棚からぼた餅--岩淵龍王丸

信州の山郷での暮らしと、絵本と無縁になってしまった大人に向けた創作絵本や、芸術活動をお話します。

交通事故

2016-12-16 09:58:11 | 山郷の暮し
まだ薄明かりの6時半ごろ、けたたましいサイレンが暗い谷にこだます。
救急車・消防車・パトカーと次々とうっすらと雪化粧をした谷を走り抜ける。
家の中では犬のハナが負けじと呼応し、まことに賑やかな朝となった。

9時代は通勤や大型トラックが行きかう、ラッシュアワーの時間帯であるが、時おり小型車が通る程度。
眼下の国道254号は出発点は東大赤門前から、我が家から10分ほど下ったあたりまで。
交通情報によく報じられる三才山トンネルは、我が家から車で20分くらい上った地点で、
軽井沢で有名な東信地域と松本平らを結ぶ大動脈だ。
そればかりではない、大型トラックには九州や東北ナンバーも珍しくは無く、たの動脈に事故が起きるとこの道に流れると聞いたことがある。
遠くの車なのか、我が家から見える退避場には早くから数台の大型車が止まったままだ。

こおやって書いている最中でもサイレンが響き、レッカー車が上っていった。
かなりの事故なのかもしれない。
この谷に住み着いたころは事故が毎日のようにあり、目の前のカーブで大型車がスリップしたり、
下の家に飛び込んだりと事故多発道路だったが、数年前からだいぶ少なくはなった。

大事故だと予見するとビデオカメラをかかえて駆けつけたものだった。
其の多くが報道陣より早く、TV局に採用されたこともあった。
余談だが、あまり早いと救急車と事故車くらいであまり画にならない。
しばらくして、様々な車が集まりようやくソレラシイ画面になる。
なかには亡くなった方も映されていた。
スマホなどと簡単に投稿できる時代ではなかった。
今朝の事故はおそらく画になるものが撮れると、オートバイで駆けつけたであろうが、もうそんな元気は無い。

只今10時 うっすらとお日様が照らし出し、枝の雪が光る。
車はまったく行きかいしなくなってしまった。

アッ 空が賑やか・・・ヘリが谷の上空を
見に行ってくるかなーーーー

写真は今朝の宴会テーブル

昨日の東西を遮る東山 ここに国道254号 三才トンネルが抜けている


松本の象徴的 常念岳 みごとなぴらミットは氷塊のごとくだ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 迷いの挙句は | トップ | 下駄と天気予報 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今朝は (ゆい)
2016-12-16 20:30:20
起きたらうっすら雪が積もっていてびっくりしました。龍王丸さん意外とミーハー..?なんちゃって。ご自宅に車がツッコミませんように...

コメントを投稿

山郷の暮し」カテゴリの最新記事