棚からぼた餅--岩淵龍王丸

信州の山郷での暮らしと、絵本と無縁になってしまった大人に向けた創作絵本や、芸術活動をお話します。

2011年の終わりに

2011-12-31 09:07:25 | 山郷の暮し
今年は3/11 東北大震災 を始めとする天災・人災の年だった。
なんといっても福島原発の爆発は、大企業が嘘で固めた張子の虎的な構造であったと明白になった。
それも未だに取り繕い、すべてのつけを国民に押し付けている。
まるで役人根性の日本国政府をお手本にしているようだ。
そうです、国政は肝心な約束事は一切せずに、身を切るどころか保身術をみがくばかり・・。
歳末のどんじりになって、消費税の引き上げを党内決議し、沖縄の基地問題は、アメリカとの約束だからと姑息な手段をとった。
ただただ呆れてしまった。まさに小役人の帳簿合わせてきな手段であった。
書いているうちに、腹が立ってきてしまう。
お正月は製作に専念する予定。ずっと頭の中でくすぶっていた東北大震災をテーマにしたものです。
思いだけでどうしても画面が観えてこなかったのですが、メトロポリタン収蔵の「観音絵巻」を観ているうちに「これだ!!」と天啓のようにひらめきました。
カッコをつけたようですが、そうなんです。
破壊・再起・希望の人間物語を描きださんとしています。
かなりの大作になりそうで(高さ1.6m 幅7-8mくらい)、慌てずに心を込めての製作です。
コメント

夜明け

2011-12-30 09:42:58 | 山郷の暮し
まだ明けやらない朝といっても5時半頃だがサブーーイサブーーイ時間帯だ。
子犬のハナが「トーチャンおしっこ・散歩」と大騒ぎ。
昨日は「ウルヘーー。勝手に行け」と自由散歩をさせてしまったが、ご近所の母親犬(モモ)のところに行き大騒ぎだったらしい。
今朝もまたまたウルヘーー。しかし放すわけに行かなかったので、父ちゃんは嫌々ながらサブーーイなか散歩に出る。
まだ墨色の空に、アルプスがわずかな赤味を帯びてみえる。
バカチョンを持ってくればよかったなーー、と見とれている間にも空はグングンと明るくなってくる。
三十分もたった六時ころには、背筋に一刀をうけたようなピリッとした夜明けが・・。
コメント

無残かなシクラメン

2011-12-29 09:18:48 | 山郷の暮し
つい窓際に置きっぱなしにしてしまった。
一夜でクターーーとしてしまい、可哀想なことになってしまった。
しかし、葉のほうはまだしっかりしているので、次の花が開くのをまつしかなさそう。
マーー毎年のようにいろいろな鉢花は失敗してしまうのですが・・・。
今年もあと3日。帰郷ラッシュも始まったとか。
この正月は特に予定はなく、製作に専念しようかと思ってはいますが、誰か酒を抱えてやってこないかなーー。
今日は掃除に正月飾りなど、それらしいことをスッカ!。
コメント

お天道様ありがとう

2011-12-28 08:44:01 | 山郷の暮し
お天道様が顔を出す直前はサブーーイ。
最低温度はマイナス9度。この温度にはビックリはしないが、サブーーイ我谷でもいくらなんでも大寒すぎの気温だ。
しかし、まだまだ地熱が高いのか、散歩道がガチガチに凍り付いていることはない。
またも、ただしですが、川の水しぶきが複雑な造形を作り出し、凍り付いている。
これもハエーー。嫌になっちゃうねー。
凍てついた空を見上げれば、筋状の雲がかなりのスピードで東に流れていた。
雲の切れ間からお天道様が顔を出すと、すじ雲がフワーーとした雲に変わってきた。
寒さは今日までらしい。
お天道様もっともっと張り切ってください。
ところで、昨日栄村が積雪1メートルくらいと書きましたが、大間違い。
昨日の地方TVによると、手前の野沢温泉スキー場(スキー発祥地100年)で2メートル。
海外からの入りもよく、最高のコンディションのようです。
コメント

いきなり真冬日

2011-12-27 09:43:26 | 山郷の暮し
若い衆に誘われてクリスマス宴会は良かったのですが、White Christmasなどと洒落たことを言っていられない、寒波が続いています。
松本平では雪が降る、というほどでもありませんが、なんといってもサブーーイ。
とはいっても、まだまだ路面凍結するほどではないのですが、微挨拶のいの一番に「サブーーイですねー」

11月の上旬に訪れた栄村は日本一の積雪量8メートルを記録したところ。
この寒波で一メートル以上は積もっているようです。
あの時にお世話になった秋山郷の最奥の山房は、すっぽりと雪に埋まってしまったのでしょう。
雪国では長い冬に向かって、いきなり本格的な積雪量でお疲れのことでしょう。
コメント

製作に乗ってきましたが・・

2011-12-24 09:43:48 | 山郷の暮し
昨夜の満天の星空に、今朝の冷え込みは約束されたとおりだ。
我が家ではマイナス8度・・ソレ以下だったかも知れぬ。
10時すぎた現在も、お日様ピカピカでありながら、北面の日陰では霜がまだ消えていない。
散歩時に見えたアルプス山麓の樹林帯も雪をかむり、サブーーク冷たい風が流れてくる。

製作は徐々に調子が上がって、意図もはっきりとし、構図も決まってきた。
予定は6X1.6メートルの大作になりそうである。
肝心のサイズが定かではないのは、意図とする物語の展開によってはキャンバスを付け加えることになりそうだ。
どうも、一気に製作できるテーマではなく、自らの戦いはナガーークなりそうだ。
コメント

寒くなるという

2011-12-22 08:30:05 | 山郷の暮し
よも明け切らないうちにパッチッとめざめてしまった。
新たな作品構想がしだいに明確になり、その映像が見え出してきた。
そんな時には、けっこうこんなことが起きるのですが、かといってサブーーイアトリエに入れるものでなし・・。
電気を灯せば、丸くなっていたハナがとたんに騒ぎ出す。
トーチャンおしっこ・ウンチ・さんぽ、とまるで絞め殺されそうな声で叫ぶ。
此の騒ぎは毎朝のことで、サクラバーチャンもとまどっているようだ。
真冬日なみの厚手の下着をつけ、まだコズエもはっきり観えない山沿いの散歩道。
気温は3-4度と高いのであるが、やっぱし薄ら寒い。
まだ新しい獣の匂いがするのか、少しも落ち着かないワンチャンたち。
「ニンニャロー。もっとゆっくり歩け」といっても無理だ。
空が明るくなる頃には、汗ばんでしまった。
予報ではこれから強い冬型になってゆくとか、ご注意ください。
コメント

名調子

2011-12-21 08:30:14 | 山郷の暮し
久しぶりにお目にかかりました。
とはいっても、お顔や名調子だけでお名前もしりません。
そう、北朝鮮のTV女アナさん。
北朝鮮の最高指導者、金正日(キム・ジョンイル)総書記が17日死去を伝えたあのオバチャンです。
もーー涙が吹き出んばかりの名調子は、やっぱり彼女でなくては・・・。
北朝鮮では文面は当然ですが、語調子まで厳格に決められているとか。
彼女はもともと役者さんのようで、亡くなったキンさんのお眼鏡にかない、かなり贅沢な暮らしぶりのようだ。
当分北朝鮮の動向から目を離せません。
なんたって、あぶない隣の国なんですから。
コメント

大独裁者の死 12-19

2011-12-20 08:31:06 | 山郷の暮し
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の最高指導者、金正日(キム・ジョンイル)総書記が17日死去した。
朝鮮中央放送が19日伝えた。
突然の死に世界中の報道が大賑わぎだ。
それにしても今年は、どえらいことが起きた年ではないか。
なんといっても 3/11 東北大震災 そして原発事故は世界中を震撼とさせている。
長らく続いてきた独裁者国家が次々と瓦解し、カダフィ大佐などは排水路で発見され射殺と、実に哀れな末路だ。
先の2006年12月30日に絞首刑になった、サダム・フセインも穴蔵に隠れていた。
両者ともに贅沢三昧の報いともいえる、まさに独裁者の末路だ。そう・・天罰である。
そして、独裁者国家北朝鮮将軍様 とっちゃん坊やの突然死・・。
後継者の名前はスッいえないが、とっちゃんボンボン と呼んでおこう。
彼が世界からの孤立のみちを選ぶのではなく、平和と協調の道をえらんでほしい。
コメント

大工事の終了

2011-12-17 08:28:58 | 山郷の暮し
昨日あたりから強い冬型気圧配置になり、今朝はマイナス5-6度でした。
ようやくお日様が照りだし、霜で白くなった畑などは、くっきりと木々の影を描きながら消えていきます。
アルプスにはわずかに雪雲が引っかかっていますが、真っ青な空が広がっている。

昨日にて、ようやく口の中の大工事が終了しました。
破れた歯を包んでしまう工事でした。
歯が破れてしまう、またはヒビが入る人はいるようで、私の場合はヒビが広がらなかったから被せる治療で済んだようです。
中には抜歯をしての治療になるとか・・。
まだ異物感がありますが、じきに慣れていくことでしょう。
コメント

ryusun

つぶやき

絵本と無縁になった大人に

子供たちに向けたというより、内なるものを呼び覚ます大人への絵本