ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています※PC版表示にすると背景がおしゃれになります

12年間の出来事

2020-11-20 13:26:51 | 日記
はじめまして、東海地本の長嶋です。

私の職場では今年、お二人の上席が勤続20年の永年表彰を受けられることとなりました。
ついこの間まで永年表彰のことなど他人事のように思っていましたが、よく考えたら自分が入局してから今年で早くも12年が経っていることに気づき、ぼやぼやしていたらあっという間に永年表彰を受ける歳になっているのかなと、ふと思い始めました。
この12年の間では、東京出向だけでなく、未知の世界であった市役所への出向もさせていただき、またプライベートでも結婚や二人の娘が生まれるなど、本当にいろんな出来事がありました。

話はちょっと変わりますが、私が入局してからこれまでの12年間の間で、職場環境は大きく変わりました。
入局した当時は残業するのが当たり前だったのが、今や残業しないよう効率的に業務を進めることが求められており、また、入局時には想像もできなかったテレワークが普及し始めており、自宅にいながら仕事ができる環境が整いつつあるなど、その他数え上げたらきりがないですが、入局当時には考えられなかった変化が生じています。
12年間でこの変化ですから、自分が定年退職する歳には一体何がどう変化しているのだろうかと想像ができず不安な気持ちはありますが、一方でそれが楽しみという思いもあります。

ただ、いずれにせよ、そういった環境変化のスピードに自分が遅れをとらないよう、前例踏襲に縛られずに、常に向上心を持って物事に取り組むことができるよう頑張りたいと思います。(とまあ、こんな偉そうなこと言ってますが、実際の私は…)

今年も残すところあと1ヶ月となってしまいましたが、来年は良い年となりますように。(取り留めのない話になってしまいすみません。。。)
コメント

継続

2020-11-16 20:00:00 | 日記
はじめまして。東北地本の加藤と申します。

組合では、これからの所属長交渉に向けて、忙しい時期になってきました。今年8月に開催された定期大会で役員となりましたが、これまで役員をされてきた方々の偉大さやご苦労が身に染みてわかるようになった今日この頃です。

さて、本日は私の趣味のゴルフについて書かせていただきます。

私がゴルフを始めたのは4年ほど前になります。当時、友人の間で流行りはじめ、誘いを断り続けていたものの、断りきれなくなり、ラウンドすることになりました。この際に、実は野球経験もあるし、それなりには上手くできると過信していたところ、まともにボールに当たらず、当たったボールもどこに飛んで行ったのか見当たらず、途中でスコアを数えるのもやめるというお粗末ぶりでしたが、とりあえず仲間内で一番になろうと思ったのがきっかけでした。

当時出来たばかりの仙台にあるインドアゴルフスクールに通い始め、松山英樹を輩出した東北福祉大ゴルフ部出身の方からレッスンを受け始めました。

といっても、すぐに上手くなるわけもなく、1年が経った頃に、スクールでコンペが開催されたときには、OBばかりでスコア165(コース5回目)、4か月後の同コンペではスコア149(コース6回目)と散々でした・・

その後、コースに行く回数を増やし、それから5か月後(初めて1年9か月後)にはスコア98(コース18回目)とようやく100を切ることができました。結局、今でもベストスコアは94ですが、スコアは100~110あたりをウロチョロしています・・
(写真は先月ゴルフ場で撮ったものです。高いお金を払ってコースに来て時間もかかって、スコアが散々だと正直何でゴルフをしているのかわからなくなりますが、風景は素晴らしいです。すぐに上手くならないから、逆にそれが面白くなって年を取ればとるほどハマる要素になるのかもしれません。ちなみに、言い訳っぽくなりますが、私はスコアよりも出来るだけフォームを綺麗にしたいと思って続けているところがあるので、実はコースに出るよりも練習の方が好きだったりします。)

つらつらと書いてきましたが、何が言いたいかというと、「継続」が大事だと考えています。「進撃のY/Y’s Rebellion」というyoutubeチャンネルで、「もしもヘタクソがキックを100万回練習したら?」「もしも初心者がギターを10000時間練習したら?」等の動画が挙げられています。

私がゴルフに費やした時間は500時間程度なので上記のyoutubeを見るたびにまだまだ未熟で当然と思うとともに、組合活動も継続していくことが大切だと感じる次第です。(本投稿の以前、実は5年近く前に1度だけ本ブログに投稿したことがあるのですが、少なくとも5年以上にわたって途絶えることなく役員の方々が本ブログを更新し続けていることがすごいことだと感じます。)
コメント (1)

いろいろな変化

2020-11-10 18:00:00 | 日記
私は趣味でマラソンやトレイルランニングをやっていますが、コロナの影響により所属するグループは密を避けるため練習会を自粛しており、大会はオンラインでの開催が主になるなど変化が生じています。
もう一つの趣味であるキャンプについては、自然の中が感染リスクが低いことからか、キャンプ人口も増加し、週末などはキャンプ場の予約はいっぱいのようです。
また、経済においては、コロナ禍で企業の業績の低迷等が聞かれる中、リモートワークによる副業・兼業やリゾート地なとで仕事をするワーケーションなど柔軟に対応することで成長力を高めている企業もあるようです。
コロナの影響により生活や仕事のスタイルも変化しています。前述の企業のように、組合もいろいろな問題に新しい取り組みや工夫により柔軟に対応し、成長していくことが大事だなぁ と思う今日この頃でした。
南九 あらやん
コメント

江田島

2020-10-29 07:29:17 | 日記
(中国地区本部です。組合活動とは全く関係ない、趣味の自転車の話です。)

「中国地方でサイクリングと言えばしまなみ海道!」と思われる方も多いと思います。
その通りです。
しまなみ海道は日本が誇る世界最高峰のサイクリングロードで、現に私も何回も行っています。
特に今は外国人観光客が少ないため狙い目です!
そんななか、今回話に挙げるのは広島県広島市の南に浮かぶ「江田島」です

「島」と言っても橋でつながっているため車でも行けて、広島市内から高速フェリーを使うと20分ほどで渡れて、人口も2万人と大きな島です。
島ライド(島をサイクリングすることをこう表現します)の魅力は何といっても一面に広がるオーシャンビュー!
江田島市が設定しているサイクリングロードのそのほとんどが海沿いで、交通量も少なく、非常に快適にサイクリングができます
(平成30年7月豪雨での傷跡がまだまだ色濃く残っている箇所もありますが…)。
ぜひとも海を見ながらサイクリングができる時計回りで島を回ることをお勧めします。

江田島ならではの景色としては牡蠣筏(牡蠣を養殖する際に必要となる筏)があります。
島の周りのいたるところに広がっています。(グーグルマップの航空写真を見ると見慣れないものが海に浮かんでいます。)
ちなみに広島県は牡蠣の生産日本一で、全国の牡蠣の約6割が広島で生産されています。牡蠣好きの方は2月に江田島市で開催される牡蠣祭りに合わせて行くと幸せになれると思います。

サイクリストの方は必ず、少し興味があるだけの方もできれば、きれいな景色を見にきていただいて、島の魅力に触れていただければと思います。
(ちなみに、釣りが趣味の人にもおすすめの場所です。(小声))

コメント

ストレングス・ファインダーやってみた

2020-10-27 19:00:00 | 日記
ストレングス・ファインダーというのを受けてみました。
最近は、弱みを直していくのではなく、強み(才能)を伸ばすことにエネルギーを注いだ方が、
教育上でも仕事上でも何倍もの成長が期待できるといわれているそうです。

「人間の強み」に関する研究を行ってきた米国の心理学者とその会社が提供しているのが、
人の強みを発見・説明するためのストレングス・ファインダーというテストです。




この本を購入して、本に記載されたPINコードを指定のサイトに入力して、いくつかの質問に答えます。
するとベスト5の資質が教えてもらえるという仕組みです。

受けてみた結果、、、私の資質は①収集心、②学習欲、③最上志向、④個別化、⑤アレンジだそうです。
意味不明ですが、それぞれの資質の説明が本に書いてあるので読んでみるとわかります。
①の収集心というのは、単なる物のコレクターではなく、知識などのコレクターも含まれているそうで、
要は色々興味があることを調べて蓄積するのが好きということらしいです。
②の学習欲も似たような感じですが、要はマニアックな人ってことですね。(合ってる。)

③最上志向というのは、弱みではなく、自分の強みを最大限に利用する資質だそうで、
まあ、それ自体はいいんですけど、このタイプは一方でトラブルシューティングや問題解決が苦手とのこと。
(いわれてみればそんな気もする。)

④、⑤もいわれてみればなるほど…!という内容でした。
自分のことって自分ではなかなか把握できなかったりするので、案外楽しめました。

7月の異動で慣れない業務に変わってから、今だ感覚がつかめないというか、ちょっとモヤモヤしていたのですが、
強みもあるようなので、一点突破できたらなーと思います。
興味を持たれた方、ストレングス・ファインダーやってみてくださいね。

近畿 みなみ
コメント

つみたて始めました

2020-10-21 18:00:00 | 日記
お疲れ様です。東海地本の野口です。金融部門の人にはすっかりおなじみのつみたてniseを始めました。
興味はあったものの面倒でついつい先延ばしになっていましたが、以前話題になった2000万円問題もありようやく重い腰を上げることにしました。

始めるにあたり一番悩むところがポートフォリオ(株、債券、REIT等の割合)をどうするか。あまり読まない株や投資の雑誌を読み漁り、決めた結果は株式投信オンリーという強気のポートフォリオ。かつ世界株9:新興国1と雑誌のおススメをまんまなぞってしまいました(笑)

ネット系の証券会社に口座を作りあとは積立が始まるのを待つのみ、とそわそわしながら積立初日の10月1日に保有投信銘柄を見たところ「保有銘柄はありません」の表示が。あれ何か間違えた?と調べたら、原因はまさかの東証のシステムダウン!その後、お目当ての投信が積み上がっておりホッと一息でした。

あとは値上がりするのを信じて放っておけばいいんですが、ついつい見てしまう評価損益。日々の株式相場に一喜一憂する日々を送っております。今のところ含み益なのでこのまま順調に行ってくれることを祈って‥
コメント

育休

2020-10-15 21:12:10 | 日記
約20年前、初めての異動先で、ラインの先輩が育休を取ることになった。
休みに入るまでの間、先輩はひととおりの仕事を教えてくれた。だから、不安はなかった。
そして、その仕事を私が丸々引き受けた。管理官に代替職員が付く時代ではなかった。
当時は、今より人が多かったから出来たのかもしれないけれど、
どうやってアルバイトをフル活用するかを考え続けた1年間は、私の財産になった。

そしてそのとき、育休を取る際、申し訳ないと周囲にとても気を遣っていた先輩に、
私は、気を遣わないでほしいと思っていた。女性が働いていく上で必要な制度なのだから。
お互い様なのだから。

その想いが今も続いているわけで・・
男女関係なく、気兼ねなく育休を取れる環境。働きやすい職場。多様な働き方の出来る職場。
これからもずっと考え続けるんだろうな~

東北地本・めぐ
コメント

花のある暮らし

2020-09-03 12:00:00 | 日記

前回の更新からかなり時間が経ってしまい、すみません。

最近、自宅で過ごす時間が増えたこともあり、お花屋さんのサブスク(毎月定額で、1日1回お花がもらえるサービス)を利用して、以前から憧れていた「花のある暮らし」を始めました。花のある暮らしといっても、一輪挿しの小さなお花を自宅にいくつか飾っているだけなのですが、お花の力は偉大で、ふとしたときにお花が目に入るだけで、とても気持ちが和んで癒されています。

花のある暮らしと同時に、もうひとつ始めたことは、自転車移動をやめて、なるべく歩くことです。花屋さんへ徒歩で通うことにしたのがきっかけで、通勤も徒歩にしました。
一応、1日1万歩を目標にしているのですが、「今日はかなり歩いた」とへとへとになった日でも9千歩弱。歩き始めて1ヶ月ほど経ちましたが、1万歩達成できた日はわずか3日でした…。これまでの運動不足を痛感する毎日ですが、組合活動同様、地道にコツコツ積み重ねて、継続していきたいと思います。

四国・F
コメント

奥底に潜むヤツ

2020-09-02 12:00:00 | 日記
 こんにちは。
 8月22日の四国地本定期大会で書記長に選任されました四国のいけだです。
1年間、どうぞよろしくお願いいたします。

 早速ですが、先月、親知らずを抜きました。左上下と右下の3本、抜きました。
もともと、年初に歯が痛み出したため歯医者にお世話になったところ、
親知らずが原因と診断を受け、抜歯のため他院への紹介状までもらっていたのですが、
業務多忙などでずるずるになってしまっていました。
そうこうしていると7月末に痛みが再発してしまったので、決心して抜歯してきたのです。

 噂によるとすっごい痛い、特に麻酔が切れたら耐えられないくらい痛いと聞いていたのですが、
思ったより痛くなかったです。
麻酔が切れると痛いことは痛いのですが、処方された痛み止めを飲んでいればまあ我慢できます。
1日経つと患部が腫れてきますが、マスクをしていれば周りに気づかれません。
マスクをしていることが普通になった世の中に初めて感謝しました。
27日に2本抜きましたが、翌日は普段どおり登庁して調査票の督促を元気にすることができました。

 経験して一番驚いたことは、親知らずの抜歯は慣れた医者にとっては片手間な作業だということです。
こちらはさんざん脅されて臨んでいるため緊張でガチガチな一方、施術してくれた医者は余裕たっぷりで、
助手の看護師さんと楽しそうにしゃべりながらゴリゴリ歯を削っていってくれました。
もうちょっと真剣味が欲しかったと思うのは贅沢でしょうか。

 若い頃、目と歯は大切にした方がよいと本で読んだことがあります。
今回の痛みで懲りたので、歯は大事にケアするようになりましたが、目は特にケアしておりません。
時間を作り眼科に行き体調万全にして、この1年の組合活動を頑張りたいと思います。

四国 いけだ
コメント

最近思っていること

2020-08-28 08:30:41 | 日記
この度、中国地本の役員となりました まつやま と申します。
よろしくお願いします。
ブログ投稿にあたって、何のネタにしようかと考えたのですが、初めてでもありますので、今思っていることを少し書かせていただきます。

さて、コロナ禍で色々なことが変化し、これまでの当たり前が当たり前でなくなっている一方、これまでなかったことが当たり前になりつつあるのを日々感じているところです。
当然、コロナが収束すれば元に戻ることもあるにしても、常識として定着するものも多いのではないかと思います。

ただ、感覚的に常識となっていくものに対して、制度が追い付かないということはよくあることで、実態と制度をいかに迅速に合うようにしていくかが重要であり、組合の取組みにも通じるところがあると思いますので、そんなことも考えながら活動していきたいと思います。
コメント