棚からぼた餅--岩淵龍王丸

信州の山郷での暮らしと、絵本と無縁になってしまった大人に向けた創作絵本や、芸術活動をお話します。

朝ドラ

2013-12-30 09:20:17 | 山郷の暮し
今朝はお天道様の光に溢ふれ暖かでありがたい。
年越しの準備も・・特にすることもないが、とにかく気分的に楽である。

年の瀬になるとTVはこの一年の総まとめ番組が続く。
今朝も朝ドラの「あまちゃん」のダイジェスト番がありましたが、それを視聴する気もなく散歩に行ってきた。
大変人気になったという「あまちゃん」ですが、どうも私には波長が合わないのか、
朝からバタバタとうるさい、C級ドタバタ喜劇としか感じていなかった。
ところが、同年の酒飲み仲間は「おもしれーー」という。
「そおかねーー???」としか言えない私だが、もしかしたら私の感覚が今に着けていないのかな???
とも思ったりしていますが・・・。

だからどーーってことではないのですが、朝ドラといえば思い出すのが「おはなさん 主演・樫山文枝」です。
うぬぼれとプライドとがごちゃまぜの貧乏画家(今も変わりはないが)のころ、ベニヤでしきっただけの極安アパート暮らし。
なかに、これまた貧乏役者がいまして「おはなさん」に出演することになった。
しかし、このアパートでTVなど持っている者はおらず、どこかの食堂で視聴した記憶がある。
それは、憲兵役でほんの数秒の出番であったが、みんなで拍手をしたものだった。
今朝の散歩は、そんなことと、今までの朝ドラをおもいおこしていました。
「雲のじゅうたん・浅茅陽子」「うず潮」「宮崎葵の・・」
ただ今BSで再放送の「ちゅらさん」これは大好きです。おバー役の 平良とみ さんがいいねー。
コメント

あんぱんまん

2013-12-29 10:32:51 | 山郷の暮し
今年亡くなられた著名人の中に漫画家 やなせたかし さんがおいでになります。
NHKの再放送で氏の漫画製作に凝縮する思いが語られていました。
すなわち、自身の戦争体験やそれからの苦悩などの実体験から、助ける ということは身を呈すること、自分のみを削ってまで与えること 。
それが人気の「あんぱんまん」になったというのです。
正直 TVで「あんぱんまん」を視聴したことはありませんが、しごく単純な作画に「これなら幼児に受けるわけだ」程度でした。
TVドキュメントでは、お腹のすいた子にアンパンマンが自分の顔を食べさせてる、一見グロテストなシーンに異議を唱えた大人たち。
しかし、子供たちは素直に受け入れ、大人気になったとか。
なんと69才になってからだといいます。

いつでしたか忘れましたが、やなせたかし原画展 を見たことがありました。
強い線の引き方に、実にまじめな方 なのだろうと推測しておりました。

氏の作詞による「アンパンマンの歌」など知らず、東日本大震災のおりラジオでこの歌を聴きました。
ものすごいリクエスト数だったといいます。しかも、涙し勇気付けられたと言うコメントに、私はよく理解ができないでいました。
それより注意をして聞くようになり、なんとなく大人気になっている要因がわかってきました。
そして今朝、再放送を視聴し、ラジオから「アンパンマンの歌」が流れてきました。
本当にヒットしたのが69歳から・・・いやーー私もまだまだこれからです。
コメント

極寒の師走

2013-12-28 08:37:20 | 山郷の暮し
今日はサブイ!! 気温はマイナス5-6度だが、もーー驚きもしないが寒い。
何よりも雪雲におおわれうす暗く、お天道様のお顔を見れない。
こんなときは冷え込んでしまい、顔がピリピリしてくる。
年越しの準備も気が乗らない。
まーー雪がザンザンと降るよりはいいのだが・・。
コメント

高齢者ステッカー

2013-12-27 09:12:43 | 山郷の暮し
小雨降る暖かな夜明けで、北斜面の雪が溶けてくれるのではと期待をしましたが、次第に気温も下がり雪になってきました。
なにかかなり降りそうな気配です。

 昨日 3-4年ぶりになるでしょうか。旧知の方が其の友だちと来宅をしました。
その二人がふたり脳血栓に倒れ、ようやく運転が出来るようになり、いたわりつつ来てくれたのでした。
とはいっても、言語障害は幾分残り、なにより動きが鈍い。
以前でしたら、酒を酌み交わしての芸術談義でしたが、それよりも家庭内と身体のことになってしまいました。
気がつけば暗くなり、帰宅するという。

話は急変するのですが、我が家への20mほどの取り付け道は狭く、曲がっているためテクニックを要する。
バックで出るのは初めての人では難しく、暗いとなればなおさらだ。
「バックは難しいから変わりましょうか」といったが、車をブンブン飛ばしていた彼にしてみたらプライドに関わることかもしれなかった、が・・・。
案の定 脱輪をしてしまい、暗い中ジャッキアップをしてようやく脱出できた。

「もみじステッカーをつけたほうがいいのでは・・・」と言ったワタクシに
「まーーそおいう年なんだけれど、どうもしゃくでねーー。でも・・貼ることにする」と力無く言った。

私はまだそんな年ではないが、ブッ壊れた腰が痛み、ワンちゃんがいなかったら「ズクこいて」動きもしないだろう。
とても人ごとではなく「高齢者マーク」でも貼った方が、他車にも安全だろうと思った。
コメント

自然界

2013-12-26 09:08:59 | 山郷の暮し
今朝は霜は降りていず、鼻の頭を赤くして散歩をせずにすみました。
しかし、天気予報では年末にかけてまたまた冷え込んでしまうとか。今冬は厳しい寒さになりそうだ。

防獣ネットも全線完成したようで、ときおり散歩中に人間圏コース(?)で、であった日本鹿やカモシカも今のところ迷い込まなくなった。
農業被害の話もなくなりました。その分、山中では獣たちの食料不足になっているのではないでしょうか。
木の実のできも悪かっただけにどうなるのでしょうか。
もしかしたら、獣たちの大反撃があったりして・・・。
ところが今朝、ワンちゃんがけたたましく吠え立てる。なんと熊が一目散に山中に逃げてゆく。
ただし、獣圏内のことですから当然で、人間界に進入はしないとおもいますが・・・。
コメント

ネット通販

2013-12-25 09:19:02 | 山郷の暮し
クリスマスプレゼントお正月準備などで、ネット通販など利用をしている方も多いと思います。
中でもオークションなどは{激安・掘り出し物}などのキャッチフレーズに踊らされ、ついつい申し込んでしまう。
さて到着した品物は中国製の激粗悪品。
安く落札をしたという喜びはすっ飛び、返品する手続きが面倒でそのままになってしまう。
つい先ごろも、写真ではご立派な「チエンソー」を激安でゲット(市販に比べてですが)。
エンジンはようやく稼動することができたが、燃料・チェーンオイルは染み出てくる。
これはもー使えない。腹が立つ前に「さすが純粋なる中国製。まともなはずはなく俺がアホだった。」
とこの度が初めてではなく、見た目だけの品物が一度も仕事をすることなく、ころがっています。

それでもこりずに、どこか遊び気分でオークションを開く。
一円スタートのオークションに挑戦していますが、これがなかなか落札にいたりません。

このオークション落札がうまい友がいまして、最終タイムが勝負だといいました。
つまり この締め切り時間まじかはPC画面とにらめっこをしなくてはならない。
ところが、入札最終タイムはほとんどが夜の9時以降で、私は晩酌のほろ酔い時間
とてもPC画面と戦う気分になれず、締め切り時間直前でいやになったりしている。
しかし、今回はその気になって変動する入札金額に対応してみる。
まー予算内で落札をすることができた。
初めてのことです。
この品物は中古日本製の確かな個人出店です。
コメント

天皇傘寿の誕生日

2013-12-23 11:30:06 | 山郷の暮し

祭日などあまり関係のないいつもお正月みたいな生活ですが、今日は大切な祭日でしたね。
正直ニースで天皇のお言葉を聴き{アッそうだった}ということですが、それにしても天皇のお言葉は 美しい といつも感じます。
一言ひとこと吟味したおやさしいおことぱだと思います。
あらためてネットで読み直しますと、小難しい言葉などひとつもなく、誰でもが理解でき、深さがあります。

傘寿80才 と人生の大先輩であられ失礼なことかもしれませんが、心から穏やかな人間性を感じます。
私は現在の天皇制についてとやかく言う気はありませんが、今生天皇のお考えについては敬服いたしています。
先に私は東日本大震災の作品を描く上げましたが、その中にわれわれ日本人の 心の支え の象徴として、天皇・皇后両陛下を描きこみました。
被災地を訪れた両陛下と、迎える被災者の映像を視聴し「これこそ 偽りのない日本人の姿・心情だ」と、身の震える思いがあったからです。
両陛下のご健康を心から祈ります。


 
コメント

朝日

2013-12-23 09:23:32 | 山郷の暮し
昨夜はオッ!!!とびっくりした星空でした。
ゾックとする寒さでしたが、見上げていると流れ星が二つ。
「明日の朝は冷えるぞ」と。
予測のとおり厳冬並みに冷え込み、ワンちゃんも白い息を吐きながらの散歩。
窓ガラスに小さな氷の華咲きましたが、朝日が当たるとフワーーと消えてしまいました。
できればお日様が照らすころに散歩といきたいのですが、ワンちゃん達は寒さなど問題外。

冬至が過ぎたのでこれから日が伸びるとはいっても、まだ日の出は遅くなり、そのかわり日の入りが伸びるのですが、いつだかわかりませんがお天道様が早く顔を出すようになります。
これから明るくなるんだと思うことにしましょう。
コメント

日々新しい

2013-12-21 09:17:57 | 山郷の暮し
今朝はマイナス5-6度と冷え込みましたが、三日ぶりに真っ青な空にお天道様が昇ってきました。
5cmほど積もった雪はシミつき、歩むたびにガザッガサッと鳴る。
朝日に赤く照り帰った棚田を見ると、美しい日本の山里だとしみじみと感じ取ることができる朝だ。
ところが、昨日の小雪や風が殴りつける時などは、とても風景を楽しむ余裕などない。
毎日の散歩道がその日の天候によって違って見えるのは当然だが、そのことを楽しむにはそれなりの余裕が必要だ。
なんといっても、その時の気分、心持ちが様々な事を気づかさせてくれる。
日々新しい などと言われますが、本当にそのように思える余裕がほしい。

これからが冬本番ですが、三日間ほどの小雪舞う暗い日に、ついつい背中を曲げ、ワンちゃんのオシッコ中でも「サブイから早くしろ」となってしまう。
今朝は犬たちの行きたいままに、ゆっくりと日差しを浴びながら「日々新しい心境」と、作品製作における思い(意図など)の変化などを考えながらの散歩でした。


コメント

初雪

2013-12-19 08:48:33 | 山郷の暮し
とうとう雪降りになってしまいました。
今年はやけにはないなーと思いましたが、過去のブロク゜を見ましたら、2010-12-10に今日と同じ程度の積雪5cmと投稿されていました。
ワンちゃんたちもホットカーペットで自堕落に寝ています。
コメント

ryusun

つぶやき

絵本と無縁になった大人に

子供たちに向けたというより、内なるものを呼び覚ます大人への絵本