ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合の取り組みや職場の状況等について、中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています

初めまして!どうぞよろしくお願いします。

2014-06-30 22:26:52 | 日記
 先ほどの定期大会において、中央執行委員に選出いただきました関東の毛塚と申します。皆様どうぞよろしくお願いします。
 25事務年度も本日が最終日。この一年皆様にとってどんな一年だったでしょうか。
組合にとってもこの25事務年度は、2012 年 4 月から「国家公務員の給与の改定及び臨時特例に関する法律」に基づき実施された平均 7.8%の特例減額措置に対して、2014 年 3 月末の終了に向けた取り組み、宿舎削減に伴う退去要請等課題が多い一年でありました。
26事務年度も課題は山積しておりますが、引き続き皆様のお力添えを得て、ともに頑張って参りたいと思います。
 
 さて、本日は、夏越祓の日でもあります。健康に感謝しながら、無病息災を祈りつつ、この半年を振り返ってみてもよいかもしれません。

 最後になりますが、微力ながら精いっぱい頑張って参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

【関東・毛塚】
コメント (2)

ランニング

2014-06-26 06:00:33 | 日記

最近ランニングを始めました。
時間にして1回30分程度ですが、週に2、3回ほど走っています。

ここ数年まったく運動していませんでした。
それに加えて毎日の飲酒で、体がだらけきった感じがしており、体力づくりをきっかけに、生活習慣を少しでも変えたいなとの思いがありました。

走る時間帯は日によって区々ですが、今は、時期的に日の出が早いので、早朝に走るのも気分がいいです。
朝走るとなると、寝起きで体調が良くないと走れないので、走る前の日はあまり飲まないようになりました。

これまで、ストレス解消はもっぱら飲酒でしたが、それだとお金もかかるし、健康にも良くありません。
翌日に酒が残っていて体調が悪かったり、頭がボーっとしたりすることも多く、こんな生活をしていたらダメだなと前々から思っていたところでした。

ランニング用にTシャツとハーフパンツ等を買ったこともきっかけとなりました。
休日に、子供たちを連れてイオンに行ったとき、スポーツ用品店を見ていたら、急にやる気が出てきて衝動買いしてしまいました。
家計を顧みず、我が家にしては高価なものを勝手にカードで買ってしまい、後日カード会社から明細が来た時はかみさんに怒られましたが、自分としてはモチベーションを上げるには有効だったと思っています。
また、元をとろうという気持ちもあって、ランニングを続ける理由になっています。

まだランニングを始めて2カ月ほどで、習慣とまでは言えませんが、できるだけ長く続けていきたいと思います。

仕事も組合活動も、最後は体力勝負のときがあります。
運動して体調を整えて、仕事も組合活動も精力的に取り組んでいきたいと思います。

関東 加藤
コメント

最後まであきらめない

2014-06-25 21:33:47 | 日記
サッカーワールドカップでは、日本代表がグループCの1次リーグ敗退という残念な結果となりました。決勝トーナメントへの一縷の望みをかけて挑んだコロンビア戦では最終的に1-4で敗れましたが、最後まであきらめない選手たちの姿は日本のサッカーファンならずとも感銘を受けたことと思います。

まさに、日本代表のプレーする姿にあったのは、「最後まであきらめない」ということ。その思いを胸に選手たちは闘っていたと思います。最後まであきらめないという思いは、状況が困難であればあるほどその精神状態を保ちながら物事を進めていくには強靭な精神力と実行力が必要になるものです。

私たちの職場を振り返ると、これまでの定員削減と新規採用の抑制により非常に厳しい局面に立たされながら、業務水準の維持・向上が求められてきました。これからも私たちの職場を取り巻く状況は依然として厳しいと言わざるを得ません。加えて、「給与制度の総合的見直し」がさらに私たちの生活を苦しめる大きな壁として立ちはだかっています。

今こそ、私たちも先達が築き上げてきた歴史を胸に強靭な精神力と実行力を発揮し、日本代表のように「最後まであきらめず」に取り組んでいくことが求められています。


四国のため池
コメント

異動される方へ

2014-06-24 18:55:21 | 日記
みなさん、こんにちは。

今月13、14日の定期大会で2期目のご信任をいただきました、副中央執行委員長の上野
です。

引き続き中央本部の財政を担当させていただきますが、組合員の皆さまからいただいており
ます組合費について、引き続き効率的な予算の執行に努めてまいりますので、よろしくお願
いします

昨年1年間は、各地区本部の役員の皆さんには、特に財政関係の事務でご協力をいただき、
ありがとうございました。今年度も円滑な財政運営にご協力をいただきますようよろしく
お願いいたします。

さて、24日は定期異動の内示がありました。
私の出身地本である北海道では、内部での異動以外はほとんど転居を伴うことから、私は内示
を受けたあとは、引っ越しや後任への事務引継ぎ等でいつもバタバタしていました。

6月16日の明石委員長のブログにもありましたが、今年の定期大会において、組合員が異動
により宿舎の入居を希望したにもかかわらず、入居できなかった方の一時的な費用負担に充て
るための資金として、『全財務貸付制度』を創設しました。
組合員の方で、困っている方がいらっしゃいましたら、中央本部までお問い合わせください。


【定期大会の準備等で約1kg減量した『うえの』】


コメント

もうすぐ…

2014-06-23 07:00:00 | 日記
さて、6月も下旬となり、そろそろ異動期が近づいてきました。
ソワソワしてる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

さて、異動と言えば、皆さんそれぞれ行きたい部署、行きたい地域など色々とあろうかと思います。一方、それとは逆に、行きたくない部署、地域があったりするかもしれません。
自分の希望は言えますが、そのとおりになる人、ならない人、それぞれいらっしゃることでしょう。

自分もだいぶ歳をとり、独身の頃とは全く違うスタンスの希望を出すようになりました。
妻や子ども、両親のことetc… 心配事は尽きませんね。
自分ですらこうなのだから、もっと色んな心配や悩み、責任を背負ってる方は数多くいらっしゃるのではないでしょうか。

異動によってこれらの負担が増加することはできるだけ避けたいところですね。
自分で直接、直属の管理者に希望を伝えることも重要ですが、組合からのアプローチを行っていただいていること、これは非常に大きな意味を持っていると思います。

そういった取組みを、日々業務等で忙しい中行っていただいている組合役員の方々には頭が上がりません。本当に感謝です。この場を借りて御礼申し上げます。


…本当は「grapevineというバンドがカッコよすぎる件」とか書こうとしてましたけど、こういう時期なんでまあ今回は…。次回、機会があれば…。


(中国・M)
コメント

はじめまして、よろしくお願いします。

2014-06-20 22:59:39 | 日記
先日開催されました定期大会において、中央執行委員に選出いただきました高橋と申します。
中央本部の定期大会へは、今回オブとして二日目のみ参加させていただいたのですが、時間が足りないのではないのかと思うぐらい活発な討議が行われているのを拝見し、直面している多くの課題があることを改めて認識でき、大変勉強になりました。また、支部での経験しかない私にとっては、全国の皆様の話は大変興味深く感じるものでした。

さて、私が所属している東京支部では、先日17日に総務次長交渉を行い、①賃金・給与制度について、②公平・公正な人事管理の実現、人事育成について、③労働条件の改善についての要求を行いました。
また、本日は全国一斉職場集会を開催し、組合員の皆様に情勢をお伝えし、人勧期に向けた取り組みについて確認したところです。現在の給与については、関東おいても東京と新潟とではかなりの格差が生じており、俸給表水準の引き下げ、地域間格差の拡大が検討されている給与制度の総合的見直しについては、今後の動向について、大変気にかかるところです。

大変厳しい状況ではありますが、職場環境の改善に向け、微力ながらがんばっていきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

【関東・高橋】
コメント

サムライブルー

2014-06-19 23:53:22 | 日記
中央本部の定期大会に参加しました。
私の記憶では、震災当時に神戸から初めて参加して、今回で5回目になると思います。
近畿から参加した、代議員とオブの8名全員が司会を含めマイクを使って発言することができました。

さらに、今年は例年と違った趣がありました。



そうなんです。
全国の地本の旗も一堂に会しました。
画面の中央の黒く全財務と書かれているものが近畿地本のものなのですが、実は左右も上も折りたたまれていて、中央本部よりも他の地本よりも大きいものとなっていました。
以前、国公連合近畿の春闘決起集会や、近畿地本の会議でもテープで留めていてもこの旗だけが重さで落ちるといったことがありましたが、今回はしっかり留めていただいていたので無事に終了後に写真を撮ることができました。
私が入る前、いつから使用されているのかわかりませんが、組織もビッグになればいいなと思います。

さて、表題について。
この時期の話題といえば、巷ではやっぱりワールドカップですね。
中央本部で実施された定期大会の終了後、関東に住む友人と飲んで新幹線の終電で帰ろうとしたのですが、目の前で電光掲示板の「新大阪」の表示が消えて「名古屋」に変わり、見事に終電を逃してしまい、親戚宅でコートジボアール戦を観戦したのでした。

明日の朝は、サムライブルーが注目される時。
同日の午後は、京都で全大蔵関西の書記長会議に出席が行われますので、サッカーの話題では、
気持ちがブルーになることなく、連合カラーのブルーと同様に、
ジャパンブルーがブルっと身震いするほどの強さを魅せてくれればと思います。

最後に、近畿全体で集合写真を撮るとき、タバコ吸ってていなかった、元金融庁職組委員長。
いないと気付かず撮って満足しててすいません。
写真で合成しておきましたから、ご容赦ください(^皿^)

【近畿・カツジュウ】
コメント

よろしくお願いします!

2014-06-18 19:53:24 | 日記
 この度の定期大会において、中央執行委員に選出いただきました東北地本の菅(すが)と申します。この先どうぞよろしくお願いいたします。
 菅と聞いて思い浮かべるのは現官房長官でしょうか。実は地元(秋田)が一緒でして、叔母の同級生のようです。

 さて、早速ではございますが、本日18日午後1時15分より、東北地本及び管内6支部の代表者とともに合同局長交渉を実施いたしました。
 主な要求項目としては①宿舎削減計画に伴う対応について②ワークライフバランス、超勤縮減について③心身の健康管理についての3点でございます。
 この中で東北地本として喫緊の課題として宿舎削減計画にかかる当局側の対応について意見を述べると共に、具体的な対応について求めました。組合員のおかれている立場は非常に厳しく、昨年当局から出された退去要請に基づき、この6月末及び7月末までの退去期限を前に民間賃貸住宅や住宅購入をし、引越しをする組合員が相次いで発生しております。一方で昨年の人事異動において、類型に該当するにもかかわらず、転勤先で宿舎の確保ができておらず、止む無く民間賃貸住宅へ入居する組合員も多数発生しております。もうじき毎年恒例の異動の内示が行われると思われますが、今以上に組合員の負担が増加しないよう、しっかりと対応するよう、当局に対し今回の交渉で訴えました。
 組合員の経済的負担について、中央本部において貸付制度を開始するなど一定のセーフティネット対策が図られておりますが、第一に組合員の経済的負担を回避するという事を主眼に行動をおこしていきたいと思います。
 最後になりますが、なにぶん自分個人としては微力でございますので、皆様のご支援を賜りながら精一杯活動してまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

【東北・菅】
コメント

絶対に負けられない戦い

2014-06-17 17:50:09 | 日記
サッカー・ワールドカップの日本VSコートジボワール戦、残念でしたね。
日曜日の10時からということもあって、テレビで観戦・応援されていた方も多かったと思います。

「前線からのチェックが甘い」、「ディフェンスラインが引きすぎ」、「攻撃サッカー発揮できず」・・・
色々言われていますが、残り2戦はまさしく「絶対に負けられない戦い」となります。
ギリシャ、コロンビアともに、それぞれ全く違うタイプの相手となりますが、
相手のサッカーに合わせることなく、日本らしさをバンバン見せてくれることを期待しています。

初戦黒星のチームが1次リーグを突破する確率は8.7%、なんて言われていますが、
何が起こるか分かりません。(そう信じましょう!)
前回大会の決勝と同じカードのスペインVSオランダ戦で、
前回優勝のスペインがオランダに5点取られて敗れるぐらいですから。。。

さて、週末の13日(金)・14日(土)は、全財務の定期大会に参加してきました。

全国大会は7~8年ぶりに出ましたが、
「会場が小さくなったな(=代議員の数が少なくなったな)」というのが、実は第一印象です。
それでも、全国の皆さんから色々なお話を聞き、討議に参加できて、とても勉強になりました。
中央本部役員の皆さん、お疲れさまでした。

課題は山積しており、こちらもまさに「絶対に負けられない戦い」です。

職場環境の改善と要求実現に向けて、団結して頑張っていきましょう!

【北陸 A・I】
コメント

第62回定期大会を終えて

2014-06-16 18:22:50 | 日記
 週末行われた定期大会において、中央執行委員長3期目に信任いただきました明石です。1年間よろしくお願いします。
 先週の金・土日と第62回の定期大会を開催し、無事に終えることができました。出席いただいた代議員、中央委員、オブザーバー参加の皆さん、そして、中央本部役員の皆さん、大変お疲れ様でした。皆さまのご協力に感謝いたします。この1年間、全国の組合員の皆さんの生活や職場環境が少しでも良くなるため、全力を尽くしますので、組合運動に対する組合員各位のご理解、ご協力をよろしくお願いします。
 さて、今年度の新たな福利厚生施策として、組合員に対する貸付制度を創設しました。これは、宿舎入居類型に該当したにもかかわらず入居できなかった方の一時的な費用負担に充てるための資金と精算払いの出張旅費を一時的に立て替えるための資金を貸付けるものです。制度が積極的に利用されることは望ましいことではないのかもしれませんが、本当に困っている方は遠慮なく制度を利用いただければと考えております。詳細については本日の機関紙号外でお知らせしていますが、ご不明な点などあれば、遠慮なく中央本部にお問い合わせください。
 今年も、中央本部役員と各地区本部の持ち回りにより、引き続き本ブログの運用を行います。土・日・祝日を除き毎日更新していきますので、今後も全財務ブログにご期待いただければと思います。では、また次回(約1ヶ月後)【明】
コメント