棚からぼた餅--岩淵龍王丸

信州の山郷での暮らしと、絵本と無縁になってしまった大人に向けた創作絵本や、芸術活動をお話します。

春の淡雪

2017-03-26 12:37:49 | 山郷の暮し
サクラの開花も伝わってきますが、吾が花の谷では梅がようやく開きかけてきました。
昨年などは2月に香ってきましたが、例年の開花なのでしょう。
朝方 やけに冷えるなーとカーテンンを引けば、細かな雪がさんさんと流れている。
この時期の雪はかならずしも珍しくはなく、驚きもしませんがなんとなく盛り上がってきた気分がへこまされてしまった。
今日の午後一には「文化講演会」に拝聴する予定でしたが、気が抜けてしまった。
まーー私の文化意識はその程度のものなのでゴンス。

お昼を過ぎましたが湿った雪が降っていますが、積もることはなさそう。
淡雪というよりべた雪です。

散歩コースにあるお墓。お彼岸で花盛りでしたがサブそーですね。

コメント

東日本大震災をえがく

2017-03-11 10:56:42 | 山郷の暮し
今日は東日本大震災でした。
それをテーマにして描くべきか否か、数ヶ月悩みましたが体内から湧き上がってくる悲しみや怒りを絵筆に託しざるをえませんでした。
2-3ヶ月で畳み大のサイズで9枚描き上げたのです。
災害のことよりも、人々の生き抜こうとする力を描きこんだのです。
制作時にはただただそおあってほしい、という願いで描いたのですが、現在の様子でも合ったのです。
作品に表しえなかった原発事故の人的災害は、腹立たしいかぎりです。

時折展示会をしてまいりましたが、現在とうじの熱意をもって展示をしなくなっています。

You Tubeに 画面解説をかねたドラマ仕立てを投稿してありますので、是非ご覧ください。
コメント

墜落事故

2017-03-08 17:44:52 | 山郷の暮し
ただ今 松本市は全国ニュースで話題になっていますね。
県の山岳救助隊ヘリの墜落事故です。
搭乗者全員 9名の方々が亡くなってしまいました。
決して人に優劣をつけるわけではありませんが、得がたい人材ですね。
心からご冥福を祈ります。

墜落地点はおおよそ見当がつくところですが、我が家からは見えません。
おそらく市内から南に行けば、捜索に飛び交うヘリなどを目撃できるでしょう。
ニュース映像からですが、膝まである積雪にかなり難儀をしているようです。
この山はスキーで有名な車山スキー場に続き、東山地帯にしては雪の多いところです。

昨日・今日と真冬並みの寒さでご苦労なことです。
コメント

ryusun

つぶやき

絵本と無縁になった大人に

子供たちに向けたというより、内なるものを呼び覚ます大人への絵本