということだけで、特に時間までは確認してなかったが、5時とわかってからもうひと寝りと思ったが、やばいのでやめる。
 
 イギリスの平和な田園風景からスタートた演出はこれ見よがしのものではなく、アットホームな映画のような、舞台観劇をしているような安心感があった。
前回の北京オリンピックの開会式は、度肝を抜く演出の連続であったが、そりとはまったく違い、さすが演劇シェヘクスピアの国だと感じた。
 最後まで存在をしていた緑の丘、ふもとに広がる花畑(色とりどりの選手団)は調和をした美しさがあった。
高みから見下ろす観客は、神か天使のごとき位置で、地上の祭典を見守ったことであろう。
平和の祭典・オリンピックにふさわしい、美しく余裕さえ感じさせる開会式だった。
コメント

ヤッタッーー・男子サッカー

2012-07-27 07:07:00 | 山郷の暮し

昨夜は日本中で「ヤッターー!!」と絶叫が響き渡りました。
そう、オリンピック・男子サッカーの優勝筆頭だったスペインを、1-0で破った若き日本チームでした。
「一点まもれ!。イッテン守れ!」と祈るような思いが、イギリスまですざましいパワーとなって届いたごとくでした。
なでしこジャパンに続く大金星に、オリンピックがますます楽しみになってきました。
と、夢中にTVに見入っていたようなことを言いましたが、実はグーーーーと。
ハッ!と気がついたときはすでに終了していました。
暑い日中、あれだけ能天気に昼寝をしていたのに、夕刻の光の美しさに一杯のみ、本を開いたがたちまちグーーー。
そして今日も・・・ワンチャンたちと同じく、ドテーーーとだらしなく寝ている平和な一日になるのかなーー。
コメント

さーーこれからだ!!オールジャパン 

2012-07-26 07:32:25 | 山郷の暮し

なんとなくザワザワとする気にパチッ!と起きてしまった。まだ薄くらい早朝の4時ころだ。
大気の波動というか気のパワーを感じたのだった。といっても、ナニカする というわけではなく「こんな朝は暑くなるなー」と薄汚れた天井を見ていると、玄関先のサクラの木よりヒグラシが元気よく鳴くと、向かいの山から波のごとくヒグラシの合唱がはじまった。
今朝一番にたしかめることがアッタ気がしたが何だったのか思い出さない。
 7時のニースで「なでしこジャパン」がカナダに2-1でまずは一勝した報道に「しまった!サッカーを見るつもりだった!」と。
アルコールで犯された脳はノーになってしまった。リアルタイムで観戦できなかったのは残念だが、オリンピックはいい滑り出しになりました。
猛暑になりそうな気配ですが、熱中症に気おつけつつ、今日もいちにち NO TENKI にいきましょう。

コメント

草刈

2012-07-25 06:51:28 | 山郷の暮し
梅雨があけ宣言とともに、強烈な日差しが戻ってきました。
我が花畑は雑草に席巻された上に、肝心の花は鹿に食われたりして今年の夏は花らしい花があまりない。
特に大好きな「ひまわり」が少ないが気候のせいではなく、手入れをしてこなかった所以である。
 ようやく草刈をする気になったがスイスイとはいかない。
あまり使用していないビバーは簡単には動いてはくれず、イヤになってしまった。
といっても、とても手で出来る作業ではないし、だいいち腰に極めて悪い仕事だ。
ようやくエンジンがかかり、一気に雑草をなぎ倒したが、大事な花もまぎれこんでしまった。
コメント

かたずけー2

2012-07-21 08:44:51 | 山郷の暮し
「ぐだらねーこと始めちゃった」と少し後悔しつつも、引越し時のような騒ぎだった部屋もしだいに元に戻りつつある。
そう・・数年前から「しなくちゃいけねえなー」と思い続けいてた「そのまま置かれた雑物」の整理だ。
真夏日の初日は汗を噴出しつつ始めたが、昨日の雨降りで一気に進んだ。
 箱に入ったままの電気毛布がでてくる。箱には母の手になる「昭和41年1月購入 龍王丸用」とある。10数年使用した記憶は無いが、母の形見の一つのような気がして処分できずにいたのだ。
そのほか、母の丁寧な文字による物が次次とでてくる。今も今後も使うことが無いが、おそらく同じ想いでストックされてた来たのだ。
今回もやはり捨てることができずに「あーーーまた元に戻ってしまうか」と思いつつも、「全部オレのこころの財産だ」とする。
今日で終了します。
コメント

エライメニあいましたー 

2012-07-20 07:25:53 | 山郷の暮し
連日猛暑がつづき、ここ花の谷でも朝からムーーンとした熱気が漂っていましたが、今朝は涼しいくらい。
曇り日ですが気分はいい。
昨日来宅した知人が開口一番「エライメニあいましたーー」と。法事中に熱中症で倒れてしまったという。
その日は朝から忙しく、まともに飲食ができないまま法事にでかけた。
席についてまもなく、全身がほてるのだが悪寒が走るような、それまでに経験をしたことがない(どこかで聞いたセリフ)息苦しがとこみ上げてくる
いやーーな気分が×××ーーーー。全身がこわばってしまい「助けてクレーー」と言えないまま気が遠くなってしまった。
気ずけば病院で点滴を受けていた、という。
 帰りはなにごとも無かったごとくであったが、あのいやな気分は尋常ではなかった。
もし、一人のときに熱中症
になったら大変なことになっていたと思うと語った。
ともかく、水だけはこまめに飲んだほうがいいとビールを仰いだ。
 
コメント

アツイデスネー記事のタイトルを入力してください(必須)

2012-07-18 07:52:04 | 山郷の暮し
関東甲信越梅雨明け宣言。いきなり35度前後の気温になりました。
濃い緑に包まれたここ花の谷でこの気温ですから、コンクリート・アスファルト渓谷の町はさぞかしエラカンベーー。
「草取り地獄だ!!」と農業を少々している友から電話がありました。
 私は何を思ったか、数年前から気になっていた カタズケ整理 を始めていましたが、引越し時のような部屋になってしまい
「このくそ暑いのに馬鹿なことをはじめてしまった」と後悔しています。
これから3-4日ポツポツと目的を果たさなくては(かたずけ整理になれば・・)。
 
コメント

ryusun

つぶやき

絵本と無縁になった大人に

子供たちに向けたというより、内なるものを呼び覚ます大人への絵本