ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合の取り組みや職場の状況等について、中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています

最近の写真付き投稿、いいですね。

2018-05-21 23:10:38 | 日記

近畿240さんの投稿を(旅行好きの)嫁に見せると「ほらほら~」ととてもテンションが上がると思いますが、なかなか家族を旅行に連れていけてません。嫁がご機嫌斜めになる前にちょっとずつでも嫁のために旅行資金を貯めなければ!(そうはいっても生きていくので精一杯なトホホな給与額(>_<)。なんとかならんもんですかね。。)

 5/15の書記次長の投稿「機関紙「全財務」5/15号おまけ」は、みんないい写真ですね。見てて気分がよくなります。体育館で活動する機会がある地区本部もあるんですねー。どの地区本部も色々工夫して活動してるもんですね。中国も参考にします☆

中国書記長N

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気が早いけど夏休み

2018-05-17 23:20:41 | 日記

ありがたいことに、5月1日と2日に年休をいただいたおかげで、

今年のGWは9連休でした。

ただ、連休明けに次の祝日が7月だと気付き、

真剣にがっかりしたのもまた事実です😞

ということで、最近は今年の夏休みの計画をあれこれ考えながら

それを楽しみに頑張っています。

夏休み🌴🌺と言えば、海外に飛び出して日常を忘れてリフレッシュする、これを目標に毎日お仕事を頑張っているのですが、

 

おすすめの海外ベスト3は、

①スウェーデン

②イギリス

 

③ハワイ

です。

皆さんも、今年はちょっと早めに計画を立てて

有意義な夏休み🏝をお過ごしください🐰

 

近畿  240

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機関紙「全財務」5/15号おまけ

2018-05-15 16:50:00 | 主張

だいぶ前の話になってしまいますが、新春クイズへの応募者の方から、機関紙「全財務」への意見として「久しぶりに同期の顔がありました。」など、しばらく会えていない財務局の仲間の姿を機関紙で見かけたりすると、元気にやってる姿などを見て、職場のお昼休みの時間にほっこりする、みたいなご意見をいくつかいただきました。機関紙を通じて、果たすべき役割、というのはさまざまあるかと思いますが、そんなほっこりするようなひとときを提供できているとすれば僥倖であります。

そういえば以前、山下中執にはたびたび本部の活動に参加していただく機会があって、その都度、写真を機関紙に載せていたところ、東海の職場で、機関紙がきっかけで「また写真載ってるね」みたいに声をかけてもらうことがある、みたいな話を山下中執がしていたような気がしますが、機関紙がきっかけで一つの会話が生まれるというのはまことに喜ばしい限りであります。

みなさまの職場で、『新聞(ブログ)載ってたね』みたいな会話が、地道に積み重なって、結果として組合活動を身近に感じられる雰囲気の醸成に少しでもつながれば、新聞(ブログ)の作り手としては職人冥利に尽きるわけでございます。

通称、一粒の麦と呼ばれる聖書の一節を皆さまはご存知だろうか。

機関紙やブログがきっかけとなり、組合員の間でひとつの会話が生まれ、組合活動がその歩みを止めることなく、回転していく、機関紙やブログがそのための一粒の麦となることを切に願いたいところです。

さて前置きが長くなりましたが、今回、5/15号では青年委員会特集として各地本学習会の模様を、各地本の個性、違いがひと目で分かるようなレイアウトを目指して作成してみたところですが、このタイミングで、各地本学習会で撮りためた写真を棚卸ししておきたいと思います。(中国地本の学習会にはカメラを持っていくのを忘れたため、来年リベンジしたいと思います。)

 

東海地本青年学習会

四国地本管内青年交流集会

谷本さんの団結ガンバロー

関東地本新入組合員学習会

北陸地本学習会

発表者一同笑う視線の先には。。

二日酔い?でうなだれる伊井さん(笑)

見砂さんの団結ガンバロー

 

南九州地本労働講座

中国地本学習会

以上になります。今日はブログの当番でもなんでもないのに頑張ったので、次回当番の日はサボろうか、サボるまいか、葛藤の日々は続く。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東海初出店

2018-05-11 23:31:38 | 主張

GWが終わって一週間が経った。

人混みが苦手なので、休みにわざわざ人混みに行くことは普段ないが、

ソファを物色しがてら、東海初出店の「イケア」に行ってみた。

国内最大級ということで、広大な敷地に所狭しとカラフルな家具や雑貨が陳列されている。

欧州の洗練されたデザインの家具が低価格で手に入るとあって、家族連れで賑わっていた。

お目当てのソファもさまざまであり、座り心地のいいソファをみつけては時間を忘れてくつろいでしまう。

ソファといっても本革、合成皮革、布製とあり、メリット、デメリットがあるようで、自分にあったものを

見つけるのは時間がかかりそうだ。

仕事で疲れて帰っても、ゴロリとなるだけで心地よい気分になれる、そんな愛用のソファ、皆さんはありますか?

(by 東海地本S)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三行で振り返る

2018-05-08 23:59:59 | 主張

中執(南九)の水谷です。

最近の組合活動ですが、4月に九州財務局の局長交渉に南九執行委員の立場で参加させて頂きましたし、5月下旬には中執の立場で地方課長交渉にも参加させていただく予定です。中執としての役割も終盤となってきました。結局、この10カ月で何か役に立ったのだろうか?、と感じておりますが、すくなくとも良い経験、勉強をさせていただいてますので、将来のために経験値を積むという気持ちで、最後までかんばりたいと思います!

この時期の要求事項として、内示期間の延長をずっとお願いしておりますが、なかなか実現しないですよね。とりあえず、1日でも2日でもいいので、実現すればと思うのですが、最初のとっかかりとして、組合としても、少し譲歩することも必要かなーと考えたりもします。例えば、内示を2週間前に出してくれるなら、最初の1週間なら内示変更があっても、そこは組合としては文句は言わないとか。。。でも当事者はやっぱり困りますかね(^^;)

ところで、NHKのニュースでやっていましたが、GWを三行で振り返る、というのが流行ったみたいですので、最後にちょっとやってみます。

・前半戦は恐竜博物館に動物園

・後半戦はおばあちゃんちでBBQにたこ焼きパーティー

・大人も子供も楽しんだGWでした(でもちょっと疲れた)

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

お花見

2018-05-01 10:30:20 | 日記

例年、北海道ではGWに花見の時期を迎えます。

今年はちょっと早めで、札幌では430日に満開宣言となりました。

札幌の桜の名所、円山公園では花見客で大賑わいの様子がテレビで中継されています。

 

さて、北海道の花見といえば、「ジンギスカン」なので、煙がモクモクなんですよね。

北海道で生まれ育った私にとって、花見の当たり前の風景なのですが。

きっと道外の人にとっては異様な光景なのでしょう。

 

何故、花見にジンギスカンなのか。

諸説あるようですが、一つは、北海道の5月上旬はまだ寒いため、火を焚いて暖をとりながらジンギスカンを楽しむというスタイルが広まったというものです。

 

今日は、私の地元にある桜の名所に行ってきました。

美唄市の東名公園、日本で最も北にあるソメイヨシノの群生地です。

平日で天気もあまりよくなかったせいか、ジンギスカンを食べながら花見の人は誰もいませんでした。

たまには煙のない花見もいいものです。

 

北海道M.K

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今月の金曜日

2018-04-27 07:11:37 | 主張
 
 
新年度になって、もうひと月が経とうとしています。
早いものです。
 
今日は4月最後の平日ということで、私の今月を振り返ってみたいと思います。
 
ひと言で言うと、「毎週金曜年休」。
 
こんなのはじめて。しかも全部組合業務。
 
1週目。
自分「すみません。今週の金曜年休いただいてもよろしいでしょうか。」
上司「あーはいはい。これはどっち?」←組合業務でよく年休とるのをご存知なのでいつもこう聞かれる。
自分「組合で東京に…(ニコッ)」
上司「お疲れ様です!!」
自分「とんでもないです!いつもありがとうございます!!」
 
ちなみに地本委員長・書記長会議でした。
見事に懇親会でつぶれました。先輩に迷惑をかけて次の日に支障きたしました。
おかげさまで日曜はディズニーシーに行かせていただきました。
 
2週目。
自分「すみません。今週の金曜も年休いただいてもよろしいでしょうか。」
上司「どっち?」
自分「組合で東京です!(ニコッ)」
上司「お疲れ様です!!!」
自分「とんでもないです!いつもありがとうございます!!」
 
ちなみにこの週は青年委員長と地方課交渉でした。
前週の反省を生かし、懇親会ではかなり控えさせていただきました。
おかげさまで日曜はディズニーランド35周年の初日に行くことができました。
 
3週目。
自分「すみません。今週も…」
上司「もしかして今回も組合?」
自分「はい!」
上司「ほんとにお疲れ様です。」
自分「とんでもないです!これで今月は最後ですので。」
上司「ちゃんと自分のための休みもとるんだよ。」
 
職場のみなさんは本当にお優しいのです。
3週連続年休くださってありがとうございました。
ちなみにこの週は全国青年交流集会(名古屋開催)でした。
準備は大変だったけど、当日はとっても楽しかったです。
基礎研修以来会ってなかった同期に会えて嬉しかったです。
2年後の関東開催の際はしっかりお手伝いしたいです。
 
4週目。今日。
久しぶりに金曜に出勤します(笑)
頑張ります。
 
以上、私の今月の金曜日を振り返ってみました。。
 
イベント盛りだくさんの忙しい1か月でしたが、とても充実しておりました。
 
明日からの連休は疲れ切った体を癒すことに専念しようと思います!
 
みなさんもよいGWを(^^)
 
 
中央執行委員たすまみ
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソフトテニスといえば・・・

2018-04-26 23:41:14 | 主張

南九州地本のみずかみです。

毎年のことですが春が短い熊本は暑い日が続いています。

先週末、娘が出場するソフトテニスの試合に車出しで行ってきました。

試合は遅くなると聞いていたのでちょっと周りを走っていたのですが、戻ってみると試合は既に終わっていました(またやらかした)。

残念ながら逆転負けだったようです。

 ソフトテニスといえば、私も高校3年間やっていたのですが、あまり良い思い出がありません。最後の高校総体では皆が応援している中、サーブを空振りするなど、あり得ないミスを連発し、確か逆転負け。

今でもサーブが大の苦手で過去を引きずっています。 

娘には、精一杯練習して、最後の中体連で悔いのない試合をしてほしいと願っています。

ということで、今年のGWは阿蘇でテニス合宿を密かに目論んでいます!(娘よ!相手してくれ!) 

仕事も組合活動も今を大切にして精一杯やっていければと考える今日この頃です。

 

以上、親父のたわ言でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

全国青年交流集会(本部書記次長)

2018-04-25 12:26:00 | 主張

藤本全国青年委員長挨拶

アイスブレイクの司会を務める洞口実行委員

ワードウルフ(人狼ゲームみたいなやつ)でみなさん打ち解けたようです。(一部で疑心暗鬼が生じたという説も。。)

溝口も混ぜていただいたものの、ゲーム中にお題をバラしてしまうという大チョンボを犯す。

和気あいあいと話しているが発表内容はというと。。(後述)

奈良原さん、楽しんでますかー?(笑)

橋本君のカメラ目線につられて大石さんもカメラ目線

寺西さんの講義で参加者一同モチベーション、ブチアゲ。だといいな。

発表風景。地域連携は自己実現、もしくは自身の成長につながる

地域連携はやっぱり負担が大きい!意義を感じるどころじゃない!

現状(課題)⇒改善策⇒将来の姿。組合らしい?見事な組み立てでした。

四国の取り組みで得られた経験談を披露

キャッチ・コピーは強烈ですが、発表内容は至極まっとう。だったような気がする。

「完全希望制にすることで、モチベーションの高い人が集まり、より質の高い企画を地域に提供できる。」

PDCAを回すことで

地域から「いいね!」をもらおう!

飲み会×ティッシュ配り=?

地域それぞれで地域に密着した地域連携の在り方がある。

自身の成長や外部とのつながりの構築を通じて、財務局をPRしていくことができる。

「みなさん、温泉は好きですか?」

熱のこもったプレゼンありがとうございます。

2日目レク。「お絵描き伝言ゲーム」

締めは橋本中執。のうのうと交流集会ではしゃぐだけの溝口から青年委員会事務局長の座を奪う決意を表明。

以上、青年交流集会でした。溝口としては戦々恐々としつつも、もう1年青年委員会事務局長をやりたいところである。

次号の起承転結にも書こうと思っているところですが、青年委員会の取り組みは半年の準備期間を経て、ようやく先日1年の取り組みの終局を迎えたところです。

半年かけて取り組んだ分、思い入れもそれなりに詰まっていたりして。

自分自身の過去を振り返ると、学生時代や社会人人生を通じて、ガリ勉、引きこもりを貫いてきた身としては、こんなにも多くの人が関わる会議や集会の運営に携わったのは初めてかもしれない。

正直、まだ財務局職員としては経験したことのなかった種類のやりがい、とまでは言えないかもしれないが、一種の充足感みたいなものを感じられて、全財務書記次長という仕事に就かせてもらって、初めて良かったなと感じています。

書記次長になったばかりのときは、本省前でのティッシュ配りで、通りすがる9割ぐらいの人から無視され、メンブレし、かたや本省庁で普通の職員として働く同期や同年代の人が羨ましいなと思ったこともありました。

そもそも書記次長は外部の人と会ったりする機会が多いので、どうしても社交性が求められるところであるが、そう意味ではこの役職に向いていない気がしてならない。

未だに社交場苦手ですし、知らない人がわんさかいる集会などでは、隅っこで縮ぢこまっている。

それでも辛いなりに騙しだましこれまでなんとかやってきて、ようやく1年が過ぎようとしている。

辛かった日々の先にやりがいらしきものを見出しうる書記次長という役職が、今後、将来有望な後輩諸君に引き継がれていくことを願い、本稿の締めくくりとしたい。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年のお花見は🌸

2018-04-20 05:34:34 | 主張

 今年の春は急激に温かくなったので、桜の開花も平年より早く、期間も凝縮されていたように思います。

 我が家もそれに合わせて例年より1週間ほど早く、近所にある「特別名勝 栗林公園(りつりんこうえん)」(香川県では「こんぴらさん」と並ぶ観光名所です。)に繰り出し、今年は幸運にも、初めて「和船」に乗船しながらのお花見を楽しむことが出来ました。

「和船」は大人6人乗りの木の小船で、庭園内にある6つの池の1つ「南湖(なんこ)」を約30分かけて周遊します。歴代の藩主たちが楽しんでいたであろう舟遊びを再現し、5年前から運行が始まったそうです。

 配られた笠をかぶり、「なるほど、これがお殿様、お姫様方が見た景色かぁ」と周りを見回してみると、歩いて回るのとはまた全然違って見える景色にまず感動しました。それから船頭さんの、池にある岩にまつわる歴史やら、池の主であるすっぽんの生態まで、そのきめ細やかなガイドっぷりもお見事!

 これで乗船料大人610円(子供は300円)ですから、乗ってみる価値は十分あると思います。どうです?乗ってみたくなったでしょう(笑)?

 ちなみにお花見期間中(2週間ぐらい)は夜のライトアップも実施されています。「花見=酒盛り」という方には、ぜひこちらをおススメいたします♪

 (四国・S地本副委員長)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加