棚からぼた餅--岩淵龍王丸

信州の山郷での暮らしと、絵本と無縁になってしまった大人に向けた創作絵本や、芸術活動をお話します。

春の予感

2017-02-25 18:14:26 | 山郷の暮し
寒かったりポカポカしたりとめまぐるしい日々ですね。これが春になってゆくことなのでしょう。
我が家の花畑(今や花畑と言うよりも雑草畑ですが)を観察すると、例年の通り枯れ草の中に福寿草がぽつんと咲き
犬サフランの真っ白な花びらが光っている。
この投稿文も写真も昨年と、又その前と変わりのない春を感じ出した時の定番です。

もう少し暖かくなったらズクだして土いじりでもしようかと・・。
プロはビニールハウスのなかで、ポットに種付けをしています。


チュウリップの芽

畑は大犬のふぐり 一面です
コメント

わさびのおしたし

2017-02-17 17:18:29 | 山郷の暮し
久しぶりの投稿になります。体調不良や心境の変化でもなんでもなく、ただズクがなかっただけ。
酒か切れたので買出しに出かけ、何気なく八百屋に寄ってみましたら「わさびの葉」が売られていました。
150円と安いのではないかと思います。

いつの間にかそんな季節になったんだと。
そおいえば昨日から気温が高くなり、北側の雪もかなり少なくなってきました。

さて、わさびのおしたしは、熱湯をかけ、砂糖を少しまぶして蒸します。
あまり柔らかくなると旨くはありません。
調理法はオバちゃんによってコツが違うようです。

晩酌に季節のものが加わります。

久しぶりに投稿ページを開きましたら、方法が変わってとまどいました。
いつも思うのですが、目先を変えられるとこまるんです。
コメント

ryusun

つぶやき

絵本と無縁になった大人に

子供たちに向けたというより、内なるものを呼び覚ます大人への絵本