ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合の取り組みや職場の状況等について、中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています

楽になれるはずが・・・

2010-07-31 13:24:02 | 日記
財務局長会議が終わり「ほっと一息」といきたかったのですが、7月30日付で就任された新局長から早速宿題が出され、なかなか落ち着かせてもらえません。加えて、地方課から「毎週初の本省幹部会資料に『各地域の経済トピック』を盛り込むこととなったため、9月以降、各局は毎月1回、とりまとめた資料を提出するように」との指示もあり、一気に「ブルー」になってしまいました。「楽になれる」などと勝手に思い込んではいけないと痛感したしだいです(苦笑)。
さて、昨日、臨時国会が召集されました。今回は8月6日までと会期も短く、衆・参両院で2日間ずつ開催される予定の予算委員会が主戦場となるようです。主なテーマは「政治とカネ」の問題や普天間飛行場の移設問題となるようですが、国家公務員制度改革も論戦の対象となる可能性があります。どのような見解が聞かれるのか、注目していきたいと思います。
(ふく福)
コメント

顔が見える

2010-07-29 23:53:48 | 日記
今週末は4地本で定期大会が開催されます。
専従4役は、各地の大会に出席することとなっており、支部オルグも併せて予定されています。

私は東北地本の大会と、秋田・仙台支部にお邪魔しますが、特に職場オルグは組合員のみなさんと直接お話しできる貴重な機会ですので、気合を入れて臨みたいと思います!

組合活動は、執行部が何を考えているのか、組合員が何を求めているのか、お互いに「顔が見える」ということがとても大切です。
本部が把握している情勢と課題を丁寧にお伝えしたいと思いますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

組合員のみなさんにおかれましては、ご多忙の中かと思われますが、ぜひともオルグへのご出席をよろしくお願いいたします。

(ダーツ師)

コメント

サマーセミナーを終えて

2010-07-28 23:01:11 | 日記
サマーセミナーに参加されたみなさま、2日間おつかれさまでした。
残念ながら私は2日目からの参加でしたが、本部専従役員のみなさんの講義、自分のプレゼンと緊張感のある充実した一日となりました。
イマイチ締まらなかった私のプレゼンはさておき、人事院勧告に向けた取り組み状況や非常勤職員の育児休業制度など、地方にいるとなかなか聞くことのできない最新の情勢や、その問題点などを分かりやすく丁寧に説明していただき、私たちの置かれている状況に危機感を新たにしました。

また、中央の役員がそろったのは6月の定期大会以来ですが、プレゼンという共通の苦難?を乗り越え、2日間のサマーセミナーを終えて連帯感が強まったようにも感じました。
今後1年間、各種行動や会議などでご一緒させていただく機会も多くあると思いますので、その際はまたよろしくお願いします。
(Ozaki)
コメント

横浜での「アツい」二日間

2010-07-27 23:15:51 | 日記
先週の金曜日から2日間、横浜で、中央執行委員向けのサマーセミナーが開催されました。

私にとっては、なんとも「アツい」2日間となりました。


1つは、とにかく気温が高く「暑い」!!
北の国から参加した私にとって、30℃を超える気温、そして湿度が高くジメジメとした空気は、「地獄」とも思える環境でした。
動いていなくても汗が流れる…
これでは熱中症で倒れる人が出ることに納得しつつも、将来、訪れるかもしれない東京での生活に非常に不安を覚えました。
「暑さ」も慣れるものでしょうか?


そして、2つ目はサマーセミナーが「熱い」!!
非専従の役員による「プレゼン」や、専従役員による「講義・解説」など、非常に内容の濃い二日間を送ることができました。
特に、「労働組合」「人事院勧告」「定員削減」など、常日頃聞き慣れているキーワードについて、法令等における根拠や意義を再確認することで、私たちの活動の本質を理解できた気がします。(←理解できた「つもり」にならないよう、復習します!!何らかの形で組合員の皆さまに還元しなければなりませんね!!)


組合活動は、
  ・とっつきにくく
  ・一部の人が積極的に活動している
、そんなイメージがありました。

しかし、今回のようなセミナー・講義を受けて、
  ・「組合員として」というよりも、「国家公務員として」知っておくべきことがあり
         ↓
  ・組合の本質を理解することで、より組合活動への意識も高まる(&組織率も高まる)
と思いました。

国家公務員、そして財務局の状況が厳しい今こそ、もう一度基本を確認して、「アツい」組合活動を進めていこうと決心した、そんな2日間でした。

(hoso)
コメント (1)

職務給の原則が・・・

2010-07-26 18:41:31 | 日記
国家公務員の給与については、職階制の考え方を背景として、給与はその官職の職務と責任に応じて決定されるという職務給の原則(国公法§62)が採られ、また、職員の勤務成績は、能力実績主義に基づく評価制度に基づき、昇格を始め特別昇給や勤勉手当等に反映される仕組みとなっています

ところが、今年の人勧期に向けた公務員連絡会との交渉で人事院は、「較差がマイナスとなった場合には50歳台後半を狙い撃ちにして一定率を乗じて給与引下げを実施すること」を提案してきています。

高齢者給与の官民逆格差については、通常の世代間配分の見直しの課題(俸給の傾斜配分)としては対応する必要があります。しかし、50歳台後半層の給与について一定率をかけて給与水準を引き下げるという提案には、「職務給原則」や「能力・実績主義」との関わりで整合性がないものであり、また、年齢差別になるのではないでしょうか?

こうした大きな問題を抱えているにもかかわらず、人事院はこの提案に拘泥しようとしており、私たちの労働基本権の代償機関たる役割を担っているとは到底思えない対応です。

人事院に対しては、職務給や能力・実績主義との関わりについて、明確で納得いく説明をする責任があり、それができないのであれば、速やかに本提案を撤回すべきですし、私たちも断固として反対の意思表示を貫く必要があります。

組合員のみなさんには今日的情勢にご理解をいただき、明日の職場集会においてもしっかりと意思統一をしていただきたいと思います【谷】
コメント

サマーセミナー

2010-07-23 19:35:30 | 日記
 お疲れさまです。本日から、明日までサマーセミナーが開催されていますが、急遽体調不良にて欠席いたしました。皆さまには大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。
 今回、社会人になり初めて体調不良でお休みをいただきました。子供の頃から学校を休んだことがなかったので、自分の健康を過信していたようです。仕事では、同じ係の先輩や課全体に、組合では直前での欠席となり、皆さんにご迷惑をおかけし、自分の体調管理の重要性を改めて痛感いたしました。まだまだ、暑い夏も終わりが見えないのでこれからは気をつけます。

 今度はご迷惑をおかけしないように努力しますので、よろしくお願いします。(こくざわ)
 
コメント (1)

24時間リレーマラソン

2010-07-22 07:07:46 | 日記
先週末、近畿財務局の有志15名で、大阪湾を望む舞洲で開催された24時間リレーマラソンに参加してきました。どんな大会かというと、7月17日の正午から、翌18日の正午まで、1周1.7kmの周回コースを、チームで何週できるかを競うというものです。

ちょうど梅雨明けしたため、二日間まったく雨は降りませんでしたが、夏の太陽が暑い、暑い・・・。そんな中、我がチームは、1周又は2周ごとにタスキをつなぎながら、大きなケガや事故もなく、無事に全員が24時間走り切りました!

選手の頑張りだけではなく、暑い中、多くの方に応援に駆けつけていただき、たくさんの元気と差し入れをいただきました。本当にありがとうございました。

一つのことに向かって団結したときには、もの凄いパワーが発揮されることを、改めて実感しました。組合活動においても、”団結して、頑張ろう~!!”(きんきの山)
コメント

皆さん溶けてないですか?

2010-07-22 04:15:35 | 日記
お疲れ様です、毎日暑いですねー!
仙台に転勤して2週間が過ぎましたが、猛暑続きで仙台も夏本番です。
仙台といえば、楽天球団や現J1のベガルタ仙台があり、落ち着いたら家族で応援に行く予定です。
Ozakiさんのおっしゃるように、縁あって来た街ですから、楽しまないといけませんよね♪

そして、咋日私も公務労協で配っていたチラシを出勤途中にいただきました。
東海の釣り好きさんも大変お疲れ様でした。
暑いなかでテッシュをがんばっている姿を見て、知らない方でしたが、つい「お疲れ様です!」と声をかけてしまいました。
こういう立場になり、同じ仲間ががんばっている姿を見ると、応援したくなります。
チラシの表題は「公務員の賃金等 労働条件は労使交渉・労働協約で 決めよう!」というものでしたが、一人でも多くの人がこのチラシを読んで、公務員の労働基本権回復について知り、認識を深めてもらいたいものです。

さてさて、今週はセミナーがありますが、課題に取り掛からなければ…
未だメド立たず…
(スガシン)
コメント (1)

チラシ配布行動に参加しました

2010-07-21 09:54:33 | 日記
おはようございます。
この3連休で全国的に梅雨明けとなりましたが、梅雨末期の局地的な
集中豪雨で東海、中国地方、九州全域で大きな災害が発生しました。
この豪雨で被災した地域には、今後、財務局主計課が現地に出かけ、
査定立会作業に入ることになると思いますが、真夏の非常に熱い季節
になりますので、現場ではご苦労も多いことと思います。

本日、公務労協のチラシ配付行動に参加してきました。
本省庁の周辺でチラシ入りのティッシュを配りましたが、出勤途上と
いうこともあるんでしょうが、表情の険しい方が非常に多いです。
地方から出てきた人間からすると、このギャップには驚かされます。

まあそれはともかくとして、一人でも多くの人にこのチラシを読んで
いただき、私たちの取り組みに対する理解が広まればと思います。
(東海の釣り好き)

コメント

【情報】東急ホテルズとの法人契約を締結

2010-07-20 23:40:55 | 日記

先日のブログでもご案内していましたが、組合員の皆さんへの福利厚生の一環として、本日、東急ホテルズとの法人契約(Webコーポレートカスタマー)を締結しました。

組合員の皆さんには、東急イン、東急リゾートをはじめ、系列ホテルに正規宿泊料金の約30%オフでご宿泊いただけます。

宿泊の申込みについては、以下の契約法人専用画面の左上にある「空室検索・宿泊予約」からログインしてお申込みください。
http://www.tokyuhotels.co.jp/ja/biz/index.html

なお、ログインに必要な「法人会員番号」、「パスワード」については、機関紙「全財務」に掲載するほか、各地本・支部の教宣紙においてお知らせいたします。お急ぎの方については、直接、各支部役員までお尋ねください。(Nagano)

コメント