棚からぼた餅--岩淵龍王丸

信州の山郷での暮らしと、絵本と無縁になってしまった大人に向けた創作絵本や、芸術活動をお話します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お暑うございます

2015-07-31 09:08:19 | 山郷の暮し
毎日 朝からむ~~とする日々です。
気がつけば、というのも妙ですが、7月もおしまいで明日は8月ですね。
土曜のまっただ中ですから暑いのは当たり前ですが、時の流れが誠に早い。
蝉の鳴き声の中に、秋の虫の声が聞こえ出した。

昨夜は満月前のオッ月様を眺めながら、チビリチビリと晩酌。

全身のシビレは酒の影響も考えられると医師から言われ、
ようやく試しに一ヶ月ほどは微量の晩酌で済ませている。
とはいっても、夕刻の黄昏をチビリチビリと楽しまずしてなんの人生か。
度数の低い発泡酒で我慢をしていたが、かえって精神衛生上悪い。
とうとう昨夜は通常の泡盛を飲む。
旨かったーーー。
シビレの方は??? な~ーーんともなくかえって健やかな只今でごんす。
コメント

修復作業

2015-07-28 12:44:46 | 山郷の暮し
まだうすくらい早朝のころ、激しい雨音に目覚めてしまった。
開け放っていた戸を閉めるために「よいこらショット」と起きる。
犬のハナはソファーで寝ぼけ眼でチラリと見ただけで、起きようともしない。

ただ今修復している壁画写真のPC 用印画紙は吸い込みが強く、少しの湿度でもたるんでしまう。
和紙とも異なる吸い込みや、収縮にいささか戸惑っているが、印画紙は後からの色塗りを想定していないから仕方があるまい。
吸い込みの早いのは色が伸びず、筆跡が残りやすいので、水性防湿剤を塗っているが効果は薄い。

本体の天井画は高さ5メートル近く、仏像撮影の得意な兄貴にしても難しいらしい。
原画の色を忠実に表すにはもっと近い距離で、何枚かに割れて撮るらしい。
となるとステージを設営したり、ライティングがあったりと、大事になってしまう。
ともかく、実物大(3X4m)写真を作成してもらい、筆を入れることにした。
修復をしているうちに、コレはコレ としての作品に仕上げる気になってきた。

高い天井にあるかぎり、誰も間近に見ることができないのである。
展示会の後はどのようになるか不明だが、間近に見てもらえるようになることは確かである。
と気を入れています。ただし、根を詰めると足腰がぶっ壊れてしまうのでほどほどに・・・。




コメント

グラジオラスの花

2015-07-19 10:06:54 | 山郷の暮し
台風一過 強い日差しが戻りました。
先日刈ったばかりなのに雑草はもう10センチほど伸びています。
「ヤブカラシ」のつる草は始末が悪く、切っても切っても脇芽が伸びて、いつの間にか花などを覆ってしまいます。
藪おも枯らしてしまうというシロモノです。
(テメーが無駄な藪草ジャーねーか!!!よ。)

それでも健気に大好きなグラジオラスがヒョロヒョロと顔を出しました。
これから次々と咲いてくれると思うのですが、ひところは褒められたほど立派な花が咲いてくれました。
手入れをしないと、新種ほどダメに成ってしまうものですね。

写真は10月に開催する展示会の作品です。
お寺の天井画の実物大写真(3mX4m)ですが、多少修正が必要になっています。
ほぼ20年前の仕事ですが、我ながら丁寧に、微細に制作をしており、
高い天井で視える観えないの問題ではなく、製作者として真っ正直に対峙していたと思います。
これから100年以上は確実に残る仕事をしたんだと、気分のいい日々です。



<
コメント

草刈り

2015-07-13 07:26:47 | 山郷の暮し
久しぶりです。
投稿がないので心配をしていた、と電話を頂きました。
ありがたいことです・・・。
元気でしたが、梅雨時はどうもいけませんね。

ジメジメ‥ベトベトしていた梅雨時と特有の、うっとおしい天気が続いていましたが、3-4日まえから急に猛暑となりました。
まずやらなくてはならないのが草刈り。
昨日などは谷中に草刈機のエンジン音が響いていた。
日曜祭日のサラリーマン農業者なのでしょう、あぜ道の草をひたすら刈り続けている。
「よくま~根気よくやるもんだなー」とボーーーと見ていたが、
私も何となく落ち着かず「エンジンがかかればヤロウ」と半分期待をせずに何度か挑戦しているうちに景気良く動き出す。
ヨッシャ!!と燃料タンク満タン(ほぼ1リットル)・・一時間が限界で振り回す。

私の草刈機は気まぐれで、ともかく動けば中途止めることはヤバイので目一杯働く。
手足のシビレはあいかわらずだが、ビリビリしてくる脚をこらえつつ、ともかく周りの草を刈る。
裏道の散歩コースの一部もなぎ倒す。

ひえ~~~と一息つけば、谷中はお昼までズーーーとエンジン音が響きわたっていた。

草刈機が活躍するのは当分先の事になりそうだ。

写真は昨日行われた長野県上田市の無形文化財 雨乞い祭り です。
千年投稿してあるので、ご参考ください。
コメント

ryusun

つぶやき

絵本と無縁になった大人に

子供たちに向けたというより、内なるものを呼び覚ます大人への絵本