ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています※PC版表示にすると背景がおしゃれになります

ベクトル⇒

2012-08-31 00:00:00 | 日記
皆さんは代数・幾何で習った「ベクトル」って覚えていらっしゃいますか? 
 
 ベクトルとは・・・・幾何学的空間における、大きさと向きを持った量

なんだそうですが、数学が「のび太」状態であった私は右や左を向いた「→」だけは、はっきりと覚えています。


 社会人になる前は、現在のように、インターネットが普及しておらず、いわゆる世間の情報を知りうる、
もしくは入手する主な手段は、「テレビ」、「新聞」、「書籍」で、また、基本的な知識というものは、学校教育で習得したものが中心で、

 当時、純粋?単純?だった私は「テレビ」、「新聞」、「書籍」から流される情報はすべて真実だと全く疑っていませんでした。


 しかしながら、社会人となり、インターネットが普及し、社会経験を積むことにつれて、いかに世間に流通する情報が玉石混合であるかということを様々な場面で知ることとなります。


 昔読んだ小説に以下のくだりがあります。

「世の中の情報には、残念ながら人間の意思・欲望等による様々なベクトルがかかった状態であることが多く、なかなか真実の情報は見えてこない。
 そういった様々なベクトルを排除することにより、初めて真実の情報を得ることが出来る。情報はまず疑い、その情報が流れることにより誰が得をするのか、どういった意図が隠されているのか本質を見抜く洞察力が必要だ」
  

 世の中には、大手新聞社の記事でも、いわゆるゴシップ記事を中心に掲載する週刊誌でも、きちんとした取材に基づかない憶測記事や取材をしたとしても、記者の悪意をもったいわゆるあおり記事や、記者の勉強不足等により誤った情報が流れています。
 また、広告収入でなりたっているマスコミは、広告主に配慮し、悪い意味での情報の取捨選択を行い、不都合な情報は全く報道しなかったり、逆に全く反対の情報を流すこともあります。


 私たち公務員に対するバッシング報道についても、残念ながらそういった状況が見受けられます。

 批判を受けるべき不祥事等については、当然真摯に受け止めるべきだと考えますが、いわれのない、単なる感情論での批判、公務員バッシングを助長する意図で針小棒大な記事を掲載するマスコミに対しては、我々は毅然とした態度をとりつつ、国民に対して積極的に真実を伝えるべきだと考えます。

 最近、どうせ何をやっても批判ばかりされてしまうと、公務に対する誇りやモチベーションを失っている組合員の声も多く聞きます。

 私としては、国民の信頼が得られるように、全体の奉仕者として公正・公平な公務を行い、公務員に対する良い意味でのベクトルがかかるような状況になれるよう、努力していきたいと考えています。

 組合員の皆様におかれましても、公務に志と誇りをもって、共に頑張りましょう。

 ミク@♂
コメント

出会い

2012-08-30 23:09:03 | 日記
みなさま残暑見舞い申し上げます。

まだまだ寝づらい日々が続きますが、もう少しで過ごしやすい秋になりますね~

秋といえば秋闘など、組合活動もまた活発化してきますので

組合員の皆さまのために一生懸命頑張りたいと思いますヾ(≧▽≦*)ゝ



関東地本では8月4日定期大会を行い、2012年度の新執行体制となりました。

去年のメンバーの3名以外は一新されて、新しいメンバーとの”出会い”がありました。

ところで、私が組合活動をする理由として、この”出会い”を大切にしています。

今の職場ではレクリエーションも少なくなり、仕事以外での職場の先輩後輩の方との”出会い”がありません。

結局そうなってくると、仕事だけの繋がりになって、プライベートでの付き合いもない

そして仕事や私事で困ったことがあっても周りに相談もできないとか…

そうような職場を作らない上でも、組合活動の”出会い”ってすごく大きいと思います。

この”出会い”によってい、知り合いが増えることによって

仕事で少し分からないことがあっても、気軽に聞けたり、

悩み事がって、ストレス発散したいときに飲んだり、

趣味が意気投合して、どこかに遊びにいったりやスポーツをしたりなど

いろんなことに広がると思います。職場の中での人のつながりって本当に大切だと思います。



今年度も引き続き私は青年関係のお仕事をさせて頂きますので、

特に青年の皆さまにはこの”出会い”がたくさんできるように

組合活動を頑張って行きたいと思っていますヾ(≧▽≦*)ゝ

【WEST氏】
コメント

地区本部の次は・・・。

2012-08-29 23:22:08 | 日記
先週25日(土)の四国地区本部の定期大会の終了をもって、全国10地区本部の執行態勢が確立しました。今年は、5地区本部で執行委員長が交代、書記長も4地区本部で交代されています。新任の役員の方々、続投された役員の方々、これからの1年間、よろしくお願いいたします。

御案内のとおり、“永田町”では衆議院の解散時期を睨んだ駆引きが続き、「決められない政治」が常態化してしまいました。このような政治情勢を睨んだのか、あたかも足元を見るかのごとく、わが国の領土・領海が侵犯の危機にさらされるといった事態も生じています。政治の停滞の要因は衆・参のねじれにあるわけですが、2007年の参議院議員選挙以降、当時の福田康夫総理と小沢一郎民主党代表との間で、一旦、合意に至った「大連立構想」を除いては、この「ねじれ」を克服する努力は行われていないように見えます。

全財務におきましては、中央本部、各地区本部の定期大会を経て、2012年度の運動方針を決定しています。したがって、「決められない」ということはなかったわけですが、要求を実現するためには行動が伴わなければなりません。早速、9月18日(火)には、「2012年度統一要求書」の提出に合わせて全国一斉職場集会の開催をお願いしているところです。また、労組の力の源泉である組織率の維持・向上については、本省や金融庁、他官署等からの帰還者、非組合員ポストから有資格ポストへの異動者を中心に再加入の勧誘をお願いしているところです。

これらの行動を円滑に実施していくためには、各支部の早期の執行態勢の確立が必要不可欠です。労組は、その組織自体の維持を目的としているものではなく、あくまで目的達成のための手段にすぎません。その目的は、組合員の雇用の確保をはじめ、勤務条件の維持・向上、職場環境の改善等です。そして、目的達成のカギを握るのは、各職場の実態を熟知している各支部と言っても過言ではないと思います。

各支部の一日も早い執行態勢の確立を、お願い申し上げます。

【ふく福】
コメント

耐用年数

2012-08-28 21:03:05 | 日記
様々なモノには耐用年数というものがある。食品で例えるなら賞味期限とでも例えば良いのだろうか。
職場だけではない。家庭にもそしてまさに今私が触っているスマートフォンだってあるのだろう。

職場で使っている図面を確認するパソコンがシステムと本体の連動していたはずのものが外れてしまい壊れてしまいました。(-_-;)

少し遡ると、お盆中に調べていたら、画面が固まったらしい。
私もなんとなくは知っていたが10年近く前にリースで使用していて、会社が買い取ったらしい。
その影響により、お盆で忙しい事をわかっていて、早く修理に来てと強く言えない。それでも使用出来ないと困る人は私の所へやって来る。
ちょっとワガママおねだりを10日前にした結果、今日やっと来てくれました。

しかし、エンジニアの方が復旧作業をしてくださっても直らなかった。ついに壊れたのかなぁと考えていたところ、今のコンピューターの状態について話しを聞けた。
お話を伺う限り、一度初期化すると復旧する可能性があるが、もしかしたら元には戻らない可能性があること。このまま使わないで作業するかの2通りの説明を受けました。

私は前者でお願いだけし、セットアップのCDも見当たらないため、本日はひきあげて頂きました。

エンジニアの方がお帰りになったあと、一生懸命探しましたがちょっと見当たらず他の事務所に頼み、とりあえず郵送してもらえることになったので良かったです。
今日探し物をしている時に発覚したですが、リースの契約が切れた直後に買い取ったようです。耐用年数4年ってカナリ短く感じるのは私だけなのでしょうか。
たいてい耐用年数過ぎても、まだ使えるといって使ってしまいます。
でも耐用年数は耐用年数であるので、仮にデータが飛んでしまったら、やむを得ないですまないと思います。
まぁ紙で原始的にやればいい話しなのですが。
新しいパソコン買ってくれると嬉しいなぁ。今度要望を挙げてみよう。

【ユカ】
コメント

秋闘に向けて

2012-08-27 23:52:48 | 日記
 皆さん、こんばんは。
 我々全財務では、先週土曜日(25日)までに全ての地区本部で定期大会が終了し、新執行体制が整いました。また、大半の支部においても、9月上・中旬頃までには新執行体制が整い、一部支部を除き秋闘に向けた準備が整うことになります。
 今後の予定としては、9月18日に「2012年度統一要求書」を地方課長に提出し、いよいよ秋闘開始です。同日には各支部において「全国一斉職場集会」を開催し統一要求書の確認を行っていただき、確認された要求書を速やかに各所属長に提出していただくことになります。また、9月30日には、情勢認識と具体的な取り組みに向けた意思統一を図るため、「全国地本委員長・書記長会議」を開催、翌10月1日には定員確保など全財務独自課題の要求実現を目指すため、「全財務秋季中央要求行動」を実施する予定です。
 特に定員確保に関しては、今年も非常に厳しい情勢であることが見込まれます。今後、査定期にかけて職場段階での取り組みもお願いすることとなりますので、積極的な取り組みをお願いしたいと思います。また、組織拡大も全財務の大きな課題となっています。委員長・書記長会議では、組合員の減少を如何に抑えるか、各地本の委員長・書記長の皆さんとしっかり議論し、打開策を見つけられればと思う次第ですので、よろしくお願いします。【明】
コメント

最低賃金引上げを求める集会に参加して…

2012-08-24 23:55:16 | 日記
みなさんこんばんは。

私は、あいかわらず夜更かしの毎日が続いています。
8月も残すところあと1週間。
2、3日前までは日中の気温が30℃を越え、夜も蒸し暑かったのですが、最近、一雨降るごとに涼しさを感じてきました。
北海道は夏から秋に移り変わっています。


さて、今週、地域ごとの最低賃金(時給)の改定に関する審議会が行われ、北海道は14円引き上げるよう答申がありましたが、生活保護費との乖離(30円)が最も大きい北海道地域では、逆転現象の解消にはほど遠い内容となりました。
この生活保護費との逆転現象は、北海道以外にも10都府県で発生していましたが、今期の改定により5府県(青森、埼玉、千葉、京都、兵庫)が生活保護費との乖離が解消となり、残り6都道府県(北海道、宮城、東京、神奈川、大阪、広島)は引き続き逆転現象のままとなっています。

1ヶ月ほど前になりますが、労働局が入居する庁舎前で連合北海道主催の『最低賃金の大幅引き上げを求める集会』が行われ、私も某委員長の呼び出しがあって急遽参加することとなりましたが、集会では、最低賃金の影響を受けやすいパート労働者の代表者から、「過酷な労働環境の中で、時給705円で働き、生活保護水準より30円低いのは何故か。人間らしい生活を求めて格差解消に向けて、連合北海道とともに闘う」という決意表明が印象に残りました。

私たち財務局でも、毎年の定員削減により職員が減らされる中、期間業務職員、賃金職員の割合が全職員の2割強を占めており、職員と同様に職責が増していると思います。

期間業務職員や賃金職員の処遇については、徐々にではありますが改善が図られていると思いますが、先般のアンケート調査の結果や個々の要望を聞き、格差解消や更なる処遇改善に向けた積極的な取組みに頑張って行きたいと思います。



P.S. 最近、北海道では市街地に熊が頻繁に出没するニュースを頻繁に目にします。
    この時期、北海道に来ると熊に会えるかも…


  【うえの】
    
コメント

南アフリカ共和国

2012-08-23 18:20:34 | 日記
皆さんお疲れ様です。
さて、本日は甲子園の決勝がありましたが、今回も残念ながら甲子園の優勝旗が白河の関を越えることはありませんでしたね。
それでも、春に続き3大会連続の準優勝と奮闘した光星学院の選手は素晴らしいですね、同じ東北人として誇り高いです。
昔は西高東低と言われていた高校野球も、近年は全国的な差もほとんどない気がするので、いずれ白河の関は越えてくれると信じています。出来れば地元の岩手県の高校だとうれしいんですけどね♪

さてさて、今回は南アフリカ共和国について。
今年の11月半ばに、国公連合が加盟しているPSI(世界公務労連)の世界大会が南アフリカ共和国で開催予定となっており、実は私、その世界大会に日本のユース枠で参加する予定となっています(念のため、旅費は全額国公連合から負担していただける予定)。

南アフリカといえば、アパルトヘイトと先日開催されたサッカーのワールドカップくらいしか思い浮かばない私は、ウィキってみてびっくり。

治安が半端なくワ・ル・イ…
南アフリカの歴史的な成り立ちについては長くなるので割愛しますが、とにかく治安の悪さがやたら目につきます。そういえばワールドカップの時にも話題に上っていましたね…

殺人や強盗などの凶悪犯罪から窃盗や置き引き等の軽犯罪まで、日本からすれば考えられないくらい驚異的な件数の事件が毎日発生しているとのこと。大会は南アフリカのダーバンという場所で開催予定なんですが、ダーバンも例外なく都市部の犯罪率が高い模様。

ちょっとビビり気味ですが、私も全財務の若手代表として、しっかりと若年層を取り巻く課題等について発言し、逆に世界と比べて日本の国家公務員はどうなのかという点について、世界中の公務部門労働者と議論(もちろん同時通訳が付きます笑)してくる責務があるので、なんとか頑張って行ってきます。いずれ、世界大会の体験記は教宣紙や本ブログ等で皆さんにお知らせしますね!実は、本ブログ担当でもう1人ダーバンへ行く予定の方がいるのですが、それはまた追って本人からお話があることでしょう。

そうそう、あのアヤパンとゆずの北川夫婦も新婚旅行は南アフリカだったとの情報もあるので、きっと大丈夫なはず…きっと…
以上(スガシン)
コメント

この体たらく・・・

2012-08-22 21:04:02 | 日記
玄関明けて、ドア止めに置いておいたコカコーラダイエット1.5リットルボトルが見事に倒されてるのを見て、秋の風を感じる今日この頃だが、相変わらず、ヤバい、ネタが無い。伊佐坂先生のつらさが痛いほどよく分かる。
ネタ探しにと、去年の私のブログ見てみると、去年の今頃は、公用車デビューで、舞いあがっていたようだ。初々しい!初々しいぞ、オレ!!
今じゃ、その初々しさどころか、明後日の出張は運転手さんにお願いして自分は乗ってるだけという体たらく。この怠け者!ちなみに、明後日の出張は、無償貸付の更新のために事前調査(無償貸付を更新する際、事前に現地がちゃんと計画通り使われているか確認することが必要とされている)、4件も回ろうとしていて、かなりのムチャぶりだ。
日々、管理処分業務を離れる日への想いが募るばかり。あと何カ月・・・。

P.S.
おぉ、次回は夏休み前のブログ。ぜひ新婚旅行ネタを書かねば(問題は、それと組合をどう結びつけるか・・・(汗))

[A.Okada]
コメント

一労働者として

2012-08-21 23:47:59 | 日記
昨日から今日にかけて出張で他県に行っておりました。片道3時間半ほどの行程なのですが、帰りの高速バスから見た夕暮れの風景がなんとも美しく、長時間の移動の苦労が少し和らぎました。

そのような美しい風景がある一方、ニュースを見ると連日悲しい事件が報道されております。自分の家族や親しい人達がそのような事件に巻き込まれないようにと祈るような気持ちです。

そんなことを考えながら自宅に帰ると、子供達がDVDを見ながら迎えてくれました。DVDは「天体戦士サンレッド」というアニメで、大変面白いとのことでした。

笑っている子供達を見ながら、明日からもがんばろうと思いました。

【南九州男】
コメント

2013年度予算編成に向けて

2012-08-20 18:27:04 | 日記
 8月もお盆が過ぎ、後半に突入しましたが連日暑い日が続きます…。
 関東地方の内陸部では35℃を越える気温を記録したことが報道されていますが、
35℃を越える気温ってどんな感じなんでしょう?熱中症には十分気を付けなければ
と思います。
 この気温に気圧の谷が重なって連日、関東北部で大雨や落雷の警報が出されています。
 全国的に見ても京都府宇治市は豪雨のため河川が決壊して住宅が流されるなどの被害が
出ているほか、亡くなられてしまった方もおられるとのこと。また落雷で亡くなられた方
も発生してします。これら災害の被害に遭われてしまった方にはお見舞い申し上げます。

 最近、過去の公共工事において治水等を目的とした構造物(堰、護岸など)の老朽化が
大きな問題としてマスコミなどでも取り上げられるようになりました。最近の自然災害に
ついて、これら公共物の老朽化が主な原因とは言えませんが、変化する自然環境に十分対応
できているかと問われれば、そうとも言えないと思います。
 現在の論調では、施設等のハードの面の老朽化が大きく取り上げられていますが、それ以
上に施設を適正に管理する人的資源の面が先細っていることの方に大きな不安を感じます。
施設も設計、施工に多くの時間と費用がかかりますが、適切な管理を行う人を育てるのはそれ
以上に多くの時間と費用を要します。
 来月には概算要求が締め切られますが、国家、社会を長い視点で捉えた予算編成が行われる
ことを労働組合としても求めていきたいと思います。

(東海の釣好き)
コメント